コットンなどの道具が変わり、良い習慣になりました

私は、スキンケアに、コットンを使っています。

コットンに化粧水をたっぷりとしみこませて、

お肌につけたあと、そのコットンでパックをします。

それは、美容家の方が、その方法をテレビで紹介していて、知った方法でした。

友人は、以前からそういう方法をしていましたが、

スキンケアに使った後のコットン二枚を、頬などにつける程度でした。

しかし今では、パック用に何枚かにめくれるコットンがあるので、

それを広げて顔全体にパックができて便利になりました。

私も、そのパック用のコットンを見つけてから、コットンパックが習慣になりました。

コットンを使って化粧水を顔につける、というのは、

何十年も続けてきましたが、この方法だと、

コットンにしみこませた化粧水もすべて無駄なく使えている感覚があり、

それも嬉しいのです。

それに、コットンパック用の大容量の化粧水も、

今はたくさん市販されていて、手ごろに使えます。

高価な化粧水ですと、ついケチケチと使いがちなので、

そういうコットンパック用の手ごろな値段の大容量の化粧水を常備して、

毎日使っています。

化粧水をコットンにたっぷりとしみこませると、コットンが顔にすいついて、

とても気持ちが良いです。

化粧水だけですと、ぽたぽたと落ちることがあるので、少し乳液をまぜて、

とろみを出したりしています。

乳液も、パック用の手ごろな値段のものを使います。

そういうふうに、自分に合った方法や商品を選ぶのも、

私には創造的で、楽しいのです。

以前は、パックはスペシャルケアという感じでしたが、

コットンパックは毎日手ごろにできるので、私には、とても良いと思います。

お金のかからない洗顔方法。これで美肌になれます。

今回紹介させて頂くのはお金のかからない残り物を使っての美容方法です。

朝は洗顔料を使って洗顔すると余分な皮脂まで取ってしまうので

お米のとぎ汁を使って洗顔します。

前日にお米の研いだ汁をボールに移してラップをして冷蔵庫に保存します。

そして朝洗顔する時に冷蔵庫に入れていたお米のとぎ汁を出し洗顔するのですが

その時ボールの下に溜まったお米のとぎ汁で出来た物体で

パックをしてから残りの汁で顔を洗います。

そうするとお肌がもちもちになり赤ちゃんみたいなお肌になれます。

お金もかからずに美肌になれるのでおすすめです。

でも夜は洗顔する時は洗顔料を使ってください。

その日の汚れをきちんと落とさにとお肌の老化に繋がります。

洗顔料は固体石けんがおすすめです。

余分な成分が入っていないのでお肌への負担がかからないのと

毛穴の中の汚れまでしっかり取ってくれます。

クリーム状になっている物は洗顔をしていて気持ちよいのですが

石油など含まれていたり、毛穴の中の汚れまで取れないことが多いので

お肌の弱い方は特に固体石けんがおすすめです。

以上、洗顔についてでした。

ハトムギ成分配合の化粧水で美白美人になれます。

今回紹介するのはハトムギ成分が配合されている化粧水で

ナチュリエ スキンコンディショナーという化粧水です。

今までいろいろな化粧水を試しましたがこれが一番おすすめです。

まず一番何が良いかと言うとコスパです。

500mlも入ってドラッグストアで約500円程で買えてしまいます!

ハトムギ成分には美白効果やニキビの炎症を沈める効果があり、

美肌にはかかせないアイテムです。

私は敏感肌なので合う化粧水合わない化粧水と激しいのですが

こちらは無香料・無添加とお肌の弱い方でも心配なく使えます。

これだけでも良いのですがこの化粧水をもっと効果的に使う方法があります。

それはコットンでフェイスパックすることです。

コットンに化粧水をたっぷりと湿らせて顔にパックします。

そうするとお肌の中に浸透するのでより効果を感じますし、

くすみなどが消えて透明感のあるお肌になれます。

常にお肌は紫外線を浴びているので寝る前のお手入れにこちらをやるのがおすすめです。

顔にも使えるので勿論体にも使えるのですが、

日焼けをした後の体に塗るのもの美白効果があるのでおすすめです。

これ一本でいろいろな役回りが出来、コスパが良いので是非試してみてください!

言われてみて妙に納得したスキンケアの話。

最近、スキンケアの方法を変えました。

今までは自分がいいなと思ったらそれを使い続けていたのですが、

どこかで何か物足りなくなったり逆な感じになったりして

また次のアイテムを探すようなことを繰り返していました。

販売店に行って相談してもその時の状況は聞かれそれに合った物を

勧められていたので変わりませんでした。

肌質が変わってきたのかなと前向きに思ったりもしましたが

どうやらそうではないようで。

会社の食事会で今までそんなに話したことのない他部所の女性と話す機会がありました。

その人は本当に肌が奇麗。

事務職だからかなと勝手に思いながらも気になって

どんなスキンケアをしているのかを聞いてみました。

内容だけ聞いていると普通だったのですがある言葉にちょっと引っかかりました。

それは全てに「今は」が付いている。

思わず「前は?」と聞き返してしまったのですが返ってきた言葉にまた驚き。

「前っていうのは前の季節ってことよ。」と。

なんとその女性は季節事にケアを変えているということでした。

もう興味津々でなんでそんなことをしているのかを聞いてみると

空気の乾燥度合いや紫外線量、室内の空調も季節によって変わるから

それに合わせてるだけと説明してくれました。

当たり前のことですが言われて見ると妙に納得。

乾燥注意報なんて出てる日もありますものね。

ちょっと得した気持ちになりました。

乾燥肌は根本的に生活改善していくことが必要

私は朝起きると寒いので、ファンヒーターのタイマーをセットしています。

起きる頃には部屋が暖かくなっているのは良いのですが、

風が起きるのでどうしても空気が乾燥してしまいます。

そのため肌の乾燥も進んでしまいます。

朝起きると肌はかなり乾燥しています。

洗顔をすると乾燥はさらに進んでしまうので、

すぐにクリームを付けるようにしています。

夏は扇風機の風に当たると肌が乾燥するようです。

外でも風の強い日はどうしても肌が乾燥しやすくなるので、こまめなケアが必要です。

乾燥肌を改善するためには根本的な体質改善が必要なようです。

そのためにも総合的に生活スタイルの見直しをしなければならないかもしれません。

肌に良い食べ物をなるべく摂るようにして、逆に肌に悪影響を与えるものは極力取らないようにしています。

一般的にジャンクフードといわれるものは肌にも

あまり良い影響を与えないようですが、それでも時々食べたくなってしまいます。

今後は美肌を意識した生活を送っていきたいです。

基礎化粧品ジプシーで肌荒れが悪化しました

常に乾燥が気になる肌質なのですが、毎年、

春先になると特に肌トラブルが起きてしまいます。

花粉症もあり、肌がいつも以上に敏感になり乾燥もひどくなっています。

なので、不安定にならないようなスキンケア商品を

探しているのですがなかなか定まりません。

最近、肌が乾燥するのは洗顔をし過ぎが原因という事を知り

洗顔料を見直すようにしました。

皮脂を取り除きすぎない洗顔料を何点か見つけ、

その中でも気になる洗顔料のお試し品を購入してみました。

口コミを見たりすると「肌が乾燥しなくなりました」

とかいう絶賛の言葉が並んでいたので私もすごく期待して使用してみました。

クレイ状の洗顔料で、ごしごしこすらずに洗い流すだけで簡単だし

値段もそれほど高くないので良いイメージを持ったまま使ってみたのです。

1回目の夜は、なかなかいい感じで翌朝も肌触りが良かったのですが、

2回目の朝には目元周辺がヒリヒリとしていました。

その日の夕方に顔がパリパリとなってしまったので3回目は量を半分にしてみました。

でも、翌朝吹き出物がちらほら。

私には合わなかったようで肌荒れをしてしまいました。

避難時や避難所生活でのスキンケアに求めること

「避難時の時までスキンケアのことを考えているなんて」

と言われてしまいそうですが、女性には大切なことです。

このような状況だからこそ肌を綺麗に保ち、気持ちを明るくしたいものです。

飲料水や懐中電灯などに加えて、化粧品を準備している女性が増えています。

いつも通りの化粧をすることは不可能ですが、

旅行用の化粧品を準備しているだけでかなり変わります。

私も、化粧水、日焼け止め、メーク拭き取りシートは準備してあります。

水を使えない状況を考えて化粧品を準備することは大変でした。

また、荷物にならない、長持ちすることも大切です。

避難所生活で他人に素顔を見られるストレスを、少しは軽減できるでしょう。

肌に負担がかかりやすい状況を、少しでも楽しく過ごしたいものです。

避難時にきちんとスキンケアをしていればなどと、後悔をしたくありません。

どんな時でも女性として輝いていたい、それが私の夢です。

どんな時代も女性が元気でいられれば、

自然と周囲も明るくなっていくものだと思います。

難しいケアもなく、毛穴の黒ずみがかなり良くなってきました。

1、2か月前のことでしょうか。

普段あまり鏡を見ないズボラな私ですが、

鼻の毛穴の黒ずみがとても酷くて、どん引きしてしまいました。

私は混合肌なので、お肌の乾燥対策に就寝前は話題のクリームで保湿していました。

乾燥にはきっと効果的なんでしょうが、

どうやら私の肌質にはこれも良くなかったようです。

黒ずみがショックでネットで色々と調べたのですが、

混合肌で乾燥もテカりもある私には過剰な保湿は必要ないみたいです。

その代り乾燥対策に、冷ためのぬるま湯で洗顔したり、

朝は洗顔フォームを使わない方がいいとのことでした。

乳液は乾燥した時に必要な分だけ!元々添加物の少ない物を好むので、

この機にクレンジングと泡洗顔を無添加の物に変えました。

クレンジング

面倒くさがりの私に泡で出てくる洗顔フォームは楽ちんです。

洗顔後には化粧水のみで保湿するようになったら、

毛穴の黒ずみが目立たなくなるばかりではなく、鼻のテカりもかなり軽減されました。

若い頃から暇を見つけては、油とり紙を使用していたのに、今は殆ど気になりません。

ネットで書かれていた「ターンオーバー」が何かは理解しきれていませんが、

大事なんだなぁと感心させられました。

お陰で乾燥もテカりもなく、肌も少しきれいになった気がします。

余計な化粧品も必要なかったし、本当に良かったです。

顔のくすみにはスクラブを使った角質ケアと保湿スキンケア

肌のくすみが気になり始めました。

鏡を見ると、なんとなく顔色が悪いような、

どよんと曇っているような感じがするんです。

肌がごわついてかたくなっているような気もするし、

これはくすみ対策を今すぐ始めないといけないと思い、

最近行っているのが週1回のスクラブ洗顔です。

肌に優しいミネラルソルトのスクラブで顔全体を優しくマッサージすると、

洗い上がりの肌がすっきりツルツルになり、ワントーン明るくなるような気がします。

角質ケアした後は必ず保湿を徹底します。

そのまま放置しておくと肌荒れになるので、

スクラブケアをした直後にすぐスキンケアに入ります。

高保湿のリビジュアが配合された化粧水でコットンパックをし、

コラーゲン美容液を塗り、最後にオリーブスクワランオイルでフタをします。

力を入れず優しく肌に塗り込むのがポイントです。

これで翌朝の肌はくすみから解消され、メイクのりも良くなり、

柔らかく弾力のある肌になります。

根気強く続けていくうちに、慢性的なくすみから解放されるようです。

アラフォーになったのでスキンケアを変えたい

若い頃は安い化粧品でも肌は大丈夫でした。

安い化粧品でも十分に潤っていました。

洗顔後のスキンケアは化粧水のみだったりしても肌は大丈夫だったし、

化粧を落とさずに寝てしまったこともよく あったなぁ。

しかし、アラフォーになってくるとそうゆうわけにはいきません。

肌はすごく乾燥するし、しわやほうれい線が 出てきています。

毛穴も広がってきてるし、 目の下のクマも大きな悩みです。

アラサー時に出来た大きなシミは美容クリニックでレーザーで取りました。

しかし新たなシミ予備軍がいて、別の場所にうっすらと出来てきています。

日に日に衰えてゆく自分の肌に悲しくなります。

鏡を見ては落ち込む日々です。

アラフォーの友達は、もう化粧品ではどれも 効かないから、

美容クリニックで、

ボトックスや、ヒアルロン酸などを肌に 注入すると言っていました。

わたしもしたいなぁと検討しています。

そして、アラフォーとなった今 もう手遅れなのかも知れないけれど

真剣にスキンケアをちゃんとした ものに変えたいと思っています。

世の中のアラフォーの女性はどんなスキンケアを使っているのか知りたいものです。

スキンケアには欠かせない、便利で役立つローションマスク

お土産でいただいたり、なんとなく手に取ってしまって気づいたら

自宅にローションマスクが沢山ってこと、ありませんか?

我が家にはそんなマスクが沢山あって、当初はなかなか使うきっかけがなく

放置状態でした。

それに、なんとなくめんどくさいな…というイメージがあったのでなおさらでした。

今でも、寒い時期になると冷たそうに感じて使用を躊躇うことも少なくないのですが、

実はこのマスクが美肌を作る為のスキンケアには欠かせないんです。

花粉やアレルギー症状で悩まされがちな春には、

肌表面にしっかりと水分補給をしてくれて、アレルギー物質のブロックに効果的です。

夏になると、日焼け対策に欠かせません。

乾燥した肌はメラニンを九州しやすくなりますし、

日を浴びた直後の鎮静ケアで日焼けの進行を防ぐ事もできます。

秋はスキンケアの効果が最も出やすい時期なので、

マスクでしっかり潤した肌に栄養価の高い美容液で夏のダメージ対策が

バッチリになります。

そして、冬は乾燥。

寒い冬こそ思い切って使うと、肌への密着力が強く、

化粧水よりも肌がしっとりしてきます。

こんな風に、季節ごとのメリットを考えながら使用すると、

ローションマスクって本当に優秀で便利だなと実感します。

先日も、石垣島のご当地マスクをいただいたので、今日はそれをつかってみよう。

新作の使用が楽しみです。

ハチミツを使ったスキンケアにはまっています。

最近はまっているスキンケア方法があります。

それは「ハチミツ」を利用したもので、

洗顔の際に洗顔料に少量のハチミツをまぜたり、

お風呂タイムにハチミツパックとして顔に塗ったりといったものです。

ハチミツは保湿効果が非常に高く、栄養もたっぷりと入っているので、

少し肌の調子が悪いと感じた時や、

乾燥がひどいと感じた時は救世主として大活躍してくれます。

ハチミツでお手入れした後の肌は、

ハチミツ塗布前と比べると格段にさわった時の感触がよくなります。

また、口に入っても無害というところも安心して利用できる魅力です。

1回のお手入れで使う量は、ほんの少量なのでコスパも良く1瓶購入すると

数か月持つので、お金もかからず大変助かっています。

ハチミツケアを初めてまだ間もないので1瓶使い切っていないのですが、

たくさんのハチミツがあると思うので、

これから色々な種類のハチミツを試してどれが一番自分の肌にあっているか

試していきたいと思います。

投稿日: 2016年11月15日 カテゴリー: 洗顔

小さいこどもがいるママのお風呂上りは大変!

娘ももうすぐ1年生。

いっしょにお風呂に入るのも、そんなに大変なことではなくなったけれど、

それでもやっぱりお風呂上りの保湿は自分よりも、肌の弱い娘が最優先になる。

夏でも冬でも、体を拭いたらまずは娘の保湿剤。

ほんとは週に一度くらい、自分のパックとかもしたいけど、

夕飯→片づけ→風呂→寝かしつけ。

この、夜の一連の流れの中にそんなゆとりがあるはずもない。

なので、娘が生まれて半年もしないうちに、

私の基礎化粧品は某メーカーのオールインワンゲルになりました。

最初は「こんなんでちゃんと保湿できるのかな?」

と不安でしたが、使い始めるとメリットしかない!っていうくらい便利で高機能でした。

まずは早い。

お風呂上がって1分経たないうちに保湿完了です。

コットンにとる必要もないので無駄がありません。

無駄がないと言えば、容器からきれいに全て取り出せるので、

使い残すこともありません。

オールインワンゲルといっても、高保湿タイプや敏感肌用、美白タイプ、

リフトアップタイプ、アロエゲルなど、種類も豊富ですので、

季節や気分によって使い分けも可能です。

私は普段、朝は高保湿タイプ、夜は美白タイプ。

花粉の季節は敏感肌用。

真夏はアロエゲルなどと使い分けてますよ。

旅行先のお風呂などで、娘の保湿剤を忘れてしまった時も、

高保湿タイプのゲルで親子いっしょに保湿したりもしています。

肌の弱い、アトピー気味の娘にも使えるほど、安全性も◎だと思います!

肌弱めでも 冷蔵庫に常備のアレでいつもよりモチッとしたい

肌が弱いのでリッチ感が売りの基礎化粧はかえって

肌荒れを起こしてしまうのが悩みです。

リッチな化粧水やパックが使えないのに乾燥しやすい肌。

保湿力のあるBBクリームなど使っていても乾燥しやすい季節や

空調の利きすぎている室内に長くいると目の下にチリチリノ

小じわがうっすら出てきてしまいます。

パックはいつもの化粧水でコットンパック程度しかできません。

なかなか新しいモノに手だ出せず、そうだ冷蔵庫に入っている

物なら大丈夫なんじゃないかと思いテレビや雑誌などで紹介されていた

ヨーグルトやオリーブオイル、はちみつでのパックや洗顔を試してみることにしました。

食べて痒くなったりしないので肌に塗っても大丈夫かなと思いやってみました。

思いついたらすぐやりたい!

ヨーグルトは便秘予防にいつでも買い置きしてあるので早速蓋を開けて塗ってみました。

カレースプーンでボテッと手にとってケチらずに。

パック中少し臭いが気になりましたが洗い流せばなくなるし、

使用後はなんだか少しほっぺたがモチッとした気がして嬉しかったです。

気のせいかなとも思いましたがまたやってみようと思います。

お手軽なオイル美容にはまっています。クリーム代わりに。

よくナチュラル系のブログなんかでみる、髪から顔、

からだまでこのオイルだけで済みます。

みたいなのに憧れたのがオイルを取り入れたきっかけです。

コスメ代を抑えたいというのもちょっとあったかな。

まずはよく聞く、ホホバオイルに挑戦したところ、なーんか痒い。

ホホバオイルはオイルっていうかワックスみたいなものみたいで。

ちょっと膜貼ったみたいになるのも気になりました。

つぎにシアバターにも挑戦。

これは固形なので、扱い難くて結局お蔵入り。

つぎにアプリコットカーネルオイルを買ってみました。

おお、これはいい!痒くもならないし、なじみもいいし、匂いもないので使いやすいし。

ファンケルのFDR化粧水のあとになじませています。

リンパマッサージも軽くやるといいみたい。

なんとなく肌がふんわり柔らかくなったみたい。

前は乳液をつけるとニキビではない透明のぶつぶつができてたんだけど、

それがなくなった!なめらかな感じ。

コスパもいいし、これからもリピします!

氷のセルフマッサージで毛穴を引き締め美肌に。

年齢を重ねてきたせいか、最近毛穴がとても目立つようになってきました。

特にメイクが崩れてくる午後は、開いた毛穴にファンデーションが入りこみ、

更に目立つので気になって仕方がありませんでした。

毛穴対策の美容液などを使ってみたりもしましたが、

期待していたほどの効果はあらわれず、諦めかけていました。

そんな時、テレビの特集で氷を使って肌をマッサージするのが良いという

情報を手に入れ、お風呂上がりに早速試してみることにしました。

濡らしたコットンに氷を包みこみ、

それで肌をくるくると優しく撫でていくようにマッサージを

するというものなのですが、氷が溶けてなくなる頃には肌がきゅっと冷たくなり、

毛穴も引き締まります。

このマッサージ方法を1ヶ月ほど続けたころから、

メイクの崩れが遅くなり、ファンデーションが毛穴に入ることもなくなってきました。

またスッピンの状態でも毛穴の開きが見て わかるほど小さくなり、

日に日に効果を実感してきています。

今まで試してきたどの美容液よりも効果があったので、

美容はお金をかければ良いというものでもないということを改めて実感しています。

これからもお金をかけずに効果のある自分の肌にあった美用法を

見つけるために色々な情報を手に入れて試してみたいと思います。

投稿日: 2016年11月14日 カテゴリー: アトピー

アレルギーで痛痒くなってしまう目のまわり 私の場合

体調によりハウスダストにやられてしまうことがあります。

特に目の周りです。

とーっても痒くて我慢できずゴシゴシこすってしまいます。

当然目の下は黒ずみます。

隈です。

それだけではありません。

ブツブツも出てきてしまいます。

これはアレルギーに関係あるのか分かりませんが。

仕事終わりにロットールームでわきゃー!

かゆかゆかゆ~とわめいていたら可愛い後輩が誰でも知ってる

昔ながらのハンドクリーム、貸してくれました。

これしかないのでとりあえず塗っておけという訳です。

あまりの痒さに負けスースー系の軟膏までも目の周りに塗っッ田ことのある

私は何を戸惑うことがあるでしょうか。

もちろんハンドクリームを塗り塗りしました。

ありがたや~意外とこれがヒットしました。

じんわりしてきてほっとします。

まつ毛にまでクリーム付いちゃって視界がぼやけるけど、そんなことはどうとでもなります。

目の周りにぬっても大丈夫なんだからと顔全体にもハンドクリーム塗っちゃってます。

運動で汗をかく→冷水で冷やす→すべすべお肌に毛も生えた!

抜け毛と体重増加に悩むアラフォー女子の私が、早朝ランニングを初めて1年余り。

当初は、眠いし、しんどいし、あちこち痛いし、

続けるのは難しいかと思っていたのですが、

3か月耐え続けたあたりから効果が出てきました。

体重自体はそんなに落ちなかったのですが、

ウエスト周りにこれまでなかったくびれが!!!

1年経過後の現在、体重54キロ→52キロながら、ウエスト周りはマイナス7センチ。

自分でも驚くべき結果でした。

そして思わぬ効果も…それがお肌。

ランニングから帰宅後、汗みどろのまま冷水シャワーで顔や頭をマッサージ。

冬は寒さにやられてしまいそうになるのですが、

とりあえず温水に変わるまでのわずかな時間でも続けるのが大事みたいです。

ランニングで汗をかく→冷水シャワーで肌の引き締め→

体の脂肪も減る→

朝ご飯はがっつり食べる→

夜は疲れて早めに就寝 このリズムも肌の新陳代謝にはいいのかも。

最近は肌トラブルも皆無で、

抜け毛も減って産毛が大量に生えてきた感じでいいことづくめ!

紫外線の影響も受けにくい早朝ランニング、これからもずーっと続けたいです。

わたしがスキンケアをするときに心がけていること

スキンケアは、女性なら誰でも少しは意識したことがあると思います。

普段化粧をしない私でも、肌の状態で多少は意識することもあります。

毎日するのがベストだとは思うのですが、どうしても忘れがちになってしまいます。

そんな私でも、やるときに心がけていることがあります。

それは肌を労わることです。

肌に必要な水分量があり、それに足りないときは乾燥するし、少し痛みもあります。

そういうときに心がけていることなのですが、

肌に水分を与えて、与えながらもむくんでいるところはないかマッサージをします。

保湿は、化粧水を肌に軽く叩き込みます。

水分を与えたら、軽く手で顔を包みます。

そのあと、そのまま小指から親指に向かって、

顔の内側から外側に向かって、力を順番に入れていきます。

肌はこすりません。

こすると水分が逃げてしまうような気がするし、肌を痛めそうなのでやりません。

ズボラでも、肌年齢は実年齢より少しだけ若いので、

あまり神経質になっていない分、ストレスが肌に出ないのかなと思います。

乾燥が気になる肌にアルガンオイルを使ったオイル美容

スキンケアは色々な方法を試すのが好きなのですが、

ここ最近はオイルを使った保湿美容に落ち着いています。

以前はそこまで気にならなかった乾燥も、

最近は頬や口元など特定の部分がカサカサするようになり、

保湿を今まで以上に十分にしなければならないと思い始めたんです。

保湿といっても、水分を補うのはもちろんのこと、

油分を最後にきちんと与えないと肌は水分を失って砂漠化してしまうそうなんです。

そこで、お風呂上りにまずブースターとしてアルガンオイルを数滴顔にのばします。

次にヒアルロン酸やコラーゲン配合の化粧水をたっぷりしみ込ませた

コットンで軽くパッティングします。

最後にアルガンオイル配合のジェルタイプのオイルクリームを

しっかり塗り込んでいます。

アルガンオイルは肌なじみもよく、

次の日の肌が生まれ変わったようにツルツルになるのでおすすめです。

この方法を開始してから、

肌荒れもなくカサツキも落ち着いてなめらかになってきました。

今日は丁寧にスキンケアをする美容デーでした

今日はスキンケアを丁寧にしてみました。

まずはクレンジングからスタートです。

ニキビができやすい肌質なので、ジェルクレンジングを使用しています。

クレンジングはゴシゴシ擦らず、肌にダメージを与えないように

優しくよごれを落とすことを心がけています。

そして15回ほど水ですすぎます。

エステに通ってるんですが、エステの方に15回はすすいだ方がいいと聞いて、

この回数になりました。

この時は溜まった水ではなく、流れている水で注ぐことが大切です。

次は洗顔です。

このときに洗顔料にオイルを水滴混ぜて、

よく泡立てて使うと肌がしっとりになりますよ。

オイルはなんでもオッケーです。

泡立てた洗顔料を顔に付け、優しく洗っていきます。

イメージは、手で洗うのではなく、泡で洗う感じです。

そしてクレンジングと同じように、15回すすぎます。

洗顔が終わると、とにかく早く化粧水をつけるようにしています。

そして何回もばしゃばしゃつけていきます。

私は、安い化粧水をたくさんつけた後、

保湿効果の高い化粧水を重ねてつけるようにしています。

その後乳液をつけるのですが、乳液は苦手なので少量だけつけています。

その代わりクリームにまたオイルをまぜ、それをたっぷり塗るようにしています。

とにかく肌が乾燥しないように、刺激がないようにすることが

私のスキンケアのモットーです。

エイジングケアに効果のあるオイルをお試し

乾燥肌に悩まされ、季節の変わり目は特に肌の状態が悪いのですが、

最近はしみやくすみ、吹き出物など様々なトラブルが増えてきました。

すべて乾燥が原因だと思われ、

乾燥を改善するのとエイジングケアを目的にオイルケアをしてみようと考えました。

様々な種類のオイルがありますが、今試しているのがマルラオイルです。

アフリカに生息するマルラの木の実から抽出される美容オイルだそうで、

エイジングサインが気になった人向けのオイルだそうです。

特に、ほうれい線や目元のくすみが気になるので化粧水や乳液を塗った後、

最後に仕上げとしてオイルを塗っています。

マルラオイルには、ビタミンCやEなどが含まれ抗酸化作用はオリーブオイルの

10倍だそうです。

ハリのある肌、くすみのない肌へと働きかけてくれるようです。

このオイルを試し始めて2週間経ちましたが、

乾燥して肌が突っ張ることはなくなりましたし、

毛穴の目立ちが少なくなってきました。

ハリも少しずつ出てきてほうれい線も目立ちにくなってきました。

敏感肌は肌に触れる回数を減らすスキンケアがおすすめ!

肌荒れしやすい敏感肌の私は、

どんな化粧品を使ってもなかなか肌に合うものが見つからず、困っていました。

そこで色んなスキンケア情報を雑誌やインターネットで調べたところ、

たどり着いたのが、「出来るだけ肌に触れないスキンケア」です。

普通、化粧水をパッティングした後美容液を塗って乳液やクリームで蓋をするという

流れがあると思いますが、敏感肌の人は出来る限りその工程をシンプルに

回数を少なくおさめるのが良いんだそうです。

例えばオールインワンジェルのように化粧水や乳液がひとつで

完成するものなどを使えば、必然的に肌に触る回数が減ります。

私はこれまでいろんなものを肌に塗りたくっては浸透させるために

手の平や指で肌を触っていましたが、それさえも肌にとっては

刺激になりうるんだそうです。

市販のオールインワン化粧品を使うようにしてからは、

なんとなく肌荒れがおさまりやすくなってきたように感じています。

吹き出物やカサカサしたかゆみが以前より減ってきました。

これからもオールインワンを使ってみようと思っています。

季節の変わり目の乾燥肌には保湿力の高いクリーム・オイルケアを

年齢とともに乾燥肌に悩まされる女性が多いと思います。

私も以前は乾燥で悩んでいなかったのですが、

季節の変わり目になると頬や小鼻がカサつくようになり、

そのせいで肌がひりひり痛んだり、メイクのりが悪くなったりしてきました。

乾燥がひどいときは、できるだけ保湿力の高いスキンケアに切り替えることが

必要なようです。

私は乾燥が気になり始めたら、化粧水を高保湿タイプに変え、

乳液のあとにクリームを塗ったり、オイルで潤いをプラスするように心がけています。

クリームはシアバターが配合されたこっくりしたテクスチャーのものを、

オイルは肌なじみがよく全身にも使えるホホバオイルを使用しています。

乳液だけだとどうしても乾燥が防ぎきれないので、

必ずクリームかオイルを使います。

こうするだけで、毎日根気強くスキンケアを続けていくこと数週間、

乾燥で皮ムケしていた頬がしっとり落ち着くようになったんです。

夏場は乾燥しないので乳液だけで済ませますが、

季節の変わり目にはプラスアルファのスキンケアがおすすめです。

保湿が重要!基礎のケアほど大事なスキンケア

私は昔からニキビ肌で、成人してもいつも顔にふきでものができていました。

それがコンプレックスだった私は、少ないお給料をはたいて、

フェイシャルエステに通うことにしました。

毛穴の洗浄に保湿ケア、美容クリームにマッサージ、仕上げのパック。

プロの手にかかればたった一回のケアで見違えるほどの肌艶の良さとなりました。

しかしお金の無い私は、たったの5回コースしか契約することができず、

それ以降は自分でまたお肌のケアをしなくてはなりませんでした。

私はこの5回のエステでスキンケアについていろいろ学ぶことができました。

まず、スクラブケアを取り入れ、毛穴の汚れをできるだけ取るようにしました。

そして洗顔はニキビケア用の物に替え、マッサージをするように丁寧に洗うようにしました。

そして化粧水。これがポイントです。

天然由来の保湿成分の高いものを使うようにしました。

化粧水を手のひらで押し込むようにじっくりと顔を包みます。

この作業を丁寧にやるだけで私のニキビ肌は、とてもきれいになりました。

最後にマッサージをするように保湿クリームを塗ってお終いです。

高い化粧品を使わなくても、丁寧なスキンケアで十分きれいな肌を手に入れることが出来ました。

月に1度のご褒美エステ!プロ仕様で毛穴レス

大人になれば多少はお金に余裕が出てきますよね。

だからと言って飲み会に行ったり外食ばかりしているとお肌はだんだん疲れてきます。

そんなときには、自分への日々のご褒美としてフェイシャルエステに行ってみては

いかがでしょうか?私はこの月一回のエステで毛穴レスのつるつる肌を手に入れました。

毛穴の吸引をすることによって、毛穴の黒ずみやつまりを取り除き、

古くなった角質を除去し、毛穴を引き締めてくれます。

さらにマッサージをして顔のコリをほぐしてパックをすることで血行が良くなり、

老廃物を貯め込まず、ニキビが出来にくい肌へと改善してくれます。

月に1度のケアをするだけで、肌の質感は大きく違ってきます。

だからといって、もちろん普段のスキンケアをおろそかにして良いわけではありません。

普段から洗顔と保湿を大事にすることで、

汚れをしっかり落としよけいな油分が出るのを抑え、肌の潤いを保つことも重要です。

お酒でストレス解消も良いですが、お肌のストレス解消もしてあげましょう。

じっくりゆっくり、丁寧な洗顔が美肌を生む!

私の美肌のもとは『洗顔』。

最もシンプルで簡単なスキンケアだと思っています。

しかし、ここでまず大事なのが『洗顔料選び』。

自分の肌質にあったものを選ぶことが重要だと考えています。

私の場合は、油分の多いニキビ肌です。

この場合、油分を落とし過ぎてもいけないし、かといって毛穴に汚れが残ってもいけません。

私はアクネケアの物を選ぶようにしています。

そして次に大切なのが『洗顔方法』です。

ニキビは刺激してはいけないというのが鉄則です。

良く泡立てた洗顔料を、肌を包み込むように顔に乗せ、ゆっくりやさしく洗っていきます。

マッサージのようにごしごしぐりぐりする必要はありません。

最後は『すすぎ』です。

大体の人は泡が流れればすすぎは終わりだと思っているでしょう。

しかし、きめ細かい泡は毛穴の奥まで入り込んでいます。

その泡をしっかり落としてください。

それが毛穴の汚れを落とすことになります。

毛穴の汚れが落ちれば保湿も十分にすることができますので、

油分が多くなることもなくなりますし、

毛穴が詰まることもなくニキビも出来にくい肌になります。

何事も基本をしっかりすることが大事なのです。

メナードのベース、フェアルーセントは良い!

最近私は、メナードのフェアルーセントのベースを使っています。

これは化粧水、乳液後のノリは大変良いですね。

日焼け止め効果も少しありますし。

実は3か月ほど前までは、ベースなしで直接ファンデーションをぬっていました。

それは単に面倒くさかっただけなんです。

でも肌はさすがに痛んでるというか、パサパサというか、そういう感じでした。

そして、ある日フェイシャルサロンを経営している友人が私の肌を見て、

「肌傷んでるね」と言われてしまいました。

そして、サロンに行きベースが大切なワケを聞かせてもらったり、

基礎化粧品の順番を教えてもらったりしました。

そして、私は話を聞いて若干いっぱい色々塗らないといけないものがあり、

面倒くさい感じはしましたが、騙されたと思って一回頑張ってみました。

その結果今ではお肌はツルツルで、

周りの友人からはかなり肌綺麗ねと言われるようにもなりました。

これもサロンの友人が色々教えてくれたおかげです。

投稿日: 2016年10月26日 カテゴリー: 保湿

真っ白だった肌が真っ黒に!その対策法は?

オーストラリアに在住し2年半がたち、気付けば私の肌が真っ黒になってしまいました。

日本にいる頃は肌が綺麗だとよく褒められいたのに、

日焼けしてから肌を褒められることがほぼなくなってしまいました。

そこで私がトライしたスキンケアは、

とにかく美白を取り戻すために美白化粧水と美白美容液です。

更に美白にはビタミンCが欠かせません。

なのでマルチビタミンのサプリメントを購入し、

それも服用しながら美白を取り戻すために続けること一カ月、

旦那からちょっと白くなったんじゃない?と言われました。

ちょっとずつですが、効果を実感することができました。

やっぱり白くて綺麗な肌が、女性を綺麗に見せることができると私は思っています。

海やプールなどたくさん日焼けをしてしまう機会がありますが上着を羽織ったり

しっかりと日焼け対策をしなければいけませんね。

また肌が綺麗だね、と言われるようになるまで今後も

しっかりと美白対策をしていきたいです。

初めてのエステ体験で、アドバイスをもらったこと

先日、よく見るクーポンサイトを見ていた所、

格安のエステ体験が出来るものを発見しました。

エステと聞くと、契約料が高いんじゃないかなとか

オプションで化粧品を強く勧められたりしないかなという心配は多少ありましたが、

「1回体験」「格安」ということに魅かれてしまい…、

更には予約できる日時もタイミングがいい!ということでこれはきっと天からの

「やってみなさい」というメッセージだろ都合よく受け止めて、早速予約してしまいました。

エステは初めてだったのでちょっと緊張。

あまりにも手をかけていないと怒られちゃうかな、

と少しヒヤヒヤしてしまったりもしましたが、

いざ施術が始まるととっても気持ちよくてリラックス。

「透明感のある綺麗なお肌ですね」なんて言われてしまって、当然悪い気はしません。

「何かお悩みとかありますか?」と聞いてくれて

最近毛穴の広がりが気になるようになってきましたと何気なく言ってみると

「お風呂後にコットンに化粧水を含ませて、

気になる部分に10分くらいパックしておくと

肌が化粧水を吸収して段々毛穴が引き締まってきますよ。

でも10分以上やらないように気をつけて下さいね。

それから、気兼ねなく使えるようにリーズナブルな化粧水でたっぷりしみ込ませた方が

効果的だと思いますよ。

」とアドバイスをいただけました。

高価な化粧品をお勧めされるのではなく、手頃にできる具体的な方法を教わって、

目からウロコな気分です。

時々はこうやってリラックスをして、

自分の肌に時間とお金をかけてあげるのも大切なんだなと思えました。

明日でいっかー^^;だって眠たいんだもん。。。

ただいまー。

バイトから帰ってきたら夜の11時。

お腹空いたー!まずは腹ごしらえ。

ご飯食べながらテレビ見る時間が最高に幸せ。

でも気が付けば12時過ぎちゃってるし。

そろそろ寝る準備しよーっと!夜中のシャワーは近所迷惑になるし、

なによりもう面倒くさい。。。。

明日でいっかー^ ^またいつものやつ。

ただ化粧だけは落として寝ないと!これだけはちゃんと女子なんだよねー!

メイク落として、洗顔して、ここで登場!肌の救世主「パックさん!」

うちのおばあちゃんは75歳なのに肌つるつる!何でかと言うと、

毎日パックをしてるから!おばあちゃんが自信を持って言ってました!

しかも高級品ではなくて韓国のパックとかセットでお買い得なものとか、質より量。

そして安さ重視なものしか使わない。

それでも毎日パックすることが大切と言うおばあちゃん。

パックを始めたのが70歳を過ぎてからというのにつるつるな肌。

これは30代の私でも今からやれば絶対変わる!って思ったんです。

だからパック!説明書きには20分位パックして下さいと書いてある事が多いのですが

私は10分位です。その後化粧水をつけてクリーム。

歯を磨けば、これで私の寝る準備は完了!

ばあちゃんみたいにつるつるの肌になれるように、パックだけはする!

これが私の今のスキンケアの基本。

キレイになりたい。でも面倒くさがりの私は眠さが勝っちゃう。

だからパックしたまま寝ちゃうことも。でも洗わないで寝るよりはマシでしょう?

心も身体も解きほぐせ。お笑いでデトックスしてきまーす

身体にしろ心にしろ日々のケアは大切ですよね。

心の状態は身体にでるし逆もまた正解でどちらも繋がっているのだなとつくづく感じます。

私の場合疲れが腰周りに溜まり何もケアせずにいると

腰痛で動けなくなるので1年通じての入浴は必須。

冬だろうが真夏のギラついた時期だろうが風呂に小説を持ち込んで下半身を

30分ほど暖めて筋肉を解しています。

そんなだから周りがうらやむほどにお肌はツルツルですが

風呂上りはクリームを塗って保湿も欠かせません。

ハンドクリームもある程度のお金をかけて保湿。

人前で手先を使う仕事なので見かけも整えておかなければで大変です。

そういえば手先も生活が出ちゃいますものね。

今日はこれから彼氏と新宿まで行きヨシモトのお笑いを見てきます。

誰が出るのかは相手任せですがたくさん笑って心のデトックスしてくる予定。

せっかくの都会なのでおしゃれしてゆこうかな?

都会のオフィス街だから女性も身ぎれいにしており簡単な

恰好でふらつけないのもいいものか?わるいものか?そろそろ準備せねば。

投稿日: 2016年10月25日 カテゴリー: 化粧水

気になるイチゴのようなつぶつぶ鼻にはオロナイン!!

オロナインの効果は恐るべしでしたぁ。

これまでオロナインといえば傷薬やと思っていたんですが、

今プチプラコスメとして話題になっているんです。

というのも、今日たまたま見てたFacebookに

プチプラコスメを特集しているサイトが出てきたので早速のぞいてみたんです。

オロナインとニベアクリームがメインで特集されてました。

私は普段からめちゃめちゃにきびと鼻の黒ずみが気になってるので

オロナインが役に立ちそうです。

とりあえず手っ取り早く、

手元にあるものでできそうだったのがオロナインで鼻パックでした。

まずは鼻を蒸しタオルかお風呂に入って温めろということなので。

パソコン作業をしながらチンした蒸しタオルでしっかりほぐしました。

しっかり毛穴が開いてきたところでオロナイン投入、

鼻が真っ白になるまでぬりたくりました。

なんかもったいない気がしてがばっと取れなかったんですが、

サイトにはがっつりのせろ!!と注意と写真がのってました。

そのまま5分から10分放置ということなので10分くらいしました。

その後はぬるま湯でオロナインをしっかり落とし、

最後にお湯を水に切り替えて、毛穴をひきしめました。

1回やっただけなのに黒ずみ、ぼつぼつが目立たなくなってるー、と結構感激でした。

いやぁ、これ毎日やったらつるっつるになるんだろうか・・・期待して続けてみたいと思います。

肌の調子の悪い時にメイク前の蒸しタオルがいい感じ

疲れがたまっていたり今日はなんだか肌の調子が悪いなというときに、

メイク前に蒸しタオルを最近時々やってます。

朝の時間があるときだけですけど。

夜に洗顔・メイク落とし後に蒸しタオルを載せて

毛穴を広げてよくメイクを落としてさっぱりしてからパックというのはよくやるんですが、

朝はバタバタして時間がないことが多いし朝の蒸しタオルはやったことなかったんです。

でもこないだ早起きした日にメイクののりが悪いなと思って、

ふと思いつきで蒸しタオルを作ってやってみたら化粧水や乳液もよく馴染むし

ファンデーションも よく伸びて、メイクの仕上がりもいい感じで蒸しタオル前とは

だいぶ違いました。

その日はふだんよりメイクも崩れにくかったと思います。

なので朝時間に余裕がある時や、

疲れが溜まっているときなんかは頑張って少し早起きして蒸しタオルをやっています。

朝食の片付けの時に濡らして絞ったタオルをレンジに入れて、

蒸しタオルを作って洗面所に持っていくようにしています。

がんばっているあなたのお肌にお疲れさまをしませんか?

疲れってすぐにお肌に出てしまいますよね?寝不足とかストレスとか色々なことで。

でも疲れたお肌をそのままにしておくと、もっと疲れちゃうんです。

だから私がいつもやっているお肌のお手入れ方法を教えます。

お風呂にラベンダーオイルを数滴入れてゆっくりつかります。

体が十分温まったら顔に洗顔料を泡立てて乗せるのです。

ごしごしこすったりしなくていいんですよ。

乗せておくだけで汚れはちゃんと浮いてきて流れていきます。

毛穴に詰まった油汚れは頑固なものもあるので

オイルクレンジングでマッサージをしたり蒸しタオルでしっかり押さえたりしながら

取り除いていきます。

顔はこれで十分OKです。

お風呂からあがったら全身に保湿クリームを塗りますが私はココナツクリームが

最近気に入っています。

かかとやひじやひざなどかさつく場所は特に念入りに塗ると効果的。

毎日使う手は一番好きな香りのクリームを塗りましょう。

お肌にお疲れさまをするのに一番良い方法はお風呂にしっかりつかること。

忙しいときこそ時間を作ってくださいね。

この顔のたるみとしわと乾燥肌は治るのかしら?

若いころからお肌のケアに興味なく、過ごしてきました。

当然とお化粧も適当で、自分勝手にドラッグストアで安いものをもとめていました。

育児の最中も帽子をかぶるくらいのことで、

息子たちの連日のサッカーの試合観戦もおかまいなしでした。

そして、とうとうそのむくいを感じる年齢となりました。

50歳をすぎたあたりから、自分自身にも生活の余裕ができたせいでしょうか。

鏡を見るたびにため息をつく毎日となりました。

そんな時につい流行りの電子ローラーなるREFACARATを2万円余も出して購入してしまいました。

お顔のリフトアップにとせっせとコロコロころがす日々でしたが、

ちっともいい感じにはなりません。

それどころか、以前よりもっとしわたるみを感じるようになってしまいました。

化粧品屋さんは、高額の化粧品を勧められると思い込み、尻ごみしてきた私でした。

たまたま10分1500円のマッサージエステのチラシを目にして、今は通っています。

そこの方が曰く<クリームをつけてやさしくローラーは使用するべき>とか。

私は素肌に思いっきりコロコロしていました。

何とか、このほうれい線まで目立つようになったおばあさん顔が何とかならないものでしょうか!

ノンファンデ主義の私がやっている美白ケア

私は幼い時から、常に顔色が悪いと心配されるくらい色白でした。

思春期にさしかかるとチロルチョコひとつで赤ニキビが3つ出来る程、

チョコレートが天敵でした。

色が白いため、ニキビひとつでも目立ってしまい、

ニキビがいくつもある友達にさえ「にきび出来てるよ!」と指摘されるくらいでした。

そんな私が初めてファンデーションを付けたのは、あるモデルのお仕事の時でした。

ベース、コンシーラー、ファンデーションなどたくさんつけられている最中、

「世の中の女性は毎日こんなに大変なお化粧をしているんだ……。」と感慨深く感じました。

私は、体内(内面)が綺麗であれば、自ずと表に出てくるものだと常に考えています。

息子を産んでから半年後に夜泣きが始まり、睡眠リズムもバラバラ。

私の肌はこの一年であっという間に老け込んでしまいました。

それでもノンファンデでいたいので、週に2回の「おとうふパック」を実行しています。

絹とうふの水気を切って、それをお風呂で膝や顔、手などに塗ってしばらく待ち、

後はすすぐだけです。

個人差もあるでしょうが、私の場合は、「HAKU」よりも効果がありました。

肌がとてもしっとりします。

もっと続けていればソバカスも消えるかな、と思いますが、

まだまだ子供がべったりなので、また時間を見つけてやっていこうと思います。

ハリを取り戻す秘訣は洗いすぎない事とエイジング対策コスメ!

最近私が心がけているスキンケアは「洗いすぎないこと」です。

20代の頃は朝からシャワーを浴びて毛穴の汚れを落とすために朝専用クレンジング、

洗顔、夜も湯船につかりながらメイクもしっかり落とすためのディープクレンジング、

そして続けて洗顔ととにかく洗う事に重点を置いていました。

巷でも、化粧水や美容液の効果を最大限に引き出すためには

まずは顔の汚れをすべて落としきってクリアな状態にすることが第一、

などと言われています。

でも私の場合はその後どんなに保湿力の高い美容液やパック、

クリームを使ってもなんか顔の奥の方が乾燥してつっぱっいる感じが解消されませんでした。

いわゆるインナードライというやつです。

色々な保湿コスメを試しましたが、効果なく。

ふと、これは洗いすぎなのでは?と気が付いて、朝はぬるま湯でさっと流す程度に、

夜はクレンジングのみでダブル洗顔なしに変えてみたところ、

みるみる間にぷりぷりのお肌に!さらに使っていた保湿剤をアンチエイジングタイプの物に

替えたところ保湿効果も更にアップしてハリが感じられました。

しわやたるみなどが気になる方は一度洗いすぎていないか、

見直してみるといいかもしれませんね。

ピーリングジェルでつるつるお肌でピチピチに

最近はピーリングジェルを一週間に一回使用しています。

ピーリングジェルとは古い角質をおとして毛穴の汚れを浮かび上がらせて

肌をきれいにするものです。

洗顔の後に水分をよくとってからピーリングジェルを手にとってジェルを使って

顔をやさしくマッサージします。

するとすぐにたくさんの汚れが顔からでてきてとれます。

私の顔汚れてたんだ。

いらないものがたくさんあったんだねと思い、おもしろいくらいゴミがとれて満足します。

洗い落として化粧水や乳液で顔を整えるともう違いがわかります。

びっくりするくらいつるつるです。

肌がつるつるして柔らかくなりきれいになったことが実感できます。

スッキリして気持ちいいし若返った気になります。

本当は毎日でもピーリングジェルできれいになりたいのですがやりません。

前に顔に脂はある程度必要だと聞いたことが気になりますし、

たしかに頻繁にピーリングジェルを使っていると顔がつっぱることがありました。

何事もほどほどがいいということでしょう。

一週間に一回のお楽しみタイムと思って我慢してます。

目じりのしわを気にせず、思いっきり笑おう!

30代後半になると、シミやしわが気になってきました。

ふと鏡にうつった自分の顔を見て、老けたなぁ~と。

子供のお世話が優先順位の一番手な為、自分の事は後回し。

仕方ないとはいえ、歳には勝てないなと。

子供達が通う幼稚園には、まだ若いお母さん達も多く、

その方達と一緒にお話しをしたり、

イベントでご一緒する時に若いって素晴らしいと実感してしまう。

肌のハリやキメの細かさは歳がどうしても出てしまうもので、

スキンケアをきちんとする事である程度はごまかせるのかなぁ~と。

子供や旦那の為には、いつまでもキレイで若いお母さんでいて欲しいと思うので、

歳相応のスキンケアをする事にしました。

まずは色々な試供品を集めて実際につけて試してみた。

会社によっても、商品によっても全く自分に合うもの合わないものがあり、

お肌に合っていても、匂いが気に入らなかったり、翌日のお肌の調子が違ったりと、

自分にあった商品を見つけるのは大変でした。

でも見つかりました~。

「これだ!」っていうインスピレーションを感じるものなんですね。

試供品から、日々のスキンケアの美容液に昇格です。

今まで使っていたオールインワンの美容液は引き出しの奥の方にひっそりと佇んでいます。

お風呂上りからの3分間が勝負だと聞きました。

子供達のお世話はひとまず簡単に済ませ、お肌がカピカピになる前に美容液をつけます。

つけた瞬間に、お肌になじみ、ゆっくりと浸透していくのがわかるんです。

価格が高いのもあると思いますが、自分に合った美容液を見つけられたのが良かったのだと思います。

今では目じりのしわもすぐに消え、思いっきり笑えるようになりました。

投稿日: 2016年10月23日 カテゴリー: 化粧水