アーカイブ

スキンケアは季節ごとに変えたり肌の状態で切り替える事も大事

スキンケアと言うと、ほとんどの人が年間通して同じものを

使っているという人が周囲にたくさんいます。

でも女性の肌はちょっとした事で肌の状態が変わるものです。

凄くたくさんの種類を使うのはどうかと思いますが、

一年通しても非常に紫外線が強い時もあれば、弱い時もあります。

紫外線予防して日焼け止めクリームを使えば、少なからず肌にダメージを与えます。

美白化粧品でスキンケアをすればいいと言うものではありまん。

夏場乾燥したら水分をたっぷり与えたり、皮脂わ、落とすだけでなく潤いも必要です。

暑くなってくると油分はいらないと考える人も多いですが、

皮脂を洗い落とし過ぎても、過剰に皮脂を分泌させる事にぬります。

薄くても油分を与えなければいけません。

特にエアコンは大敵なので、対処がこまめに必要です。

私も時々は体調などで肌状態が悪くなりますが、あまりトラブルを起こしません。

自分の肌は自分が一番わかると思うので、状態により使い分けた方がいいです。

すねやわき腹など体の薄い部分の保湿対策はオイルマッサージで

年齢を重ねてくると体が乾燥しやすくなったような気がします。

特にすねやわき腹など、体の薄い部分については昔は全くといっていいほど

気にしなかったのに、いつの間にかお風呂に入るとかゆくてたまらない…。

血行が良くなってよけいかゆくなるんでしょうけど、とにかくかきむしってしまいます。

そうするとどうなるかというと見事にかき壊した痕が残り、

赤く湿疹のようなものができてしまいました。

ボディクリームにはまった時期もあったのですがそれは若い頃のこと。

もうめっきり体のスキンケアに対して無頓着になってしまいました。

顔は最低限のことはするのに、体については全くといっていいほど手つかず。

これでは年齢に応じた対策がとれていませんよね。

そんな自分を反省し、このかゆみを抑えるためにお風呂上りに

オイルを塗ることにしました。

まだ水滴が残っている状態でボディオイルを手に取り、

滑らせるように塗っていきます。

お風呂の湿気もあるし、体もまだ潤っているのでオイルがするする伸びていく

感じでとっても塗りやすい!これを1週間、2週間と続けていると、

気になっていたすねとわき腹のかゆみが収まり、湿疹もなくなっていたんです。

でもやはりかき壊してしまった黒ずみの痕は残ってしまっているので、

引き続き続けていこうと思います。

かゆみが出る前に、掻く前に対策をすることがどれだけ大切かを痛感しました。

お風呂でのオイルマッサージ、習慣にしたいと思います!

ずっと気になってたアレをやってきました!

今日は前からずっと気になっていた、「松ヤニパック」をやってきました〜!

古い角質がとれるとか、産毛がごっそり抜けるとか、黒ずみにいいとか、

たくさんのメリットがあるそうで前から気になっていたんですが、

人によっては肌が荒れてしまうことがあるとかで、

なんとなく手が出せないでいたんです。

でも最近毛穴の汚れが気になる…特に小鼻まわりの黒ずみが!

ということで、意を決して(大げさ?)松ヤニパックができるサロンに

行ってまいりました。

パッチテストをクリアして、いよいよ松ヤニを肌に!

うーん、なんとも言えない感覚…生暖かくて不思議な感じでした。

松ヤニはわりとすぐに固まって、エステティシャンさんに剥がして貰いました。

施術時間は本当に短くてびっくり!こんなに手軽なものだったんですね〜。

剥がしてもらったパックを見てびっくり…というかゲッソリ。

産毛や角栓がびっしり!今まで私、顔にどれだけの汚れくっつけてたんだ!?

という感じです。

高校生の頃小鼻パックにごっそり汚れがくっつくのがたまらなくて

ハマっていましたが、その快感の数十倍ですね、あのごっそり加減は。

そのあとはパックもしてもらって、帰りには未だかつてないほどのツルツル肌に!

しかも松ヤニパック、続けていくと肌が活性化して毛穴も引き締まり、

強い肌になっていくらしいんです。

これはハマりそう…もっと早く手を出しておけばよかったな。

次の施術が今から楽しみです!

アラサーママ、肌の悩みを解決してくれたスキンケア

30歳目前、育児に家事と自分の事は後回しの生活。

気づけば30歳目前。

ふと鏡を見てびっくりしました。

『えっ、こんなにたるんでたっけ。

小じわ、しみあったっけ』振り返れば、

スキンケアを怠ってたからだなぁと改めて実感します。

適当に済ませすぎてた。

やはり、時間がなくても、スキンケアをきちんとしないとって思い、

簡単にお手入れできるオールインワンを使い始めた!

これ一つで本当に大丈夫かなぁって思ってたけど、使ってみると変化があった。

今まで、洗顔後お手入れしても、少し時間が経てばカサカサしてたお肌が、

ずっとしっとりしてる。

これはすごいぞ!肌に合う合わないもあると思うけど、

これは一つで、これだけ肌がしっとりするならいいなぁ。

やっぱり肌が少しでも綺麗になったら、メイクのノリも違う気がするし、

誰かに触ってもらいたいって思っちゃう!

これからは、忙しくても自分に合うスキンケア方法で

お肌を綺麗に保ちたいなぁと思います!

投稿日: 2017年2月28日 カテゴリー: UVケア

春は乾燥、紫外線、花粉などが原因でダメージを受けやすい

春の天気の良い日は、朝晩の気温が低くなり、ぐっと冷え込みます。

しかし、昼間は気温が上がります。

花粉が飛ぶ季節は肌荒れにもなりやすいので注意が必要です。

さらに紫外線対策も必要です。

メイクをすることで、素肌を外気の花粉や紫外線から守ることもできるようです。

さらに花粉だけではなく、空気が乾燥するので、ちょっとしたことでも、静電気が起きやすくなります。

私は乾燥肌のために、静電気が起きやすく、

すぐにビリッと来るので、ドアノブや車の乗り降りには気をつけています。

お天気が良いのは嬉しいですが、静電気が悩みの種です。

肌が乾燥しないためにもしっかりと保湿効果のあるスキンケアが必要です。

いつの季節も肌の悩みが絶えませんが、肌の体質改善などを行って、

少しでも肌荒れを防いでいきたいです。

そのためにも身体の中からも肌に良い効果が得られるように、

食生活でも気を付けて行きたいと思います。

毎日肌のために意識した生活を送るだけでも、

結果は随分と違ってくるような気がします。

ブームも落ちついたココナッツオイルを今さら試してみました。

ココナッツオイル。

すごーく流行りましたね。

ミランダ・カー、可愛いから、すぐみんな飛びついちゃいますよね。

昔はなんだっけ、ボディマッサージブラシとかだったかしら?

ミランダ・カーで流行ったのって。

ミランダ・カー好きな職場の同僚に無理やりニールズヤードに連れてかれて、

店でその場でテスター使って、ひたすら激しくブラッシングしてたっけ。

きれいな店員さんの目がイタイいオンナを哀れんでるようで、

早くこの店から出たかったです。

なんだかそのコ、勢いで買ってたけど、結局使わなくなって、

ミランダ・カーのボディマッサージブラシは飼い猫のおもちゃとして

新しい人生を歩んでいるそうです。あらら。

そんなわけで、大ブームのココナッツオイル。

てゆうか、もうブームも下火ですよね。

フラックスシードオイルとクルミをこよなく愛するわたしは、

ココナッツオイルにはまったく興味ゼロでした。

だって、わたしの大好きなオメガ3が入ってないんですもの。価値なし。

甘い風味なんていりません。可愛らしいパッケージもいりません。

オメガ3さえあればいいです。

しかしある日、ネットでお化粧品を買ったら、

おまけでピュアバージンココナッツオイルのちっさいジャーがついてきて。

説明を読むと食用ではなくてスキンケア用のココナッツオイルとのこと。

ふーん。

やっぱり興味ゼロだけど、せっかくタダでもらったので試してみました。

ちょっと調べてみたら、ブースターオイルとして使うのがおすすめらしい。

素直にそのように使ってみました。

ココナッツの香りが甘い甘い甘いです。

甘ったるいです。でもなんかいい感じです。

ボディやヘアにも使えるそうです。全身ココナッツオイルまみれです。

全身ココナッツ臭です。でもなんかいいみたい。ツヤ肌。

ファンデーションのツキやモチがよいです。

なんだ、ココナッツオイルいーじゃん。ごめんなさい。

ココナッツオイル好きです。大好きです。今度はコーヒーに入れます。

美顔器と美容整形とのはざまで悩んでいます。

エラがはっているので、美容整形でボトックス打ってもらってます。

と、いってもまだ3回目です。あー、そろそろまた打ちたいなー。

わたしのエラは、骨を削らなくちゃ修正できないと思ってました。

よく夢で、自分が片桐はいりとか、光浦靖子になってうなされてました。

エラ削るなら仕事やめて、

削ったあとは人里離れた山にこもって誰にも気づかれずひっそりと暮らそうと、

それなりの覚悟もしていました。

でもどうやら、美容整形の先生によると、

わたしのエラは「ただの筋肉の張り」だそうです。

うーん、触るとしっかりエラの骨あるんですけど、

とにかくまあ、骨を削るまでのことではないとのこと。

ボトックスで筋肉をゆるめるだけで十分なんですって。ほっ。

てゆうか、わたし何でエラの筋肉張ってんの?

「歯を食いしばったり、硬いものを好んで食べたりしてますか?」

んー、そりゃクルミ大好きすぎて、鼻血出るまで食べてますけどね。

あまり心当たりないなー、と思いながら、

お気に入りのEMS美顔器でスキンケアしてました。

EMSの筋肉運動って大好きー。この無理やり感がたまらないー。

筋肉動かしてフェースアップ!もちろん出力パワーはマックスで!。。。

ん?ってもしや、、、これですか?エラ張り。

だってわたし、クルミは食べるけどアタリメとか食べないしー。

でもなんか、この美顔器のせいな気がしてきました。。。

わたしのエラ張り。どうしよう、でも美顔器好きすぎるー。

やめられないー。EMSなしのやつに買い替えようかなー。

ゲンキング愛用のアリーヴォゴーストも気になってたりするし。

って、あれもEMSついてたんじゃ?あー!

とりあえず今はエラのとこだけ避けて美顔器クルクルしてます。苦悩。

銭湯で大したお金をかけずに美肌アップしましょう

日々が忙しいのでたいして行けてないですが、

会社と家の間に比較的素敵な銭湯があります。

入浴料金は460円ですが、それにサウナをつけても760円です。

機会があれはそこに行って、リラックスタイムを設けるのが好きです。

エチケットとして、まず体はしっかりと洗います。

このときに化粧落としをするためのクレンジングもします。

そして、まずはジャクジーのようなジェット風呂に入って、充分に温まります。

腰に当たりやすい奴があったり、肩甲骨に当たりやすい奴があったりするので、

時間が許すようだったら、いろいろ使って体をほぐします。

そのあと、サウナに入って、たっぷりと汗をかいて、

水風呂に入っての繰り返しを最低でも3回は行います。

そうすると毛穴に残っているような垢が面白いようにポロポロと取れてきます。

またサウナでスペースがあったら、ストレッチをしたり、

ヨガのポーズをとったりして、体もしなやかにします。

お風呂から上がったら、全身にクリームもしくはオイルを塗ります。

余計な汚れが取れ切っているので、浸透が本当よく、面白いほど入っていきます。

家に帰ったら、できるだけそのまま寝てください。

心身リラックスして、翌朝、快調に目覚めるの、必須です。

お試しあれ!

投稿日: 2017年2月21日 カテゴリー: UVケア

いつものスキンケアにお手軽ワンアイテム追加

今まではスキンケアというと化粧水と乳液で朝晩手入れはしてましたけど、やっぱり年にはかなわないです。

20代も半ばすぎると乾燥や荒れの度合がレベルアップしてきて大人ニキビも

ちょくちょく出ていてさすがにまずいと思っていろいろ試行錯誤してみました。

あまりコストも手間のかからない方法にこだわってを探したのですが、

最終的には結構メジャーだと思いますがホホバオイルに落ち着きました。

そこそこ手ごろなものを見つけたのが良かったです。

一日一回お風呂を出る前に顔面マッサージもしながらオイルをつけるだけ。

べたつくのが苦手なのでお風呂出る前の湿気が多いところで使ってます。

最初のウチはオイルをつけた後に化粧水をつけていましたが、

オイルがうまくなじまないと化粧水をはじいてしまうことがあったので我流で化粧水を

しっかり浸透させてからオイルをつけるようになりました。

使うようになってからは荒れてニキビが出やすかったのがだいぶ落ち着きました。

化粧水や乳液のメーカーを良い物にするより手頃でケアができるので気に入ってます。

夏の紫外線対策でシミとそばかすを防ぎます。

夏のスキンケアと言えば、シミとそばかす、日焼けを防ぐために行う紫外線対策ではないでしょうか。

そこで、私が夏に気を付けて行っているスキンケア方法をご紹介します。

まず、外出時には必ず紫外線予防効果のある化粧用下地をぬっていきます。

日焼け止めでも構いませんが、日焼け止めもぬりすぎは肌をいためます。

それならば、より顔の肌のことを考えてあるものをぬりたいため、下地をぬるのです。

また、帰宅後は必ず綺麗に落とします。

私は普段から一日三回の洗顔をしていますが、夏は気になった時にはすぐに洗顔するようにしています。

基本は朝、外出前、入浴時ですが、その間に何度か洗い、5~6回ほど洗っています。

しかしここで気を付けているのが、洗顔シャンプーは使わないことです。

洗顔シャンプーを使うのは外出前と入浴時のみです。

洗顔シャンプーの使いすぎも肌をいためるためです。

そして洗顔後は、紫外線予防効果のある化粧水と乳液をぬるようにしています。

冬の乾燥からくる、カサカサ肌のケア方法。

冬と言えば乾燥に悩まされる季節です。

乾燥から肌がカサカサしてしまい、見た目でもわかってしまうほどです。

そこで、私が行っている冬のスキンケア方法をご紹介します。

これはどんなことにでも言えるのですが、特に乾燥対策に関しては、

毎日、毎回、欠かさずに行うことが一番の予防方法です。

私は普段から毎日三回の洗顔を行っています。

それは、朝、外出前、入浴時です。

そして洗顔後、化粧水と乳液をぬっています。

しかし冬はここに乾燥対策として、クリームをぬるという作業を増やします。

化粧水と乳液だけではやはり乾燥を防ぐことができません。

また、クリームをぬり始める時期も気を付けています。

カサカサし始めてからぬるのでは遅いのです。

私は、夏が終わったな、と感じた頃から始めています。

そのため、始めのうちは紫外線対策と時期が重なり、少し大変になります。

それでも、そうすることで、肌の乾燥を防ぐことができるのです。

そして、始めた後も、一度でも欠かすと、カサカサになってしまうため、毎日毎回欠かさず行うことが大切なのです。

私が普段行っているお肌のお手入れ方法といつもの日常

私の朝は5時から始まります。

起きたらまず洗濯物を干します。

そして前日の夜食洗機にかけた食器類を片付けて、朝食の準備と夕食の片付けてをします。

朝食後、洗顔をしてお肌のお手入れをします。

まず化粧水をつけます。

乾燥が気になるときは二度付けします。

夏季はサラッとタイプ、冬季はしっとりタイプを使用します。

手を使って優しくパタパタとお肌に浸透させるようにします。

そして乳液をつけます。

乳液をつけたら1~2分おきます。

しっかりと馴染ませる為です。

その後シミが気になるので、シミ消し用のクリームをつけます。

年齢とともにたるみが出て来たので最後はリフトアップ効果のある美容液をつけています。

朝のスキンケアはこれで終わりで、日焼け止め効果のある下地をつけてお化粧をしていきます。

私は専業主婦なので、午前中は主に掃除と買い物です。

午後はネットを見たり運動したりします。

夕食を摂ってお風呂に入った後、夜のお肌のお手入れです。

朝のお手入れにプラスしてクリームを使います。

時間がある時はシートタイプのパックをします。

夜はハンドクリームをよく刷り込んで、コットンの手袋をします。

お肌のゴールデンタイムは夜10時から2時までときいているので遅くとも10時半には就寝します。

私の一日が終わります。

投稿日: 2016年5月30日 カテゴリー: UVケア

ハウスオブロゼのoh!baby最高です。

数年前から悩んでいた、ひざの黒ずみ。

正座をする機会が多いので、ひざの黒ずみと、ざらつきは、年々ひどくなる一方。

保湿クリームを塗って対処をするものの、一向に改善しません。

夏でもスカートをはいたら必ずストッキングを着用しないと、ひざが目立ってしまう状況です。

なんとかしなければ。

と、考えていたころ、フラッと立ち寄った、ハウスオブロゼで、運命の出会いをしました。

何気なく手に取った「oh!baby」。

店員さんに効果を聞いてみると、角質が取れて、つるつるすべすべ肌になる優れものの商品と教えてくれました。

その場で試してみることに。

手に塗って、サッと流すと、本当につるつるすべすべになりました。

これは、ひざにも絶対に有効!と確信をし、購入しました。

それから、週一回のペースで使用をしていると、ひざの角質が取れてきて、つるつるすべすべに近づいてきました。

購入をしてから3ヶ月経ちますが、今ではすっかり見違えるひざに生まれ変わりました。

これからも使い続けます。

30歳を過ぎ、朝のスキンケアの見直しをしました。

30を超え、最近気になることがお肌のことです。

やはり、20代のころとは違う!!当たり前のことだけど、、、ということで、スキンケアの見直しをすることにしました。

まずは朝のスキンケアの見直しです。

仕事柄起きるのはお昼前後です。

夜起きているので、これがお肌によくないのかもしれません。

夜の10時~2時がゴールデンタイムと言われていてこの時間に睡眠をとるのがいいらしいのです。

とは言ってもなかなか難しいですよね。

特に私は仕事の時間帯が遅いので、これは直せそうにありません。

朝起きてシャワーを浴びます。

朝なので勿論化粧しているわけではないのですが、

クレンジングオイルで余分な汚れを落とした後に洗顔フォームで洗顔します。

洗いすぎもよくないと聞くので何とも言えませんが、個人的には朝もクレンジングした方が調子がいい気がします。

その後髪、体を洗って出ます。

乾燥してしまうので、真っ先に化粧水、美容液、乳液の順で顔のスキンケアを済ませます。

朝は忙しいので適当になってしまうことがあり、保湿が足りないのか、乾燥してしまうことがあります。

乾燥するとシワにも繋がるので朝時間なくてもちゃんとスキンケアしないといけないなー。

夕方のオイリー顔は艶ではなくお肌の水分不足です

朝化粧をするとリキッドファンデーションを使って最後お粉で薄く押さえているだけなのに、

なかなか粉っぽくなってしまいます。

お昼を過ぎ夕方日は油が出て顔がテカっているので、

粉っぽさが消え逆につやがでて朝よりも調子いいとおもっていましたが。

色々調べていくうちにちゃんと顔に化粧水などて、みたしてあげていないから、

顔が水分を足そうと代わりに一生懸命油を出しておぎなっているからだけやしくて。

それでもいいかとおもっていましたが。

それが原因で無理やり出している分毛穴が悲鳴をあげていたらしくどんどん毛穴が大きくなっていました。

それに気づいてからたっぷりと化粧水をつけて乳液でふたをしてと考えてしていましたが。

手ですることが効率的だと思っていたのに、手だと凹凸があり、

目の下や窪んでいるとところなかなか入っていないとしりました。

コットンにつけて最低1分以上は軽く押さえながらゆっくりとづらしていき、

奥の奥まで浸透するように毎日朝晩ケアすると夕方とオイリー感が少しずつですが落ち着いてきました!

めんどくさがらず一番さらされているところなので扱ってあげようと思いました。

投稿日: 2016年5月25日 カテゴリー: UVケア

洗顔後のタオルオフの仕方

お肌は自分達が思っているほど、敏感なようで様々なものとの接触や何かを受けることに抵抗があるそうです。

例えばスキンケアだって例外ではなくて、肌につけると自然に浸透してなじんできます。

それが肌が受け入れてくれたら問題ないのですが受け入れてくれない場合は少し肌には合わないという反応を見せます。

その他目には見えないホコリや紫外線なんかも肌はダメージを感じていることでしょう。

でも何より直接肌に触れるものは大事だと思います。

美容大国と呼ばれる韓国なんかではスキンケアではタオルの使い方を非常に重視しているそうです。

特にタオルで肌を直接こするような接触は絶対に良くないようで、肌にとっては大きな負担になるのだとか。

洗顔後はなるべくタオルオフの回数は少なめにし、軽く上からタオルをあてるだけで十分なのだそうです。

なるべく、肌にとって感触の柔らかい素材のタオルを選び、優しく水分だけを拭き取る気持ちで行うと洗顔方法としては正しいと言えるでしょう。

そばかすは美白で薄くなるのか

美白ケアのパンフレットにはよく、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを予防します。

などと書かれています。

シミは確かに年齢とともにまた受けた紫外線の代償として老化とともに出てくるものだと認識していたんですが、

そばかすにも薄くしたり、治すような効果が期待出来るのでしょうか?

私が聞いた話ではそばかすは遺伝性のものであって、シミとはまた違うものと捉えていたので、

治したり予防をすることはできないのかと思っていました。

さらにそばかすは肌が白くて少し敏感な肌質の方に多いと聞いたことがあります。

年齢とともに量は増えることもあるし、逆に減ることもあるそうです。

でもそばかすがあるからといってそれがシミに変わるかというとそうではないと聞いたこともあります。

気になる人は少しでもそばかすを薄くしたいと美白ケアを行うのもいいかもしれませんが、

顔のコンプレックスって逆に効果的に生かすこともできるので、

気にするだけでなくコスメなどを研究すると考え方も大きく変わるかもしれませんね。

投稿日: 2016年2月29日 カテゴリー: UVケア