アーカイブ

保湿が重要!基礎のケアほど大事なスキンケア

私は昔からニキビ肌で、成人してもいつも顔にふきでものができていました。

それがコンプレックスだった私は、少ないお給料をはたいて、

フェイシャルエステに通うことにしました。

毛穴の洗浄に保湿ケア、美容クリームにマッサージ、仕上げのパック。

プロの手にかかればたった一回のケアで見違えるほどの肌艶の良さとなりました。

しかしお金の無い私は、たったの5回コースしか契約することができず、

それ以降は自分でまたお肌のケアをしなくてはなりませんでした。

私はこの5回のエステでスキンケアについていろいろ学ぶことができました。

まず、スクラブケアを取り入れ、毛穴の汚れをできるだけ取るようにしました。

そして洗顔はニキビケア用の物に替え、マッサージをするように丁寧に洗うようにしました。

そして化粧水。これがポイントです。

天然由来の保湿成分の高いものを使うようにしました。

化粧水を手のひらで押し込むようにじっくりと顔を包みます。

この作業を丁寧にやるだけで私のニキビ肌は、とてもきれいになりました。

最後にマッサージをするように保湿クリームを塗ってお終いです。

高い化粧品を使わなくても、丁寧なスキンケアで十分きれいな肌を手に入れることが出来ました。

月に1度のご褒美エステ!プロ仕様で毛穴レス

大人になれば多少はお金に余裕が出てきますよね。

だからと言って飲み会に行ったり外食ばかりしているとお肌はだんだん疲れてきます。

そんなときには、自分への日々のご褒美としてフェイシャルエステに行ってみては

いかがでしょうか?私はこの月一回のエステで毛穴レスのつるつる肌を手に入れました。

毛穴の吸引をすることによって、毛穴の黒ずみやつまりを取り除き、

古くなった角質を除去し、毛穴を引き締めてくれます。

さらにマッサージをして顔のコリをほぐしてパックをすることで血行が良くなり、

老廃物を貯め込まず、ニキビが出来にくい肌へと改善してくれます。

月に1度のケアをするだけで、肌の質感は大きく違ってきます。

だからといって、もちろん普段のスキンケアをおろそかにして良いわけではありません。

普段から洗顔と保湿を大事にすることで、

汚れをしっかり落としよけいな油分が出るのを抑え、肌の潤いを保つことも重要です。

お酒でストレス解消も良いですが、お肌のストレス解消もしてあげましょう。

じっくりゆっくり、丁寧な洗顔が美肌を生む!

私の美肌のもとは『洗顔』。

最もシンプルで簡単なスキンケアだと思っています。

しかし、ここでまず大事なのが『洗顔料選び』。

自分の肌質にあったものを選ぶことが重要だと考えています。

私の場合は、油分の多いニキビ肌です。

この場合、油分を落とし過ぎてもいけないし、かといって毛穴に汚れが残ってもいけません。

私はアクネケアの物を選ぶようにしています。

そして次に大切なのが『洗顔方法』です。

ニキビは刺激してはいけないというのが鉄則です。

良く泡立てた洗顔料を、肌を包み込むように顔に乗せ、ゆっくりやさしく洗っていきます。

マッサージのようにごしごしぐりぐりする必要はありません。

最後は『すすぎ』です。

大体の人は泡が流れればすすぎは終わりだと思っているでしょう。

しかし、きめ細かい泡は毛穴の奥まで入り込んでいます。

その泡をしっかり落としてください。

それが毛穴の汚れを落とすことになります。

毛穴の汚れが落ちれば保湿も十分にすることができますので、

油分が多くなることもなくなりますし、

毛穴が詰まることもなくニキビも出来にくい肌になります。

何事も基本をしっかりすることが大事なのです。

メナードのベース、フェアルーセントは良い!

最近私は、メナードのフェアルーセントのベースを使っています。

これは化粧水、乳液後のノリは大変良いですね。

日焼け止め効果も少しありますし。

実は3か月ほど前までは、ベースなしで直接ファンデーションをぬっていました。

それは単に面倒くさかっただけなんです。

でも肌はさすがに痛んでるというか、パサパサというか、そういう感じでした。

そして、ある日フェイシャルサロンを経営している友人が私の肌を見て、

「肌傷んでるね」と言われてしまいました。

そして、サロンに行きベースが大切なワケを聞かせてもらったり、

基礎化粧品の順番を教えてもらったりしました。

そして、私は話を聞いて若干いっぱい色々塗らないといけないものがあり、

面倒くさい感じはしましたが、騙されたと思って一回頑張ってみました。

その結果今ではお肌はツルツルで、

周りの友人からはかなり肌綺麗ねと言われるようにもなりました。

これもサロンの友人が色々教えてくれたおかげです。

投稿日: 2016年10月26日 カテゴリー: 保湿

ダブル洗顔から洗わない洗顔に変えてみたら

これまでクレンジングはオイルクレンジングと泡洗顔のダブル洗顔でした。

洗い上がりはつっぱるし、日ごろから乾燥やべたつきなどの水分不足が気になっていました。

私の肌には合わないのかなぁと思い始め、ミルククレンジングのみに変えてみることにしました。

マスカラなどは落ちにくいという点もありましたが、

洗い上がりがもっちりすべすべで吹き出物なども出なくなり、

また出来たとしても治りやすく痕にもなりにくかったのです。

明らかにお肌の調子が良くなってきたので

私にはこちらのクレンジングの方が合っているんだと思いました。

ただダブル洗顔のときと比べて汚れがちゃんと落ちているのかが気になっていたので、

エステでディープクレンジングとフェイシャルマッサージをしてもらったときに

ちゃんと汚れが落ちているのか尋ねてみました。

するとしっかり落とせていますよ!と言ってもらえたので安心しました。

またコスメカウンターで水分量と油分量を測ってもらうとかなり良い数値が出ました。

これからもこの洗わない洗顔を続けていこうと思います。

ものすごく乾燥肌が悩みだった私が改善することに成功♪

毎年乾燥肌に悩まされていた私ですが、ようやく少しだけ完全することができました♪

とにかく化粧水をたっぷり使うことも大事なんですが、

それよりももっと重要な事が、コットンを使って化粧水を浸透させることですね〜

意外と見落としがちなんですが、すごく重要な事なんです♪

ホントすごく悩んでたんですけどー脱毛で通ってるサロンの方にちょっと相談すると、

コットン使ってますかって言われてまさにビンゴでした笑手のひらは

肌のバリア機能がないので顔のお肌と違って化粧水などが浸透しやすいらしいんです!

で、手で化粧水をしちゃうとどんどん手にしみちゃうらしいんですよー(泣)

もちもち感は手がもちもちだったというわけです…

コットンに変えてからはすごくお肌も調子が良くてるんるんです♪

そこのサロンはすごく私の中ではお気に入りでー店内もかわいいくてー行った日は

女子力がすごく上がった気分!

笑そういうお店もっとたくさん見つけたいなーサロンだけじゃなくて

カフェとかもそういうお店もっと見つけたい!可愛いお店開拓して女子力アップしたいな−笑

産後は絶好の肌休暇かな~なんて思います。

産後の肌荒れではずいぶん悩まされてきた私ですが、

気づくとあれ?なんとなく肌の調子がよいような、、。

赤ちゃんが生まれてからと言うもの、自分にかける時間もお金もない私ですが、

お金をかけなくてもきれいになれたりします。

最近、やっとのおもいで、親に子供を見てもらい、近くの皮膚科に行きました。

なんねんかまえにはなかった新しいニキビの治療薬が出たというのです。

ダメもとで使ってみると、、いやあ、驚きました。

あれだけ悩んでいたのが嘘のよう、、。

効く人には効くんだなと思いました。

今まで独身時代に高額な美容液とか使っていたのがバカらしくなるほど、、。

だって、保険が使えてたったの1000円くらいの費用で済みました。

産後は、これに加え、メイクなど余計なことをする余裕もなくなりましたので、

肌に負担もかからない。

しばらくは専業主婦の予定なので、あまり人に会うこともないですし、

お肌を休める絶好のチャンスかなあなんて思って、前向きに肌ケアを考える今日この頃です。

スキンケアは日頃から保湿を重視する事が大切です

スキンケア商品も様々なものがあります。

高級なものもたくさんありピンキリです。

高いものはやはり良質なもにだと思いますの、毎回高級なものばかりも買えません。

高いものでないと効果がないとか、

色々な種類の美容液を使わないといけないなんていうことはないと思います。

普通のお手頃のものでも、日頃から毎日ちゃんとお手入れしていれば効果あると思います。

高いものをたまに使うより、毎日忘れることなくお手入れするほうが効果ある気がします。

毎日のお手入れで1番大切なことは保湿をしっかりする事だと思います。

毎日かかさずたっぷりの化粧水で時間をかけて保湿する事が重要です。

保湿をきちんとやっていないと、

いくら高い美容液等を使っても効果ないと思いますし、

化粧したりするときも上手くいきません。

何事も土台が大切なのです。

時間をかければかける分、高い化粧水でなくても次の日が違います。

朝顔を洗った時のつっぱり感が変わります。

何事も手間をかける分違うんだなあと思いました。

投稿日: 2016年10月20日 カテゴリー: 保湿

毛穴汚れとさようならするには1日にしてならず

鼻の毛穴汚れがどうしてもきになる。

毎日化粧水をつけてパックもしたりして頑張っているのになぁと思っていました。

鏡を見ると気になる毛穴汚れ。

この汚れの落とし方をついに!見つけちゃいました。

毛穴汚れはどんなにいい化粧水をつけても意味がなかったんです。

大事な事は、洗顔でした。

まずメイクを落とすとき必ず乳化をすること。

これが1番大事なスキンケアポイントです。

スキンケアというか、たんなる洗顔なんですけど洗顔が本当に大事。

何度も言ってますが、本当に大事なんです。

メイクを落としたら次は泡で洗顔です。

この泡も、ポイントがあります。

きめ細かい泡で、顔を泡で洗う感覚です。

決して、ごしごし手を使ってはいけません。

泡で優しくです。

たったこれだけのスキンケアで、あの毛穴汚れもいつのまにかなくなっています。

1日では無理でしたけど、続けることで絶対に綺麗になりますよ。

お肌はあなたの毎日の努力を裏切ったりしませんからね。

明日からぜひじっせんしてみてくださいね。

乾燥対策にはかかせない新しいアイテム発見!

最近、新しいコスメを発掘しました。

韓国に旅行に行ったときに発見したのです。

それは、カタツムリ原液でつくられた、目元と口元に塗る専用クリームです。

これを塗ると、シワが薄くなるとのことで、早速大量に購入して帰国しました。

ものは試しと思い、早速使用して一カ月ほどになりますが、これがとても効くのです。

悩んでいた目元と口元のシワが、あっという間に薄くなりました。

そして、乾燥知らずの目元に生まれ変わったのです。

今までシワに悩まされていた目元が、うそのようにピンと八リを保っています。

この、効力に、ただただびっくりしています。

たくさん購入してきてよかったと思っています。

これは、朝晩気になるとことにトントンとのせるだけなのですが、

こっくりとしてテクスチャーで、のびも良いです。

お店の人が一押ししていた製品なだけに、とても効き目がありました。

日本でも、ネット通販で売っていますが、やはり韓国現地より高いです。

また韓国に行ったときにでも購入しようと思っています。

小さい子どものいるママさんにとって大事なケア

小さい子どもを持つママさんは子どもと一緒にに公園に行くことがよくあると思います。

公園に限らず、動物園に行ったり、お散歩したり、

お天気のいい日ふほぼ毎日お出かけの日々です。

そんな毎日が楽しくとあるのですが、ママだって、女性です。

お肌の具合はとても気になります。

特に外出時には紫外線がとても気になります。

帽子や日傘などさすこともできますが、子どもといると、

常に帽子や日傘で対策をとれるわけではないんですよね。

なので、子持ちのママさんにとっては、

日焼け止めは必須アイテムだと思います!私もほぼ毎日顔にも体にも塗っています。

化粧下地もUVのカットできる日焼け止めの効果の入っているものを選ぶことも大事なのかな、

と思いました。

あと、体に日焼け止めを塗るのは結構忘れがちですが、

首の後ろやデコルテ、夏であれば腕なども塗っておかないと悲惨なことになります。

毎日お風呂で落とすのは大変ですが、塗らないでいることの大変さよりはずっとましです。

お金をかけずにスキンケア。惜しみなく化粧水を使う作戦実行中!

最近乾燥がひどいあたしの肌ですが、

収入も少なくなかなか高い基礎化粧品を買うことができません。

同年代の友達は基礎化粧品だけでうん万円…らしく、

少し焦りも感じ始め肌のお手入れを見直すことにしました。

今までは洗顔の後に化粧水をパッと塗るだけでしたが、

最近ではそれだけだとすぐに乾いてしまい、うるおいはすぐになくなる状態です。

お金はない、だけど肌にうるおいがほしい。

そのため、昔テレビで見た「化粧水を惜しみなく使う」作戦を実行することにしました。

やり方はいたって簡単。

化粧水をたっぷりと何回か塗るだけです。

かわいたなーと感じるころにたっぷりと化粧水を塗ることにしました。

ちなみにわたしの化粧水は、化粧水+乳液+美容液が一つになっている

オールインワンタイプです。

今のところは鼻とおでこの乾燥が少し良くなった気がします。

ですが、まだまだ化粧をするとガサガサが出てしまう状態なので、

うるおいのある肌までの道のりは遠いようです…。

パックも今まであんまりすることはありませんでしたが、

定期的に取り入れてみたいと思います。

少しでも肌の状態がよくなるように願うばかりです。

投稿日: 2016年10月16日 カテゴリー: 保湿

ニベアクリームを化粧下地にすると一日中しっとり。

毎日お化粧をしないといけないOLさんにとって、お肌の乾燥は一番の問題です。

とくにパソコンをつかった作業をするオフィスでは

エアコンやパソコンの熱気のせいで室内が乾燥しやすく、

朝たっぶり保湿をして化粧をしてもお昼にはボロボロ。

乾燥。

なんてことがよくあります。

私も平日は毎朝、

お化粧をして仕事中はお化粧直しなどしないので夕方には

お化粧がよれて肌はとても乾燥した状態でした。

ある日、化粧下地にニベアクリームがいいと聞き、

ニベアクリーム→BBクリーム→ファンデーションの順番で化粧をするようになりました。

が、やはり乾燥は免れず、夕方にはお化粧がよれてました。

そこで、思いついたのがニベアクリームとBBクリームを混ぜたオリジナルのお化粧下地です。

ふたつを混ぜて使用することでニベアクリームのベタベタ感を少し抑えることができます。

これをするようになって、

夕方までお肌が乾燥することなくしっとり保つことができるようになりました。

クリームのべたつきが気になる方は、

ファンデーションの上からベビーパウダーなど油分を吸収してくれる

お粉をつけると化粧もよれにくく、乾燥にもつよくなります。

オールインワンマスクを初めて使ってみました。

なんだか最近、歳のせいかシワが気になります。

もう30も半ばです。

元々、乾燥肌で、お肌の手入れには気を付けていました。

が、今のスキンケアではダメだとゆう事でしょう。

普段は、オイルタイプのクレンジングで優しく、

しっかり汚れを落として、なるべく早く、あまり時間を置かずに、

すぐに化粧水をたっぷり付けています。

その後は、ゆっくり保湿したり、クリームなどでお肌を整えていました。

朝は時間がないので、オールインワンのクリームタイプを使って簡単に済ませています。

何か特別なスキンケアをした方がいいのかと思い、

ドラッグストアで前から気になっていたマスクを見てみたら、

いろんなタイプのマスクがあって最初は迷いましたが、

オールインワンマスクとゆうのを見つけました。

しかも、42枚も入ってなんと1500円です?!これはお得だと思い、即購入しました。

早速、その日の夜に使ってみました。

マスクの大きさもちょうどいいし、匂いも気にならなくてとても使い心地いいです。

そして、肝心の効果も感じました。

まだ、なんとなくですがシワが気にならなくなりました?!

元々の乾燥肌にも効果がでて、一石二鳥で得した気分です。

値段も手頃だし、これなら私にも続けていけそうです。

嬉しいです。

良いものに出会えました。

お風呂でオイルマッサージすると肌が若返る?

最近顔のたるみがより一層気になってきました。

そこで、マッサージをしてみようと思い立ち、

1週間に2〜3回ほどお風呂でマッサージすることにしたんです。

昔は高いマッサージクリームを使っていましたが、

なるべく安価で済ませたい!ということでオリーブオイルを使ってみることにしました。

お風呂でマッサージすることの良い点はお風呂の湯気がちょうど角栓を開いてくれ、

エステのスチームのような効果がありそうですよね。

毛穴のお掃除にも良さそうです。

それに浴室内の湿度が高いのでマッサージしながら手が滑りやすい。

肌には摩擦をかけないことがマッサージの大前提なんですよね。

リラックスしながら美肌を目指せる、一石二鳥なんじゃないかと思います。

数日試してみて、明らかに翌朝の化粧のノリが変わってきました。

血行が良くなってるのか顔色もくすんでいないような気がします。

このまま続けると肌年齢も若返りそうな予感。

自分だけじゃなく、周りの人にも「あれ?肌綺麗になった?」

て言われるくらいにがんばるぞ〜!

私はアーモンドオイルや椿オイルでスキンケアをしています

私は、肌が非常に乾燥するのでスキンケアとして

アーモンドオイルや椿オイルを乾燥した所に塗って肌の乾燥を防いでいます。

また乾燥した肌はお風呂で体を洗う時は、素手で優しく石鹸で洗う方が良いですが

もしも素手で洗うのに抵抗がある人はオーガニックの

コットンタオルに石鹸を付けて優しく体を洗うと良いと思います。

それから私は、なるべく普段は綿の肌着などを着て肌を乾燥から防いでいますし、

食事なども肌の乾燥防止になるナッツ類などを食べています。

しかし、どんなに努力をしても40代を過ぎると肌が乾燥して悲鳴をあげる時があります。

そんな時は沢山睡眠を取ってコラーゲンやビタミンやコンドロイチンなどの

サプリメントを取ったりします。

それから美容液がたっぷり入ったフェイスパックをしたり顔を美容ローラーで

マッサージしたりもして肌の老化を防いだりもします。

結局肌の乾燥や老化などを防ぐのは毎日の肌のケアが必要なのでカレンダーなどに

肌のケアが完璧にできた日には可愛いシールなどを貼って

モチベーションを上げるとスキンケアが楽しくなると思います。

投稿日: 2016年10月14日 カテゴリー: 保湿

なぜか脱皮をするように手の薄皮が剥けてしまう

私の手はなぜか春や秋になると手の薄皮が剥がれてきます。

まるで昆虫が脱皮するように剥がれるので、痛みもなく、傷になることもありません。

ですが、もしかして水虫のような病気だったりしたら困りますし、

なんといっても、皮が剥けている手を人に見られるのが嫌でしたので、

皮膚科に行って、原因を聞いてみることにしました。

すると、水虫のようなものではなく、ただ肌に水分が多く、

油分が少ないため、ふやけて皮が剥がれていると言われました。

病気でなかったことには安心しましたが、

油分を補わなくてはならないことが判明しましたので、

油分を補えるようハンドクリームを常備することにしました。

手を洗ったらすぐにハンドクリームを塗る習慣をつけられるよう、

台所、洗面所、浴室、トイレ、自分の部屋等、あらゆるところに一本づつ置きました。

おかげでハンドクリームを塗るのを忘れにくくなり、家では必ず塗っています。

ただ、外に出た時に持って行ってはいるのですが、塗り忘れることが多く、困っています。

結果として、今もまだ手の皮が剥けてしまいますが、以前ほど目立たなくなってきています。

口回りが乾燥してたらこのように腫れました。

最近、乾燥肌の私にはつらい季節です。

幼い頃からアトピーがあり、保湿クリームは手放せませんでした。

皮膚科にも通ってはかゆみ止めやクリーム頂いていました。

でも、年を重ねるごとにアトピーは収まり、ただ、ちょっと乾燥肌かな?くらいになりました。

だから、嬉しかったのですが、

やはり普通のお肌よりは弱いらしく冬になると背中や脇やかゆくてかきむしります。

気になるのはお肌です。

顔のお肌もやはり、乾燥してきて、実は最近、唇が乾燥して膨れてたらこのようになりました。

しかも、ちょっとかゆいかな?と唇をかきむしりました。

そしたら、次の日には真っ赤です。

さすがにマスクして出歩きました。

皮膚科にいくことを考えましたが、唇に塗るクリームは口に入っても害のないもの、

しかも保湿をしっかりするものと考えて取りあえず、家でケアしました。

ご飯を食べるのも乾燥でピリピリするのでまずはリップクリームでケアしてから

ご飯食べました。

お風呂では軽く口回りを流して、

上がったらヴアージンオイルを口の離れたところに薄くぬり、口はリップクリーム。

こまめに塗ってなんとか3日で目立たなくなりました。

口回りの乾燥には気を付けます。

今年は下地を重視でナチュラル肌を目指したい

私は毛穴の開きとシミが気になります。

毛穴の開きとは10才からの付き合いでそれは、

それは、毛穴の黒ずみから加齢によるしずく型への変化により、

目立つなんてものではありません。

ほんと、ひどいです。

ただ、さすがにこれを隠すにはかなり厚塗りファンデになります。

それは、肌を隠してもクレンジングが大変です。

だから、私は悩んでいました。

今はかなり薄塗りです。

カバーしていないから、欠点だらけです。

そんな私の目標は、下地をうまく使いこなしてナチュラルメイクをする、

もちろん隠しながらです。

まず、ちょっとラメというか、光の反射でお肌をきれいに見せる下地をゲットしました。

これをお肌全体に塗ります。

次にブルー系の部分下地を気になる毛穴や目の下に薄く塗ります。

シミの濃い部分にはコンシーラーです。

コンシーラーは軽く伸ばします。

コンシーラーはあまり塗りすぎるとお肌にパリパリ感を出しますから、

自然に隠したいところに薄く伸ばします。

そしたら仕上げにファンデを塗ります。

これだけで以前よりきれいなお肌を作ることができました。

下地を使うのは大事ですね。

保湿をたくさん与える化粧水はお肌に大事なこと。

私はテカり肌なので今まで、真剣に化粧水をしたことがありません。

もちろん化粧水と乳液はお肌ケアとして最小限大事なことなのでしていましたが、

ほんと、手でパシャと顔につけたらすぐに乳液ではい、終わり状態でした。

しかし、だんだんお肌の状態が変化してほっぺは乾燥していてTゾーンは

テカテカの混合肌に変化しました。

そうなると、化粧水タイプもさっぱりからしっとりに変わりました。

そこから、冬は化粧水をお風呂上がりすぐにするようになりました。

ちょっと時間か過ぎるとお肌に化粧水がうまく入らないのです。

化粧水もいろいろなやみました。

オールインワンタイプも試しました。

話がずれましたが、いろいろ試しました。

お風呂上がりすぐに手に手に化粧水をとってパシャパシャと顔につけます。

しばらく顔に化粧水のついた手で覆います。

それから、また化粧水をつけます。

これを三回繰り返しちょっとお肌が柔らかいなあと感じたらOKです。

万能なオリーブオイルでお肌をパックします。

これがシンプルですが、私には合っています。

翌朝もしっとりお肌でいれます。

投稿日: 2016年10月10日 カテゴリー: 保湿

花粉の影響で肌トラブルが起きるので対策をしていきたいです。

冬は肌も免疫力が弱くなっているので、ちょっとしたことでもすぐに肌が荒れてしまいます。

免疫力が弱回っている上に、寒さと乾燥という悪条件の下に肌をさらすことが多いので、

相当なダメージを受けてしまいます。

私は花粉症の時期になると、花粉の影響で肌ダメージが起きてしまうようです。

そのため、こまめに洗顔をして、なるべく杉の木の近くには寄らないように気を付けています。

子供の頃からアレルギー性鼻炎の症状があるので、

年中何らかの影響で鼻の調子が良くないことも少なくありません。

これを治していくためには根本的に体質改善を行っていくことが必要だと感じています。

今年はより自然体で生活するとともに、無理な行いを止めて、

できるだけ本来ある体質に戻していこうと思っています。

肌荒れも無理な生活から来ていることも多いと思います。

体質改善の効果が肌荒れを治していくことにも繋がっていければと思っています。

そろそろ花粉の時期です。

しっかりマスクをして帽子を被り、メガネをかけて、肌の保護に努めたいと思っています。

1度買うと無くなるまで何も考えずに使ってました。

スキンケア製品は1度気に入るとずっと同じ物を使用してました。

周りにもいちいち変えている人もいませんでしたし、

それが1番自分の肌に合ったものだからと思っていました。

その製品が合わなくなると肌の質が変わったのか別の理由なのかも調べずにまた合うものを探す。

それを何年も続けていましたがあるイベントに参加した時に

よく考えればあまりにも当たり前ですがあまりにも衝撃的なことを言われ価値観が変わりました。

それは季節などの環境の変化によってスキンケアを変えるということ。

始めは何を言っているのかわかりませんでしたが例として夏と冬について話してくれました。

日照時間も長く紫外線も強いさらに暑くて汗もかく夏と日照時間が短く

紫外線も弱いさらに乾燥する冬で同じ状態の肌で居る人なんていないということ。

環境によって肌の状態が変わるのだからその環境での自分の肌を確認して

何をケアするべきかを判断しスキンケア製品を選ぶことを教えてくださいました。

目からウロコが落ち帰宅後さっそく見直しから始めました。

乾燥しがちな肌、洗顔の回数に悩んでいます

ここのところ、洗顔の回数や時間帯に関して悩んでいます。

私は朝、夕、または化粧を落とす際に洗顔石けんでしっかり洗顔をしています。

イチゴ鼻などの対策の為です。

しかし、乾燥が酷い季節にそれをするとしっかり化粧水や乳液で整えても

顔の肌が突っ張っている感じがします。

パックなどをしても、次の日に化粧してから肌の乾燥が酷く

土が干上がったようになってしまった事もありました。

友人などに相談をしてみると「それは洗顔の回数が多いからでは」と言われてしまいました。

以前の私は洗顔石鹸を使うのは1日1回までと決めていました。

しかし、それだと毛穴の汚れが溜まりやすく、

肌のくすみが酷くなってしまいかなり悩んでしまいました。

毛穴パックは肌へのダメージが大きくあまり好ましくないと思ったので、

洗顔の回数を増やす事にしたのでした。

そのような経緯があったので、洗顔の回数を減らすべきだと言う意見には

簡単に同意できないところがあります。

上手い方法がないか、模索している最中です。

肌が弱く、なかなか使う気になれなかった角質落とし

少し前に、高級旅館に宿泊した事がありました。

そこでは200mlで3000円くらいの角質落としジェルを風呂場で使用する事ができました。

私は肌が弱いので、使う物にはいつも慎重になってしまいます。

しかし、高級旅館に置かれているものならきっと信用できる品質だろうと思ったので

初めて角質落としを使ってみました。

ぼろぼろと角質が落ちてビックリしました。

使い終わった後に肌がクリアになった感覚と、手で触れたツルツルの肌が忘れられませんでした。

旅行から帰ってきてから、思い切って通販で購入して使っていました。

しかし、高価な商品を使い続けられるほど金銭的に余裕がある訳でもなく、

今度どうしようか悩んでいました。

そこで値段はガクッと落ちますが口コミ評価が高い300円くらいの角質落とし

ジェルを購入する事にしました。

恐れていた肌荒れは全くなく、前回使っていた高価商品に比べたら

少し劣る感じはあったのですが望んだ効果を得る事ができました。

これまでの私は、肌が弱いからと新しく何かを使う事にかなり億劫になっていました。

しかし、なんでもチャレンジしてみないと分からないんだと

勉強する事ができて良かったと思いました。

投稿日: 2016年10月5日 カテゴリー: 保湿

いつでも起こる唇のガサガサ対策に効果あり

冬場だけに限らず年中で起こる唇のガサガサ、お化粧の時などにも困りますよね。

そこで私は薬用リップとラップを使って潤いを与えガサガサ対策をしてました。

その方法は、1、薬用リップをたっぷりとぬる。

2、小さくとって真ん中に息をする切り込みをいれたラップを唇に張り付けてパックする。

たったこのふたつだけで全く違う唇になるのです。

嘘でしょ、と思うかもしれませんがパックすることで元々乾燥を防ぐ用にできている

薬用リップなので、潤いを閉じ込める役割をしているんです。

薬用と言ってもメンソレータムではなく潤いがでるものを使ってください。

よく唇パックの商品を見ますよね。

一袋何百円か出して毎日使うより、断然お得なのです。

唇がガサガサで使って見たいけど、中々手が出ない…って方に私のやり方がオススメです。

もちろん、毎日続けることによって乾燥はしなくなりますが、

週に何回かやるだけでも効果的です。

気になった方はぜひやって見てください。

女子力アップDay♡ウルルルンパックでたまご肌に!

お休みの日なので、ダメ恋の録画をひたすら観てたら、

それはまあ深キョンが可愛すぎて可愛すぎて…

わたしも女子力アップしたくなっちゃいました!!!

ということで早速アウトレットに車を走らせて、女性らしい服を購入。

プラザにて美容グッズを購入しようとしていたら、

最近よく見かける、ウルルルンパックを発見しました!

通常だと1620円ですが、アウトレット価格で、1080円!これは即買いです。

32枚入ってるので、これで1ヶ月以上保ちます。

家に帰って、買った服でファッションショー。

夜は早速、ウルルルンパックの出番です!

洗顔後、化粧水だけ塗った状態で、パックを顔につけていきます。

美容液ひたひたなので、最後まで、ひたひたで使えそうです!

5分間放置なので、その間に髪の毛を乾かします。

あまり長時間つけすぎると逆に乾燥してしまうので注意です!

約5分後、外してみるとみずみずしくて、もちもちな肌になっていることを実感!

最後にいつも使っている乳液をつけておしまいです!

毎日使って、たまご肌を手に入れて、深キョンみたいな女子になりたいですね!!

気になるニキビをなくすためのスキンケア方法。

私はニキビが常にあることが悩みでした。

そこで、ニキビをなくすことを第一に考えたスキンケアを毎日行うことにしました。

まず、一日三回の洗顔のうち、朝と夜の洗顔後には、ニキビ専用の塗り薬を塗るようにしました。

今までは、ニキビ以外にも効く薬を使っていましたが、ニキビ専用に変えたのです。

そして、冬はマスクをすることが多いですが、マスクもできる限り控えるようにしました。

病院へ行くときなどを除いてマスクをやめることで、肌のムレを防ぎます。

更に一番大切にしているのが睡眠時間です。

最低6時間の睡眠時間は確保しています。

そしてもちろん栄養バランスのとれた食事にも心がけています。

ニキビをなくすには、外からも中からも対策をする必要があるのです。

これらのことを始めた結果、少しずつニキビをなくすことに成功しています。

今後ニキビがなくなっても、薬以外の方法はしっかり続けて、

新たなニキビができないようにしていきたいと思っています。

乾燥するのでパックで保湿ケアをしています

最近は、大容量で販売されているパックがあるのですごく便利で助かっています。

とくに朝、メイクをするときにパックで保湿してからメイクをすると、

ファンデーションのノリが違う気がします。

夜にもお風呂上がりに化粧水、乳液で整えてからパックをしています。

最初は、パックを使いすぎると肌を甘やかすことになるかなって思っていたけど、

そんなことはなく乾燥肌対策に役にたっています。

高級なパックでなくプチプラなパックなので、

ちょっと乳液の次に感じでケアできるところがいいですね。

とくに、大容量タイプだと頻繁に使わないと乾燥して使いものにならなくなったほうが

もったいないですしね。

自分でも贅沢なケアかなって思っていたけど、コスパ的にはいい感じです。

たまに、高級なパックでケアするよりも、

毎日プチプラなパックでケアしていくほうが、私の肌にはあうみたいです。

たまに、気分転換に高級なパックを使ったり、

化粧水でコットンパックをしてみたりもしています。

メインは大容量のプチプラパックのケアですけど、肌の調子はいいです。

投稿日: 2016年9月16日 カテゴリー: 保湿

節約しながら保湿に努めてトラブル知らずの肌に

3か月ほど前のことでした。

それまで使っていた乳液がなくなったので、

たまたま洗面所にあった保湿クリームを使うことにしたのです。

乳液は自宅から遠い店で買うか、インターネットで注文しないと手に入りません。

さらにその頃は複数の医者にかかっていて、医療費がかさんだので、

化粧品にあまりお金をかけるのはどうか、という疑問もありました。

だからとりあえず間に合わせるということで、クリームを使うことにしました。

そのクリームは保湿効果が高い一方で、べたつくところもあるので、

時期によっては使いにくさを感じることがありました。

でもクリームを顔に塗った翌朝、肌が何となくしっとりした感じに

なっていることに気づきました。

適当な時期に、クリームの適当な使い方ができたような気がします。

それからその保湿クリームを使い続けました。

2か月ほど経って保湿クリームがなくなると、今度は敏感肌用の乳液を使うことにしました。

これも前から家にあったものです。

敏感肌用に保湿効果を高めたものですが、やはり時期によってはべたつくことがありました。

この乳液を顔に塗って一晩経つと、肌がしっとりした感じがありました。

かさつくこともべたつくこともないので、今も使い続けています。

さらにうれしいことに、家にある化粧品を活用して保湿に努めたおかげで、

化粧品の費用を節約できたうえ、肌トラブルがここ3か月ほどありません。

とはいえ、今使っている乳液がなくなったら、さすがに新しく買う必要があります。

パックタイプのスキンケア用品は魅力的で使いやすい

スキンケアというのは毎日の事ですがちょっと面倒に感じてしまいます。

なので私は最近は寝たままスキンケアできるパックを愛用しています。

寝ているときにお肌を綺麗にしてくれるので、忙しい時とかは特に重宝しています。

今は肌パックも安くでも効果的という具合で庶民には大助かりな存在になっていて

クリームをつけてあれこれするという事がなくなりました。

朝起きてパックをはがすのもとても気分が良くちょっと癖になるくらいです。

私は市販の安い保湿効果の強いパックを利用してますが、

コラーゲンたっぷりの美白効果があるパックもあったりとたまに違うものも使いたくなります。

他にもビタミンCの成分が入ったパックをしているとお肌から良い匂いがしてきたりと、

使うのが楽しくなります。

クリームだとじっくり浸透させられない所も長時間パックを貼り付けていると

浸透してゆくのでその辺りもパックタイプは有効的ですし、

忙しい人の味方でもあって本当に便利です。

ラップでフェイスマスクをすると簡単で効果があります。

最近顔を洗うたびに感じるのが顔のざらつきです。

以前には感じたことのない厚みのようなものも気になります。

そしていくら美白化粧品を使っていても解消されることのないクスミも悩みのタネでした。

毎朝メイクしたてのお肌とは全く異なる夕方のお肌の浅黒さ。

鏡を見るがとても憂鬱でした。

そして買い物中に知り合いに声をかけられるのも苦痛でした。

立ち話をするのが嫌で顔を隠して走り去りたいほどの衝動にかられてもいました。

そんな時なにげなく開いたメイク雑誌のページに書かれていたのが

「ラップでフェイスマスク」です。

手持ちの材料で簡単に出来るので試しにやってみました。

やり方はとても簡単です。

いつもの化粧水と乳液のお手入れの後にラップで3分から5分間顔を包むだけです。

ラップの効果で成分が浸透してお肌が柔らかくなりシットリと保たれるそうです。

そしてメイクのりも良くなるとのことでした。

プロのメイクアップアーティストさんの方が仰るので間違いはありません。

簡単に透明感が出ました。

女優さんやモデルの方もよくやっているそうです。

少しの手間で綺麗になれるので今では毎朝ラップでフェイスマスクをしています。

今だけと信じて女を捨てて子ども中心の日々へ、、、。

1日って本当にあっという間。

って気づいた頃には1年が過ぎて行き、

1年振り返って返ってルンルンしてたのが高校生の時から止まってる。

だからいつも同級生と会って話すのはいつも高校生の時の思い出話(⌒-⌒; )

そりゃーあっという間過ぎて歳もとりますね。

年齢も気になりだしお肌も正直過ぎて。

鏡直視出来ない~_~;若かった頃はそれなりに気にかけて化粧水からのパッテイング!

から美容液クリーム。

パックや美顔器も欠かさずしてたのに〜…>_<…結婚して子供が産まれて育児、 主婦にしてたら自分自身のことは格下げしました〜… >_<…悲しい現実>_<子供とお風呂に入り、シャンプー、

体洗ってあげて〜上がったらバスタオルで拭いてパジャマに着替えさせてと毎日慌ただしく、

一息ついた頃には私のお肌はカピカピだ〜Σ(゚д゚lll)

現在は市販のオールインワンのクリームで助けてもらってます!

なかなか自分自身のことも完璧にして子育ても充実してなんて難しいことだと思う!

でも今なかなか自分磨きは出来ないけど、子供が毎日笑って入れたら私は苦を苦に思わない♡

今はここの内面磨き中♡

投稿日: 2016年9月12日 カテゴリー: 保湿

子育て中のママと、こどもの冬のスキンケア

はじめまして。

現在1歳8ヶ月の娘がいる主婦です。

みなさんはお風呂上がりのスキンケアはどうしていますか?

こどもと一緒にお風呂から出ると、どうしてもこども優先になってしまい、

走り回るこどもを捕まえて、なんとか服を着せて、

やっと自分が服を着た頃にはお肌がすでに乾燥でカピカピ・・・

でもこどもからは喉が渇いた、絵本読んでなど次々と言われ結局カピカピのまま寝かしつけ

自分も寝ちゃった・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

実際わたしもこのような状態が続いていました。

でもこのままでは将来お肌がボロボロになってしまうと危機を感じ、薬局に向かいました。

すると保湿クリームがズラーっと並んでおり、

子供でも使える保湿クリームもたくさんありました!

その中でわたしはこどもでも使えるプッシュ式の顔、全身用保湿クリームを買いました。

その日の晩、いつも通りお風呂からあがり、服を着せ終わると、

買った保湿クリームを取り出し私自身に塗って見せました。

すると、やはりこどもは大人の真似をしたがるんですね。

すぐに寄ってきました。

そして手にクリームを出してあげると一生懸命に脚や顔に塗り始めました。

 

化粧水・乳液

その間に私自身も化粧水や乳液を(容器は隠しながら)隣で塗り、

寝かしつけにいくことが出来ました。

次の日からはお風呂から上がると真っ先に自分から保湿クリームを取りに行き、

またプッシュ式なので自分で1回分のクリームを手に出すことが出来るので

「ぬりぬり~♪」といいながら全身に塗っています。

前までは自分もこどもも何も塗らず寝ることがほとんどだったのですが、

保湿クリームをこども自身で塗れるようになったおかげで、

私自身もこどももしっかり保湿をして寝ることが出来るようになりました。

みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。

アンチエイジングを考えたスキンケアを始めました

私もそろそろアンチエイジングを始めたほ
うが良いのかなと感じるようになっています。

40代に入ってから肌が乾燥しやすくなっていますしシミなどもポツポツと出てきています。

シワはまだ特に気になってはいませんがたまに目尻にちりめんジワのような

細かいシワが出てきているときもあります。

ターンオーバーの乱れも顕著に出てくる年齢になってしまったので仕方ないのかもしれません。

これからは年齢肌に応じたいろいろな肌トラブルがどんどん出てくるのでしょう。

それらの肌トラブルが酷くならないうちにアンチエイジングも兼ねた

スキンケアを始めておきたいと思っています。

そこで私が使い始めてみたのが美容オイルです。

今までは美容オイルは使ってこなかったのですが通販で紹介されているのを見て

何となく良さそうに思い買ってみたのです。

気になる部分に美容オイルをそのまま馴染ませていく場合もありますが

私は美容液に薄く混ぜて使っています。

美容オイルを混ぜると肌への浸透が良くなるような気がして保湿も良い感じです。

これからもいろいろと工夫してスキンケアをしていこうと思います。

乳液を使ってお手軽に簡単ピーリングを試してみました。

年齢を重ねるとお肌にも残念ながら変化が出てきます。

仕方がないと思う反面、何とかしたいと思う女心もあります。

そんな時、以前夫がなにげなく言った発言を思い出しました。

「肌を見たらだいたいの年齢が分かるな」

「いくらスタイルが良くても肌がおばさんなら女ではないな」ドキッとする発言です。

当時私はまだ若くお肌もピチピチで他人事のように聞いていましたが、

どこかでそうだと納得していた自分がいたのだと思います。

そして夫の言うおばさん肌にならないように対策を練る事にしました。

まずおばさん肌の代表は「くすみ」だと思います。

顔に透明感がないのが原因です。

なので顔のごわつきを無くすには、まずピーリングが大切だとと思うのです。

でも私はお肌がとても弱いので刺激を与えるのはとても危険行為です。

そんな時、敏感肌の友人から吉報が届きました。

それは乳液を使ってピーリングするとの事でした。

まず洗顔後に乳液をたっぷりつけてマッサージしてから蒸しタオルでふき取ります。

その後いつものスキンケアをするだけでごわつきがなくなるとのことでした。

早速やってみるとお肌がとっても柔らかくなってもちもちになりました。

その後の化粧水の浸透力も抜群です。

今あるものを使って出来るのでお金も手間もかからずに済み助かります。

これを今は毎朝実践しています。

メイクのノリも随分と良くなりました。

崩れることもありません。

やはりお肌は土台が大切です。

素肌が綺麗でないと全く意味のないことがよく分かりました。

辛口な夫の発言のおかげで当分おばさん肌から逃れられそうです。

スキンケアの周期と値段で基礎化粧品を選ばない

私がスキンケアで気をつけているのは、

生理の周期に合わせてスキンケアの方法を変えることです。

生理前の皮脂の多いときは、いつものゲルの調節をしたり、

生理中のお肌が敏感な時は角質ケア等のスキンケアを行わないようにしています。

逆にお肌の調子の良い、生理後は新しい化粧品を試したり、挑戦の期間になります。

お肌の調子の周期は、いつも忘れてしまうので、アプリのルナルナを活用しています。

最近は、新大久保で買った、韓国の石鹸がお気に入りです。

洗い終えた後、すごくつやつやのお肌になります。

身体にも使えるのですが、角質の荒れやすい、

かかとやお尻などもつるつるになりとても満足しています。

値段もそんなに高くなく、700円程度でした。

色んな化粧品や、基礎化粧品を使ってみて思った事は、

値段が高いから良いものとは限らないということです。

安くても本当に良いものはあります。

これからも色んな化粧品を試してみて、

自分に合った運命の出逢いがあるといいなと思っています。

投稿日: 2016年8月30日 カテゴリー: 保湿

久しぶりに保湿にコットンを使ってみました。

このところずっと、洗顔後の保湿にはコットンを使わず、

手で化粧水などをつけてきました。

それまではコットンを使っていましたが、

肌との摩擦による刺激をなくそうと思ったのがきっかけでした。

最初は手の保湿にも一役買ってくれるかと期待しましたが、

結局は洗ってしまうので、手には特に効果はありませんでした。

考えれば当然ですね。

そのまま何年か手でつけてきましたが、

何となく浸透が鈍くなってきた気がして、久しぶりにコットンを使ってみることにしました。

コットンを使うと片手が空くので、つい雑誌やパソコンを見ながら保湿してしまいます。

少しだらしないですが、結果的にそれまでよりたくさんつけることができているので、

それもありかなと思っています。

もう一つ、なかなか使いきれなかったオイルが、

コットンを使うと使いやすかったので、持て余していた分が上手く使えそうで良かったです。

肌に速攻変化が起きたという訳ではないけど、

継続していればよくなると期待してしばらくコットンでいこうかな。

コツコツ保湿に励んで、乾燥肌と付き合っています。

20代の後半になりそろそろ真面目にスキンケアしていきます

20代の前半までは肌にシミが現われても自然に消えてくれていました。

肌の新陳代謝が今よりも良かったので特別なスキンケアをしなくても

代謝によってシミが肌から排出されていたのだと思います。

私が若い頃は肌を黒く焼くのが流行っていたので

学生時代の私も夏になると友達とビーチに行って肌を真っ黒に焼いていたものでした。

冬になって肌が白くなっていくと肌にポツポツとシミが現われていしまたが

ファンデーションで隠せる程度だったので特に気にもしていませんでした。

そんなシミが20代の後半になった今とても気になるようになってしまいました。

こめかみから頬骨のあたりにシミが広範囲に出てしまい

なかなか消えてくれなくなってしまったのです。

日が経つうちにシミの色も濃くなっていくようで不安です。

30代を前にしてきっと代謝が以前ほど活発ではなくなったのが原因なのだと思います。

私も自分の肌の衰えを感じるようになりスキンケアを真面目に考えるようになりました。

美白クリームなどいろいろな基礎化粧品がありますので

自分の肌に合ったものを見つけてちゃんとケアしていきたいと思っています。

肌にとって洗顔はとても大切だと思っています

洗顔はスキンケアにとってとても大切なんだと最近はひしひしと感じるようになりました。

以前は水でバシャバシヤと顔を洗っても特に何ともなかったのに

今そんなことをしたら肌がボロボロになって大変なことになってしまうと思います。

ただでさえちゃんと気を付けて顔を洗っているのに

最近は洗顔後に顔の肌が突っ張った感じになることが多くなってしまいました。

だからと言って肌に負担をかけないよう優しく洗い過ぎてしまうとこんどは

肝心の汚れを落とすことができなくなってしまいます。

肌の毛穴に詰まってしまった皮脂やメイクをそのままにしておくと

当然ですが肌トラブルを引き起こしてしまいます。

汚れは肌のくすみの原因になったりシミの原因にもなったりするので気を付けなければなりません。

私はクレンジングや洗顔のことを考えてメイクは必要最小限にするなど

いろいろと工夫したりしていますが肌トラブルの悩みはつきません。

これからますます肌に歳相応のトラブルが出てくると思いますので

肌に負担をかけないクレンジングや洗顔を心掛けていきたいと思っています。

どんよりとくすんだ肌が明るくなってきました

もうすぐ37歳になる主婦です。

いつからか肌に元気がなくなり、くすみが気になっていましたが特に対策はしていませんでした。

美白系の化粧品を使ったこともありましたが、効果は出ず。

逆にさっぱり系の化粧品だったのか乾燥が進み、顔全体が疲れた感じになってきていました。

ある時、保険の営業の方が来て医療保険の見直しをして話を聞くようになったのですが、

何回か訪問してもらった時に「体調が悪いのですか?」と聞かれました。

特に体調は崩しておらず、疑問に思ってふと鏡を見ると口紅を塗り忘れていました。

その時、すごく顔色が悪かったのです。

そこで、いつも購入している化粧品と同じメーカーから出ているマッサージクリームを

使ってみることにしました。

しばらく使っていると血行が良くなったのか肌が明るくなってきました。

洗い流さないタイプなので、マッサージの後にそのまま次の化粧品を塗ることが

出来て楽なのです。

夕方には疲れ顔になっていたのですが、

マッサージをするようになってからその悩みは解消されました。

投稿日: 2016年8月29日 カテゴリー: 保湿