アーカイブ

ダイソーコスメでスキンケアー 。

今日は、いつも使っている化粧水などが無くなっていたので、

廻りでも愛用者が多いダイソーでコスメを購入する事にしました。

まずは、クレンジングをみてみましたが品切れで、ありませんでしたので、

化粧水などを見て見ると、人気のお酒の化粧水と乳液は、

店にあったので迷わず購入する事にしました。

美容液も何かあれば欲しいと思い見ていると、

ローヤルゼリーの美容液があったのでこちらの、3品を購入しました。

家に帰り今日は、ダイソーの商品でスキンケアをしました。

まずは、お酒の化粧水を100円なので惜しみ無くたっぷりと、

ローションマスクのシートに染み込ませてフェイスパックをしました。

使った感想はさっぱりとした感じの使用感でした。

次にローヤルゼリーの美容液を塗ってみました、

特に嫌な香りも無く使いやすい美容液でした。

美容液が肌に吸収されてから、最後にお酒の乳液を使いましたがベタベタせず

私好みの乳液でした。

使用感は、さっぱりとした感じが好きな方は良いと思います。

100円で、肌に合えば安い物です。

私も肌に合うか様子を見てみようと思います。

メイクのプロから聞いた誰でも簡単スキンケア

先日、結婚式場でヘアメイクをやってる友人とランチしたときのことです。

久々に会った友達は相変わらずキレイ。

さすが美容のプロですね。

自分のメイクや髪型も商品のひとつと考えてるようで、

毎日のお手入れは欠かさない、プロ意識が高い子です。

そんな彼女に、今まで見た花嫁さんですっごい美人!

とか印象に残ってる人っているの?って聞いたところ

「みんなに言えることだけど肌が綺麗なだけで美人になる!

肌が汚いと美人でもブスになる!」とのこと。

その子は職業柄もあって美人だし、もともと色黒なんだけど、

肌がきれいだから、なんというか、かっこいい印象なんです。

私は肌の色は白いと言われたことはあるけど、肌がきれいって言われたことは…ないかも。

美容のプロの友人よ。

面倒くさがりな私にもできる美容方法はないのかしら。

と聞いてみたら、教えてくれましたよ。

とっても簡単なお手入れ方法。

といっても、いつもやってることのやり方を少し変えるだけなんですけど、

洗顔後に化粧水をつけるとき1、絶対にこすらない2、お肌を軽く叩く3、

自分の年齢×3回叩く4、ついでに首も叩く、ということでした。

自分の年齢×3回も叩いたら一体何回叩けばならないのか、、、

と気が遠くなるようにも思えましたが、やってみるとけっこうすぐ終わるものですね。

テレビ見ながらならあっという間です。

強く叩くのは良くないみたいなので、ほどほどにしたほうがよさそうです。

ついでに首も同じようにやるのは、1番年齢が出やすい場所だからだそうです。

顔はきちんとケアする人が多いけど、

首まで化粧水や保湿液を塗ったりしてる人はあまりいないのだそうですよ。

たしかに私も今までやったことありませんでした。

首も顔の延長にあるので、ついでに出来るので、

面倒くさがりな人でもこれならやれそうな気がします。

10年後、20年後のために、今から首のケアもやっておくべきですね。

お肌の不調は臓器の不調?プチ断食がおすすめ

最近Facebookで、肌荒れの位置で内臓の調子がわかる、

みたいな図が載ってたので照らし合わせてみたら、たしかに当たってました。

よく、足は第二の心臓なんて言って、

痛いところでどの臓器が弱ってるかわかるって聞くけど、顔もそうなんですね。

私が弱ってるのは腸と子宮と胃のようです。

思い当たることが多々… 肌荒れを治すには、

身体の臓器の不調を治すのが美肌への近道かもしれませんね。

臓器を休ませるために、私がたまに休みの日に実行するのが、プチ断食です。

これ本当におすすめ。

特に便秘ぎみだったり、それこそ肌の不調が続いているときにやると、かなり回復します。

私は、休みの前の日の夕飯からやめて、

次の日は丸1日なにも食べないようにして、更にその翌朝から食事を再開する、

という感じでやることが多いのですが、食事を再開したあとすぐにお通じがあるんです。

溜まってた毒素が一気に出てくるイメージ。

そうすると肌荒れも一緒に回復してくるし、心なしか身体も軽くなるんです

(実際 体重も減りますが。

)とっても快適。

日ごろ休まず動いてくれてる臓器を休憩させてあげると、動きが良くなる気がします。

意外と1日くらいだったらなにも食べずにいても耐えられますし、

休みの日なら余計な体力を消費せずにゴロゴロして過ごせばすぐ終わります。

臓器の不調が肌に出てきたときは、プチ断食。

オススメです。

冬場の乾燥するお肌のお手入れ方法とオススメ品

冬場はとくにお肌が乾燥してガサガサになったり、つっぱったり…なんてことありますよね。

そこで私がやっていたお手入れのやり方を教えます。

まず使う物は、美容液などは一切使いません。

ベタついて嫌だ、あまり使いたくないという方もいると思います。

なので私は誰でも簡単に楽にできる、化粧水と乳液とコットンを使うだけです。

1、洗顔したお肌に乳液を少しつけます。

2、次に手に化粧水をとり肌になじませます。

3、また乳液。

4、コットンにたっぷりの化粧水を含ませ、約10分間お肌をパッティングします。

5、最後に乳液をつけて終わりです。

たった化粧水と乳液を交互につけるだけでいいんです。

めんどくさい、と思う方もいると思いますが、これだけでサラサラしっとりの肌になります。

朝夜と行わなくても、夜だけでも効果はあります。

美容液や保湿クリーム…などと買い集めて使うよりはコスパにもなります。

私オススメの化粧水が、ハトムギ化粧水という物で、コットンにたっぷりとって使うので大容量でお値段も張らないのがいいです。

乳液はチフレを使ってます。

さっぱりタイプを使うとべたつかないのでオススメです。

高い物を使うよりお肌にあった物を選んで見てください。

投稿日: 2016年9月15日 カテゴリー: コスメ

たまにはプロの手に委ねてみないとわからないこと

夏も冬もエアコンが効いているオフィスで残業を含めて一日12時間近く過ごしているので、

もともと乾燥肌気味の私にとってスキンケアは保湿命です。

顔だけではなく、目もドライアイ気味になってきて目薬は必須、

爪はカサカサ、体もちょっと手を抜くと乾燥でかゆみが出ることもあります。

毎日の日課はたっぷりの化粧水の後にさらにコットンパック、

ボディケアはクリームではなく入浴後即オイル・・・と

自分でできるだけの努力はしていますが、先週末3か月ぶりくらいにサロンで

全身トリートメントをお願いした時、いろいろと足りない点を指摘されてしまいました。

お世話になっているセラピストさん曰く、「首の保湿が足りない」

「ヒップや太ももの後ろがケア不足」と。

自分ではあまり自覚してなかったけれど言われてみれば確かにその通りで、

ケアしていないわけではないけれど他の箇所に比べるとちょっと

おざなりになっているなあと気づかされました。

首は化粧水+ネッククリームだけど顔ほどていねいにケアをしていなかったと思うし、

太ももの後ろもオイルを塗ってはいてもささっと済ませてしまいがち。

もうちょっときちんとしなきゃ・・・と襟を正す思いでした。

自分では気づかないことを気づかせてくれる、

プロにお願いするというのはそういうことなのでしょう。

もちろん経済的には負担になってしまいますが、

ある程度の年齢になったら美容のための投資は必要なのかもしれません。

そのために、私は今日もせっせと働くのです。

尽きに一万円のスキンケア用品は妥当でしょうか。

スキンケアにかかる費用を抑えたいのですが、

なかなか今のレベルの化粧品から引き下げることができません。

ドラッグストアには安い化粧水も売っていて、

使ったこともありますが、全然効果を実感できませんでした。

水を塗っているみたいで、保湿性もありません。

そして、やたらとにおいがキツイものが多いです。

わたしはにおいに敏感で、気持ち悪くなることもあるので下手なものは使えません。

女性にとっては、スキンケアは毎日のこと。

使う化粧品はやっぱり、しっかりしたものを使いたいのですが、

今使っているのは化粧水、クリーム、乳液のセットで2万円くらいします。

2ヶ月に一回のペースで買っていますから、1ヶ月で一万円です。

毎月一万円のスキンケアは妥当なのでしょうか。

同じ効果があって安めのものを探していますが、なかなか見つかりません。

ドラッグストアで試供品を試しまくっています。

いろいろ使いすぎて、ちょっと肌に悪そうですが。

新しいスキンケア用品が出るとわくわくするこの頃です。

怠け心に負けず女磨きに励み自分を好きになりたい。

若い頃は油とり紙が手放せないほどのオイリー肌だったのに

最近は乾燥肌に悩まされています。

水分量が少なく化粧ノリもいまいちです。

30代後半になると、お手入れの差でだいぶん見た目年齢に差がつきます。

特にパサパサした乾燥肌はシワもくすみも、

これでもかと言わんばかりに存在感をアピールしてくるのでとても困ります。

逆にお肌がしっとりしているだけでマイナス5歳肌にも見えます。

友人のお肌も砂漠のように乾燥していて自分と重なり身の引き締まる思いになりました。

なんとか改善しようと色々お家で研究してみたらシートパックを

しながらスチーム美顔器を当てるのが即効性があるそうです。

一応イオンスチーマーは持っているのでまたやってみます。

でもよく考えてみたら、このスチーマーを買った時も同じこと考えていたと思い出しました。

美肌になりたいとワクワクしながら購入しました。

いつも最初だけでなかなか続けれないのが私の欠点です。

悩む割りにはめんどくさいの方が勝ってしまいます。

でもそんなこと言ってはいられない程おばさん肌になってしまいました。

若くなくても綺麗でいたいのは女性なら皆同じだと思います。

諦めずにいつまでもキラキラ輝く大人の女でいられるように女磨きを頑張りたいと思います。

思い切ってピーリングデビューをしてみたら

日々、しっかりクレンジングして、週に一回ははがすタイプのパックを行い、

顔面の毛穴をできるだけ綺麗に保つことを心掛けていました。

そのため、きっと同世代の人と比較したら、結構勝てるかもと思っていました。

そんな私が先日、たまたま訪れたコスメブランドのカウンターで

見せられた診断結果に動機が止まらなくなりました。

毛穴には皮脂がつまり、肌のごわつきが目立ち、あごの周辺と鼻の頭から

こめかみに至るまで、米がたったまま詰まっているような映像が繰り広げられたのです。

そういえば、たまに顔を触るとなんかごわごわすることがあったり、

はがすタイプのパックが、使用済みになるとかなり皮脂がとれることがあるなと

思うことがありました。

美容部員さんに相談すると、いつものケアにピーリングを追加することを勧められました。

その響きが嫌なことと、皮脂以外の何か大事なものがピーリングによって

こそげ落とされるのではないかという心配があり、今まで使ったことはありませんでした。

恐る恐る騙されたのではないかと思って使い始めたのですが、

ぽろぽろ汚れが取れることが快感で、使用後の化粧品の浸透はバツグン。

今では、週に一回のピーリングタイムが楽しみで仕方ありません。

投稿日: 2016年8月25日 カテゴリー: コスメ