アーカイブ

真っ白だった肌が真っ黒に!その対策法は?

オーストラリアに在住し2年半がたち、気付けば私の肌が真っ黒になってしまいました。

日本にいる頃は肌が綺麗だとよく褒められいたのに、

日焼けしてから肌を褒められることがほぼなくなってしまいました。

そこで私がトライしたスキンケアは、

とにかく美白を取り戻すために美白化粧水と美白美容液です。

更に美白にはビタミンCが欠かせません。

なのでマルチビタミンのサプリメントを購入し、

それも服用しながら美白を取り戻すために続けること一カ月、

旦那からちょっと白くなったんじゃない?と言われました。

ちょっとずつですが、効果を実感することができました。

やっぱり白くて綺麗な肌が、女性を綺麗に見せることができると私は思っています。

海やプールなどたくさん日焼けをしてしまう機会がありますが上着を羽織ったり

しっかりと日焼け対策をしなければいけませんね。

また肌が綺麗だね、と言われるようになるまで今後も

しっかりと美白対策をしていきたいです。

初めてのエステ体験で、アドバイスをもらったこと

先日、よく見るクーポンサイトを見ていた所、

格安のエステ体験が出来るものを発見しました。

エステと聞くと、契約料が高いんじゃないかなとか

オプションで化粧品を強く勧められたりしないかなという心配は多少ありましたが、

「1回体験」「格安」ということに魅かれてしまい…、

更には予約できる日時もタイミングがいい!ということでこれはきっと天からの

「やってみなさい」というメッセージだろ都合よく受け止めて、早速予約してしまいました。

エステは初めてだったのでちょっと緊張。

あまりにも手をかけていないと怒られちゃうかな、

と少しヒヤヒヤしてしまったりもしましたが、

いざ施術が始まるととっても気持ちよくてリラックス。

「透明感のある綺麗なお肌ですね」なんて言われてしまって、当然悪い気はしません。

「何かお悩みとかありますか?」と聞いてくれて

最近毛穴の広がりが気になるようになってきましたと何気なく言ってみると

「お風呂後にコットンに化粧水を含ませて、

気になる部分に10分くらいパックしておくと

肌が化粧水を吸収して段々毛穴が引き締まってきますよ。

でも10分以上やらないように気をつけて下さいね。

それから、気兼ねなく使えるようにリーズナブルな化粧水でたっぷりしみ込ませた方が

効果的だと思いますよ。

」とアドバイスをいただけました。

高価な化粧品をお勧めされるのではなく、手頃にできる具体的な方法を教わって、

目からウロコな気分です。

時々はこうやってリラックスをして、

自分の肌に時間とお金をかけてあげるのも大切なんだなと思えました。

明日でいっかー^^;だって眠たいんだもん。。。

ただいまー。

バイトから帰ってきたら夜の11時。

お腹空いたー!まずは腹ごしらえ。

ご飯食べながらテレビ見る時間が最高に幸せ。

でも気が付けば12時過ぎちゃってるし。

そろそろ寝る準備しよーっと!夜中のシャワーは近所迷惑になるし、

なによりもう面倒くさい。。。。

明日でいっかー^ ^またいつものやつ。

ただ化粧だけは落として寝ないと!これだけはちゃんと女子なんだよねー!

メイク落として、洗顔して、ここで登場!肌の救世主「パックさん!」

うちのおばあちゃんは75歳なのに肌つるつる!何でかと言うと、

毎日パックをしてるから!おばあちゃんが自信を持って言ってました!

しかも高級品ではなくて韓国のパックとかセットでお買い得なものとか、質より量。

そして安さ重視なものしか使わない。

それでも毎日パックすることが大切と言うおばあちゃん。

パックを始めたのが70歳を過ぎてからというのにつるつるな肌。

これは30代の私でも今からやれば絶対変わる!って思ったんです。

だからパック!説明書きには20分位パックして下さいと書いてある事が多いのですが

私は10分位です。その後化粧水をつけてクリーム。

歯を磨けば、これで私の寝る準備は完了!

ばあちゃんみたいにつるつるの肌になれるように、パックだけはする!

これが私の今のスキンケアの基本。

キレイになりたい。でも面倒くさがりの私は眠さが勝っちゃう。

だからパックしたまま寝ちゃうことも。でも洗わないで寝るよりはマシでしょう?

心も身体も解きほぐせ。お笑いでデトックスしてきまーす

身体にしろ心にしろ日々のケアは大切ですよね。

心の状態は身体にでるし逆もまた正解でどちらも繋がっているのだなとつくづく感じます。

私の場合疲れが腰周りに溜まり何もケアせずにいると

腰痛で動けなくなるので1年通じての入浴は必須。

冬だろうが真夏のギラついた時期だろうが風呂に小説を持ち込んで下半身を

30分ほど暖めて筋肉を解しています。

そんなだから周りがうらやむほどにお肌はツルツルですが

風呂上りはクリームを塗って保湿も欠かせません。

ハンドクリームもある程度のお金をかけて保湿。

人前で手先を使う仕事なので見かけも整えておかなければで大変です。

そういえば手先も生活が出ちゃいますものね。

今日はこれから彼氏と新宿まで行きヨシモトのお笑いを見てきます。

誰が出るのかは相手任せですがたくさん笑って心のデトックスしてくる予定。

せっかくの都会なのでおしゃれしてゆこうかな?

都会のオフィス街だから女性も身ぎれいにしており簡単な

恰好でふらつけないのもいいものか?わるいものか?そろそろ準備せねば。

投稿日: 2016年10月25日 カテゴリー: 化粧水

ノンファンデ主義の私がやっている美白ケア

私は幼い時から、常に顔色が悪いと心配されるくらい色白でした。

思春期にさしかかるとチロルチョコひとつで赤ニキビが3つ出来る程、

チョコレートが天敵でした。

色が白いため、ニキビひとつでも目立ってしまい、

ニキビがいくつもある友達にさえ「にきび出来てるよ!」と指摘されるくらいでした。

そんな私が初めてファンデーションを付けたのは、あるモデルのお仕事の時でした。

ベース、コンシーラー、ファンデーションなどたくさんつけられている最中、

「世の中の女性は毎日こんなに大変なお化粧をしているんだ……。」と感慨深く感じました。

私は、体内(内面)が綺麗であれば、自ずと表に出てくるものだと常に考えています。

息子を産んでから半年後に夜泣きが始まり、睡眠リズムもバラバラ。

私の肌はこの一年であっという間に老け込んでしまいました。

それでもノンファンデでいたいので、週に2回の「おとうふパック」を実行しています。

絹とうふの水気を切って、それをお風呂で膝や顔、手などに塗ってしばらく待ち、

後はすすぐだけです。

個人差もあるでしょうが、私の場合は、「HAKU」よりも効果がありました。

肌がとてもしっとりします。

もっと続けていればソバカスも消えるかな、と思いますが、

まだまだ子供がべったりなので、また時間を見つけてやっていこうと思います。

ハリを取り戻す秘訣は洗いすぎない事とエイジング対策コスメ!

最近私が心がけているスキンケアは「洗いすぎないこと」です。

20代の頃は朝からシャワーを浴びて毛穴の汚れを落とすために朝専用クレンジング、

洗顔、夜も湯船につかりながらメイクもしっかり落とすためのディープクレンジング、

そして続けて洗顔ととにかく洗う事に重点を置いていました。

巷でも、化粧水や美容液の効果を最大限に引き出すためには

まずは顔の汚れをすべて落としきってクリアな状態にすることが第一、

などと言われています。

でも私の場合はその後どんなに保湿力の高い美容液やパック、

クリームを使ってもなんか顔の奥の方が乾燥してつっぱっいる感じが解消されませんでした。

いわゆるインナードライというやつです。

色々な保湿コスメを試しましたが、効果なく。

ふと、これは洗いすぎなのでは?と気が付いて、朝はぬるま湯でさっと流す程度に、

夜はクレンジングのみでダブル洗顔なしに変えてみたところ、

みるみる間にぷりぷりのお肌に!さらに使っていた保湿剤をアンチエイジングタイプの物に

替えたところ保湿効果も更にアップしてハリが感じられました。

しわやたるみなどが気になる方は一度洗いすぎていないか、

見直してみるといいかもしれませんね。

ピーリングジェルでつるつるお肌でピチピチに

最近はピーリングジェルを一週間に一回使用しています。

ピーリングジェルとは古い角質をおとして毛穴の汚れを浮かび上がらせて

肌をきれいにするものです。

洗顔の後に水分をよくとってからピーリングジェルを手にとってジェルを使って

顔をやさしくマッサージします。

するとすぐにたくさんの汚れが顔からでてきてとれます。

私の顔汚れてたんだ。

いらないものがたくさんあったんだねと思い、おもしろいくらいゴミがとれて満足します。

洗い落として化粧水や乳液で顔を整えるともう違いがわかります。

びっくりするくらいつるつるです。

肌がつるつるして柔らかくなりきれいになったことが実感できます。

スッキリして気持ちいいし若返った気になります。

本当は毎日でもピーリングジェルできれいになりたいのですがやりません。

前に顔に脂はある程度必要だと聞いたことが気になりますし、

たしかに頻繁にピーリングジェルを使っていると顔がつっぱることがありました。

何事もほどほどがいいということでしょう。

一週間に一回のお楽しみタイムと思って我慢してます。

目じりのしわを気にせず、思いっきり笑おう!

30代後半になると、シミやしわが気になってきました。

ふと鏡にうつった自分の顔を見て、老けたなぁ~と。

子供のお世話が優先順位の一番手な為、自分の事は後回し。

仕方ないとはいえ、歳には勝てないなと。

子供達が通う幼稚園には、まだ若いお母さん達も多く、

その方達と一緒にお話しをしたり、

イベントでご一緒する時に若いって素晴らしいと実感してしまう。

肌のハリやキメの細かさは歳がどうしても出てしまうもので、

スキンケアをきちんとする事である程度はごまかせるのかなぁ~と。

子供や旦那の為には、いつまでもキレイで若いお母さんでいて欲しいと思うので、

歳相応のスキンケアをする事にしました。

まずは色々な試供品を集めて実際につけて試してみた。

会社によっても、商品によっても全く自分に合うもの合わないものがあり、

お肌に合っていても、匂いが気に入らなかったり、翌日のお肌の調子が違ったりと、

自分にあった商品を見つけるのは大変でした。

でも見つかりました~。

「これだ!」っていうインスピレーションを感じるものなんですね。

試供品から、日々のスキンケアの美容液に昇格です。

今まで使っていたオールインワンの美容液は引き出しの奥の方にひっそりと佇んでいます。

お風呂上りからの3分間が勝負だと聞きました。

子供達のお世話はひとまず簡単に済ませ、お肌がカピカピになる前に美容液をつけます。

つけた瞬間に、お肌になじみ、ゆっくりと浸透していくのがわかるんです。

価格が高いのもあると思いますが、自分に合った美容液を見つけられたのが良かったのだと思います。

今では目じりのしわもすぐに消え、思いっきり笑えるようになりました。

投稿日: 2016年10月23日 カテゴリー: 化粧水

化粧水のボトルを開ける頻度ってどのくらい?

化学保存料などの入っていない、ナチュラルな化粧水を使っている私ですが、

最近ネットの記事かなにかで、

自然派化粧品は開封後は早めに使い切らないとダメだと読みました。

保存料が入っていないということは、お肌への負担が少ない反面、

カビが生えやすかったり、品質の劣化が早かったりするデメリットも、あるそう。

でも、だいたい200ミリくらいのボトルをいつも使っていて、

使い切るまでに3カ月くらいはかかってしまいます。

でも、夏場などは1カ月が目安らしいです。

劣化した化粧水を使い続けるのはイヤだけど、捨ててしまうのももったいないし、

と思い悩んだ結果、夏の間は顔用の化粧水をボディにも使うことにしました。

ボディだと範囲も広いので、ボトルも早く使い切ることができます。

もったいないような気もしていますが、お肌に直接つけるものなら、

できるだけいい状態のものを使いたいですよね。

顔用の化粧水をボディにも使い始めて、気づけば腕やデコルテも、白くなってきました。

これはかなり嬉しい!

コスパ&安定感!ハトムギ化粧水×ニベアの噂は本当だった!

ちょっと前の話ですが、スキンケアにあまりお金は掛けられないけど

必要最低限のことはしたいなあと「スキンケア プチプラ」でネット検索していたら

ついに自分にピッタリのものが見つかったんです。

それ以来その方法に頼っています。

なんていうかめちゃくちゃしっとり!とかではないんですけど

「あ、なんか肌が自然な状態だな」という感じがするんです。

それが、、、「ハトムギ化粧水×ニベア」のコンビです。

ひょっとするとそんなの常識!有名な話だよ!

とつっこまれてしまうのかもしれないですけど、本当にすごいなあと実感しています。

安くてたくさん使えるのがもちろんメリットなのですが季節を選ばないのもいいですよね。

化粧水とニベアの割合を調整してあげればいいだけですし。

私が実践している方法は、化粧水コットンパック→化粧水→ニベアです。

お風呂上りに化粧水をしみこませたコットン(五枚くらいにめくれるタイプ)

を顔に張り付けて、はがした時にほっぺたがひんやりするくらいまでおいておきます。

そしてそのあとに追加で少し化粧水を肌になじませて、最後に薄くニベアを塗ります。

特に目の下など乾燥が気になるところを丁寧に塗ってあげます。

「顔がベタベタにならないの?」という感じですけど、

不思議なことに朝起きたらいい感じに乾燥もしていないし、

べたついてもいない、そんな自然な状態になっているんですよね。

ニベアが夜の間守ってくれているのかなって思います。

コスパ的にも非常に優秀だし自分の肌にもすごく合っているので

これからもこのスタイルでやっていきたいなと思っています。

角栓との戦いをつづけ, 毛穴レスの肌を手に入れる.

もともと脂がよく出る体質だったので。コスパ&安定感!ハトムギ化粧水×ニベアの噂は本当だった!

Tゾーンや小鼻の黒ずみには悩まされていました。

主人から。寝顔が汚いと言われて。

そこからスキンケアに目覚めるようになりました。

昔からよく毛穴パックを使って。角栓をとっていたのですが。

次の日にはすぐに埋まっていっていて。

というあまり意味の無いスキンケアを続けていました。

それを奪回するために。ミスハナコといって。

鼻やあごなどの角栓を吸引してくれるお店にまず通い始めました。そこでは。

温めて毛穴を開かせてから吸引するというものです。

1つの部位で2000円弱なので。そこまで高くなく。手軽にできます。

2週間に1回のペースで通うのがベストらしいのですが。

ながく続けているとだいぶさっぱり黒ずみも消えてきたので。

通うのを辞め。自己ケアするようにしました。

基本的には化粧水。

乳液。クリームを塗るのですが。

1週間に1回はブラックゲルパックという塗るパックを使用し。

定期的に角栓がつまらないようにケアしています。そうすると。

今ではだいぶスッキリした毛穴になりました。

ただ。パックした日は入念に保湿しないと。

すぐに脂が出てしまうので。それだけ要注意です。

スキンケアで大切なのはまず洗顔だということを忘れていた

小鼻の毛穴や乾燥、テカリ、吹き出物とお肌の悩みが尽きません。

高価な機器やスキンケア用品には手が出ませんが、

手の届く範囲で化粧水に美容液と色々と試して来ました。

スキンケアについてインターネットで調べていると、様々な情報が得られ、

その内容に共通していることは、「洗顔をきちんとする」ということでした。

私は塗ることにこだわりすぎて、

化粧や汚れをきちんと落とすということを忘れていたようでした。

安くてもいいから、洗顔料をしっかり泡立てて、肌を擦らないように、

力を入れずに優しく洗うのが肌には良いそうです。

擦らないって大切なのですね。

またゆるま湯でよく洗い流すことも忘れちゃだめですね。

毛穴が気になってついゴシゴシ擦っていましたし、

めんどうな時はパパっとすすぐだけで終わりにしていいたので、非常に反省しました。

洗顔料と同じように、化粧水も高いのをチマチマ使うより、

安くてもいいからとにかくバシャバシャ沢山使う方が良いそうです。

丁寧に洗顔をすることで肌荒れが少しずつ改善しているようです。

ついうっかりゴシゴシ洗いをしないように気をつけたいと思います。

投稿日: 2016年9月19日 カテゴリー: 化粧水