アーカイブ

やっと肌に合う化粧品を見つけました、とても嬉しいです。

女性なら日々実感していると思いますが、

自分の肌に合う化粧品を見つけるのは、難しいことです。

私も若い頃からあらゆる化粧品を使ってきましたが、

肌にしっくり来る化粧品は見つかりませんでした。

しかし、母にもらった韓国土産の化粧品を使ったら、

とても肌の調子がよくなってビックリしました。

ヨーロッパのメーカーは肌に合わず、日本の化粧品を使っていましたが、

値段が高い割にしっくり来なかったのに対して、

韓国コスメは見る見るうちに肌が潤ってきているのを実感できて感動しました。

よく考えてみれば同じアジア系の人種なので、肌質も似ているのかもしれません。

韓国コスメ、どこのメーカーもとてもよくて、

特定のものではなく、すっかり韓国コスメファンになりました。

自分のの肌質はよくわかっていないのですが、

私の肌に合うのはカタツムリクリームのようです。

母からもらったお土産がなくなってからも新大久保やネット通販で買い続けています。

¥1,000~¥5,000の化粧品でビックリするほど肌が若返るのでお勧めです。

妊娠中の意外と暇な時間をスキンケアにあててみることのススメ

おなかが大きくなってきた妊娠8ヶ月以降。

体は重いし、頭はぼーっとするし、何をしていいのかわからない。

そんな時、私は美容に全力を注いでみることにしました。

お肌のケアやマッサージだけなら細かいことは気にしなくて済むし、

妊娠線予防やむくみ防止などいいことづくめです。

なにより、いつもは美容とダイエットを一緒くたに考えてしまいますが

妊娠中はそこまで気にしなくて済みます。

この際、使い切っていなかった化粧水、美容液、

オイルクリーム全部出して(意外とありますよね)じゃんじゃん使っちゃいましょう。

全身に潤いを与えながら、普段は長時間ケアしない場所も入念にやってみましょう。

私の場合は二の腕にクリームを使ったリンパマッサージを毎日しました。

腕のだるさもなくなり、触ってみるとしっとりもちもち。

嬉しくなってしまいます。

顔も5倍の鏡を見ながらこの際まじまじ見てみましょう。

色んな発見があるはずです。

赤ちゃんとともに赤ちゃん肌になってみませんか。

きっと素敵ですよ。

スキンケアを意識して最近やりはじめたこと

体を洗う時に、これまではより汚れが落ちるだろうと

考えてあかすりを利用していました。

しかもかなり目の粗いタイプを使っていて、

お風呂から上がった後には皮膚がちょっと赤くなっていることもありました。

しかし、ゴシゴシと毎回肌をこすることは逆によくないんじゃないかと

思いとても柔らかい素材に変えるようになりました。

正直体をしっかり洗っている、という実感はかなり減りましたが

スキンケアのことを考えるといいことなのだと自分に言い聞かせています。

しばらくこれを使い続けて様子を見ようと思っています。

それから、お風呂上りに乳液と化粧水をつけていましたが、

更に軟膏を塗ってみることを始めています。

体の中でちょっとニキビなどが気になった場所に多めにつけていて、

数日間でも効果が出ているように感じています。

3,4週間ほど続けてみようとは思っています。

半袖で過ごす季節にはやはり肌が露出する時が多いので、

早めに対策を練っていくつもりです。

ハンドクリームは手のスキンケア、顔に塗ってはいけません

乾燥する時期は手抜きのスキンケアだと不充分だし、

でも高い保湿クリームとかは予算的に無理、

はやく乾燥時期が過ぎて欲しいと毎年祈ってる私です。

ハンドクリーム程度の値段で、ハンドクリームくらい強い保湿が出来ると

いいのになあ、とも毎度思います。

スキンケアに関しては詳しくない私ですが、

それでもハンドクリームを顔に塗ってはいけないと言うことくらいは、

一応心得てるんですが。

でもねえ、ついこれが使えたら、とか思ってしまうんですよ。

そんなある時気が付いた、ハンドクリームだと思いこんでいた手に

塗っていたクリーム、よくよく見てみたらハンドクリームとはなっていないんです

表示が、保湿クリームと表示されてるんですよ。

いやそれまでも、手だけではなく身体全体の乾燥の強い部位にも使ってましたが、

保湿クリームだったのか。

じゃあ、と言うわけで顔にも使ってみたのです、蛮勇をふるって。

結果、何と言うことでしょう、すべすべになったではありませんか、

荒れていた場所もしっかり補修出来たと言う。

まあ一か八かの賭けではあったわけで、良い子は真似をしないでくださいね、

運が良かっただけのことなので。

投稿日: 2017年2月25日 カテゴリー: 化粧品

シンプルケアが好きな私に合う、ファンデーション

芸能人や、お洒落ブロガーさん達が使っているという噂の、

ミネラルファンデーションがあります。

ずっと気になっていたので、先日購入してみました。

お肌の弱い私は、長時間のメイクがとても苦手です。

ファンデーションを塗るだけで、皮膚呼吸が出来ていないような気がします。

顔に、一枚のマスクが張りついているような気がして気持ち悪いのです。

でも、このミネラルファンデは、お肌にとても優しくて、負担がかかりません。

お肌に優しいファンデは、今まで何度も試したけれど、

ここまで軽くて、違和感のないファンデは初めてでした。

そして、何よりも嬉しいのが、ファンデを落とさなくて寝てもO.Kな所です。

時々、メイクを落とさずに寝てしまう事があるので助かります。

それだけ、このファンデはお肌に優しいのだと思います。

後は、メイク落としを使わなくても良いので、洗顔も一度で済みます。

私は、よく肌断食をするので、極力、何も付けたくないし、使いたくもありません。

このファンデを使った時は、普通の石鹸で洗顔をしてから、

ワセリンを塗るだけにしています。

シンプルが一番好きです。

メイク用品で、今までこんなに肌負担の軽い物がなかったので嬉しいです。

これからも美肌を目指して、お肌に優しいスキンケアをしていこうと思っています。

オールインワンのスキンケアはとっても楽!

私がとてもめんどくさがり屋で、どうしてもきちんとスキンケアができていませんでした。

するのは基本化粧水のみ、しかもしない日もあるという相当なもの。

当たり前ですが、肌の調子が悪く、

よく「肌がきれいだったらもっと見栄えがするのにな。」と思っていました。

その調子で23歳まできましたが、せめてもう少しましな事をしよう、

年とり過ぎたらまずい、

とインターネットで調べて手軽で安いオールインワン化粧品を見つけました。

とりあえず試してみたら私の肌に偶然合って、そのまま使い続けています。

ないとカサカサする・塗るのに1分もかからず、

コットンも必要ない事が使い続けられている理由です。

ここ2年くらいでオールインワンのスキンケア広告をよく見るようになってきたので以前より、

たくさんの種類が出ているのかもしれないな、

と思いつつ、新しいオールインワンを見ています。

大人ニキビが気になるので、

新しく出たオールインワンに大人ニキビ対策用のものが出ていたら試してみようかな?

子供用のワセリンはママにも効果絶大ですよ!

毎日毎日、どんな化粧水を使っても、美容液を使っても乾燥肌は全く改善の兆しなし。

まったくもうどうなちゃってるの?私の肌は?

そこへきて、わが子もカッサカサに乾燥していて、

アカギレのような手に!痒がって大変だったので病院に連れて行って

「白色ワセリン」をもらって来ました。

お風呂上りに塗ってあげるとかゆみが落ち着くみたいでもっぱら調子が良さそう。

お肌もしっとりしていて一安心です。

あまりにすぐに治まるものだから、

ちょっとその効果を私の乾燥した顔にも試してみたい気持ちに・・・。

早速ちょっと拝借して塗りこんでみるとあら。

いい感じです。

確かにちょっとベットリとはするけれど、

なじむまではマッサージクリーム感覚でひとマッサージ。

そのまま翌朝を迎えてビックリ!お肌がモチモチです。

口元と目元の粉っぽさがなくなって、お化粧ノリがとってもいいです。

頬のハリもプリっとしています。

子供用に出されたワセリンは、ママの乾燥肌にも効果絶大でした!

腸の調子が悪いと肌の調子も悪いみたいです

よく大人ニキビや胃が悪い時にニキビが出るのですが、

一番違和感があるのは腸の調子が悪い時です。

何となく顔色は悪いし、スキンケア類を使っても仕様直後はともかく効果が持続しません。

30分経たないうちに元のなんとなく

Tゾーンはべたっとしてほほの上がカサカサした感じの肌に戻ることも。

仕方なく腸に良さそうなものもを色々試してみました。

その結果飲むヨーグルトを飲む、

トマトを食べるでだいぶん肌の調子が良くなることが判明しました。

ものすごく一般的な美肌メニューですが、

甘い飲み物をあまり好んで飲まない私にとっては見つけるのに時間がかかりました。

見つけてからはニキビがあり、

お腹の下の方に違和感があった場合はトマトと飲むヨーグルトを食べています。

いろいろ美肌食材を試している間に日本人としては意外だなと思った事が

納豆やキムチなど植物性の発酵食品が私にはあまり効かなかった事です。

日本人だからこそ植物系の発酵食品で、

と思った事もありましたが、結局は自分自身の体質で決まるのだな、と感じました。

投稿日: 2016年10月22日 カテゴリー: 化粧品

ちょっとした工夫で自分に合ったスキンケア

母親が化粧品会社に勤めている影響のせいか、

昔からお肌のお手入れには十分気を遣ってきました。

美肌であり続けるにはどうすればよいのか?私が一番気を付けているのが、

お肌の水分量、つまり乾燥です。

お風呂上りにはたっぷりの化粧水を肌に染み込ませ、

それが乾いてきた辺りでもう一発。

もう吸わないだろうというくらい染み込ませたら、

次はホホバオイルを顔全体にまんべんなくぬりぬりします。

このホホバオイルをぬる過程が一番のポイントで、念入りに行っています。

というのも、私は超がつくほどの敏感肌で、化粧水、乳液、

美容クリームなど何でも合うわけではありません。

人間の肌構造にとても近いと言われているホホバオイルは、

ビタミンEやビタミンA、人の皮脂に最も多く含まれ最も酸化しにくいとされるオレイン酸、

美白効果がある安全性の非常に高いリノール酸を含んでいるのです!

安価でこんな嬉しい成分盛りだくさんなホホバオイルを、乳液の代わりにぬりぬり。

お風呂上りはこれでバッチリです。

次の保湿は朝、目が覚めてすぐ。

不潔に思われるかもしれませんが私朝は顔を洗いません。

なぜなら数時間前にぬった大量のホホバオイルを洗い落としたくないから。

顔は洗わず、起きてすぐ保湿クリームをぬりぬりします。

これでもう夜の入浴まで保湿完璧!乾燥状態にある時間をできるだけ作らない。

乾燥によるトラブルはこれでほとんど改善できました。

オイリーな肌質の方にはおススメできませんが、乾燥が気になる方、

乾燥肌で困っている方は試してみる価値あると思います。

体もそうですが、やたらゴシゴシ洗う必要ないみたいなので、

洗顔しすぎにも注意が必要でしょう。

自分に合ったスキンケアを考えていかないといけませんね。

1日化粧をしたまま寝るだけで10歳老ける?

巷で噂なのか、何かのテレビで見たのかは忘れてしまいましたが、

一回化粧したまま寝てしまうと10歳老けると言った事を聞いたことがあります。

いささか間違ってはいないのではないかという事を思う機会があって、

ある時飲みすぎて化粧を落として寝るのが面倒臭くなってしまい、

そのままで寝てしまいました。

次の日は、とても肌が荒れてしまいまいあの噂を思い出しました。

これは10歳どころか30歳くらい老ける気がしました。

老けるだけならまだしも肌荒れニキビがひどくてたった1日だけでも化粧をしたまま

寝てしまうのは絶対にいけないことだと改めて実感しました。

この時から絶対に化粧したまま寝る事をやめきちんとしたスキンケアを行っています。

と言ってもズボラな性格なのでただ当たり前に化粧水をつけて、

パックをする程度なんですけどね。

でも基本的なことって本当に稚拙なことだと思いました。

スキンケアを怠ることで自分の首を締めるのだけは嫌なので

これを読んでいる方も基礎化粧だけでもきちんとやるのをお勧めします。

若いから大丈夫なんて思ってはいけないです。

お肌の曲がり角は20歳とか25歳からきちんとスキンケアをしなさいとか。

十代のときから周囲にたくさん言われてきました。

私自身は全くスキンケアをするタイプではなく、思春期ニキビもありましたし、

肌荒れもすぐしてしまうタイプなので肌に関しては諦めもありました。

20代に突入して、肌のために何もしない日々が続き、

20代なんてまだまだ若いから大丈夫なんて思って生活していました。

ちょっとニキビが出たり肌がカサついたときでも1日や2日あれば改善したし

全く後を引く感じもなかったしシミなんて全く気にならなかったのですが、

25を過ぎたあたりからでしょうかシミそばかすが気になり出してきました。

今までもあったのか、今更出てきたんかはわかりませんが、

その時からサプリメントを飲み始め、化粧品の単価も高いものに変えました。

若いからと言ってたかをくくっていると年老いた時に苦労するので若いうちから

きちんとスキンケアをすることをしておけばよかったと後悔しています。

基礎化粧品は高いもの?安くても良いもの?

スキンケア用品って高ければ高いほどいいものなんかと思いますよね。

でも私自身は、祖母が肌とても綺麗なのでそれはそれは高い化粧水をつけているんだろうなと

思い母に聞いてみたところ、祖母は一本400円程度のアロエの成分の入った化粧水を

昔から使っていたらしく化粧品にお金を使う余裕がなかった若い頃からずっと

その化粧水しか使っていないということだったのです。

シミソバカスもないし、肌荒れもしていないし、

なぜそのやすい化粧水だけで肌を綺麗に保てるのか不思議でなりませんでした。

でも祖母のうちに泊まったりしている時に祖母の食生活を見て肌が

綺麗な秘密を知った気がしました。

すんっ狂いはもちろんお菓子は食べないし、お野菜お肉魚はバランスよく食べるし、

きちんとゴールデンタイムに寝ているし規則正しい生活を送っていて何より

発酵食品を頻繁に食べているのが一番効果的なのではないかと思いました。

祖母を見習って生活しようと思ったきっかけでした。

投稿日: 2016年9月11日 カテゴリー: 化粧品

肌がきれいな人のスキンケアは意外とシンプルで毎日続けている

肌がきれいな人のスキンケアと聞くと大概は「高級な化粧品を使っている」

「エステ通い」などを想像している人がいますが、以外にもそうとは限りません。

高級な化粧品が合わないという人もいますし、「エステは高いのでセルフケア」という人もいます。

そんな人の共通点があります。

それは自分に合った化粧品でしっかりとしかもシンプルなお手入れ方法でスキンケアを行っているということです。

具体的に言うと朝は洗顔から始まり化粧水で水分補給して乳液で保護した後に日焼け止めを

季節関係なく塗ってファンデーションを塗るのですが、スポンジは常にきれいなものを使い丁寧に塗っていきます。

そして夜はメイクをしっかり落としてスキンケアをしてから寝るという習慣が身についているのです。

そして、週末はスペシャルケアでパックをすることでより肌が元気になり年をとってもきれいを保つことができるのです。

これなら高い化粧品もエステも必要ないです。

化粧品もドラッグストアや大型スーパーで買える化粧品でも十分にきれいになることができます。

近所の人からのうれしいお土産、ローズヒップティー

40代を前にしてここ数年頬に点在するシミを気にしています。

最近はとにかくこれ以上増やさないように外出する時は雨の日も曇りの日も

1年中日焼け止めを塗り帽子を目深にかぶるようにしています。

他に何かできることはないかと考えていたところ近所の人にもらってあまり味が好みではないので、

1、2回飲んだだけでたくさん残っているローズヒップティーでした。

もったいないと思い効能を調べてみるとビタミンCの爆弾と言われるほど

肌に良いビタミンCが非常に多く含まれていると書いてあり驚きました。

ビタミンCは肌を再生してくれるという効能にこれはもう味の好みなど言っている場合ではない!

飲まなければ!!と思い、早速お湯を沸かしました。

久しぶりに飲んでみると、単純な私でも効能を知っただけでさすがに美味しいとは思えませんでしたが、

美容のためなら飲めると思い、それからは毎日昼食後のティータイムに飲むようにしています。

効果があるのかどうか分かりませんが、決して体に悪いものではないので飽きるまで続けてみようと思います。

部分的に乾燥して肌がつっぱった感じ本当どうにかしたい…

夏でも冬でもTゾーンはテカテカで、ほっぺたなどは乾燥してつっぱったようなカピカピしたあの感じ、

悩んでるのは私だけじゃないと思います。

保湿が大事なのかと思って保湿用のクリームを選んだりすると、朝起きたらベタベタというかテカテカというか…、

私の塗る量が間違ってるの?と思うくらい夜は「うん!いいかんじ!」とおもっていても朝にはそうなっているので

本当こまったものです。

色々安い化粧水から試してみましたが、個人的に何事もトラブルもなく、

肌も普通から少し調子がいいというのが続いていたのが、オルビスの”オルビスU”。

これが凄いです。

なんかすごい浸み込む、私の肌の吸収力が凄いのか、オルビスが凄いのか。

後者だと思いたいです。

笑 そんなわけでかなり使うペースもはやくもうほんとあと5回分あるかどうかで別の化粧水を探してたんですが、

ドンキにてよさそうな物を発見!その名も”うるおう 日本湯の化粧水 菊正宗”、500mLも入っていて

弱酸性・無着色・無鉱物油。

お値段もお手頃。

浸み込む感じはオルビスUよりないですけど、化粧水だけでこのしっとり感…おそるべし…。

さっそく普段からコットンで気になるところにパック。

長くやりすぎると逆に乾燥するので10分くらい。

でも最近頬の乾燥がかなりひどいので呼び水ではないけれど、先に菊正宗の化粧水をぬってから、シートマスクを。

やはり朝起きた時全然ちがいますね。

乾燥がひどいときはやらないと。

そーでもないときはこの化粧水だけで十分かもしれないです。

ホントはクリームも塗るべきなんだろうけど、コレだけでこのしっとり感なので悩みますね。

冷やして使うと引き締め効果もあるので今度は冷蔵庫に入れてみて試してみようと思います。

わたしのお気に入りスキンケアシリーズ2e(ドゥーエ)の紹介♪

今日は、わたしの愛用するスキンケアグッズを紹介します。

それは、化粧水と乳液の2e(ドゥーエ)シリーズです。

お気に入りのポイントは二つ!ひとつめは、敏感肌でも使えるやさしい成分でできていることです。

皮膚科の病院で紹介されたこのシリーズは、敏感肌人向けの低刺激タイプとのこと。

実際に使ってみると、全くヒリヒリせず、伸びもよく軽やかなつけ心地です。

わたしと同じ敏感肌に悩んでいる方に特におススメです♪もうひとつのポイントは、入れ物の形です。

なんと、シャンプーなどと同じ押して出すタイプなんです。

普通、化粧水や乳液はビン+ふたタイプ、あるいはチューブの形状がほとんどだと思うのですが、

このシャンプーボトルタイプが本当に使いやすい!!気付いたときにすぐ片手で押すだけでぬれるんです。

お風呂から上がり、顔をふいたらすぐにプッシュ。

日中も肌のカサカサを感じたら、やっぱりプッシュ。

こまめにぬることで、肌トラブルが激減しました!

毎日のことなので、ストレスフリーになって超快適♪しかもボトルデザインもシンプル&オシャレで気に入っています。

これからもわたしは2e(ドゥーエ)を愛用します。

投稿日: 2016年5月21日 カテゴリー: 化粧品

値段なんかかんけいない、保湿は浸透させることが大事

毎日ズボラな私が続けているスキンケアといえば、ドクターシーラボさんのエンリッチソフトです。

なんか名前や入れ物の色からして、ゴールドでめっちゃゴージャスな気分になりますが、

簡単にいうと、オールインワン化粧品なんです。

なんで保湿は完全にこれだけにたよってます。

けど若いころは本当にこれだけでも十分だったのが、自分でもわかるぐらい周りから、

お肌がぷにぷにできれいってよくいわれてました。

ですが・・・いまアラフォーにさしかかってからは、

これだけでは、だれもほめてもくれなくなりました。

つまりは、これに浸透美容液をたしていく方法をとって、

より肌の中に浸透させていくしかないのかなって思ってます。

外からだけではやっぱり限界がありますよね。

毎日鏡をみていても肌の状態は、どんどん悪化しているのが目に見えてます。

なので、特に大きくなったシワの溝を薄くするために、美容液をどんどん使っていくかないのです。

それを旦那はどう思っているのかわかりませんが、

これぐらいは許してもらえないと、専業主婦もやってられません。

直接に化粧品をつけるだけでなく、言葉かけのスキンケア

普段のお顔のお手入れは人によって全く違ってきますよね?

そんな中で世間の口コミやテレビCMについつい目がいっちゃうのは、人間として当たり前です。

だってより一層きれいになりたいって思うのは、みんな女なら当たり前じゃないですか。

だからこそなんでも試してみようって思う気持ちを世間の旦那様はとめないでほしいですよね。

そりゃ、これを使ったから、あの美しい女優さんになれるかっていったら、

そりゃ確立的にすくないでしょうが、何歳になっても女なんですよ。

だからこそ、化粧品を販売している会社は常に上を目指して、

研究しているっていっても過言ではないんです。

だからこそ、世間の旦那様たちにいいたいのは、毎日愛してるなんて

言葉は恥ずかしいかもしれませんが、今日もきれいだね・・きれいでなくても髪がきれいだね・・

服装がにあってるよとかいってください。

この言葉が、どんな化粧品にも勝るスキンケアです。

本当ですよ。

化粧品も使うのも心うきうきになりますが、言葉も大切だって覚えておきましょう。

幼稚園児だって女子力あり、おっちゃん主婦は考える

そういえば、こないだ幼稚園児の娘に「私の足にこんなに毛がはえていたら、

アイドルになれない」すごく驚きな発言をと言ってきました。

いまどきの幼稚園児は、すごいですね。

こんなに小さいのにムダ毛のことが気になるみたいです。

母親目線からみても、そんなにはえているようにみえないし、

他の子のがすごい子だっているんですよ。

けど前に一回だけ、鼻毛がでていることを本人にいってしまったことがあったので

それも気にしているみたいです。

私のせいなのかもしれませんが、もう女子力ってやつがでてきているなら、

おっちゃんみたいなお母ちゃんがなんとか願いをかなえてやろうと思い色々考えまして、

今は脱毛さすのはよして、大豆イソフラボンとか配合の毛がうすくなるとかいわれる化粧水でも

与えて、少しずつ対策をねって行こうかと思ってます。

いずれは、いろんな脱毛についても教えていかないといけないし、

お肌のケアも教えてあげないといけないのに、私も女子力をあげるために化粧品の

勉強を一生懸命してみようかなって思ってます。

初めての化粧品でお肌もっちり、これから女子力アップ

最近化粧品のサンプルを頂きました。

それもいままで化粧品をさわったことがなかったので、心配されて、

友人が化粧品の販売員をしているので余計に心配してくれたみたいです。

いままで本当に100均の化粧水しかつかったことがなかったんですが、

やっぱりお金がかかるものは本当に違うってことが、20歳すぎて初めて知りました。

今までは、若さにかまけて、ほとんどすっぴんだったんですが、

この化粧品をつけると、さわってみるともっちりした肌なんです。

だてに大手メーカーにはまけませんが、営業レディが化粧品を売っているだけあります。

しかもホームエステも3千円でしてもらえるので、これが本当の女子力なんだって感じでます。

お肌には、自己治癒力があるとはいえ、それをたすける化粧品もこれからも使っていって、

人生初の彼氏ゲットを目指して行こうと思ってます。

かわいい女になれても、内面も磨きもわすれずにがんばります。

睡眠もしっかり、野菜もしっかり食べて、ダラダラした生活もやめていくつもりです。

投稿日: 2016年3月24日 カテゴリー: 化粧品

主婦が一ヶ月にかける美容のお金はどのくらい

主婦が一ヶ月に使える自分の使える金額ってだいたい決まっていますよね。

だいたい一ヶ月にかける美容のお金はどれくらいなんでしょうか?

ある調査によると0〜3000円が31%と一番多く、次に4000〜6000円の27%でした。

月に10000円以上という人は26%でした。

正直、少ないなと思ったけど、やりくりを考えたらいくらでも節約ができるところっていったら

美容とかになってしまうし、仕方がないのかなと主婦になってからは諦めていることもありました。

優先順位を考えると確かに、美容を怠ったって命に関わることでもないし、

何処かで贅沢品っていうイメージがありますから、何となく買いにくいというか、使いにくいお金になってしまいますよね。

実際私はやっぱり5000円位ですかね。

美容院も月に一度いけるかいけないかって感じだし、化粧品に関してもなくなるまでギリギリ我慢していますし、

本当はというももちろんもう少し色んなチャレンジをしてみたいと女である限り思っています。

でも諦めてはいけません。

限られた予算の中でどれだけ美しくいれるかここが勝負です。

スキンケアのエコパック

スキンケア商品も環境を考えたエコな詰め替え用なんかもちらほら販売していますね。

スキンケア化粧品は保存状態が大切だから容器は結構しっかりとしたものが多いですよね。

多少なりとも容器に対してもお金がかかっているのでしょうから、

その分のエコパックはお安くついてお買い得ですし、ゴミなどの環境問題についても非常に良い話です。

もっとスキンケア製品も数ある製品がエコパック化してくれるとありがたいなと思います。

特に捨てるのがもったいないほどの丈夫で高価そうな容器ほど詰め替えなんて存在しませんし、

なかなか化粧品ブランドとしては難しいものなのでしょうか?

それとも私たち消費者にはわからない品質管理の問題などもあるのでしょうか?

特にたっぷり毎日使う基礎ケアについては詰め替えがあると非常に便利ですよね。

シャンプーやボディーソープなども詰め替え用が定着してきていますし、

近い将来、スキンケアもエコを考えた取り組みが各スキンケアメーカーから

取り入れられているといいなと思うこの頃です。

美肌には時々肌に緊張感を与える

スキンケアをサボっていると、なんだか鏡で見た自分の顔はとてもたるんで見えてしまいます。

肌へのいたわりが足りないと、肌も自然と元気をなくしてしまうのでしょうか。

肌とは非常に敏感で正直なものなのですね。

スキンケアをしていることで、肌はなんだか自然と引き締まり、スッキリするように感じます。

どのスキンケア化粧品を使おうかと選択し、その効果を得たいと思うのはもちろんですが、

毎日欠かさずに自分の手で肌に触れながらスキンケアをしていること自体が、

実はすごく自分にとっての肌のエクササイズになっているのではないかと感じます。

なんでも触れ合うことで愛着がわくという事と同じように、

わずかな時間でもしっかり自分の肌に触れてあげるということが、肌へも緊張感を与え、

元気なハリのあるお肌を保ち続けることができるのではないでしょうか?

スキンケアの効果とは何を使うかという以前にそのような触れ合いが何よりも効果的なのだと思います。

たくさん肌とふれあい、引き締めていきましょう。

エステショップのスキンケア

以前、フィットネスクラブにあるエステを利用していました。

エステのちょうどキャンペーンをやっていて、フィットネスの合間に立ち寄ったのがきっかけでした。

エステなんて高くつくイメージがありましたから、あまり利用したことはないんですが、

一回2000円程で1コースしてくれるということでそれくらいなら少し試してみてもいいかなと思って予約を取りました。

やっぱりエステは違いますね。

肌が潤ったなーとすぐに実感できるほど、スキンケアの大切さやお手入れを大切さを学ぶことができます。

エステ後はお店の専用のスキンケアやメイクを自由に使ってから帰れるところだったので、

スキンケアもたっぷり試させていただきました。

エステ効果も相乗してるからかスキンケア化粧品もとても素晴らしく感じてしまうんですよね。

化粧水は特に私の好みであったので今ならキャンペーンで少しお安いですよなんて言われて、ついつい買ってしまいました。

すっかりエステのキャンペーンにのせられた私ではありますが、

エステ効果の良さと実際にスキンケアを試して使えるということが自分にとって身近に感じ良かったです。

投稿日: 2016年3月1日 カテゴリー: 化粧品

スキンケアを楽しむために

スキンケアは必要だからやるのですけど、やらないといけない!と負担に感じていると肌もなかなか元気にならないですよね。

病は気からというように、良い肌も気からだと思うのです。

だからスキンケアは楽しまなくては意味がないのです。

そしてその少しの時間でいいから、その時間をたっぷり自分に使ってあげることです。

とはいえなかなか時間のゆとりを持てないのが現実だったりする。

自分の肌を鏡で見るたびに、スキンケアにもっと力を入れて頑張らないとなと思うんですけど、

いざ家で過ごしているとホッと安心しちゃってつい後回しになってしまって、

気がついたら無意識にパッパッと済ませて終わるなんてことがあります。

いかに時間のゆとりを作り、そしてスキンケアを大好きになってアイテムを愛用できるほど楽しめるかが

ポイントだと思うんですよね。

私は今使ってるいるスキンケアが本当に大好きで愛用中の愛用なんです。

それはこのスキンケアのよさを知っているからだとも言えます。

愛用できるスキンケア化粧品に出会えることが楽しむコツですね。

美容液はなぜ高価なの?

様々な美容液が世には出ていますが、まぁお高い!値段を見てびっくりしていまいます。

とても手に届くケアではありませんが・・正直、気になる。

何が気になるってなぜそんなに高いのかが気になるのです。

例えばクリームが3000円位で売っているのに対し、美容液になると10000円位とどーんと単価が上がります。

なんだかセレブ主婦になったら初めて使えるような、そんな世界ですね。

もちろん美容液だけのケアじゃありませんから、基礎化粧品、クリームも併用しての美容液の極み。

効果がかなり濃縮されているんだろうなぁと憧れてしまいます。

安くないと物が売れない時代になぜか年々、美容液の価格は上がっているのだそうです。

中には10万を平気で超えるものも。

美容をとことん極めると果てに辿り着く極上のケアなのかと思いますが、

それだけ美容液の需要があるということは美容への意識も年々と高まっているということなんだろうなと思います。

いつかその極上ケアにありつけるといいですね。

スキンケアはブランドにこだわる?

何かとブランドには敏感になってしまうのは人の特性でしょうか?

センスや好みでなくても、いいブランドと聞くだけでそれがすごくおしゃれでいいものに

見えてしまうから不思議なものですよね。

化粧品ブランドもなんやかんやで気になっている私です。

友人や周りから「スキンケア、何を使ってるの?」なんて聞かれたら

やっぱり誰もが知ってるブランドの方がなんか自信を持って言える感じがするし、おしゃれな感じするじゃないですよね。

なぜそれを使ってるのかと尋ねられるとブランドだけで選んだ訳ではないんですけど、

やっぱりブランドってちょっとこだわりたいですよね。

一つに名の知らない名前のものよりも、名の知れたブランドっていうだけで少し信用性があるというのもありますし、

高級というイメージからか使っているだけで綺麗なっていくような錯覚に陥ります。

やっぱり人は見た目や感覚に騙されやすいわけです。

ただブランドつていうだけで値段がとびっきり高くついている場合もありますから、

消費者としてその辺りうまく使い分けられたら賢いんだろうなと思います。

スキンケアのモニター募集

新製品とか新規事業が化粧品業界へと進出してきて化粧品を販売する時にはよく

スキンケアのモニターを大募集してたりするんですよね。

今ではネットで簡単に申し込みが出来ちゃうから、ついついお得かなと

手当たり次第応募してみたりするんですが、なかなか当たらないんですよね。

当たったとしてもほんの一日か二日分のサンプルしかなく、

これじゃ効果がどうとかモニターになってないじゃんと思うのです。

せめて一週間とか一ヶ月くらいの単位でまずは使い続けてみなきゃ、その化粧品の良さなんてわかりませんよ。

お試しセットなんていうが少し低価格で買えたりしますが、あれ位の量を毎日試してみて初めて分かりますよね。

なら初めからモニター募集とかサンプルプレゼントとかじゃなく、

少しお金かかってもお試しセットを購入した方が答えは早いかもしれません。

私も今の化粧品を使いはじめる時に一ヶ月分のお試しセットっていうのが手頃な値段で売っていて、

なんとなく使ってみたいなという気持ちもあったので、

お試しセットから使いはじめたんですが、正直初めの2〜3日くらいは半信半疑でした。

使い慣れない感触とかもありましたし、どうなのかなとだけど2週間くらいで肌の状態の変化に気がついたんです。

そこから愛用です。

お試しはせめて2週間〜1ヶ月くらい使い続けてみないとわかりません。

投稿日: 2016年2月29日 カテゴリー: 化粧品

肌に合わないと思ったら直ちに中止しよう

せっかく買った化粧品。

使ってみたのはいいけど、何だか肌に合わないと感じたことはありませんか?

私も普段の化粧品と違うものを旅行先なんかで使ったりすると、どうも相性が悪いというか、

なんか違和感を感じたことがありました。

いつものとは違うからそう感じるだけなのかなと思っていましたけど、

その数時間後には肌がなんだか突っ張ってきて、若干のかゆみが出ました。

かゆみが出てくると急に不安になってどうしたらいいかわからなくなりますよね。

皮膚科の先生に聞くとかゆみが出てきたからといってかいてしまうのは一番良くないと言われました。

かゆくなったり、熱を持つように赤くなったりした時はまずは冷やすというのが一番良く効くそうです。

言ったら少し麻痺させるみたいなな感覚なんでしょうか?

だからアイスノンとかで少し冷やしておいて様子をみたらかゆみはいつの間にか引いていました。

サンプルとかならもう使わなくていいけど、

せっかく購入してしまった化粧品ならなんだか使うのをやめてしまうのはもったいないと

思ってしまいますが、かゆみや発疹は念の為に使わない方がいいですよね。

数回程度の利用なら直接お店に行って相談すれば、返金してもらえるかもしれません。

スキンケア化粧品の消費期限

スキンケア化粧品にも使える期間というのがあります。

だけど色々なスキンケアの化粧品を見比べてみると消費期限がちゃんと記載されているものもあれば、

何も書いていないものもあるんです。

メーカーによっては製造年月日は書いてあるけれど、いつまで使えるのかはわからないまま

匂いや色とか自分の感覚で判断しているところがあります。

通常なら毎日使っていれば1ヶ月とか最高でも3ヶ月位でなくなってしまうんですが、

時々使うようなスペシャルケアは結構見逃しがちで気がつけば凄い変色してもったいないことをしてしまうんですよね。

未開封なものなら2〜3年置いておいても問題はないみたいですが、一度開封してしまうと結局、

酸化したりして成分がいたんでしまうんだとか・・。

毎日使っているものは良いとして、時々使いたいパックやクリームなんかはケアを忘れてしまわないように

どれくらいの頻度で行うか決めておいて使い切らないともったいないですよね。

スキンケアの通信販売

スキンケア化粧品ももはやネットなどでの通信販売もよく利用されています。

買い方が色々選べる今、非常に便利で忙しい時にはこの通信販売はありがたいと私も過去には定期的に利用をしていました。

私が通信販売を利用していた理由は他にもありました。

それは自分の肌に自信がなかったから直接買いにいくことを避けていたということです。

通信販売なら自分の肌をどうこうチェックされることもありませんし、色々と買わされる心配もない。

ただ書いてある情報を元に欲しいか欲しくないかで自分のペースで買い物が出来ます。

約2年ほど使っていてたのでそのスキンケアにも慣れていたし、特に何も問題視していませんでした。

だけどよく考えると効果が出ているかと聞かれると自分の自己判断でしかないため、

そのスキンケアがあっているのか、効果が出ているのか、

アドバイスを誰からも受けていないものだからわからなかったんですよね。

何と無く自己満足で張り合いがないような気持ちになりました。

それで初めて肌診断を受けに直接お店にいくことにしたんですけど、

肌の状態は良く、ちゃんとケアしていますねと言ってもらえたんです。

言われてスキンケアちゃんとしてたんだなと気づいたんです。

誰かのアドバイスを受けながらうまく通信販売も利用できるといいですね。

投稿日: 2016年2月29日 カテゴリー: 化粧品