アーカイブ

アレルギーで痛痒くなってしまう目のまわり 私の場合

体調によりハウスダストにやられてしまうことがあります。

特に目の周りです。

とーっても痒くて我慢できずゴシゴシこすってしまいます。

当然目の下は黒ずみます。

隈です。

それだけではありません。

ブツブツも出てきてしまいます。

これはアレルギーに関係あるのか分かりませんが。

仕事終わりにロットールームでわきゃー!

かゆかゆかゆ~とわめいていたら可愛い後輩が誰でも知ってる

昔ながらのハンドクリーム、貸してくれました。

これしかないのでとりあえず塗っておけという訳です。

あまりの痒さに負けスースー系の軟膏までも目の周りに塗っッ田ことのある

私は何を戸惑うことがあるでしょうか。

もちろんハンドクリームを塗り塗りしました。

ありがたや~意外とこれがヒットしました。

じんわりしてきてほっとします。

まつ毛にまでクリーム付いちゃって視界がぼやけるけど、そんなことはどうとでもなります。

目の周りにぬっても大丈夫なんだからと顔全体にもハンドクリーム塗っちゃってます。

運動で汗をかく→冷水で冷やす→すべすべお肌に毛も生えた!

抜け毛と体重増加に悩むアラフォー女子の私が、早朝ランニングを初めて1年余り。

当初は、眠いし、しんどいし、あちこち痛いし、

続けるのは難しいかと思っていたのですが、

3か月耐え続けたあたりから効果が出てきました。

体重自体はそんなに落ちなかったのですが、

ウエスト周りにこれまでなかったくびれが!!!

1年経過後の現在、体重54キロ→52キロながら、ウエスト周りはマイナス7センチ。

自分でも驚くべき結果でした。

そして思わぬ効果も…それがお肌。

ランニングから帰宅後、汗みどろのまま冷水シャワーで顔や頭をマッサージ。

冬は寒さにやられてしまいそうになるのですが、

とりあえず温水に変わるまでのわずかな時間でも続けるのが大事みたいです。

ランニングで汗をかく→冷水シャワーで肌の引き締め→

体の脂肪も減る→

朝ご飯はがっつり食べる→

夜は疲れて早めに就寝 このリズムも肌の新陳代謝にはいいのかも。

最近は肌トラブルも皆無で、

抜け毛も減って産毛が大量に生えてきた感じでいいことづくめ!

紫外線の影響も受けにくい早朝ランニング、これからもずーっと続けたいです。

わたしがスキンケアをするときに心がけていること

スキンケアは、女性なら誰でも少しは意識したことがあると思います。

普段化粧をしない私でも、肌の状態で多少は意識することもあります。

毎日するのがベストだとは思うのですが、どうしても忘れがちになってしまいます。

そんな私でも、やるときに心がけていることがあります。

それは肌を労わることです。

肌に必要な水分量があり、それに足りないときは乾燥するし、少し痛みもあります。

そういうときに心がけていることなのですが、

肌に水分を与えて、与えながらもむくんでいるところはないかマッサージをします。

保湿は、化粧水を肌に軽く叩き込みます。

水分を与えたら、軽く手で顔を包みます。

そのあと、そのまま小指から親指に向かって、

顔の内側から外側に向かって、力を順番に入れていきます。

肌はこすりません。

こすると水分が逃げてしまうような気がするし、肌を痛めそうなのでやりません。

ズボラでも、肌年齢は実年齢より少しだけ若いので、

あまり神経質になっていない分、ストレスが肌に出ないのかなと思います。

乾燥が気になる肌にアルガンオイルを使ったオイル美容

スキンケアは色々な方法を試すのが好きなのですが、

ここ最近はオイルを使った保湿美容に落ち着いています。

以前はそこまで気にならなかった乾燥も、

最近は頬や口元など特定の部分がカサカサするようになり、

保湿を今まで以上に十分にしなければならないと思い始めたんです。

保湿といっても、水分を補うのはもちろんのこと、

油分を最後にきちんと与えないと肌は水分を失って砂漠化してしまうそうなんです。

そこで、お風呂上りにまずブースターとしてアルガンオイルを数滴顔にのばします。

次にヒアルロン酸やコラーゲン配合の化粧水をたっぷりしみ込ませた

コットンで軽くパッティングします。

最後にアルガンオイル配合のジェルタイプのオイルクリームを

しっかり塗り込んでいます。

アルガンオイルは肌なじみもよく、

次の日の肌が生まれ変わったようにツルツルになるのでおすすめです。

この方法を開始してから、

肌荒れもなくカサツキも落ち着いてなめらかになってきました。

おろそかにしがちな手のケアにこだわってみる

パソコンでの作業が多い割には、手の荒れが気が付きにくいわたしは、

かさつきやひび割れが起こるほど悪くならないと、指や手の荒れが分からないことがあります。

先日、ハンドケアを怠ると、手の甲がしみやしわだらけになって、

老けて見えると言われ、そっとお局様たちの手を自然とみるようになってしまいました。

なるほど、よく見てみると書類に水分を取られてしまうのか、

指サックが無いと書類がめくれない方が多く、

ハンドクリームや保湿できる液体をデスクに置いているのはそのためかと実感したわたしは、

その日から手のケアをはじめてみることにしました。

1ed4c1d474c9492d27799030347f1394_s

書類やパソコンを油分で汚すのは嫌だったので、手の甲以外は、

ドラッグストアで安い化粧水を見つけて、まめにつけるようにしました。

手の甲には、デスクに置くことも考慮して、見た目が良いものを購入し使用。

つけ始めてすぐに、手の甲の色がワントーン白くなりました。

たまたま香りが良いものだったので、息抜きに塗るようにすると気分転換にもなり、

その後のデスクワークもはかどるようになります。

意外な効果を発揮させながら、今日もこまめに塗り続けようと思います。

スキンケアにはやっぱりニベアの青缶が最高

今日は私のオススメのスキンケアを紹介したいと思います。

一番オススメはやっぱりニベアの青缶です。

これを使う前は乾燥が気になっていました。

お肌が乾燥してると化粧のりも悪いし、シワの原因にもなっちゃいますよね。

でもそれを解消してくれたのがニベアの青缶でした。

ドラッグストアなどどこにでも売っているし、なんといっても安いのが魅力です。

500円以下で買えちゃうのでたっぷり使うことができます。

ズボラな私は適当な、これもドラッグストアで買った化粧水をつけてニベアの青缶を塗るだけ。

これで翌朝にはぷるっぷるのお肌になっちゃうんです。

使用感としてはつけたときはベタベタしているんですが、これがいいんです。

肌が守らている感じがします。

朝にはそのベタベタもなくなっているので大丈夫です。

ただ気を付けることは、絶対夜にすることです。

朝や昼に塗ってお外にいくとしみの原因になるので。

安いので騙されたと思って一度試してみてください。

情報に疎すぎる友人がビックリする事をしていました。

先日、友人に会ってきたのですがお顔の真ん中が真っ赤になっている事に気付きました。

よくよく見てみると鼻頭が腫れているようでした。

きっと本人が一番気にしているのだろうし、

無神経に聞く事に引け目を感じたので「どうしたの?」と聞けずにいました。

すると私の視線に気付いたらしい友人が笑いながら事情を教えてくれました。

内容は「鼻頭の角質が気になって爪で引っ掻いて取ってしまった。

一晩経ったらこんな風に腫れ上がっていた。

」というものでした。

友人は昔から化粧やスキンケアの情報に疎い事は知っていました。

仕事の関係で最近やっと化粧をするようになったのですが、

余りにも雑すぎるやり方に驚いてしまいました。

「私自身、イチゴ鼻で悩んでいた時期があったので苛立ってしまう気持ちも分かるけど、

顔面は特にデリケートだからネットとかで対策を調べてからやった方がいい。

」とアドバイスしました。

とりあえず、鼻頭の角質は爪じゃなくて鼻パックを使うように勧めました。

その後はまだ会っていないのですが、次に会う時までに改善されていたら良いな、

と思いました。

紫外線を防止しているいくつかのことについて

紫外線になるべく当たらないようにする、

ということは本当に多くの方がおっしゃっていてスキンケアの基本なのだとずっと思っています。

日差しの強い日だけではなく、

曇っていても紫外線の量はそれほど減らないという事でいくつかのことをしています。

まずは、日傘の使用です。

アスファルトからの照り返しで差していても紫外線を浴びてしまう事を防ぐため、

日傘の内側は吸収させるために黒色のものを使用しています。

白など明るい色だと反射してしまうのでよくないそうです。

それから、週に数回外でジョギングをしています。

ジムでも走るのですが、

外の方が季節の植物や匂いを感じる事もでき気持ち的にも室内よりもいいので続けています。

その際にも紫外線防止としてジョギング用のサングラスを使用したり、

日焼け止めを塗ったり、帽子はつばの内側が日傘と同じく黒いものを選んでいます。

長袖やタイツをなるべく着るようにして顔以外の部分も気をつけています。