アーカイブ

30代後半からの男性スキンケアはよりきめ細やかな対策が必要

30代になると髭が濃くなったりして、

顔のスキンケアに関しては更にきめ細やかなケアが必要になりますね。

自分の場合は髭が濃くなり、更に20代の時みたいに肌にハリがなくなったりして

クリームなどを使用して肌に潤いを与えています。

男性用クリームでもいいんですが、私の場合は女性用洗顔用品や、

女性用洗顔クリームを使用しています。

その方が敏感肌な私の肌にとてもあっているみたいです。

またスキンケアに関してはサロンに通って美顔対策をしています。

営業が主な仕事なのですが美容化粧品も扱っているために女性を相手に

お話をすることもたくさんあるんですが、商品の説明などの時はやはり自分の肌も

ケアしていると女性からの評判もとてもよいですね。

化粧品なども男性用化粧品から女性用化粧品などを海外から取り寄せることも

しばしばです。

またオーガニック食品を好んで食べるのですが、

それによって内面から肌を美しくするような努力も重ねています。

スキンケアのためにコスメも清潔に保つことが大事!

日頃から肌を綺麗に保ちたいと思って洗顔や化粧水も気合を入れてやるものの、

小さなニキビやテカリや毛穴等はやっぱり気になる。

でもある対策を始めてからは少し肌の悩みが落ち着きました。

それは、前にテレビで洗顔の時に使う泡立てネットや、

メイクに使うパフやブラシの雑菌が肌荒れの原因になっているとのことで驚きました。

なので私の対策はすごく単純だけど、泡立てネットをマメに新しいものに変えたり、

使ったものはしっかり乾燥させる。

メイクに使うパフやブラシは毎日でなくてもなるべくこまめに洗うこと。

パフやブラシは専用の洗剤を使うこともあるけど、

ない時は洗顔料で洗っちゃいます!

こんなに簡単なことしかしてないけど、以前よりも肌の悩みが少なくなって嬉しい!

スキンケアはいい洗顔料や化粧水やクリームを使うことも大事だけど、

スキンケアやメイクに使うものを清潔に保つことも大切なんですね!

せっかく高い洗顔料を使っても泡立てネットが雑菌だらけだったら意味がないわけだし。

スキンケアは難しいことではないんですね!

面倒だけれども頑張って美白を目指してお手入れしています

季節はどんどん移ろい年もどんどん取っていくし、

お肌のお手入れは年を取るたびに追加していくものが増えていきます。

若い時は美白美容液とかパックとかしなくても、

ぷりぷりお肌でいられたのに、気が付けば、お肌がガサガサになってきたので、

保湿クリームを塗るようになり、気が付いたら、

シミそばかすを気にするようになってきたので、美白美容液を塗るようになりました。

でも、どんどんどんどんシミやそばかすが増える一方です。

そういう悩みを母としていたら、「何言ってるの?

日焼け止めクリームは塗ってるの?塗ってないと、焼けるよ」と言われてしまいました。

紫外線というものは、年中降り注いでいるらしく、

夏であろうが冬であろうが日焼け止めクリームは塗っておくのが

常識だと言われてしまい、慌てて、スーパーの日焼け止めクリームコーナーに走りました。

でも、日焼け止めクリームを買ったものの3日間しか続きませんでした。

お恥ずかしい話です。

しかし、BBクリームを普段塗って外へ出ることが増えるようになったので、

日焼け止めクリームのことは忘れるようになりました。

BBクリームの中に日焼け止め効果が入っていたからです。

しかし、持ちは悪いので、BBクリームのうえから日焼け止めクリームを塗るようにはしています。

お肌の土台作りは美肌への一歩・美肌作り編

皆さん、美肌作りをする上でローションや乳液ばかりを気にしていませんか?

なんとなく雑誌で見たから、なんとなく友達にすすめられて、

芸能人がこれ使ってるから、などなど自分に合ったものがわからず情報だけで

買ってしまっていたりとよくある話なのですよね?日本には四季があるので、

その季節によって自分のお肌の状態を知るのがすごくポイントになってきます‼

もっと言えば、美肌作りをしていくうえで基礎化粧品の前にクレンジング、

洗顔を見直すことが重要になってきます。

クレンジングはどのようなタイプのものを使っているのか?オイルタイプや、クリームタイプ、拭き取りタイプと色々なタイプがあります。

洗顔もタイプも色々で、洗い方もそれぞれだと思います。

洗顔で言えば皆さんに共通して言えることは、ネットなどで泡立てをしっかり行うことが重要に。

毛穴の汚れを落とすためにはモコモコにたてた泡で洗うことが大切です。

ここまでは、みなさんしますよね?ここで毎日ではなくても

マッサージクリームなどを入れると基礎化粧品が入りやすいお肌になります。

クレンジング、洗顔で落としきれない汚れを落としてくれたり、

毛穴のザラつきをなめらかにしてくれたり、乾燥肌、

乾燥からくる小ジワなどにも有効なんです。

畑を耕すようにお肌の余分な物を取り除いてから基礎化粧品を使うことでより、

浸透性が増します。

基礎化粧品も季節の肌質、

自分の肌悩みに合わせて選んでいきたいところではありますが、

美容スタッフさんに肌チェックをうけて自分の肌を知ったうえで

基礎化粧品を選ぶのが美肌作りのカギだと思います。

女性の半数以上が自分の肌を間違ったお手入れしているのが現状です。

お肌も十人十色。

気軽にチェックしてもらって、自分の肌を知って、美肌作り頑張りましょう‼

ボディクリームいっぱい!嬉しい低価格も!

年々肌がカサカサするなぁと感じる今日この頃。

顔ばっかり乳液やら美容液やら塗りたくってたけど、

こないだ行った脱毛サロンで「水分足りてませんね。

」と言われた一言から身体にも気を配るように。

「身体も何にもしないとカサカサしちゃうのか!」と、

少し驚いたけどとりあえず家にあるボディクリームで気付いたらこまめに塗る事にした。

しかし背中は塗り辛い・・・

しかも冬場はクリーム冷たいし手も冷え性故ヒヤッとするから

中々塗るのがおっくうになる・・・なんて事もありましたが、

コツコツ真面目に頑張って少しずつ潤ってきた気がします。

しかもマッサージ感覚で塗るのが楽しいんですよね。

太ももなんかこれでもか!ぐらいにクリームで入念にマッサージ。

因みにボディクリームも今じゃ100円ショップで可愛いのいっぱい売ってますね。

何気に購入したボディクリームの半分ぐらい100円ショップの物です、気付いたら。

香りもついててその日によって今日はこれ☆みたいに

日替わりで選べる様に種類豊富だとボディケアも楽しいです!

この年になると、肌のお手入れに油断ができない・・・

久々の女子会!からの久々の深夜帰りです。

2次会のカラオケではしゃぎ過ぎた・・・

もう若くないのでオールとかはさすがに無理でした(笑)

今はひたすら眠くて眠くて早くベッドに入りたいのですが、

最後の力を振り絞ってメイク落としとスキンケアだけはしてきました。

褒めて♪(笑)でも若い頃って、遅く帰ってくるとメイク落としコットンだけで

終わらせたり、酷い時にはメイクしたまま寝ちゃったりしてたんですよね・・・。

そういう経験ありませんか?でも10年後の今は、

そんなの考えただけで恐ろしい(–;)だって1日スキンケアをさぼると、

お肌の状態を取り戻すのに数ヶ月以上もかかるそうですよ~(><)。

しかも、私が今使っているスキンケアはナリス化粧品のラインなんですけど、

これがかなり優秀!で肌の調子もかなり良いんです♪

だからこの状態を絶っっ対手放したくないんです!

だからこそ、スキンケアだけは絶対さぼらないように心がけています。

この年で数ヶ月も肌の状態が悪くなるなんて、

時間の無いアラサーには死活問題ですから!(笑)それではみなさんおやすみなさい♪

大人2人、子ども3人、5人家族全員のスキンケアはワセリンのみ

我が家は、5歳の長女、3歳の次女、0歳の長男、それに夫と私の5人家族です。

全員、肌が弱く、アトピーがあったりアレルギー体質だったり、

シャンプーでかぶれたりと、それぞれに肌のトラブルを抱えています、。

そんな我が家の肌の健康を支えているのは「ワセリン」です。

お風呂上りには長女のおでこに、次女の肘と膝に、長男のほっぺに、

私の顔に、夫のかゆい所に、とかさついたところは全てワセリンを塗っています。

たくさん塗るとべたつくので、少量を薄くのばすだけですが、

それでみんな、肌トラブルが軽減されています。

その他にも、爪の保湿や髪の毛のワックス代わり、グロスの代わりにと、

体につけるあらゆるものの代わりになるワセリンは、

我が家にはなくてはならないものです。

また、極力少ないもので生活したい、ミニマリストを目指す我が家としては、

ワセリン1つあればいろいろなものを減らしていくことができる、

というのも魅力です。

コストが安く済むのも大きなメリットです。

最近のお気に入り。ヌビアンの豆乳入り石鹸

しばらく朝の洗顔は水だけにしていたのですが、

吹き出物が出始めてきたので、また石鹸で洗顔をすることにしました。

美容のためと言うよりは、面倒臭かったって言うのが本音で、

何か朝の洗顔をやる気にさせてくれる石鹸はないかなと探していました。

そこで、前から気になっていたヌビアンの石鹸を思いきって購入してみたのです。

結果は購入して大正解でした。

私が購入したのは豆乳入りのものでしたが、シアバターが入っているせいか、

洗顔後もしっとりしていてつっぱらないし、

何より香りがとっても良くて癒されます。

この香りにつられて、朝の洗顔も苦にならなくなりました。

サイズ的には大きめなので、2~3ヶ月は持ちそうですが、

ストックとして置いておきたいなと思い、4個まとめ買いをしちゃいました。

ボディーソープとして使えばさらに香りに癒されそうって思うけど、

特別な日にとっておこうと思います。

ヌビアンの石鹸は、種類が豊富で他にもいろいろ試したいなと思うほど魅力的です。

これから徐々に試していきたいなと思います。

毎日のスキンケアで気をつけていることと効果があったこと

若い時はなにもしなくても肌が荒れたり乾燥したりということが

なかったトラブル知らずの肌。

ニキビができてみたいなんて言っていたことを懐かしく思い出しますが、

年齢を重ねるごとに悩みが増えてきましたが何も気を使ってこなかったので

どうしたらよいかわかりませんでした。

ある日ふと鏡を見て気がついたこじわ。

近づいてみると細かいシワがたくさんはいっていました。

早速しわについてインターネットで検索。

肌の乾燥が大敵とのこと。

高価な化粧品を使う前に徹底的に保湿することにしました。

気を使えば気を使うほどちゃんと効果があるもので、

乾燥がなくなると小じわも目に見えて減ってきました。

そうなるとよくも出てくるしもっと綺麗になりたいという気持ちも生まれます。

継続することが大切ということも実感しました。

高価で成分的にも優れてる化粧品を使えばそれなりの効果も

期待できるとは思いますが、

一番大切なのは日々のスキンケアを怠らないことだと思います。

とうとう買ってしまった、気になっていたこれを。

気温と日差しは結び付かない、本当にありがたいことなんだけど困ったものだ。

いわゆる寒冷地なのにオフィスの大きな窓は南向きで、

雪の降る日もあるのにいったん晴れてしまうと

一気に室内温度が27~28℃に上がってしまう。

暖かいのはよいのだけど(暑いに等しいが)肌が感想して困るのだ。

そのせいでインフルエンザに誰か罹ると一斉に広がってしまう。

昼休みに化粧水をアトマイザーに入れてこっそりシュッっとしたり、

こまめにリップを塗るとかスキンケアを自分なりにしているけど

それも一時的にしかならない。

ふと立ち寄った雑貨店で目にした加湿器を迷ったけど買ってしまった。

USBを電源にしてペットボトルを容器にした『加湿器』。

自分のハードディスクから電気を取るからすごく『会社がどう思うかな?』

と心配だったけど、実際スマホの充電してる人もいるから同じでしょ?

と開きなおって昨日使ってみた。

これがすごくいいのだ。

邪魔にならない程度の霧だから書類も濡れないし、音も全然気にならない。

聞きこそしないけど、デスクの周りの男性陣は結構気になってる風。

リップの回数も減った。

夕方気になってくる目元の小じわも少ない気がするし、これは良かった。

本当はアロマでもたらしたいところだけどそれは迷惑だから我慢我慢。

浸透率を高めるためにブースター美容液は必須アイテム!

私は年間通してスキンケアを行う時はブースター美容液をまず最初に使います。

これを始めてから10年は経ちますが、今や欠かせない必須アイテムです。

昔は美容液と言うと最後に使うものか、

部分的に使うものというイメージだったけれど、

今は割と各化粧品会社でブースター美容液が出ています。

私が使っているものは美容液そのものが浸透が早くて、

テクスチャーはベタベタしないのにしっとりするので、

日中は美容液だけでもいいぐらいです。

エイジング効果もあるので、ハリが出て乾燥しなく万能です。

もう何十本リピしたかわかりません。

お値段は税抜き15000円で高いけれど、伸びもよくコスパは良いほうだと思います。

スキンケアは10代の頃からきちんとやっていたので、

数十年経った今でもシワやたるみはありません。

周囲や家族からも羨ましがれるほどです。

女性はいつまでも若く美しく見られたいもの。

だからこそこれからも手抜きしようなどとは考えていません。

マイナス10歳をずっと目標に頑張っていきたいです。

重曹ってお掃除用じゃないです?ノン!スキンケアの味方です!

重曹って何故かお掃除用として有名ですが、実はそれだけじゃないんです!

マフィンやオムレツをふっくらさせる成分、ベーキングソーダと呼ばれ、

もともと食用で有名なのですが、それだけではなく、美容にも使えるのです。

私が実践しているのを三つ紹介しますね。

①洗顔スクラブとしてー充分に泡立てた洗顔フォームに

小さじいっぱいほどの重曹を混ぜます。

そして目に入らない様に気をつけつつ軽くスクラブします。

やりすぎには気をつけましょう。

また毎日するのには刺激が強すぎるので、週に一度程度に止めましょう。

②重曹パックー水でペースト状の成分を作ります。

そしてそれを顔に乗せて5分程度置きましょう。

そして、水で綺麗に洗い流しましょう。

③お風呂に入る際にカップ一杯程度を入浴剤のように溶かしこみましょう。

そうするとお湯がとても柔らかくなり、

また体のポカポカがなかなかなくならず、湯上りがとてもいい感じになります。

アロマオイルを垂らしてもよいですが、無くても無味無臭なので、

普段のお風呂とかわなくて、違和感がないところがとてもオススメです。

コットンなどの道具が変わり、良い習慣になりました

私は、スキンケアに、コットンを使っています。

コットンに化粧水をたっぷりとしみこませて、

お肌につけたあと、そのコットンでパックをします。

それは、美容家の方が、その方法をテレビで紹介していて、知った方法でした。

友人は、以前からそういう方法をしていましたが、

スキンケアに使った後のコットン二枚を、頬などにつける程度でした。

しかし今では、パック用に何枚かにめくれるコットンがあるので、

それを広げて顔全体にパックができて便利になりました。

私も、そのパック用のコットンを見つけてから、コットンパックが習慣になりました。

コットンを使って化粧水を顔につける、というのは、

何十年も続けてきましたが、この方法だと、

コットンにしみこませた化粧水もすべて無駄なく使えている感覚があり、

それも嬉しいのです。

それに、コットンパック用の大容量の化粧水も、

今はたくさん市販されていて、手ごろに使えます。

高価な化粧水ですと、ついケチケチと使いがちなので、

そういうコットンパック用の手ごろな値段の大容量の化粧水を常備して、

毎日使っています。

化粧水をコットンにたっぷりとしみこませると、コットンが顔にすいついて、

とても気持ちが良いです。

化粧水だけですと、ぽたぽたと落ちることがあるので、少し乳液をまぜて、

とろみを出したりしています。

乳液も、パック用の手ごろな値段のものを使います。

そういうふうに、自分に合った方法や商品を選ぶのも、

私には創造的で、楽しいのです。

以前は、パックはスペシャルケアという感じでしたが、

コットンパックは毎日手ごろにできるので、私には、とても良いと思います。

お金のかからない洗顔方法。これで美肌になれます。

今回紹介させて頂くのはお金のかからない残り物を使っての美容方法です。

朝は洗顔料を使って洗顔すると余分な皮脂まで取ってしまうので

お米のとぎ汁を使って洗顔します。

前日にお米の研いだ汁をボールに移してラップをして冷蔵庫に保存します。

そして朝洗顔する時に冷蔵庫に入れていたお米のとぎ汁を出し洗顔するのですが

その時ボールの下に溜まったお米のとぎ汁で出来た物体で

パックをしてから残りの汁で顔を洗います。

そうするとお肌がもちもちになり赤ちゃんみたいなお肌になれます。

お金もかからずに美肌になれるのでおすすめです。

でも夜は洗顔する時は洗顔料を使ってください。

その日の汚れをきちんと落とさにとお肌の老化に繋がります。

洗顔料は固体石けんがおすすめです。

余分な成分が入っていないのでお肌への負担がかからないのと

毛穴の中の汚れまでしっかり取ってくれます。

クリーム状になっている物は洗顔をしていて気持ちよいのですが

石油など含まれていたり、毛穴の中の汚れまで取れないことが多いので

お肌の弱い方は特に固体石けんがおすすめです。

以上、洗顔についてでした。

ハトムギ成分配合の化粧水で美白美人になれます。

今回紹介するのはハトムギ成分が配合されている化粧水で

ナチュリエ スキンコンディショナーという化粧水です。

今までいろいろな化粧水を試しましたがこれが一番おすすめです。

まず一番何が良いかと言うとコスパです。

500mlも入ってドラッグストアで約500円程で買えてしまいます!

ハトムギ成分には美白効果やニキビの炎症を沈める効果があり、

美肌にはかかせないアイテムです。

私は敏感肌なので合う化粧水合わない化粧水と激しいのですが

こちらは無香料・無添加とお肌の弱い方でも心配なく使えます。

これだけでも良いのですがこの化粧水をもっと効果的に使う方法があります。

それはコットンでフェイスパックすることです。

コットンに化粧水をたっぷりと湿らせて顔にパックします。

そうするとお肌の中に浸透するのでより効果を感じますし、

くすみなどが消えて透明感のあるお肌になれます。

常にお肌は紫外線を浴びているので寝る前のお手入れにこちらをやるのがおすすめです。

顔にも使えるので勿論体にも使えるのですが、

日焼けをした後の体に塗るのもの美白効果があるのでおすすめです。

これ一本でいろいろな役回りが出来、コスパが良いので是非試してみてください!

言われてみて妙に納得したスキンケアの話。

最近、スキンケアの方法を変えました。

今までは自分がいいなと思ったらそれを使い続けていたのですが、

どこかで何か物足りなくなったり逆な感じになったりして

また次のアイテムを探すようなことを繰り返していました。

販売店に行って相談してもその時の状況は聞かれそれに合った物を

勧められていたので変わりませんでした。

肌質が変わってきたのかなと前向きに思ったりもしましたが

どうやらそうではないようで。

会社の食事会で今までそんなに話したことのない他部所の女性と話す機会がありました。

その人は本当に肌が奇麗。

事務職だからかなと勝手に思いながらも気になって

どんなスキンケアをしているのかを聞いてみました。

内容だけ聞いていると普通だったのですがある言葉にちょっと引っかかりました。

それは全てに「今は」が付いている。

思わず「前は?」と聞き返してしまったのですが返ってきた言葉にまた驚き。

「前っていうのは前の季節ってことよ。」と。

なんとその女性は季節事にケアを変えているということでした。

もう興味津々でなんでそんなことをしているのかを聞いてみると

空気の乾燥度合いや紫外線量、室内の空調も季節によって変わるから

それに合わせてるだけと説明してくれました。

当たり前のことですが言われて見ると妙に納得。

乾燥注意報なんて出てる日もありますものね。

ちょっと得した気持ちになりました。

乾燥肌は根本的に生活改善していくことが必要

私は朝起きると寒いので、ファンヒーターのタイマーをセットしています。

起きる頃には部屋が暖かくなっているのは良いのですが、

風が起きるのでどうしても空気が乾燥してしまいます。

そのため肌の乾燥も進んでしまいます。

朝起きると肌はかなり乾燥しています。

洗顔をすると乾燥はさらに進んでしまうので、

すぐにクリームを付けるようにしています。

夏は扇風機の風に当たると肌が乾燥するようです。

外でも風の強い日はどうしても肌が乾燥しやすくなるので、こまめなケアが必要です。

乾燥肌を改善するためには根本的な体質改善が必要なようです。

そのためにも総合的に生活スタイルの見直しをしなければならないかもしれません。

肌に良い食べ物をなるべく摂るようにして、逆に肌に悪影響を与えるものは極力取らないようにしています。

一般的にジャンクフードといわれるものは肌にも

あまり良い影響を与えないようですが、それでも時々食べたくなってしまいます。

今後は美肌を意識した生活を送っていきたいです。

基礎化粧品ジプシーで肌荒れが悪化しました

常に乾燥が気になる肌質なのですが、毎年、

春先になると特に肌トラブルが起きてしまいます。

花粉症もあり、肌がいつも以上に敏感になり乾燥もひどくなっています。

なので、不安定にならないようなスキンケア商品を

探しているのですがなかなか定まりません。

最近、肌が乾燥するのは洗顔をし過ぎが原因という事を知り

洗顔料を見直すようにしました。

皮脂を取り除きすぎない洗顔料を何点か見つけ、

その中でも気になる洗顔料のお試し品を購入してみました。

口コミを見たりすると「肌が乾燥しなくなりました」

とかいう絶賛の言葉が並んでいたので私もすごく期待して使用してみました。

クレイ状の洗顔料で、ごしごしこすらずに洗い流すだけで簡単だし

値段もそれほど高くないので良いイメージを持ったまま使ってみたのです。

1回目の夜は、なかなかいい感じで翌朝も肌触りが良かったのですが、

2回目の朝には目元周辺がヒリヒリとしていました。

その日の夕方に顔がパリパリとなってしまったので3回目は量を半分にしてみました。

でも、翌朝吹き出物がちらほら。

私には合わなかったようで肌荒れをしてしまいました。

避難時や避難所生活でのスキンケアに求めること

「避難時の時までスキンケアのことを考えているなんて」

と言われてしまいそうですが、女性には大切なことです。

このような状況だからこそ肌を綺麗に保ち、気持ちを明るくしたいものです。

飲料水や懐中電灯などに加えて、化粧品を準備している女性が増えています。

いつも通りの化粧をすることは不可能ですが、

旅行用の化粧品を準備しているだけでかなり変わります。

私も、化粧水、日焼け止め、メーク拭き取りシートは準備してあります。

水を使えない状況を考えて化粧品を準備することは大変でした。

また、荷物にならない、長持ちすることも大切です。

避難所生活で他人に素顔を見られるストレスを、少しは軽減できるでしょう。

肌に負担がかかりやすい状況を、少しでも楽しく過ごしたいものです。

避難時にきちんとスキンケアをしていればなどと、後悔をしたくありません。

どんな時でも女性として輝いていたい、それが私の夢です。

どんな時代も女性が元気でいられれば、

自然と周囲も明るくなっていくものだと思います。

難しいケアもなく、毛穴の黒ずみがかなり良くなってきました。

1、2か月前のことでしょうか。

普段あまり鏡を見ないズボラな私ですが、

鼻の毛穴の黒ずみがとても酷くて、どん引きしてしまいました。

私は混合肌なので、お肌の乾燥対策に就寝前は話題のクリームで保湿していました。

乾燥にはきっと効果的なんでしょうが、

どうやら私の肌質にはこれも良くなかったようです。

黒ずみがショックでネットで色々と調べたのですが、

混合肌で乾燥もテカりもある私には過剰な保湿は必要ないみたいです。

その代り乾燥対策に、冷ためのぬるま湯で洗顔したり、

朝は洗顔フォームを使わない方がいいとのことでした。

乳液は乾燥した時に必要な分だけ!元々添加物の少ない物を好むので、

この機にクレンジングと泡洗顔を無添加の物に変えました。

クレンジング

面倒くさがりの私に泡で出てくる洗顔フォームは楽ちんです。

洗顔後には化粧水のみで保湿するようになったら、

毛穴の黒ずみが目立たなくなるばかりではなく、鼻のテカりもかなり軽減されました。

若い頃から暇を見つけては、油とり紙を使用していたのに、今は殆ど気になりません。

ネットで書かれていた「ターンオーバー」が何かは理解しきれていませんが、

大事なんだなぁと感心させられました。

お陰で乾燥もテカりもなく、肌も少しきれいになった気がします。

余計な化粧品も必要なかったし、本当に良かったです。

気になるイチゴのようなつぶつぶ鼻にはオロナイン!!

オロナインの効果は恐るべしでしたぁ。

これまでオロナインといえば傷薬やと思っていたんですが、

今プチプラコスメとして話題になっているんです。

というのも、今日たまたま見てたFacebookに

プチプラコスメを特集しているサイトが出てきたので早速のぞいてみたんです。

オロナインとニベアクリームがメインで特集されてました。

私は普段からめちゃめちゃにきびと鼻の黒ずみが気になってるので

オロナインが役に立ちそうです。

とりあえず手っ取り早く、

手元にあるものでできそうだったのがオロナインで鼻パックでした。

まずは鼻を蒸しタオルかお風呂に入って温めろということなので。

パソコン作業をしながらチンした蒸しタオルでしっかりほぐしました。

しっかり毛穴が開いてきたところでオロナイン投入、

鼻が真っ白になるまでぬりたくりました。

なんかもったいない気がしてがばっと取れなかったんですが、

サイトにはがっつりのせろ!!と注意と写真がのってました。

そのまま5分から10分放置ということなので10分くらいしました。

その後はぬるま湯でオロナインをしっかり落とし、

最後にお湯を水に切り替えて、毛穴をひきしめました。

1回やっただけなのに黒ずみ、ぼつぼつが目立たなくなってるー、と結構感激でした。

いやぁ、これ毎日やったらつるっつるになるんだろうか・・・期待して続けてみたいと思います。

肌の調子の悪い時にメイク前の蒸しタオルがいい感じ

疲れがたまっていたり今日はなんだか肌の調子が悪いなというときに、

メイク前に蒸しタオルを最近時々やってます。

朝の時間があるときだけですけど。

夜に洗顔・メイク落とし後に蒸しタオルを載せて

毛穴を広げてよくメイクを落としてさっぱりしてからパックというのはよくやるんですが、

朝はバタバタして時間がないことが多いし朝の蒸しタオルはやったことなかったんです。

でもこないだ早起きした日にメイクののりが悪いなと思って、

ふと思いつきで蒸しタオルを作ってやってみたら化粧水や乳液もよく馴染むし

ファンデーションも よく伸びて、メイクの仕上がりもいい感じで蒸しタオル前とは

だいぶ違いました。

その日はふだんよりメイクも崩れにくかったと思います。

なので朝時間に余裕がある時や、

疲れが溜まっているときなんかは頑張って少し早起きして蒸しタオルをやっています。

朝食の片付けの時に濡らして絞ったタオルをレンジに入れて、

蒸しタオルを作って洗面所に持っていくようにしています。

がんばっているあなたのお肌にお疲れさまをしませんか?

疲れってすぐにお肌に出てしまいますよね?寝不足とかストレスとか色々なことで。

でも疲れたお肌をそのままにしておくと、もっと疲れちゃうんです。

だから私がいつもやっているお肌のお手入れ方法を教えます。

お風呂にラベンダーオイルを数滴入れてゆっくりつかります。

体が十分温まったら顔に洗顔料を泡立てて乗せるのです。

ごしごしこすったりしなくていいんですよ。

乗せておくだけで汚れはちゃんと浮いてきて流れていきます。

毛穴に詰まった油汚れは頑固なものもあるので

オイルクレンジングでマッサージをしたり蒸しタオルでしっかり押さえたりしながら

取り除いていきます。

顔はこれで十分OKです。

お風呂からあがったら全身に保湿クリームを塗りますが私はココナツクリームが

最近気に入っています。

かかとやひじやひざなどかさつく場所は特に念入りに塗ると効果的。

毎日使う手は一番好きな香りのクリームを塗りましょう。

お肌にお疲れさまをするのに一番良い方法はお風呂にしっかりつかること。

忙しいときこそ時間を作ってくださいね。

この顔のたるみとしわと乾燥肌は治るのかしら?

若いころからお肌のケアに興味なく、過ごしてきました。

当然とお化粧も適当で、自分勝手にドラッグストアで安いものをもとめていました。

育児の最中も帽子をかぶるくらいのことで、

息子たちの連日のサッカーの試合観戦もおかまいなしでした。

そして、とうとうそのむくいを感じる年齢となりました。

50歳をすぎたあたりから、自分自身にも生活の余裕ができたせいでしょうか。

鏡を見るたびにため息をつく毎日となりました。

そんな時につい流行りの電子ローラーなるREFACARATを2万円余も出して購入してしまいました。

お顔のリフトアップにとせっせとコロコロころがす日々でしたが、

ちっともいい感じにはなりません。

それどころか、以前よりもっとしわたるみを感じるようになってしまいました。

化粧品屋さんは、高額の化粧品を勧められると思い込み、尻ごみしてきた私でした。

たまたま10分1500円のマッサージエステのチラシを目にして、今は通っています。

そこの方が曰く<クリームをつけてやさしくローラーは使用するべき>とか。

私は素肌に思いっきりコロコロしていました。

何とか、このほうれい線まで目立つようになったおばあさん顔が何とかならないものでしょうか!

忙しい毎日こそ女子度を上げていきたいけれど

主婦は気楽だね?なんて未だ思っている男性も多いのではないでしょうか?

いつも御苦労様!なんて労いの言葉をかけてくれたりしたら、

疲れも取れるかもしれませんが。

うちの家族はどうでしょう。

夫も子供も脱いだものも食べたものもそのまま。

毎日エンドレスに片付けが続きます。

洗濯を回しながら朝ごはんとお弁当を作って、子供がご飯を食べてる間に身支度。

髪を振り乱して自転車で幼稚園へ送迎。

ふと鏡を見ると随分疲れた顔の自分が写っています。

スキンケアはオールインワンのジェルを塗るだけ。

所要時間8秒ほど。

女子としてこれはどうなのかな。

何ステップもスキンケアに時間もお金もかけていた頃が懐かしい。

そして羨ましいです。

金銭的にも時間的にもスキンケアにかけられない今。

時々入浴時間に馬油で顔をマッサージしています。

次の日の化粧のりや血色が変わります。

そうするとちょっと丁寧にお化粧したくなったり、一日気分も変わります。

忙しいから自分に手をかけられない と言い訳しないで、

少しずつでも自分に手をかけてあげたいな。

アレルギー持ちである私の自分なりのスキンケア

私は若い頃は肌になんのトラブルもなく、

とくにスキンケアに気をつけてもいなかったのですが、

19歳の時にアレルギーを初めて発症してから、段々と肌の調子も悪くなっていきました。

仕事でストレスを貯めるとすぐに蕁麻疹が出てしまったり、

季節の変わり目になると痒くてかいたところが真っ赤に腫れ上がってしまったり、

ということを体験してきました。

そして、高い無添加の化粧水を試したり、薬用と銘打ったゲルを試したりしましたが、

一番効果があったのが朝に洗顔料を使って洗顔しないということでした。

30代後半という自分の年令もたぶんありますが、

朝洗顔料を使うと一日中肌がピリピリしてしまうのです。

それに、ファンデーションを塗りこんでいるので余計に負担がかかるのでしょう。

最近は下地に皮膚科で処方してもらったものを使うようになりました。

アレルギーを発症したのは残念ですが、

自分の肌と上手に付き合ってトラブルをできるだけ起こさないようにしたいと思います。

休日の街歩き、カフェでお友達に健康素肌褒められました。

こんにちは!福岡桜子です。

今日はお友達と美術館に行った後、カフェでお茶しました。

最近ハマっている、音楽や詩集や、芸能人や、趣味の話で盛り上がりました!

特に、趣味の話はみんな興味深々で…私の趣味は手作りの化粧品でケアをすることなんです。

安価な材料で健康的な素肌になれちゃうから皆さんにもオススメです。

材料は、尿素50gとグリセリン小さじ一杯と、水道水200mlです。

作り方は簡単、なんと、空のペットボトルに入れて、振り混ぜるだけ♫これなら、

誰でも作れちゃいますよね。

水道水を使うのは、塩素で腐敗を防止するためなんです。

こうやって、原液を作り、薄めて使う。

結構、長く保ちますよ。

お友達にもレシピを教えて!って言われたけど…秘密にしちゃいました。

この日記を読んでる皆さんにだけ、特別に教えますね。

お化粧品には化学薬品が沢山入ってるから、

素朴な手作りのお化粧水を使えば、健康的な美肌になれちゃうんです。

お友達と、カフェでお茶した後は、街をショッピングして歩きました。

お化粧品で節約した分、お洋服を買っちゃった!お友達と色違いで購入しました。

あー!今日も充実してて、楽しかった♫明日からのお仕事も頑張るぞぉ!!

イオンナノスチーマーが肌にとても良いです!

1週間に2回程、イオンナノsチーマーを顔にあてています。

あたたかい蒸気がでてきて肌にとても気持ちいい心地よさを与えてくれるのと、

もちろん肌にうるおいをもたらしてくれるので、重宝しています。

また、仕事のデスクワークで疲れた目も、あっためてくれるのでとても癒されています。

このスチーマーを使用すると、翌日の肌の調子があきらかに違ってきます。

もともと乾燥肌なので、

このスチーマーをすると透明感がでてくるほど潤って肌が喜んでいる感じがします。

メイクのノリもよくなるし、ファンデーションを塗った後の肌の色味も明るいです。

もう、手放せない大好きなアイテムになります。

冬はとくに活躍します。

もちろん、夏場も使用しています。

途中で、冷風もでてくる設定もあるので、夏場はこれも使用して毛穴を引き締めたりしています。

顔だけでなく、デコルテ部分もあっためて潤ってくれるので、

首のシワにもとても効果があります。

肩こりも、ずいぶん解消されるので、本当にお勧めな美容アイテムです。

30歳を過ぎるとお肌の乾燥が気になります。

30代になってからは洗顔後に化粧水をたっぷりつけても、

化粧水がお肌に浸透しづらくなっています。

お肌にみずみずしさはなく、化粧水後につけた乳液のべたべた感だけが残ります。

20代の頃は感じなかった変化です。

お高い化粧品であればまた違うのでしょうが、

消耗品なので化粧品ばかりにお金はかけられませ。

化粧品よりも洋服やかばん・靴にお金をかけるので、化粧品は後回しになってしまいます。

そこで今使っている化粧品で、いかにお肌の乾燥を解消するかがポイントになってきます。

最近やっているのが蒸しタオルです。

濡らして絞ったタオルをレンジで1分弱温めると、蒸しタオルの完成です。

そのままだと熱すぎるので、注意が必要です。

蒸気を少し飛ばしてから顔に乗せます。

乗せつつ第二弾のタオルもレンジで温めます。

しばらくするとタオルが冷えてくるので、2回目に温めたタオルと交換です。

2・3回繰り返すと毛穴も開いていいかんじです。

その後すぐに化粧水をつけると、グングン肌に入っていきます。

化粧水は1回だけでなく、5回ぐらい手で顔を包み込むようにしてつけます。

その後、スクワランオイルで化粧水を封じ込めます。

最後に乳液をつければ、以前と比べものにならないくらいしっとりしています。

しかもちゃんと浸透しているから、べたつきもありません。

高い化粧品を使わなくても、お肌の乾燥対策はできます。

この方法、おすすめです。

自分でも感じていたけれど・・・娘のキビシイ一言に奮起!

確かに自分でも気になっていたんです。

毎日鏡を見ながら、何とかならないかなーとは思っていたんです。

先日、ソファーに座ってテレビを見ていたら、隣に座った娘が私の横顔をじーっと見て「お母さん、小じわすごいね~。

」と言われてしまいまいた。

その場は、気にしてないよってふりで「お母さんも歳だからね。

」と答えたけれど、やっぱりそうなのか・・・と本当に落ち込んでしまいました。

でも、落ち込んでばかりはいられない。

眼の下の小じわが一番気になるよというので、まずはマッサージ。

いつも使っているオールインワンジェルをたっぷりつけて、

痛いぐらいにぐいぐいと眼の下を目じり側から目元側に向かってマッサージしてみると、

これが意外と気持ちがイイ。

お風呂上がりの気が向いた時にちょっとやっていたら、

手で触れたら実感できたほどのしわが気にならなくなってきました。

とはいえマッサージ後はピンっと張っていても、

時間がたつとまただるーっとしてきてしまうので、

これが続けていかなくてはいけないってことなのかな、と感じたりしています。

でも、手持ちのジェルと自己流のマッサージでもそれなりに改善できそうってことは、

まじめにやればもっと効果が出るんじゃないかって事。

今日は思い切ってプラセンタのサプリメントをネットでポチッとしてしまいました!

サプリとマッサージで、まだまだあきらめずに頑張ってみようと思います。

30代、お肌が気になる方へ。毎日の簡単スキンケア

季節に問わず私が実践しているスキンケアは、

お風呂上り1分以内に化粧水と乳液を使用する事です。

通常化粧水を手の平に取り少し人肌の温度に近くなったら、顔にのせます。

そして乳液をつけます。

乾燥がひどい、またはパックをしたいと思ったら化粧水を圧縮されたパック用のシートに

たっぷり染み込ませてパックをします。

圧縮されたパックシートは無印良品のお店の物を使用していますが、

100円ショップでも手に入ります。

美容液や化粧水がすでに染み込んでいる通常のフェイスパックも良いのですが、

圧縮されたタイプのものは小さいので旅行にも便利ですし、

化粧水を自分の好きな量で使えます。

また、私はすぐにお肌がかぶれるので自分に合った化粧水でパックが

出来るため重宝しています。

秋から冬にかけてはお風呂中に化粧水を使ったり温泉に行ったらシャワーの場所で

スキンケアをしたりしています。

上がった後より効果がある気がしてそうしています。

私も30歳になった頃からお肌の状態が気になりだしましたが、

毎日の様に高価なスキンケアは出来ませんのでこの様にちょっとした工夫で

スキンケアを行うようにしています。

今までの私の常識を覆す、お金のかからないスキンケア♪

今日は天気がとても良いので、「午後からは友達とショッピングかな~!」

なんて考えています。

おしゃれして街を歩くだけでも、なんだかうきうきしちゃいますよね。

最近私は、あることを気を付けるようにしてから、お肌の調子がすこぶる良いんです!

お化粧のノリもばつぐん♪だからこそ、積極的におしゃれしてお出かけしたくなっちゃいます。

そのあることとは・・・簡単です。

ズバリ、「洗顔しすぎないこと」。

過ぎたるは猶及ばざるが如し、というのは本当で、スキンケアに関しても同様なんですね^^;

私のお肌はオイリーな方で、これまでに実にいろーーーんなスキンケア商品を試してきました。

ですが、どれもこれも効果は似たりよったりでイマイチぴんと来ず・・・。

半ば諦めかけていた時のことです。

美肌で有名な某タレントさんが、テレビでこんなことを言っていました。

「私、朝はお湯で洗顔するだけです。洗いすぎはよくないんですよ。

お肌から出る油は、もともとお肌を守るためのものなんですから。

それを除いちゃうのは良くないんです。」・・・驚愕でしたね。

今まで私のやっていたことは、なんて愚かだったんだと!(笑)

当然、すぐに毎朝のお湯洗顔を実行しました。

もっとベタベタが気になるのかと思いきや、そんなことはなく。

自分はオイリーな肌だと思っていましたが、もしかするとそれは、

必要以上に油を除きすぎていたことへの反動だったのかもしれません。

肌が荒れることもほとんどなくなりました^^♪お金もかからないし、一石二鳥!

とっても得した気分です!皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

オイリー肌の私が天然オイルを使ったらこうなった

こんにちは!小さい頃からオイリー肌の私。

ことあるごとに「今日もテカってるねー」と笑われてきました。

油とり紙はあまり使うべからず、とはいうものの、

尋常じゃないテカりようはずっと悩みの種でした。

でも、ある時を境に私のテカテカ人生は幕を閉じることになったのです。

それは化粧品開発の専門家から聞いた「オイリー肌、混合肌さんは油分不足なんだよ」

というアドバイス。

なんとも、肌は水分だけでなく油分もバランスよく含まれていないといけないとか。

今まで肌がテカテカなのを気にして、洗顔料でごしごし洗っていましたが、

それがかえって肌に必要な油分まで奪い去っていて、逆効果だった模様です。

そしておすすめされたのが、

ヒマワリ油や椿油などの天然のオイルでクレンジングをすることでした。

メイクをした肌にオイルを馴染ませて、キッチンペーパーでふき取ります。

きちんと落ちるのかなぁ、と心配でしたが、これが意外と、落ちるんです。

その後に、洗顔石鹸(界面活性剤の入ってないもの)で軽く洗顔します。

これでアイメイクもばっちり落ちます。

そしてこの後が今までの習慣とは真逆でびっくりしたことですが、なんと、

化粧水を付ける前に先程の天然オイルを軽く馴染ませるのです。

最初はべとつくんじゃないか、と抵抗がありましたが、ものの3日で効果が出ました。

なんと…顔がテカらなくなったのです。

これには私も、周りの冷やかしていた人たちも驚きでした。

続けていくうちに、毛穴の黒ずみやベタつきも軽減されてきて、

今ではすっかり「天然オイル美容法」当たり前の毎日になっています。

アラサー女子、せまりくるお肌のシワに立ち向かう

もうすぐ私も、…三十路です。

年齢という現実は、逃れられないものです。

学生時代からの友人も、結婚し、出産する子もちらほら出てきました。

確実に、顔つきも変わってきています。

大人っぽく、社会人として落ち着いてきたのはいいことなのですが、

やっぱりどんなに気をつけていても、笑った時に現れるのは、シワというものです。

いや、いいんです。

それも年輪、というものです。

様々な困難を乗り越えて、生きてきた証です。

でも、でもやっぱり、ケアを怠ったら女子じゃない、そう思う私は今日も鏡に向かいます。

洗顔後は天然オイル、化粧水、美白美容液、

保湿クリームという流れでスキンケアを行いますが、ここからが本番です。

部屋を誰も覗いていないことを確認して(誰もいないよ)、

口を大きく開けて、あいうえおを「あ」から「ん」まで、3周唱えます。

次に、顔の中心から端に沿って、優しくリンパマッサージ。

目元、口元は特に入念に行います。

これを行った次の日には、顔が心なしか小さく見えると言われます。

でもそんなことより、心の中のガッツポーズの理由は、シワが軽減されていることです。

アラサーのわずかなシワなんか、誰も気づいちゃいないだろうけど

(こんなこと言ったら年上の方々に刺されますね)、小さな努力は、

必ず将来大きな満足につながると信じて、今日もケアに励みます。

肌を飾る事より肌を強くするスキンケアを積極的に!

「化粧水ぐらいつけなさいよー」・・・10代の頃から、

何度も何度も母親から言われてきたのに、自分の肌のポテンシャルを過信して過ごしてきました。

もともと乾燥肌とは縁のない、良く言えば潤った肌、悪く言えば脂性肌です。

思春期もあり、10代はニキビで相当苦しみました。

清潔第一で、1日5回は洗顔をし皮脂を洗い落とす!

あぶら取り紙は常備!なのにもかかわらず、ベタベタするからと言う理由だけで、

化粧水なんて一度も使った事がなかったんです。

今思えば恐ろしいです・・・。

冬(乾燥)なんて怖くなかったのに、不思議なもので歳を取るごとに「肌がつっぱる!」

と言っていた母の言葉が身にしみます。

化粧水、乳液、美容液。

成人してお金を稼ぐようになってからは、

高いものを何種類も買って使うようになりました。

ですが、もともとズボラで面倒くさがりな性格でしたので、

長く続ける事が出来ませんでした。

そこで出会ったのが、全てのスキンケアクリームが一つにまとまっているものです。

本当に、感動しました。

肌のお手入れを超簡単に済ませる事ができるのですから!

化粧と違って肌に直接塗るものなので、もっと積極的に色々なスキンケア商品を

10代で試していれば、また違った自分になったのかなぁ・・・なんて考えてしまいます。

後悔しても戻れないのは明らか。

ならば、これから努力するしかない!と奮起するまでです。

シンプルスキンケアでもちもちプルルン肌に

しみ、そばかす、くすみなど肌悩みの多い私はドラッグストア大好き人間です。

店内のPOP宣伝文句についつい誘われて衝動買いしてしまったコスメも数知れず。

でも効果があるのかわからないうちに使い切らずに次の商品を購入してしまうこともしばしば。

ネットでの口コミで評判の良いコスメを買ってしまうことも多く、

いつまでもコスメジプシー状態。

そんな私が今思うのは、スキンケアはシンプルが一番なのではということです。

肌に触れる回数が多ければ多いほど肌に刺激を与えていることになります。

刺激はしみやしわ、たるみなどの原因のひとつ。

つけるものが多ければ多いほど肌に対する刺激も多くなるので

無添加で肌に優しく安全なものをシンプルにつけることにしています。

その分、朝晩の洗顔とクレンジングは丁寧に行うことを心掛けています。

洗顔とクレンジングもゴシゴシこすらず優しく丁寧に。

すすぎを十分に行い洗浄成分を肌に残しません。

洗顔をきちんとすることで、しみ、しわ、くすみ、

たるみなど肌の悩みがかなり改善された気がします。

海外旅行のお土産をいただいたのでスキンケアがんばる

海外旅行のお土産で美肌スキンケアグッズをもらいました。

最初は英語でかかれていたのであせったこと。

パソコンで調べてやっと確認できました。

オイルとかフェイスとかは読めるんだけど、

さすがにスキンケアとして顔に使う前にちゃんと使用方法確認しておかないとこわいこわい。

せっかくだからこないだ買った美顔器も一緒に使って徹底的に

美肌目指してスキンケアがんばろうと思ってる。

とりあえずビフォーアフターを見たいからすっぴん写真撮りました。

いや、なんか実際すっぴん写真見ると毛穴とかしみとか結構あることに

築いてだいぶへこまされますね。

鏡とは違ってリアルにちゃんとしたスキンケアをしないととモチベーションがあがります。

すっぴんで外を歩けるくらいになるのが目標だけど、

とりあえずは3ヶ月くらいがんばってから写真を撮って見比べてみようと思います。

全然かわってなかったらどうしよう。

とりあえず、今日はゆっくり半身浴してから今パックしてます。

スキンケアは入浴後5分以内!ズボラな私でも毎日続けられる!

入浴後は急激にお肌が急激に乾燥してしまうのはご存知の方も多いと思います。

だからスキンケアはスピード勝負!

ズボラで子育てに忙しくて丁寧にスキンケアしてる暇なんてない!

そんな私でも毎日続けられている簡単なスキンケア方法をご紹介します。

私がスキンケアで使っているものは、化粧水、乳液、美容液、ボディオイルです。

これは全部浴室に置いておきます。

まずは洗顔。

子育てのこともあり本当に時間がかけれないので洗顔は泡で出てくるタイプのものです。

それでささっと洗顔を済ませ、そこからはスピード勝負!

顔も身体もタオルで拭きません!水に濡れたまま化粧水をまず少し肌に馴染ませます。

化粧水は一気に多量つけてしまうと、お肌がこれ以上水分はいらない!

とあまり吸収してくれなくなってしまうのです。

なので少しずつ少しずつ5回ほどにわけて肌に馴染ませていきます。

そして、乳液、美容液も同様に少しずつ肌に馴染ませます。

お顔のスキンケアはこれで終了!次は身体です。

身体も水に濡れたまま、ボディオイルを全身に馴染ませます。

そしたらまだ身体が濡れていてもその上からバスローブを着て終了!

どうですか?とても簡単ですよね。

これなら寒い時期でも脱衣場で寒い思いもしなくてすみますね。

本当に簡単で5分以内で終わるのでズボラな方や忙しい方にぴったりの

スキンケア方法だと思います。

是非試して見てください

シミとソバカス、産後のお肌の悩みについて

出産前からシミ・そばかすに悩んでいたが、出産後急激に増えたり濃くなったりしました。

シミそばかす

出産前から産後はホルモンの関係でシミやそばかすが増えると知っていたので、

日焼け止めをこまめに塗りなおしたり、

夜のスキンケアもいつもよりしっかりしたりしてたのですごくショックでした。

普段のスキンケアは薬局で売っている1000円くらいの化粧水と乳液をたっぷりとつけ、

百貨店で購入した少し高めの保湿クリームをしっかりつけて塗るといった感じです。

私の場合は産後半年以上経っても濃くなったシミやそばかすが元に戻らず、

近所の美容皮膚科に通うことにしました。

そこで紹介されたのがレーザートレーニングでした。

レーザートレーニングはかんぱんに効くと聞いたことがあり、

半信半疑でしたが約6万円かけて通うことにしました。

通いはじめて4回目くらいで少し効果がでてきて、

今では化粧でシミやそばかすが隠れるくらいに改善しました。

完全には消えなかったので、もう少しお金に余裕が出来ればもう一度やりたいと思います。

お風呂でケア。お顔の新陳代謝をよくしてお肌プルプル!

年齢を重ねるごとにお肌の張りがイマイチになってきたような気がする。

自分で顔を触るとザラツキがあるのも悩みごと。

仕事が終わって帰宅すると21時を回ってた。

最近忙しくてちょっと疲れがたまってると感じたのでお肌のプチ贅沢をしてあげることにした。

37℃でぬるめにお風呂のお湯をはって、大好きなカモミールのオイルを5滴たらした。

半身浴をするとお風呂を上がってもつま先がぽかぽかしているから

時間があればするようにしている。

さて、お肌の贅沢をしてあげることが目的なので湯船につかる前にあることをする。

それは、ラップパックだ。

普通のサランラップを口と鼻の部分に穴をあけて呼吸ができるようしたら、

顔をぺたぺたと覆ってからお風呂に入る。

半身浴でボートしているとそのうち頭→顔の順に大量の汗をかいてくる。

でてきた。でてきた。

元来冷え性の私は顔にさほど汗をかかない。

新陳代謝が悪いこの顔に汗をかかせてあげるというのは私にとっては究極のスキンケアだ。

お風呂から上がって鏡を見てみるとこころなしか肌がふっくらしてる。

そのあとはいつも通り化粧水と乳液でお肌に栄養を与えてあげるのだ。