アーカイブ

毎日毎日疲れちゃうー。疲労困憊で何もする気にならないー。

あー、ほんと、毎日毎日仕事と家の往復。

家に帰ってくると力尽きちゃって何にも出来ない。

今日も、帰ってきてソファーに寝転んだらそのまんま寝ちゃってたー!

冷蔵庫にあるもので簡単に料理をして、、。

1人で食べるご飯ってなんか虚しいけれど、ここ数年こんな感じでなーんにも変わらない。

いつもよりどんよりした気分をちょっとは上げたくて、、、。

お気に入りの入浴剤を使って優雅なバスタイム。

薔薇の香りに包まれて、、「ふぁー癒されるぅ」。

気分が上がってきた所で、お肌のスペシャルケア。

お風呂に入っている時にローションパックをすると、すっごく効果があるんだなぁ。

お風呂

お風呂の湯気がスチーム効果を出してくれて毛穴が開くから、

そこにぐんぐん水分が入っていくのよね。

お肌がみるみる潤っていく感じ。

もちろん、お風呂上りにボディーもたっぷり保湿して。

疲れた体も少しはスッキリしたみたい。

今日も1日お疲れ様でした、私。

明日も仕事だけれど、頑張るぞー!

カサカサと乾燥湿疹にさよなら!つるすべスキンケア★

最初、肌の乾燥が激しくてカサカサと粉をふく感じだったのですが、

同時期に変な湿疹が出始
め、痛くもかゆくもないので放っておいたらどんどん増えていき、

皮膚科でみてもらいました。

なんと原因は水分不足と乾燥のせいとのこと。

薬は出されないものの、保湿をしっかりするよう言われ、

その日からボディケアをしてみました。

使用したのは顔用の化粧水と、ボディクリーム。

化粧水は資生堂のアクアレーベルローションEXRというので、しっとり系のものです。

これをたっぷりと塗り込み、乾かないうちにラブ&ピースの

ホワイトラバーズボディクリームを塗ります。

このクリームはテクスチャが硬いので、体温であっためるか、

ストーブなどで少し溶かしてから塗ります。

化粧水とのダブル使いですとかなりクリームは塗りやすいです。

たったこれだけで、夜寝たら朝はつるすべ!他にも色々と試したのですが、

ジェルタイプよりはクリームタイプが水分の蒸散を防いでくれるので良いみたいです。

オススメです。

お金のかからない炭酸美容で肌に透明感が出てきたのが嬉しい

流行りの炭酸水で洗顔するというのが、想像以上に効果があって驚いています。

ずぼらな私にも簡単にできるので肌のくすみが気になってきたら炭酸水で洗顔します。

洗面器に無糖の炭酸水を入れて、そこに顔をつけておくだけでいいのです。

お風呂上がりに炭酸水で洗顔して化粧水をつけると、

いつも以上に肌への化粧水の浸透力が上がり化粧水の優れた成分が肌にしっかりと届きます。

今まであまり効果を感じられなかった化粧水や美容液が、

炭酸水で洗った肌につけると、普通に肌につける倍ぐらい効果があって

コストパフォーマンスがいいなって思います。

エステサロンにいったみたいなツヤツヤの肌になるのです。

炭酸水が肌の毛穴の汚れやいらない角質を洗い流してくれるので肌が明るくなるし、

炭酸水はニキビを抑える効果もあるので万能なのです。

しかも防腐剤とか香料とか入っていないし、

飲むこともできるぐらい安全なので安心して使えます。

炭酸水で洗顔の泡を作ると濃厚なしっかりとした泡が作れるのも気に入っています。

幼稚園へ送り出してから化粧を落としてパックするのが日課です。

下の子どもが幼稚園に入園してから、毎日送り迎えを園庭までするようになりました。

この園はわりと気さくなママが多いので、そんなに張り切った装いをする必要が無いので、

気軽に出かけられるところがとても気に入っています。

それでも外に出る機会が毎日ありますので、お肌のお手入れは欠かせなくなりました。

小さい子と一緒なので日傘を差してあるく余裕もありませんし、

とにかく日に当たった後のケアには気を使っています。

朝のお見送りが終わって帰宅した後は、

一旦全部のお化粧を落としてパックするようにしています。

それまではパックは夜にしていたのですが、子供たちのお世話で疲れきってしまっているので、

夜にプラスアルファのお手入れをする余裕はさすがにありません。

ですので、時間があるうちにやろうという形に切り替えました。

子どもが学校や幼稚園に出かけている間に自分のお肌のお手入れをしておくというのは、

気持ち的にも余裕が出てくるのでお勧めです。

午前中にパックすると、その日一日、もっちりとしたお肌で過ごせるので、

自分のテンションも上がってきます。

パックは使い捨てのそれほど高価なものではありませんので、おしみなく使えます。

キメの整った肌で、お昼過ぎにもういちどゆっくりメイクして、

幼稚園のお迎えに出かけることにしています。

投稿日: 2016年9月13日 カテゴリー: お風呂