アーカイブ | 12月 2016

コットンなどの道具が変わり、良い習慣になりました

私は、スキンケアに、コットンを使っています。

コットンに化粧水をたっぷりとしみこませて、

お肌につけたあと、そのコットンでパックをします。

それは、美容家の方が、その方法をテレビで紹介していて、知った方法でした。

友人は、以前からそういう方法をしていましたが、

スキンケアに使った後のコットン二枚を、頬などにつける程度でした。

しかし今では、パック用に何枚かにめくれるコットンがあるので、

それを広げて顔全体にパックができて便利になりました。

私も、そのパック用のコットンを見つけてから、コットンパックが習慣になりました。

コットンを使って化粧水を顔につける、というのは、

何十年も続けてきましたが、この方法だと、

コットンにしみこませた化粧水もすべて無駄なく使えている感覚があり、

それも嬉しいのです。

それに、コットンパック用の大容量の化粧水も、

今はたくさん市販されていて、手ごろに使えます。

高価な化粧水ですと、ついケチケチと使いがちなので、

そういうコットンパック用の手ごろな値段の大容量の化粧水を常備して、

毎日使っています。

化粧水をコットンにたっぷりとしみこませると、コットンが顔にすいついて、

とても気持ちが良いです。

化粧水だけですと、ぽたぽたと落ちることがあるので、少し乳液をまぜて、

とろみを出したりしています。

乳液も、パック用の手ごろな値段のものを使います。

そういうふうに、自分に合った方法や商品を選ぶのも、

私には創造的で、楽しいのです。

以前は、パックはスペシャルケアという感じでしたが、

コットンパックは毎日手ごろにできるので、私には、とても良いと思います。

お金のかからない洗顔方法。これで美肌になれます。

今回紹介させて頂くのはお金のかからない残り物を使っての美容方法です。

朝は洗顔料を使って洗顔すると余分な皮脂まで取ってしまうので

お米のとぎ汁を使って洗顔します。

前日にお米の研いだ汁をボールに移してラップをして冷蔵庫に保存します。

そして朝洗顔する時に冷蔵庫に入れていたお米のとぎ汁を出し洗顔するのですが

その時ボールの下に溜まったお米のとぎ汁で出来た物体で

パックをしてから残りの汁で顔を洗います。

そうするとお肌がもちもちになり赤ちゃんみたいなお肌になれます。

お金もかからずに美肌になれるのでおすすめです。

でも夜は洗顔する時は洗顔料を使ってください。

その日の汚れをきちんと落とさにとお肌の老化に繋がります。

洗顔料は固体石けんがおすすめです。

余分な成分が入っていないのでお肌への負担がかからないのと

毛穴の中の汚れまでしっかり取ってくれます。

クリーム状になっている物は洗顔をしていて気持ちよいのですが

石油など含まれていたり、毛穴の中の汚れまで取れないことが多いので

お肌の弱い方は特に固体石けんがおすすめです。

以上、洗顔についてでした。

ハトムギ成分配合の化粧水で美白美人になれます。

今回紹介するのはハトムギ成分が配合されている化粧水で

ナチュリエ スキンコンディショナーという化粧水です。

今までいろいろな化粧水を試しましたがこれが一番おすすめです。

まず一番何が良いかと言うとコスパです。

500mlも入ってドラッグストアで約500円程で買えてしまいます!

ハトムギ成分には美白効果やニキビの炎症を沈める効果があり、

美肌にはかかせないアイテムです。

私は敏感肌なので合う化粧水合わない化粧水と激しいのですが

こちらは無香料・無添加とお肌の弱い方でも心配なく使えます。

これだけでも良いのですがこの化粧水をもっと効果的に使う方法があります。

それはコットンでフェイスパックすることです。

コットンに化粧水をたっぷりと湿らせて顔にパックします。

そうするとお肌の中に浸透するのでより効果を感じますし、

くすみなどが消えて透明感のあるお肌になれます。

常にお肌は紫外線を浴びているので寝る前のお手入れにこちらをやるのがおすすめです。

顔にも使えるので勿論体にも使えるのですが、

日焼けをした後の体に塗るのもの美白効果があるのでおすすめです。

これ一本でいろいろな役回りが出来、コスパが良いので是非試してみてください!

言われてみて妙に納得したスキンケアの話。

最近、スキンケアの方法を変えました。

今までは自分がいいなと思ったらそれを使い続けていたのですが、

どこかで何か物足りなくなったり逆な感じになったりして

また次のアイテムを探すようなことを繰り返していました。

販売店に行って相談してもその時の状況は聞かれそれに合った物を

勧められていたので変わりませんでした。

肌質が変わってきたのかなと前向きに思ったりもしましたが

どうやらそうではないようで。

会社の食事会で今までそんなに話したことのない他部所の女性と話す機会がありました。

その人は本当に肌が奇麗。

事務職だからかなと勝手に思いながらも気になって

どんなスキンケアをしているのかを聞いてみました。

内容だけ聞いていると普通だったのですがある言葉にちょっと引っかかりました。

それは全てに「今は」が付いている。

思わず「前は?」と聞き返してしまったのですが返ってきた言葉にまた驚き。

「前っていうのは前の季節ってことよ。」と。

なんとその女性は季節事にケアを変えているということでした。

もう興味津々でなんでそんなことをしているのかを聞いてみると

空気の乾燥度合いや紫外線量、室内の空調も季節によって変わるから

それに合わせてるだけと説明してくれました。

当たり前のことですが言われて見ると妙に納得。

乾燥注意報なんて出てる日もありますものね。

ちょっと得した気持ちになりました。

乾燥肌は根本的に生活改善していくことが必要

私は朝起きると寒いので、ファンヒーターのタイマーをセットしています。

起きる頃には部屋が暖かくなっているのは良いのですが、

風が起きるのでどうしても空気が乾燥してしまいます。

そのため肌の乾燥も進んでしまいます。

朝起きると肌はかなり乾燥しています。

洗顔をすると乾燥はさらに進んでしまうので、

すぐにクリームを付けるようにしています。

夏は扇風機の風に当たると肌が乾燥するようです。

外でも風の強い日はどうしても肌が乾燥しやすくなるので、こまめなケアが必要です。

乾燥肌を改善するためには根本的な体質改善が必要なようです。

そのためにも総合的に生活スタイルの見直しをしなければならないかもしれません。

肌に良い食べ物をなるべく摂るようにして、逆に肌に悪影響を与えるものは極力取らないようにしています。

一般的にジャンクフードといわれるものは肌にも

あまり良い影響を与えないようですが、それでも時々食べたくなってしまいます。

今後は美肌を意識した生活を送っていきたいです。

基礎化粧品ジプシーで肌荒れが悪化しました

常に乾燥が気になる肌質なのですが、毎年、

春先になると特に肌トラブルが起きてしまいます。

花粉症もあり、肌がいつも以上に敏感になり乾燥もひどくなっています。

なので、不安定にならないようなスキンケア商品を

探しているのですがなかなか定まりません。

最近、肌が乾燥するのは洗顔をし過ぎが原因という事を知り

洗顔料を見直すようにしました。

皮脂を取り除きすぎない洗顔料を何点か見つけ、

その中でも気になる洗顔料のお試し品を購入してみました。

口コミを見たりすると「肌が乾燥しなくなりました」

とかいう絶賛の言葉が並んでいたので私もすごく期待して使用してみました。

クレイ状の洗顔料で、ごしごしこすらずに洗い流すだけで簡単だし

値段もそれほど高くないので良いイメージを持ったまま使ってみたのです。

1回目の夜は、なかなかいい感じで翌朝も肌触りが良かったのですが、

2回目の朝には目元周辺がヒリヒリとしていました。

その日の夕方に顔がパリパリとなってしまったので3回目は量を半分にしてみました。

でも、翌朝吹き出物がちらほら。

私には合わなかったようで肌荒れをしてしまいました。

避難時や避難所生活でのスキンケアに求めること

「避難時の時までスキンケアのことを考えているなんて」

と言われてしまいそうですが、女性には大切なことです。

このような状況だからこそ肌を綺麗に保ち、気持ちを明るくしたいものです。

飲料水や懐中電灯などに加えて、化粧品を準備している女性が増えています。

いつも通りの化粧をすることは不可能ですが、

旅行用の化粧品を準備しているだけでかなり変わります。

私も、化粧水、日焼け止め、メーク拭き取りシートは準備してあります。

水を使えない状況を考えて化粧品を準備することは大変でした。

また、荷物にならない、長持ちすることも大切です。

避難所生活で他人に素顔を見られるストレスを、少しは軽減できるでしょう。

肌に負担がかかりやすい状況を、少しでも楽しく過ごしたいものです。

避難時にきちんとスキンケアをしていればなどと、後悔をしたくありません。

どんな時でも女性として輝いていたい、それが私の夢です。

どんな時代も女性が元気でいられれば、

自然と周囲も明るくなっていくものだと思います。

難しいケアもなく、毛穴の黒ずみがかなり良くなってきました。

1、2か月前のことでしょうか。

普段あまり鏡を見ないズボラな私ですが、

鼻の毛穴の黒ずみがとても酷くて、どん引きしてしまいました。

私は混合肌なので、お肌の乾燥対策に就寝前は話題のクリームで保湿していました。

乾燥にはきっと効果的なんでしょうが、

どうやら私の肌質にはこれも良くなかったようです。

黒ずみがショックでネットで色々と調べたのですが、

混合肌で乾燥もテカりもある私には過剰な保湿は必要ないみたいです。

その代り乾燥対策に、冷ためのぬるま湯で洗顔したり、

朝は洗顔フォームを使わない方がいいとのことでした。

乳液は乾燥した時に必要な分だけ!元々添加物の少ない物を好むので、

この機にクレンジングと泡洗顔を無添加の物に変えました。

クレンジング

面倒くさがりの私に泡で出てくる洗顔フォームは楽ちんです。

洗顔後には化粧水のみで保湿するようになったら、

毛穴の黒ずみが目立たなくなるばかりではなく、鼻のテカりもかなり軽減されました。

若い頃から暇を見つけては、油とり紙を使用していたのに、今は殆ど気になりません。

ネットで書かれていた「ターンオーバー」が何かは理解しきれていませんが、

大事なんだなぁと感心させられました。

お陰で乾燥もテカりもなく、肌も少しきれいになった気がします。

余計な化粧品も必要なかったし、本当に良かったです。