アーカイブ | 11月 2016

顔のくすみにはスクラブを使った角質ケアと保湿スキンケア

肌のくすみが気になり始めました。

鏡を見ると、なんとなく顔色が悪いような、

どよんと曇っているような感じがするんです。

肌がごわついてかたくなっているような気もするし、

これはくすみ対策を今すぐ始めないといけないと思い、

最近行っているのが週1回のスクラブ洗顔です。

肌に優しいミネラルソルトのスクラブで顔全体を優しくマッサージすると、

洗い上がりの肌がすっきりツルツルになり、ワントーン明るくなるような気がします。

角質ケアした後は必ず保湿を徹底します。

そのまま放置しておくと肌荒れになるので、

スクラブケアをした直後にすぐスキンケアに入ります。

高保湿のリビジュアが配合された化粧水でコットンパックをし、

コラーゲン美容液を塗り、最後にオリーブスクワランオイルでフタをします。

力を入れず優しく肌に塗り込むのがポイントです。

これで翌朝の肌はくすみから解消され、メイクのりも良くなり、

柔らかく弾力のある肌になります。

根気強く続けていくうちに、慢性的なくすみから解放されるようです。

アラフォーになったのでスキンケアを変えたい

若い頃は安い化粧品でも肌は大丈夫でした。

安い化粧品でも十分に潤っていました。

洗顔後のスキンケアは化粧水のみだったりしても肌は大丈夫だったし、

化粧を落とさずに寝てしまったこともよく あったなぁ。

しかし、アラフォーになってくるとそうゆうわけにはいきません。

肌はすごく乾燥するし、しわやほうれい線が 出てきています。

毛穴も広がってきてるし、 目の下のクマも大きな悩みです。

アラサー時に出来た大きなシミは美容クリニックでレーザーで取りました。

しかし新たなシミ予備軍がいて、別の場所にうっすらと出来てきています。

日に日に衰えてゆく自分の肌に悲しくなります。

鏡を見ては落ち込む日々です。

アラフォーの友達は、もう化粧品ではどれも 効かないから、

美容クリニックで、

ボトックスや、ヒアルロン酸などを肌に 注入すると言っていました。

わたしもしたいなぁと検討しています。

そして、アラフォーとなった今 もう手遅れなのかも知れないけれど

真剣にスキンケアをちゃんとした ものに変えたいと思っています。

世の中のアラフォーの女性はどんなスキンケアを使っているのか知りたいものです。

スキンケアには欠かせない、便利で役立つローションマスク

お土産でいただいたり、なんとなく手に取ってしまって気づいたら

自宅にローションマスクが沢山ってこと、ありませんか?

我が家にはそんなマスクが沢山あって、当初はなかなか使うきっかけがなく

放置状態でした。

それに、なんとなくめんどくさいな…というイメージがあったのでなおさらでした。

今でも、寒い時期になると冷たそうに感じて使用を躊躇うことも少なくないのですが、

実はこのマスクが美肌を作る為のスキンケアには欠かせないんです。

花粉やアレルギー症状で悩まされがちな春には、

肌表面にしっかりと水分補給をしてくれて、アレルギー物質のブロックに効果的です。

夏になると、日焼け対策に欠かせません。

乾燥した肌はメラニンを九州しやすくなりますし、

日を浴びた直後の鎮静ケアで日焼けの進行を防ぐ事もできます。

秋はスキンケアの効果が最も出やすい時期なので、

マスクでしっかり潤した肌に栄養価の高い美容液で夏のダメージ対策が

バッチリになります。

そして、冬は乾燥。

寒い冬こそ思い切って使うと、肌への密着力が強く、

化粧水よりも肌がしっとりしてきます。

こんな風に、季節ごとのメリットを考えながら使用すると、

ローションマスクって本当に優秀で便利だなと実感します。

先日も、石垣島のご当地マスクをいただいたので、今日はそれをつかってみよう。

新作の使用が楽しみです。

ハチミツを使ったスキンケアにはまっています。

最近はまっているスキンケア方法があります。

それは「ハチミツ」を利用したもので、

洗顔の際に洗顔料に少量のハチミツをまぜたり、

お風呂タイムにハチミツパックとして顔に塗ったりといったものです。

ハチミツは保湿効果が非常に高く、栄養もたっぷりと入っているので、

少し肌の調子が悪いと感じた時や、

乾燥がひどいと感じた時は救世主として大活躍してくれます。

ハチミツでお手入れした後の肌は、

ハチミツ塗布前と比べると格段にさわった時の感触がよくなります。

また、口に入っても無害というところも安心して利用できる魅力です。

1回のお手入れで使う量は、ほんの少量なのでコスパも良く1瓶購入すると

数か月持つので、お金もかからず大変助かっています。

ハチミツケアを初めてまだ間もないので1瓶使い切っていないのですが、

たくさんのハチミツがあると思うので、

これから色々な種類のハチミツを試してどれが一番自分の肌にあっているか

試していきたいと思います。

投稿日: 2016年11月15日 カテゴリー: 洗顔

小さいこどもがいるママのお風呂上りは大変!

娘ももうすぐ1年生。

いっしょにお風呂に入るのも、そんなに大変なことではなくなったけれど、

それでもやっぱりお風呂上りの保湿は自分よりも、肌の弱い娘が最優先になる。

夏でも冬でも、体を拭いたらまずは娘の保湿剤。

ほんとは週に一度くらい、自分のパックとかもしたいけど、

夕飯→片づけ→風呂→寝かしつけ。

この、夜の一連の流れの中にそんなゆとりがあるはずもない。

なので、娘が生まれて半年もしないうちに、

私の基礎化粧品は某メーカーのオールインワンゲルになりました。

最初は「こんなんでちゃんと保湿できるのかな?」

と不安でしたが、使い始めるとメリットしかない!っていうくらい便利で高機能でした。

まずは早い。

お風呂上がって1分経たないうちに保湿完了です。

コットンにとる必要もないので無駄がありません。

無駄がないと言えば、容器からきれいに全て取り出せるので、

使い残すこともありません。

オールインワンゲルといっても、高保湿タイプや敏感肌用、美白タイプ、

リフトアップタイプ、アロエゲルなど、種類も豊富ですので、

季節や気分によって使い分けも可能です。

私は普段、朝は高保湿タイプ、夜は美白タイプ。

花粉の季節は敏感肌用。

真夏はアロエゲルなどと使い分けてますよ。

旅行先のお風呂などで、娘の保湿剤を忘れてしまった時も、

高保湿タイプのゲルで親子いっしょに保湿したりもしています。

肌の弱い、アトピー気味の娘にも使えるほど、安全性も◎だと思います!

肌弱めでも 冷蔵庫に常備のアレでいつもよりモチッとしたい

肌が弱いのでリッチ感が売りの基礎化粧はかえって

肌荒れを起こしてしまうのが悩みです。

リッチな化粧水やパックが使えないのに乾燥しやすい肌。

保湿力のあるBBクリームなど使っていても乾燥しやすい季節や

空調の利きすぎている室内に長くいると目の下にチリチリノ

小じわがうっすら出てきてしまいます。

パックはいつもの化粧水でコットンパック程度しかできません。

なかなか新しいモノに手だ出せず、そうだ冷蔵庫に入っている

物なら大丈夫なんじゃないかと思いテレビや雑誌などで紹介されていた

ヨーグルトやオリーブオイル、はちみつでのパックや洗顔を試してみることにしました。

食べて痒くなったりしないので肌に塗っても大丈夫かなと思いやってみました。

思いついたらすぐやりたい!

ヨーグルトは便秘予防にいつでも買い置きしてあるので早速蓋を開けて塗ってみました。

カレースプーンでボテッと手にとってケチらずに。

パック中少し臭いが気になりましたが洗い流せばなくなるし、

使用後はなんだか少しほっぺたがモチッとした気がして嬉しかったです。

気のせいかなとも思いましたがまたやってみようと思います。

お手軽なオイル美容にはまっています。クリーム代わりに。

よくナチュラル系のブログなんかでみる、髪から顔、

からだまでこのオイルだけで済みます。

みたいなのに憧れたのがオイルを取り入れたきっかけです。

コスメ代を抑えたいというのもちょっとあったかな。

まずはよく聞く、ホホバオイルに挑戦したところ、なーんか痒い。

ホホバオイルはオイルっていうかワックスみたいなものみたいで。

ちょっと膜貼ったみたいになるのも気になりました。

つぎにシアバターにも挑戦。

これは固形なので、扱い難くて結局お蔵入り。

つぎにアプリコットカーネルオイルを買ってみました。

おお、これはいい!痒くもならないし、なじみもいいし、匂いもないので使いやすいし。

ファンケルのFDR化粧水のあとになじませています。

リンパマッサージも軽くやるといいみたい。

なんとなく肌がふんわり柔らかくなったみたい。

前は乳液をつけるとニキビではない透明のぶつぶつができてたんだけど、

それがなくなった!なめらかな感じ。

コスパもいいし、これからもリピします!

氷のセルフマッサージで毛穴を引き締め美肌に。

年齢を重ねてきたせいか、最近毛穴がとても目立つようになってきました。

特にメイクが崩れてくる午後は、開いた毛穴にファンデーションが入りこみ、

更に目立つので気になって仕方がありませんでした。

毛穴対策の美容液などを使ってみたりもしましたが、

期待していたほどの効果はあらわれず、諦めかけていました。

そんな時、テレビの特集で氷を使って肌をマッサージするのが良いという

情報を手に入れ、お風呂上がりに早速試してみることにしました。

濡らしたコットンに氷を包みこみ、

それで肌をくるくると優しく撫でていくようにマッサージを

するというものなのですが、氷が溶けてなくなる頃には肌がきゅっと冷たくなり、

毛穴も引き締まります。

このマッサージ方法を1ヶ月ほど続けたころから、

メイクの崩れが遅くなり、ファンデーションが毛穴に入ることもなくなってきました。

またスッピンの状態でも毛穴の開きが見て わかるほど小さくなり、

日に日に効果を実感してきています。

今まで試してきたどの美容液よりも効果があったので、

美容はお金をかければ良いというものでもないということを改めて実感しています。

これからもお金をかけずに効果のある自分の肌にあった美用法を

見つけるために色々な情報を手に入れて試してみたいと思います。

投稿日: 2016年11月14日 カテゴリー: アトピー

アレルギーで痛痒くなってしまう目のまわり 私の場合

体調によりハウスダストにやられてしまうことがあります。

特に目の周りです。

とーっても痒くて我慢できずゴシゴシこすってしまいます。

当然目の下は黒ずみます。

隈です。

それだけではありません。

ブツブツも出てきてしまいます。

これはアレルギーに関係あるのか分かりませんが。

仕事終わりにロットールームでわきゃー!

かゆかゆかゆ~とわめいていたら可愛い後輩が誰でも知ってる

昔ながらのハンドクリーム、貸してくれました。

これしかないのでとりあえず塗っておけという訳です。

あまりの痒さに負けスースー系の軟膏までも目の周りに塗っッ田ことのある

私は何を戸惑うことがあるでしょうか。

もちろんハンドクリームを塗り塗りしました。

ありがたや~意外とこれがヒットしました。

じんわりしてきてほっとします。

まつ毛にまでクリーム付いちゃって視界がぼやけるけど、そんなことはどうとでもなります。

目の周りにぬっても大丈夫なんだからと顔全体にもハンドクリーム塗っちゃってます。

運動で汗をかく→冷水で冷やす→すべすべお肌に毛も生えた!

抜け毛と体重増加に悩むアラフォー女子の私が、早朝ランニングを初めて1年余り。

当初は、眠いし、しんどいし、あちこち痛いし、

続けるのは難しいかと思っていたのですが、

3か月耐え続けたあたりから効果が出てきました。

体重自体はそんなに落ちなかったのですが、

ウエスト周りにこれまでなかったくびれが!!!

1年経過後の現在、体重54キロ→52キロながら、ウエスト周りはマイナス7センチ。

自分でも驚くべき結果でした。

そして思わぬ効果も…それがお肌。

ランニングから帰宅後、汗みどろのまま冷水シャワーで顔や頭をマッサージ。

冬は寒さにやられてしまいそうになるのですが、

とりあえず温水に変わるまでのわずかな時間でも続けるのが大事みたいです。

ランニングで汗をかく→冷水シャワーで肌の引き締め→

体の脂肪も減る→

朝ご飯はがっつり食べる→

夜は疲れて早めに就寝 このリズムも肌の新陳代謝にはいいのかも。

最近は肌トラブルも皆無で、

抜け毛も減って産毛が大量に生えてきた感じでいいことづくめ!

紫外線の影響も受けにくい早朝ランニング、これからもずーっと続けたいです。

わたしがスキンケアをするときに心がけていること

スキンケアは、女性なら誰でも少しは意識したことがあると思います。

普段化粧をしない私でも、肌の状態で多少は意識することもあります。

毎日するのがベストだとは思うのですが、どうしても忘れがちになってしまいます。

そんな私でも、やるときに心がけていることがあります。

それは肌を労わることです。

肌に必要な水分量があり、それに足りないときは乾燥するし、少し痛みもあります。

そういうときに心がけていることなのですが、

肌に水分を与えて、与えながらもむくんでいるところはないかマッサージをします。

保湿は、化粧水を肌に軽く叩き込みます。

水分を与えたら、軽く手で顔を包みます。

そのあと、そのまま小指から親指に向かって、

顔の内側から外側に向かって、力を順番に入れていきます。

肌はこすりません。

こすると水分が逃げてしまうような気がするし、肌を痛めそうなのでやりません。

ズボラでも、肌年齢は実年齢より少しだけ若いので、

あまり神経質になっていない分、ストレスが肌に出ないのかなと思います。

乾燥が気になる肌にアルガンオイルを使ったオイル美容

スキンケアは色々な方法を試すのが好きなのですが、

ここ最近はオイルを使った保湿美容に落ち着いています。

以前はそこまで気にならなかった乾燥も、

最近は頬や口元など特定の部分がカサカサするようになり、

保湿を今まで以上に十分にしなければならないと思い始めたんです。

保湿といっても、水分を補うのはもちろんのこと、

油分を最後にきちんと与えないと肌は水分を失って砂漠化してしまうそうなんです。

そこで、お風呂上りにまずブースターとしてアルガンオイルを数滴顔にのばします。

次にヒアルロン酸やコラーゲン配合の化粧水をたっぷりしみ込ませた

コットンで軽くパッティングします。

最後にアルガンオイル配合のジェルタイプのオイルクリームを

しっかり塗り込んでいます。

アルガンオイルは肌なじみもよく、

次の日の肌が生まれ変わったようにツルツルになるのでおすすめです。

この方法を開始してから、

肌荒れもなくカサツキも落ち着いてなめらかになってきました。

今日は丁寧にスキンケアをする美容デーでした

今日はスキンケアを丁寧にしてみました。

まずはクレンジングからスタートです。

ニキビができやすい肌質なので、ジェルクレンジングを使用しています。

クレンジングはゴシゴシ擦らず、肌にダメージを与えないように

優しくよごれを落とすことを心がけています。

そして15回ほど水ですすぎます。

エステに通ってるんですが、エステの方に15回はすすいだ方がいいと聞いて、

この回数になりました。

この時は溜まった水ではなく、流れている水で注ぐことが大切です。

次は洗顔です。

このときに洗顔料にオイルを水滴混ぜて、

よく泡立てて使うと肌がしっとりになりますよ。

オイルはなんでもオッケーです。

泡立てた洗顔料を顔に付け、優しく洗っていきます。

イメージは、手で洗うのではなく、泡で洗う感じです。

そしてクレンジングと同じように、15回すすぎます。

洗顔が終わると、とにかく早く化粧水をつけるようにしています。

そして何回もばしゃばしゃつけていきます。

私は、安い化粧水をたくさんつけた後、

保湿効果の高い化粧水を重ねてつけるようにしています。

その後乳液をつけるのですが、乳液は苦手なので少量だけつけています。

その代わりクリームにまたオイルをまぜ、それをたっぷり塗るようにしています。

とにかく肌が乾燥しないように、刺激がないようにすることが

私のスキンケアのモットーです。

エイジングケアに効果のあるオイルをお試し

乾燥肌に悩まされ、季節の変わり目は特に肌の状態が悪いのですが、

最近はしみやくすみ、吹き出物など様々なトラブルが増えてきました。

すべて乾燥が原因だと思われ、

乾燥を改善するのとエイジングケアを目的にオイルケアをしてみようと考えました。

様々な種類のオイルがありますが、今試しているのがマルラオイルです。

アフリカに生息するマルラの木の実から抽出される美容オイルだそうで、

エイジングサインが気になった人向けのオイルだそうです。

特に、ほうれい線や目元のくすみが気になるので化粧水や乳液を塗った後、

最後に仕上げとしてオイルを塗っています。

マルラオイルには、ビタミンCやEなどが含まれ抗酸化作用はオリーブオイルの

10倍だそうです。

ハリのある肌、くすみのない肌へと働きかけてくれるようです。

このオイルを試し始めて2週間経ちましたが、

乾燥して肌が突っ張ることはなくなりましたし、

毛穴の目立ちが少なくなってきました。

ハリも少しずつ出てきてほうれい線も目立ちにくなってきました。

敏感肌は肌に触れる回数を減らすスキンケアがおすすめ!

肌荒れしやすい敏感肌の私は、

どんな化粧品を使ってもなかなか肌に合うものが見つからず、困っていました。

そこで色んなスキンケア情報を雑誌やインターネットで調べたところ、

たどり着いたのが、「出来るだけ肌に触れないスキンケア」です。

普通、化粧水をパッティングした後美容液を塗って乳液やクリームで蓋をするという

流れがあると思いますが、敏感肌の人は出来る限りその工程をシンプルに

回数を少なくおさめるのが良いんだそうです。

例えばオールインワンジェルのように化粧水や乳液がひとつで

完成するものなどを使えば、必然的に肌に触る回数が減ります。

私はこれまでいろんなものを肌に塗りたくっては浸透させるために

手の平や指で肌を触っていましたが、それさえも肌にとっては

刺激になりうるんだそうです。

市販のオールインワン化粧品を使うようにしてからは、

なんとなく肌荒れがおさまりやすくなってきたように感じています。

吹き出物やカサカサしたかゆみが以前より減ってきました。

これからもオールインワンを使ってみようと思っています。

季節の変わり目の乾燥肌には保湿力の高いクリーム・オイルケアを

年齢とともに乾燥肌に悩まされる女性が多いと思います。

私も以前は乾燥で悩んでいなかったのですが、

季節の変わり目になると頬や小鼻がカサつくようになり、

そのせいで肌がひりひり痛んだり、メイクのりが悪くなったりしてきました。

乾燥がひどいときは、できるだけ保湿力の高いスキンケアに切り替えることが

必要なようです。

私は乾燥が気になり始めたら、化粧水を高保湿タイプに変え、

乳液のあとにクリームを塗ったり、オイルで潤いをプラスするように心がけています。

クリームはシアバターが配合されたこっくりしたテクスチャーのものを、

オイルは肌なじみがよく全身にも使えるホホバオイルを使用しています。

乳液だけだとどうしても乾燥が防ぎきれないので、

必ずクリームかオイルを使います。

こうするだけで、毎日根気強くスキンケアを続けていくこと数週間、

乾燥で皮ムケしていた頬がしっとり落ち着くようになったんです。

夏場は乾燥しないので乳液だけで済ませますが、

季節の変わり目にはプラスアルファのスキンケアがおすすめです。