アーカイブ | 10月 2016

アイメイクは専用のリムーバーを使った方がいいらしい

最近のマスカラって、お湯で簡単スルッとオフ!みたいなのが多いですよね。

ズボラな私は、もう何年もそのタイプしか使っていません。

そして、お風呂の時に一気にクレンジングオイルでゴシゴシオフしていました。

しかし、年齢を重ねて小ジワやくすみ、色素沈着など心配事が増えてきました。

そこでドラッグストアの店員さんに勧められたクリームタイプのクレンジングを使い始めました。

お客様は薄づきのナチュラルメイクなのでこちらで十分ですと。

確かに同年代の女性と比べると薄いメイクです。

しかしスルッとオフですがマスカラも使用してるし、ブラウン系のアイシャドウもしています。

案の定、目の周りのメイクが残っている!お恥ずかしながら、

その時初めて部分的なメイク落としの存在を知ったのでした。

そこで私が使用したのはうる落ちアイメイクアップリムーバー。

コットンに付けてやさしく拭き取ります。

ビックリしました!こんな簡単に落ちるなんて!これはお肌に優しいはずだ。

その後とクリームクレンジングも優しく使えます。

なるほど、これが部分的リムーバーを使った方がいい理由か!30歳になったことだし、

自分のスキンケアちゃんと見直すいい機会だなぁ。

補うスキンケアより、落とすスキンケアの重要性

季節の変わり目やストレスでの肌荒れなど、肌の悩みは色々ありますが大きく分けると、

乾燥肌、脂性肌、敏感肌などでしょうか。

比較的年代の若い方はニキビなどの脂性肌、

年齢とともに乾燥が気になる方が多いかもしれません。

様々なトラブルがおきた時にそれを改善しようと化粧水や美容液、

クリームなどにこだわり高価なものを購入することが多いかもしれません。

色々なものを試してもなかなかトラブルが騎改善されないことがあります。

その場合補うケアより落とすケアを改善するとトラブルが改善することがあります。

良い化粧水や美容液を使ってもそれが効果を十分に働けていないことが多いそうです。

化粧や角質がしっかり落とせていないとどんななに良いものでも効果をですことができません。

クレンジングでしっかりメイクを落とすこと、

洗顔で古い角質をきれいに落とすことで、化粧水や美容液が肌に浸透し美肌に近づきます。

乾燥が進むとしわやたるみ、シミの原因にもなるそうです。

プチプラコスメ(無印良品)で旅行に行ってきました。

家庭の事情で1週間ほど実家に帰ることになりました。

いつも使ってる化粧品は荷物になるし、と思って、

前から気になっていた無印良品の化粧品を試してみました。

無印って「携帯用」っていう小さいサイズのが出てるんですね。

クレンジング敏感肌用は、オリーブオイルのにおいがして、ちょっと苦手かも。

でも、洗浄力はバッチリでした。

ウォータープルーフのマスカラもすぐに落ちて、びっくりしました。

すすぎも早かったですし。

洗顔は保湿タイプのもの。

これは、普通でした。

化粧水は、敏感肌用のしっとりタイプ。

しっとりっていうのは、テクスチャーのことなんですね。

保湿力はもうちょっとほしい感じでした。

特に乾燥する冬は。

今回でも二度、重ねづけしました。

保湿タイプのものもあるみたいなので、今度何かある時は、そっちを試してみようと思います。

乳液は、これも敏感肌用のしっとりタイプ。

やはりこれも、テクスチャーがしっとりなんですね。

保湿をしっかりしたいのなら、最後に保湿クリームを塗った方がいいみたいです。

私は、敏感性乾燥肌と言われているので、特に保湿にはこだわってるんです。

そんなわけで、今回の敏感肌用のしっとりタイプは、☆3でしょうか。

とはいえ、全部そろえて1,500円で収まりました。

安いです。

特に赤みが出たり、かゆかったりもなかったですし。

たった1週間だですもんね。

これくらいでいいと思います。

☆3と言いましたが、お値段も考慮したら、☆4かもしれません。

スキンケアは毎日の積み重ねでぐんと差がでる

花粉がとびまわるようになってきましたよね。

花粉症だと、鼻がむずむずして目がかゆい。

それだけだと思っていたら、皮膚もなんだか化粧のりが悪くて困ってました。

それを美容部員の友達に相談したところ、この化粧のりの悪さは花粉のせいだとわかりました〜。

それから教えてもらったことは、化粧をしてからミスト系の化粧水を顔にシューっと

ひと吹きして出かけるだけでもだいぶ違うとの事でした。

それから、やはり毎日のスキンケアが大切とのことで、

花粉が気になってきたらお風呂あがりの化粧水の量をいつもより多めにする事。

たったこれだけでも、続けてみると化粧のりが違ってきます。

お肌は年齢を重ねるごとに、

お手入れした人としてこなかった人で差がぐんとでるよと母に昔から言われてきました。

毎日の積み重ねを大切に、

その季節にあったスキンケアをする事が1番大切な心がけだと思います。

肌がきれいだと、気分もぐんとよくなりますよね。

女性ならわかるあるあるだと思います。

さて、明日からもスキンケアがんばるぞーぉ。笑

ニベアクリームを化粧下地にすると一日中しっとり。

毎日お化粧をしないといけないOLさんにとって、お肌の乾燥は一番の問題です。

とくにパソコンをつかった作業をするオフィスでは

エアコンやパソコンの熱気のせいで室内が乾燥しやすく、

朝たっぶり保湿をして化粧をしてもお昼にはボロボロ。

乾燥。

なんてことがよくあります。

私も平日は毎朝、

お化粧をして仕事中はお化粧直しなどしないので夕方には

お化粧がよれて肌はとても乾燥した状態でした。

ある日、化粧下地にニベアクリームがいいと聞き、

ニベアクリーム→BBクリーム→ファンデーションの順番で化粧をするようになりました。

が、やはり乾燥は免れず、夕方にはお化粧がよれてました。

そこで、思いついたのがニベアクリームとBBクリームを混ぜたオリジナルのお化粧下地です。

ふたつを混ぜて使用することでニベアクリームのベタベタ感を少し抑えることができます。

これをするようになって、

夕方までお肌が乾燥することなくしっとり保つことができるようになりました。

クリームのべたつきが気になる方は、

ファンデーションの上からベビーパウダーなど油分を吸収してくれる

お粉をつけると化粧もよれにくく、乾燥にもつよくなります。

オールインワンマスクを初めて使ってみました。

なんだか最近、歳のせいかシワが気になります。

もう30も半ばです。

元々、乾燥肌で、お肌の手入れには気を付けていました。

が、今のスキンケアではダメだとゆう事でしょう。

普段は、オイルタイプのクレンジングで優しく、

しっかり汚れを落として、なるべく早く、あまり時間を置かずに、

すぐに化粧水をたっぷり付けています。

その後は、ゆっくり保湿したり、クリームなどでお肌を整えていました。

朝は時間がないので、オールインワンのクリームタイプを使って簡単に済ませています。

何か特別なスキンケアをした方がいいのかと思い、

ドラッグストアで前から気になっていたマスクを見てみたら、

いろんなタイプのマスクがあって最初は迷いましたが、

オールインワンマスクとゆうのを見つけました。

しかも、42枚も入ってなんと1500円です?!これはお得だと思い、即購入しました。

早速、その日の夜に使ってみました。

マスクの大きさもちょうどいいし、匂いも気にならなくてとても使い心地いいです。

そして、肝心の効果も感じました。

まだ、なんとなくですがシワが気にならなくなりました?!

元々の乾燥肌にも効果がでて、一石二鳥で得した気分です。

値段も手頃だし、これなら私にも続けていけそうです。

嬉しいです。

良いものに出会えました。

お風呂でオイルマッサージすると肌が若返る?

最近顔のたるみがより一層気になってきました。

そこで、マッサージをしてみようと思い立ち、

1週間に2〜3回ほどお風呂でマッサージすることにしたんです。

昔は高いマッサージクリームを使っていましたが、

なるべく安価で済ませたい!ということでオリーブオイルを使ってみることにしました。

お風呂でマッサージすることの良い点はお風呂の湯気がちょうど角栓を開いてくれ、

エステのスチームのような効果がありそうですよね。

毛穴のお掃除にも良さそうです。

それに浴室内の湿度が高いのでマッサージしながら手が滑りやすい。

肌には摩擦をかけないことがマッサージの大前提なんですよね。

リラックスしながら美肌を目指せる、一石二鳥なんじゃないかと思います。

数日試してみて、明らかに翌朝の化粧のノリが変わってきました。

血行が良くなってるのか顔色もくすんでいないような気がします。

このまま続けると肌年齢も若返りそうな予感。

自分だけじゃなく、周りの人にも「あれ?肌綺麗になった?」

て言われるくらいにがんばるぞ〜!

私はアーモンドオイルや椿オイルでスキンケアをしています

私は、肌が非常に乾燥するのでスキンケアとして

アーモンドオイルや椿オイルを乾燥した所に塗って肌の乾燥を防いでいます。

また乾燥した肌はお風呂で体を洗う時は、素手で優しく石鹸で洗う方が良いですが

もしも素手で洗うのに抵抗がある人はオーガニックの

コットンタオルに石鹸を付けて優しく体を洗うと良いと思います。

それから私は、なるべく普段は綿の肌着などを着て肌を乾燥から防いでいますし、

食事なども肌の乾燥防止になるナッツ類などを食べています。

しかし、どんなに努力をしても40代を過ぎると肌が乾燥して悲鳴をあげる時があります。

そんな時は沢山睡眠を取ってコラーゲンやビタミンやコンドロイチンなどの

サプリメントを取ったりします。

それから美容液がたっぷり入ったフェイスパックをしたり顔を美容ローラーで

マッサージしたりもして肌の老化を防いだりもします。

結局肌の乾燥や老化などを防ぐのは毎日の肌のケアが必要なのでカレンダーなどに

肌のケアが完璧にできた日には可愛いシールなどを貼って

モチベーションを上げるとスキンケアが楽しくなると思います。

投稿日: 2016年10月14日 カテゴリー: 保湿

今日は少し日焼けしちゃったかなというときに

昨日は、春の日差しが結構きつくて、

春だからと日焼け対策をそこまでしていなくて、困りました。

昨日は、市街地に用事があって電車に乗らなければならなかったのに、

電車に乗り遅れそうで、朝の日焼け対策をしなければいけなかったのにできませんでした。

まぁ、春だから大丈夫だろうと思いましたが違いました。

行ってみると、春だというのに日差しがとても強くて、とにかく、日陰を通るようにしました。

でも、昨日は歩かなければいけない用事が多かったので、

外の日差しの中を歩かなければならず、

これはもう日焼けしてしまっただろうと諦めるしかありませんでした。

仕方がないので昨日は日焼けしてしまった日の応急的なスキンケアをしました。

まずは熱くなった肌を冷たいタオルで冷やし、

温かくなったタオルを氷水で冷やし、肌に当ててを繰り返し、素熱をとります。

その後、なるべく添加物の入っていない化粧水をつけてその上から

また冷たいタオルを乗せて冷やします。

最後に化粧水、乳液をつけて終わり。

これは結構日焼けしてしまった後に効きますよ。

持つべきものは出張が多い男友達!嬉し過ぎるお土産貰ったよ。

定期的に韓国・中国出張のある男友達が転職したら、出張が減っていた所。

久しぶりに行くよ!の連絡が来た。

速効安い顔パック大量に買ってきて~♪のお願い。

そしたら、ちょっぴり良さげのパックもお土産で買ってきてくれた。

本当いいやつ。

私にとって「顔パック」は1番簡単で1番大事なスキンケア対策。

TV見たり片づけたり何かしてる時にさっとつけたら乾くまで放置すればいい簡単なのに、

肌の感想を防いで潤う素敵なアイテム。

これだけで日々の肌のコンディションが違う!冬の乾燥が激しい時に限らず、

花粉症の時期、春・秋の紫外線・夏の日光で火照った肌にと1年中役に立つ対策なのです。

ソウル行くタイミングはパックがなくなりはじめたらと言う位、徹底して愛用しています。

そこそこのをバリエーション多く使うよりも、

コスパの良い化粧水・顔パック・お値段はるけどこれだ!と言う保湿クリーム1本。

この方がコスパも良くお肌もしっかりキープできるのでお勧めです。

肌の水分維持が何より大切なポイントなので、

化粧水はジャブジャブ使える状態にする事を心掛けています。

韓国女性のその美しさ、天然?それとも作り物?

ちょっと疑ってしまう様なテーマになっちゃいましたが、

実は私こないだまで韓国で過ごしてました。

期間は1か月。

簡単に言うと現実逃避の旅に出ておりました。

初めて1か月も韓国で住むと色んな事が見えてきますね。

一番私が強く印象に残ってる事ーそれが『韓国の女性の美しさ』でした。

足もすらっとしていてお肌もキレイ。

ほんとに綺麗なんです、つやつや。

びっくりしちゃいました。

道ですれ違う女性ほとんどそうでした。

女優さん達だけじゃあないんだなと。

でもそれもそのはず、韓国は言わずと知れた整形大国。

女性はほとんどしてるのかもしれませんし、

海外からもわざわざ整形目的で来る旅行者も多いみたいです。

最近になって私もつやつやのたまご肌に憧れるようになりました。

やっぱり土台が綺麗じゃないとメイクでごまかしてもね・・・と思いまして。

ただ私も韓国生活を終えて日本に戻ってきた時、

みんなに「お肌キレイになったんじゃない?」なんて言われたんですけどね!

時間があったので美顔器を使ってスキンケア

今日は子供たちがいつもより早く寝たので、自由時間がたっぷりありました。

久しぶりに美顔器を使って、ゆっくりスキンケアをすることにしました。

久しぶりすぎて、充電しながらです!前回いつやったかも覚えていません。

たった10分足らずのことだけど、

その10分椅子にじっと座ってスキンケアでもしようものなら、

子供たちが近寄ってきて、抱っこだの、自分もしてみたいだの、騒ぐので出来ないんですよね。

今日はたっぷり時間があるので、フルコースでやることにします。

まずは毛穴の汚れ落とし。

首筋にも美顔器を当てて、念入りに。わぁ。

コットンが真茶色!私の肌ってこんなに汚れていたのね、と落ち込みます。

次に化粧水を浸透させます。

汚れが落ちたので、ぐんぐん入っているような気がします。

きれいになぁれ!最後にシートパックをした上から美顔器の超音波を当てます。

このパック、お土産でいただいた、高級シートパック。

最後の一滴まで染み込むように、強モードでやりました。

お肌の活性化のためにも、私も今日は早く寝よう。

明日の朝が楽しみです。

投稿日: 2016年10月13日 カテゴリー: 美白

ぬるま湯を使った洗顔とマッサージで血流をよくする

季節を問わず、洗顔はぬるま湯を使っています。

顔の血流をよくするためです。

決して、冷水は使いません。

血流が良くなると、まず、肌が明るく見えてきます。

そして、保湿もマサージが出来るクリームを使います。

全体的にマッサージしたら、特に、顎骨の周りを、骨に沿ってマッサージをします。

その次に、頬の高いところの筋肉をほぐすようにマッサージします。

ほぐれて血流が良くなると、チークを塗ったようにうっすら赤くなります。

血流が良くなった証拠です。

この状態で、お化粧をすると、お化粧のノリがとても良くなります。

高級な化粧品を使うより、経済的でよいと思って続けています。

この二つのマッサージは美顔エステで習得しました。

やり方を教えてもらったというよりも、憶えて真似をしているのですが、

頻繁に美顔エステに行けないので、家で毎日続けています。

毎日続けると、顔がモチモチになってきて、お化粧をしたくなくなります。

血行をよくして肌を綺麗にすると、すっぴんになりたくなるのです。

だた、毎日、毎晩、続けることは根気もいるかもしれませんが、

それ以上の効果も期待できます。

もっと基礎化粧をしっかり研究して潤いのある肌を目指したい

私の場合以前までのスキンケアといえば、化粧水と乳液のみでなんとなく

目元と口元が乾燥しているかなと感じてはいましたが、

乳液をたくさんつければ良いかなという程度に思っていて

特にほかの化粧品を買い足そうとは思っていませんでした。

そんな折、友達から目元美容液をプレゼントされて使ってみたところ、

翌日なんとなく小ジワが減っているような気がしました。

気のせいかと思っていましたが、毎日使っているうちになんとなく

目の周りがふっくらしてきた気がしたのですが、

今まで自分で目元美容液を買ったことがなかったので、

一本使い切ったら買わず、また以前のように化粧水と乳液のみのお手入れに戻ってしまいました。

ですが以前のお手入れに戻って2日後くらいに、

目尻のあたりが微かに皮がむけていて乾燥していることに気づきました。

そして小ジワも目立つようになってしまいました。

よくよく考えたら目元美容液を塗るようになる前もこのくらい乾燥していたなと思い出し、

目元美容液の大切さを痛感しました。

きっと他の基礎化粧品も顔にとって様々な面でプラスになることが

たくさんありそうなのでこれからほかの商品もチェックしてみたいです。

プチプラでもちもち美肌に!わたしのスキンケア

私は色白で子どものころからそばかすが目立つほうでした。

子どもならそばかすで済みますが、大人になると即、シミ扱いになってしまいます。

ですから肌のケアには人一倍気を付けてデパートのコスメ売り場を巡っていろいろと購入し、

試すのが大好きでした。

ところがある時急に、高いコスメを使っているのに肌荒れを起こすようになってしまったのです。

それまで大丈夫だったのに急にしみるようになったり、赤みが出てしまったりしました。

吹き出物も、一つ治ればまた一つできるという感じで、

常に顔のどこかにできてしまっていました。

そんな時、中学生の頃にニキビに効くと評判になっていたオロナイン軟膏のことを

思い出したのです。

試しに使ってみると、吹き出物によく効きました。

小さいチューブで250円程と、プチプラなのに驚きでした。

それから自分の基礎化粧品を見直すようになり、

なるべく余計なものが入っていないものを選ぶようになりました。

私の肌に合ったのは、オードムーゲの薬用ローションと無印良品の敏感肌用化粧水と乳液でした。

どちらもお手頃な値段ですが、ケチらずたっぷり使え、

あまりいろいろな成分が入っていないので肌にも優しく、

知らず知らずもっちもちの美肌になれました。

肌の状態をチェックして自分に必要な物を補ってあげる。

友人に保湿チェッカーというものが普通に売っていることを教えてもらいました。

肌にあてると油分、水分、弾力などがだ5段階で表示。

今の自分の肌の状態がすぐにわかるというので早速購入しました。

乾燥などは肌を見ればすぐにわかりますがどれくらい乾燥しているのかが

一目でわかるのは非常に便利で今後のケアに期待が膨らみました。

しかし、使い続ける内に実はもっと大切なことがわかりました。

それは今いいと思ってしているスキンケアや製品が

本当に自分に合っているのかの指標になること。

いいと思ってやっていても乾燥よりの表示が出てしまうと

それは保湿出来ていないことになります。

製品も使ってすぐにチェックするといい結果が出るのですが

30分後にするとどこが保湿されているのかと思うような表示が出たりしました。

そこで自分には水分、油分のどちらが必要なのか、

それを判断して化粧水やクリームを選ぶようになりまた乾燥の度合いによって

使い分けができるようになりました。

自分の肌の状態を知れば何をしたら良いかがすぐにわかるので

スキンケアには欠かせないアイテムになりました。

おろそかにしがちな手のケアにこだわってみる

パソコンでの作業が多い割には、手の荒れが気が付きにくいわたしは、

かさつきやひび割れが起こるほど悪くならないと、指や手の荒れが分からないことがあります。

先日、ハンドケアを怠ると、手の甲がしみやしわだらけになって、

老けて見えると言われ、そっとお局様たちの手を自然とみるようになってしまいました。

なるほど、よく見てみると書類に水分を取られてしまうのか、

指サックが無いと書類がめくれない方が多く、

ハンドクリームや保湿できる液体をデスクに置いているのはそのためかと実感したわたしは、

その日から手のケアをはじめてみることにしました。

1ed4c1d474c9492d27799030347f1394_s

書類やパソコンを油分で汚すのは嫌だったので、手の甲以外は、

ドラッグストアで安い化粧水を見つけて、まめにつけるようにしました。

手の甲には、デスクに置くことも考慮して、見た目が良いものを購入し使用。

つけ始めてすぐに、手の甲の色がワントーン白くなりました。

たまたま香りが良いものだったので、息抜きに塗るようにすると気分転換にもなり、

その後のデスクワークもはかどるようになります。

意外な効果を発揮させながら、今日もこまめに塗り続けようと思います。

スキンケアにはやっぱりニベアの青缶が最高

今日は私のオススメのスキンケアを紹介したいと思います。

一番オススメはやっぱりニベアの青缶です。

これを使う前は乾燥が気になっていました。

お肌が乾燥してると化粧のりも悪いし、シワの原因にもなっちゃいますよね。

でもそれを解消してくれたのがニベアの青缶でした。

ドラッグストアなどどこにでも売っているし、なんといっても安いのが魅力です。

500円以下で買えちゃうのでたっぷり使うことができます。

ズボラな私は適当な、これもドラッグストアで買った化粧水をつけてニベアの青缶を塗るだけ。

これで翌朝にはぷるっぷるのお肌になっちゃうんです。

使用感としてはつけたときはベタベタしているんですが、これがいいんです。

肌が守らている感じがします。

朝にはそのベタベタもなくなっているので大丈夫です。

ただ気を付けることは、絶対夜にすることです。

朝や昼に塗ってお外にいくとしみの原因になるので。

安いので騙されたと思って一度試してみてください。

情報に疎すぎる友人がビックリする事をしていました。

先日、友人に会ってきたのですがお顔の真ん中が真っ赤になっている事に気付きました。

よくよく見てみると鼻頭が腫れているようでした。

きっと本人が一番気にしているのだろうし、

無神経に聞く事に引け目を感じたので「どうしたの?」と聞けずにいました。

すると私の視線に気付いたらしい友人が笑いながら事情を教えてくれました。

内容は「鼻頭の角質が気になって爪で引っ掻いて取ってしまった。

一晩経ったらこんな風に腫れ上がっていた。

」というものでした。

友人は昔から化粧やスキンケアの情報に疎い事は知っていました。

仕事の関係で最近やっと化粧をするようになったのですが、

余りにも雑すぎるやり方に驚いてしまいました。

「私自身、イチゴ鼻で悩んでいた時期があったので苛立ってしまう気持ちも分かるけど、

顔面は特にデリケートだからネットとかで対策を調べてからやった方がいい。

」とアドバイスしました。

とりあえず、鼻頭の角質は爪じゃなくて鼻パックを使うように勧めました。

その後はまだ会っていないのですが、次に会う時までに改善されていたら良いな、

と思いました。

紫外線を防止しているいくつかのことについて

紫外線になるべく当たらないようにする、

ということは本当に多くの方がおっしゃっていてスキンケアの基本なのだとずっと思っています。

日差しの強い日だけではなく、

曇っていても紫外線の量はそれほど減らないという事でいくつかのことをしています。

まずは、日傘の使用です。

アスファルトからの照り返しで差していても紫外線を浴びてしまう事を防ぐため、

日傘の内側は吸収させるために黒色のものを使用しています。

白など明るい色だと反射してしまうのでよくないそうです。

それから、週に数回外でジョギングをしています。

ジムでも走るのですが、

外の方が季節の植物や匂いを感じる事もでき気持ち的にも室内よりもいいので続けています。

その際にも紫外線防止としてジョギング用のサングラスを使用したり、

日焼け止めを塗ったり、帽子はつばの内側が日傘と同じく黒いものを選んでいます。

長袖やタイツをなるべく着るようにして顔以外の部分も気をつけています。

なぜか脱皮をするように手の薄皮が剥けてしまう

私の手はなぜか春や秋になると手の薄皮が剥がれてきます。

まるで昆虫が脱皮するように剥がれるので、痛みもなく、傷になることもありません。

ですが、もしかして水虫のような病気だったりしたら困りますし、

なんといっても、皮が剥けている手を人に見られるのが嫌でしたので、

皮膚科に行って、原因を聞いてみることにしました。

すると、水虫のようなものではなく、ただ肌に水分が多く、

油分が少ないため、ふやけて皮が剥がれていると言われました。

病気でなかったことには安心しましたが、

油分を補わなくてはならないことが判明しましたので、

油分を補えるようハンドクリームを常備することにしました。

手を洗ったらすぐにハンドクリームを塗る習慣をつけられるよう、

台所、洗面所、浴室、トイレ、自分の部屋等、あらゆるところに一本づつ置きました。

おかげでハンドクリームを塗るのを忘れにくくなり、家では必ず塗っています。

ただ、外に出た時に持って行ってはいるのですが、塗り忘れることが多く、困っています。

結果として、今もまだ手の皮が剥けてしまいますが、以前ほど目立たなくなってきています。

口回りが乾燥してたらこのように腫れました。

最近、乾燥肌の私にはつらい季節です。

幼い頃からアトピーがあり、保湿クリームは手放せませんでした。

皮膚科にも通ってはかゆみ止めやクリーム頂いていました。

でも、年を重ねるごとにアトピーは収まり、ただ、ちょっと乾燥肌かな?くらいになりました。

だから、嬉しかったのですが、

やはり普通のお肌よりは弱いらしく冬になると背中や脇やかゆくてかきむしります。

気になるのはお肌です。

顔のお肌もやはり、乾燥してきて、実は最近、唇が乾燥して膨れてたらこのようになりました。

しかも、ちょっとかゆいかな?と唇をかきむしりました。

そしたら、次の日には真っ赤です。

さすがにマスクして出歩きました。

皮膚科にいくことを考えましたが、唇に塗るクリームは口に入っても害のないもの、

しかも保湿をしっかりするものと考えて取りあえず、家でケアしました。

ご飯を食べるのも乾燥でピリピリするのでまずはリップクリームでケアしてから

ご飯食べました。

お風呂では軽く口回りを流して、

上がったらヴアージンオイルを口の離れたところに薄くぬり、口はリップクリーム。

こまめに塗ってなんとか3日で目立たなくなりました。

口回りの乾燥には気を付けます。

今年は下地を重視でナチュラル肌を目指したい

私は毛穴の開きとシミが気になります。

毛穴の開きとは10才からの付き合いでそれは、

それは、毛穴の黒ずみから加齢によるしずく型への変化により、

目立つなんてものではありません。

ほんと、ひどいです。

ただ、さすがにこれを隠すにはかなり厚塗りファンデになります。

それは、肌を隠してもクレンジングが大変です。

だから、私は悩んでいました。

今はかなり薄塗りです。

カバーしていないから、欠点だらけです。

そんな私の目標は、下地をうまく使いこなしてナチュラルメイクをする、

もちろん隠しながらです。

まず、ちょっとラメというか、光の反射でお肌をきれいに見せる下地をゲットしました。

これをお肌全体に塗ります。

次にブルー系の部分下地を気になる毛穴や目の下に薄く塗ります。

シミの濃い部分にはコンシーラーです。

コンシーラーは軽く伸ばします。

コンシーラーはあまり塗りすぎるとお肌にパリパリ感を出しますから、

自然に隠したいところに薄く伸ばします。

そしたら仕上げにファンデを塗ります。

これだけで以前よりきれいなお肌を作ることができました。

下地を使うのは大事ですね。

保湿をたくさん与える化粧水はお肌に大事なこと。

私はテカり肌なので今まで、真剣に化粧水をしたことがありません。

もちろん化粧水と乳液はお肌ケアとして最小限大事なことなのでしていましたが、

ほんと、手でパシャと顔につけたらすぐに乳液ではい、終わり状態でした。

しかし、だんだんお肌の状態が変化してほっぺは乾燥していてTゾーンは

テカテカの混合肌に変化しました。

そうなると、化粧水タイプもさっぱりからしっとりに変わりました。

そこから、冬は化粧水をお風呂上がりすぐにするようになりました。

ちょっと時間か過ぎるとお肌に化粧水がうまく入らないのです。

化粧水もいろいろなやみました。

オールインワンタイプも試しました。

話がずれましたが、いろいろ試しました。

お風呂上がりすぐに手に手に化粧水をとってパシャパシャと顔につけます。

しばらく顔に化粧水のついた手で覆います。

それから、また化粧水をつけます。

これを三回繰り返しちょっとお肌が柔らかいなあと感じたらOKです。

万能なオリーブオイルでお肌をパックします。

これがシンプルですが、私には合っています。

翌朝もしっとりお肌でいれます。

投稿日: 2016年10月10日 カテゴリー: 保湿

花粉の影響で肌トラブルが起きるので対策をしていきたいです。

冬は肌も免疫力が弱くなっているので、ちょっとしたことでもすぐに肌が荒れてしまいます。

免疫力が弱回っている上に、寒さと乾燥という悪条件の下に肌をさらすことが多いので、

相当なダメージを受けてしまいます。

私は花粉症の時期になると、花粉の影響で肌ダメージが起きてしまうようです。

そのため、こまめに洗顔をして、なるべく杉の木の近くには寄らないように気を付けています。

子供の頃からアレルギー性鼻炎の症状があるので、

年中何らかの影響で鼻の調子が良くないことも少なくありません。

これを治していくためには根本的に体質改善を行っていくことが必要だと感じています。

今年はより自然体で生活するとともに、無理な行いを止めて、

できるだけ本来ある体質に戻していこうと思っています。

肌荒れも無理な生活から来ていることも多いと思います。

体質改善の効果が肌荒れを治していくことにも繋がっていければと思っています。

そろそろ花粉の時期です。

しっかりマスクをして帽子を被り、メガネをかけて、肌の保護に努めたいと思っています。

1度買うと無くなるまで何も考えずに使ってました。

スキンケア製品は1度気に入るとずっと同じ物を使用してました。

周りにもいちいち変えている人もいませんでしたし、

それが1番自分の肌に合ったものだからと思っていました。

その製品が合わなくなると肌の質が変わったのか別の理由なのかも調べずにまた合うものを探す。

それを何年も続けていましたがあるイベントに参加した時に

よく考えればあまりにも当たり前ですがあまりにも衝撃的なことを言われ価値観が変わりました。

それは季節などの環境の変化によってスキンケアを変えるということ。

始めは何を言っているのかわかりませんでしたが例として夏と冬について話してくれました。

日照時間も長く紫外線も強いさらに暑くて汗もかく夏と日照時間が短く

紫外線も弱いさらに乾燥する冬で同じ状態の肌で居る人なんていないということ。

環境によって肌の状態が変わるのだからその環境での自分の肌を確認して

何をケアするべきかを判断しスキンケア製品を選ぶことを教えてくださいました。

目からウロコが落ち帰宅後さっそく見直しから始めました。

乾燥しがちな肌、洗顔の回数に悩んでいます

ここのところ、洗顔の回数や時間帯に関して悩んでいます。

私は朝、夕、または化粧を落とす際に洗顔石けんでしっかり洗顔をしています。

イチゴ鼻などの対策の為です。

しかし、乾燥が酷い季節にそれをするとしっかり化粧水や乳液で整えても

顔の肌が突っ張っている感じがします。

パックなどをしても、次の日に化粧してから肌の乾燥が酷く

土が干上がったようになってしまった事もありました。

友人などに相談をしてみると「それは洗顔の回数が多いからでは」と言われてしまいました。

以前の私は洗顔石鹸を使うのは1日1回までと決めていました。

しかし、それだと毛穴の汚れが溜まりやすく、

肌のくすみが酷くなってしまいかなり悩んでしまいました。

毛穴パックは肌へのダメージが大きくあまり好ましくないと思ったので、

洗顔の回数を増やす事にしたのでした。

そのような経緯があったので、洗顔の回数を減らすべきだと言う意見には

簡単に同意できないところがあります。

上手い方法がないか、模索している最中です。

肌が弱く、なかなか使う気になれなかった角質落とし

少し前に、高級旅館に宿泊した事がありました。

そこでは200mlで3000円くらいの角質落としジェルを風呂場で使用する事ができました。

私は肌が弱いので、使う物にはいつも慎重になってしまいます。

しかし、高級旅館に置かれているものならきっと信用できる品質だろうと思ったので

初めて角質落としを使ってみました。

ぼろぼろと角質が落ちてビックリしました。

使い終わった後に肌がクリアになった感覚と、手で触れたツルツルの肌が忘れられませんでした。

旅行から帰ってきてから、思い切って通販で購入して使っていました。

しかし、高価な商品を使い続けられるほど金銭的に余裕がある訳でもなく、

今度どうしようか悩んでいました。

そこで値段はガクッと落ちますが口コミ評価が高い300円くらいの角質落とし

ジェルを購入する事にしました。

恐れていた肌荒れは全くなく、前回使っていた高価商品に比べたら

少し劣る感じはあったのですが望んだ効果を得る事ができました。

これまでの私は、肌が弱いからと新しく何かを使う事にかなり億劫になっていました。

しかし、なんでもチャレンジしてみないと分からないんだと

勉強する事ができて良かったと思いました。

投稿日: 2016年10月5日 カテゴリー: 保湿

30歳を過ぎるとお肌の乾燥が気になります。

30代になってからは洗顔後に化粧水をたっぷりつけても、

化粧水がお肌に浸透しづらくなっています。

お肌にみずみずしさはなく、化粧水後につけた乳液のべたべた感だけが残ります。

20代の頃は感じなかった変化です。

お高い化粧品であればまた違うのでしょうが、

消耗品なので化粧品ばかりにお金はかけられませ。

化粧品よりも洋服やかばん・靴にお金をかけるので、化粧品は後回しになってしまいます。

そこで今使っている化粧品で、いかにお肌の乾燥を解消するかがポイントになってきます。

最近やっているのが蒸しタオルです。

濡らして絞ったタオルをレンジで1分弱温めると、蒸しタオルの完成です。

そのままだと熱すぎるので、注意が必要です。

蒸気を少し飛ばしてから顔に乗せます。

乗せつつ第二弾のタオルもレンジで温めます。

しばらくするとタオルが冷えてくるので、2回目に温めたタオルと交換です。

2・3回繰り返すと毛穴も開いていいかんじです。

その後すぐに化粧水をつけると、グングン肌に入っていきます。

化粧水は1回だけでなく、5回ぐらい手で顔を包み込むようにしてつけます。

その後、スクワランオイルで化粧水を封じ込めます。

最後に乳液をつければ、以前と比べものにならないくらいしっとりしています。

しかもちゃんと浸透しているから、べたつきもありません。

高い化粧品を使わなくても、お肌の乾燥対策はできます。

この方法、おすすめです。

自分でも感じていたけれど・・・娘のキビシイ一言に奮起!

確かに自分でも気になっていたんです。

毎日鏡を見ながら、何とかならないかなーとは思っていたんです。

先日、ソファーに座ってテレビを見ていたら、隣に座った娘が私の横顔をじーっと見て「お母さん、小じわすごいね~。

」と言われてしまいまいた。

その場は、気にしてないよってふりで「お母さんも歳だからね。

」と答えたけれど、やっぱりそうなのか・・・と本当に落ち込んでしまいました。

でも、落ち込んでばかりはいられない。

眼の下の小じわが一番気になるよというので、まずはマッサージ。

いつも使っているオールインワンジェルをたっぷりつけて、

痛いぐらいにぐいぐいと眼の下を目じり側から目元側に向かってマッサージしてみると、

これが意外と気持ちがイイ。

お風呂上がりの気が向いた時にちょっとやっていたら、

手で触れたら実感できたほどのしわが気にならなくなってきました。

とはいえマッサージ後はピンっと張っていても、

時間がたつとまただるーっとしてきてしまうので、

これが続けていかなくてはいけないってことなのかな、と感じたりしています。

でも、手持ちのジェルと自己流のマッサージでもそれなりに改善できそうってことは、

まじめにやればもっと効果が出るんじゃないかって事。

今日は思い切ってプラセンタのサプリメントをネットでポチッとしてしまいました!

サプリとマッサージで、まだまだあきらめずに頑張ってみようと思います。

30代、お肌が気になる方へ。毎日の簡単スキンケア

季節に問わず私が実践しているスキンケアは、

お風呂上り1分以内に化粧水と乳液を使用する事です。

通常化粧水を手の平に取り少し人肌の温度に近くなったら、顔にのせます。

そして乳液をつけます。

乾燥がひどい、またはパックをしたいと思ったら化粧水を圧縮されたパック用のシートに

たっぷり染み込ませてパックをします。

圧縮されたパックシートは無印良品のお店の物を使用していますが、

100円ショップでも手に入ります。

美容液や化粧水がすでに染み込んでいる通常のフェイスパックも良いのですが、

圧縮されたタイプのものは小さいので旅行にも便利ですし、

化粧水を自分の好きな量で使えます。

また、私はすぐにお肌がかぶれるので自分に合った化粧水でパックが

出来るため重宝しています。

秋から冬にかけてはお風呂中に化粧水を使ったり温泉に行ったらシャワーの場所で

スキンケアをしたりしています。

上がった後より効果がある気がしてそうしています。

私も30歳になった頃からお肌の状態が気になりだしましたが、

毎日の様に高価なスキンケアは出来ませんのでこの様にちょっとした工夫で

スキンケアを行うようにしています。

今までの私の常識を覆す、お金のかからないスキンケア♪

今日は天気がとても良いので、「午後からは友達とショッピングかな~!」

なんて考えています。

おしゃれして街を歩くだけでも、なんだかうきうきしちゃいますよね。

最近私は、あることを気を付けるようにしてから、お肌の調子がすこぶる良いんです!

お化粧のノリもばつぐん♪だからこそ、積極的におしゃれしてお出かけしたくなっちゃいます。

そのあることとは・・・簡単です。

ズバリ、「洗顔しすぎないこと」。

過ぎたるは猶及ばざるが如し、というのは本当で、スキンケアに関しても同様なんですね^^;

私のお肌はオイリーな方で、これまでに実にいろーーーんなスキンケア商品を試してきました。

ですが、どれもこれも効果は似たりよったりでイマイチぴんと来ず・・・。

半ば諦めかけていた時のことです。

美肌で有名な某タレントさんが、テレビでこんなことを言っていました。

「私、朝はお湯で洗顔するだけです。洗いすぎはよくないんですよ。

お肌から出る油は、もともとお肌を守るためのものなんですから。

それを除いちゃうのは良くないんです。」・・・驚愕でしたね。

今まで私のやっていたことは、なんて愚かだったんだと!(笑)

当然、すぐに毎朝のお湯洗顔を実行しました。

もっとベタベタが気になるのかと思いきや、そんなことはなく。

自分はオイリーな肌だと思っていましたが、もしかするとそれは、

必要以上に油を除きすぎていたことへの反動だったのかもしれません。

肌が荒れることもほとんどなくなりました^^♪お金もかからないし、一石二鳥!

とっても得した気分です!皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

カッサーマッサージで顔がスッキリしました

最近顔色が悪く、くすみもあり、

さらに肌のハリがないなと感じていてエイジングケア用のクリームを塗っていました。

マッサージクリームも使ったのですが、それでもなかなか効果がなく、

どうすればよいか悩んでいました。

そこで、知ったのがカッサマッサージ。

時々言葉は聞いたことがあったのですが、よくわからないままでしたが、

今回試してみることにしました。

私が選んだのはアユーラのビカッサトライアルセット。

陶器のカッサプレートとマッサージクリームの限定セットでした。

このマッサージクリームには「ハリ玉」というハリ柴胡エキスが配合されており、

ネーミングを聞くだけで期待大でした。

説明の通り、カッサプレートを使ってマッサージをすると顔が

スッキリ引き締まっていました。

その効果は2日経っても変わりませんでした。

気にしていたほうれい線も目立ちませんし、血行も良くなったのか顔色も良いです。

たった1回でこの効果には正直驚きです。

週に1,2回と説明書きがありましたので我慢していますが、

毎日でもマッサージをしたいくらいです。

いつでもどこでもスキンケアができるようにしています

仕事で移動が多いため、人目をはばからずできるスキンケアができるよう、対策しています。

スプレーボトルに化粧水を入れて、電車の乗り換えや街中での徒歩移動の際、

綺麗なトイレがあれば、顔にスプレーするようにしています。

化粧崩れのチェックもできるだけでなく、よれたメイク直すことも、

ファンデーションをリタッチすることもとても楽で肌を痛めることもなさそうです。

わたしはもともと肌が敏感なので、肌に刺激になることは厳禁なので、

この対策をする前は、化粧崩れのお直しは完全にクレンジングシートで

落としてから行っていたので、昼休憩や会社の帰宅時にしか化粧直しができなかったので、

夕方のわたしの顔は、化粧崩れがひどくても我慢しなければいけませんでした。

保湿と化粧崩れ対策ができるようになっただけでなく、

クレンジングや基礎化粧品、化粧下地、ファンデーション、その他メイク道具といった、

顔作りに必要なものを全て持ち歩かなくてもよくなったので、

毎日持ち歩く荷物量が減り、通勤も楽になりました。

ずっと使い続けているロクシタンのハンドクリーム

今日はおすすめのハンドクリームについて書きたいと思います♪

元々乾燥肌で冬場だけでなく、年中を通してハンドクリームは手放せないのですが、

私が5年前から今もずっと使い続けているのが、ロクシタンのハンドクリームです。

まずオーガニックにこだわっているのが嬉しい!色々なフレーバーがあるのですが、

私はずっと定番のシアハンドクリームを使っています。

ミニサイズもあるので、出掛ける時には常にハンドバッグに忍ばせています。

チューブに入っているのでそのまま手に付けれるもポイントです。

保湿力は高いけど塗った後ベタベタしないところが気に入ってます。

あまりベタベタするタイプだと、彼氏と手を繋ぐ時に嫌がられるんですよね(>_<)

ロクシタンのこのハンドクリームならその辺もクリアです。

パッケージも可愛いので、友達への誕生日に贈っても喜ばれましたよ〜^ ^

もし手の乾燥に悩んでる方がいたらぜひ一度使ってみてくださいね♪

スクワランオイルでメイククレンジングをしてみた

メイクのクレンジングって、スキンケアの中でもとても大事って言われていますよね。

メイクをきちんと落とさないと、シミやシワ、色素沈着のもとになるとか。

でも、きちんと落とすために強いクレンジング剤を使うと、

肌が乾燥したり荒れてしまうこともしばしばで、なかなか難しいです。

私はいつもミルククレンジングをしているのですが、

ちょうど切らしてしまったので、なにかクレンジングに使えるものはないかと

家の中を探してみると、使いかけのスクワランオイルが見つかりました。

オイルクレンジングって、乾燥しやすいって聞いたことがあったので控えていたんです。

でもスクワランオイルは肌馴染みもいいし、保湿力も抜群。

乾燥することはないんじゃないか、物は試しだとクレンジングとして使ってみました。

すると、結構メイクはするする落ちます!

それに、顔を撫でると角栓のようなものがポロポロととれました。

クレンジング専用じゃないので、さすがに洗い流すのは大変で二度洗いしましたが、

洗ったあとはしっとりすべすべ!これは普段使いにも使えそうだと、良い発見が出来ました。