アーカイブ | 9月 2016

オイリー肌の私が天然オイルを使ったらこうなった

こんにちは!小さい頃からオイリー肌の私。

ことあるごとに「今日もテカってるねー」と笑われてきました。

油とり紙はあまり使うべからず、とはいうものの、

尋常じゃないテカりようはずっと悩みの種でした。

でも、ある時を境に私のテカテカ人生は幕を閉じることになったのです。

それは化粧品開発の専門家から聞いた「オイリー肌、混合肌さんは油分不足なんだよ」

というアドバイス。

なんとも、肌は水分だけでなく油分もバランスよく含まれていないといけないとか。

今まで肌がテカテカなのを気にして、洗顔料でごしごし洗っていましたが、

それがかえって肌に必要な油分まで奪い去っていて、逆効果だった模様です。

そしておすすめされたのが、

ヒマワリ油や椿油などの天然のオイルでクレンジングをすることでした。

メイクをした肌にオイルを馴染ませて、キッチンペーパーでふき取ります。

きちんと落ちるのかなぁ、と心配でしたが、これが意外と、落ちるんです。

その後に、洗顔石鹸(界面活性剤の入ってないもの)で軽く洗顔します。

これでアイメイクもばっちり落ちます。

そしてこの後が今までの習慣とは真逆でびっくりしたことですが、なんと、

化粧水を付ける前に先程の天然オイルを軽く馴染ませるのです。

最初はべとつくんじゃないか、と抵抗がありましたが、ものの3日で効果が出ました。

なんと…顔がテカらなくなったのです。

これには私も、周りの冷やかしていた人たちも驚きでした。

続けていくうちに、毛穴の黒ずみやベタつきも軽減されてきて、

今ではすっかり「天然オイル美容法」当たり前の毎日になっています。

アラサー女子、せまりくるお肌のシワに立ち向かう

もうすぐ私も、…三十路です。

年齢という現実は、逃れられないものです。

学生時代からの友人も、結婚し、出産する子もちらほら出てきました。

確実に、顔つきも変わってきています。

大人っぽく、社会人として落ち着いてきたのはいいことなのですが、

やっぱりどんなに気をつけていても、笑った時に現れるのは、シワというものです。

いや、いいんです。

それも年輪、というものです。

様々な困難を乗り越えて、生きてきた証です。

でも、でもやっぱり、ケアを怠ったら女子じゃない、そう思う私は今日も鏡に向かいます。

洗顔後は天然オイル、化粧水、美白美容液、

保湿クリームという流れでスキンケアを行いますが、ここからが本番です。

部屋を誰も覗いていないことを確認して(誰もいないよ)、

口を大きく開けて、あいうえおを「あ」から「ん」まで、3周唱えます。

次に、顔の中心から端に沿って、優しくリンパマッサージ。

目元、口元は特に入念に行います。

これを行った次の日には、顔が心なしか小さく見えると言われます。

でもそんなことより、心の中のガッツポーズの理由は、シワが軽減されていることです。

アラサーのわずかなシワなんか、誰も気づいちゃいないだろうけど

(こんなこと言ったら年上の方々に刺されますね)、小さな努力は、

必ず将来大きな満足につながると信じて、今日もケアに励みます。

肌を飾る事より肌を強くするスキンケアを積極的に!

「化粧水ぐらいつけなさいよー」・・・10代の頃から、

何度も何度も母親から言われてきたのに、自分の肌のポテンシャルを過信して過ごしてきました。

もともと乾燥肌とは縁のない、良く言えば潤った肌、悪く言えば脂性肌です。

思春期もあり、10代はニキビで相当苦しみました。

清潔第一で、1日5回は洗顔をし皮脂を洗い落とす!

あぶら取り紙は常備!なのにもかかわらず、ベタベタするからと言う理由だけで、

化粧水なんて一度も使った事がなかったんです。

今思えば恐ろしいです・・・。

冬(乾燥)なんて怖くなかったのに、不思議なもので歳を取るごとに「肌がつっぱる!」

と言っていた母の言葉が身にしみます。

化粧水、乳液、美容液。

成人してお金を稼ぐようになってからは、

高いものを何種類も買って使うようになりました。

ですが、もともとズボラで面倒くさがりな性格でしたので、

長く続ける事が出来ませんでした。

そこで出会ったのが、全てのスキンケアクリームが一つにまとまっているものです。

本当に、感動しました。

肌のお手入れを超簡単に済ませる事ができるのですから!

化粧と違って肌に直接塗るものなので、もっと積極的に色々なスキンケア商品を

10代で試していれば、また違った自分になったのかなぁ・・・なんて考えてしまいます。

後悔しても戻れないのは明らか。

ならば、これから努力するしかない!と奮起するまでです。

シンプルスキンケアでもちもちプルルン肌に

しみ、そばかす、くすみなど肌悩みの多い私はドラッグストア大好き人間です。

店内のPOP宣伝文句についつい誘われて衝動買いしてしまったコスメも数知れず。

でも効果があるのかわからないうちに使い切らずに次の商品を購入してしまうこともしばしば。

ネットでの口コミで評判の良いコスメを買ってしまうことも多く、

いつまでもコスメジプシー状態。

そんな私が今思うのは、スキンケアはシンプルが一番なのではということです。

肌に触れる回数が多ければ多いほど肌に刺激を与えていることになります。

刺激はしみやしわ、たるみなどの原因のひとつ。

つけるものが多ければ多いほど肌に対する刺激も多くなるので

無添加で肌に優しく安全なものをシンプルにつけることにしています。

その分、朝晩の洗顔とクレンジングは丁寧に行うことを心掛けています。

洗顔とクレンジングもゴシゴシこすらず優しく丁寧に。

すすぎを十分に行い洗浄成分を肌に残しません。

洗顔をきちんとすることで、しみ、しわ、くすみ、

たるみなど肌の悩みがかなり改善された気がします。

化粧水のボトルを開ける頻度ってどのくらい?

化学保存料などの入っていない、ナチュラルな化粧水を使っている私ですが、

最近ネットの記事かなにかで、

自然派化粧品は開封後は早めに使い切らないとダメだと読みました。

保存料が入っていないということは、お肌への負担が少ない反面、

カビが生えやすかったり、品質の劣化が早かったりするデメリットも、あるそう。

でも、だいたい200ミリくらいのボトルをいつも使っていて、

使い切るまでに3カ月くらいはかかってしまいます。

でも、夏場などは1カ月が目安らしいです。

劣化した化粧水を使い続けるのはイヤだけど、捨ててしまうのももったいないし、

と思い悩んだ結果、夏の間は顔用の化粧水をボディにも使うことにしました。

ボディだと範囲も広いので、ボトルも早く使い切ることができます。

もったいないような気もしていますが、お肌に直接つけるものなら、

できるだけいい状態のものを使いたいですよね。

顔用の化粧水をボディにも使い始めて、気づけば腕やデコルテも、白くなってきました。

これはかなり嬉しい!

コスパ&安定感!ハトムギ化粧水×ニベアの噂は本当だった!

ちょっと前の話ですが、スキンケアにあまりお金は掛けられないけど

必要最低限のことはしたいなあと「スキンケア プチプラ」でネット検索していたら

ついに自分にピッタリのものが見つかったんです。

それ以来その方法に頼っています。

なんていうかめちゃくちゃしっとり!とかではないんですけど

「あ、なんか肌が自然な状態だな」という感じがするんです。

それが、、、「ハトムギ化粧水×ニベア」のコンビです。

ひょっとするとそんなの常識!有名な話だよ!

とつっこまれてしまうのかもしれないですけど、本当にすごいなあと実感しています。

安くてたくさん使えるのがもちろんメリットなのですが季節を選ばないのもいいですよね。

化粧水とニベアの割合を調整してあげればいいだけですし。

私が実践している方法は、化粧水コットンパック→化粧水→ニベアです。

お風呂上りに化粧水をしみこませたコットン(五枚くらいにめくれるタイプ)

を顔に張り付けて、はがした時にほっぺたがひんやりするくらいまでおいておきます。

そしてそのあとに追加で少し化粧水を肌になじませて、最後に薄くニベアを塗ります。

特に目の下など乾燥が気になるところを丁寧に塗ってあげます。

「顔がベタベタにならないの?」という感じですけど、

不思議なことに朝起きたらいい感じに乾燥もしていないし、

べたついてもいない、そんな自然な状態になっているんですよね。

ニベアが夜の間守ってくれているのかなって思います。

コスパ的にも非常に優秀だし自分の肌にもすごく合っているので

これからもこのスタイルでやっていきたいなと思っています。

角栓との戦いをつづけ, 毛穴レスの肌を手に入れる.

もともと脂がよく出る体質だったので。コスパ&安定感!ハトムギ化粧水×ニベアの噂は本当だった!

Tゾーンや小鼻の黒ずみには悩まされていました。

主人から。寝顔が汚いと言われて。

そこからスキンケアに目覚めるようになりました。

昔からよく毛穴パックを使って。角栓をとっていたのですが。

次の日にはすぐに埋まっていっていて。

というあまり意味の無いスキンケアを続けていました。

それを奪回するために。ミスハナコといって。

鼻やあごなどの角栓を吸引してくれるお店にまず通い始めました。そこでは。

温めて毛穴を開かせてから吸引するというものです。

1つの部位で2000円弱なので。そこまで高くなく。手軽にできます。

2週間に1回のペースで通うのがベストらしいのですが。

ながく続けているとだいぶさっぱり黒ずみも消えてきたので。

通うのを辞め。自己ケアするようにしました。

基本的には化粧水。

乳液。クリームを塗るのですが。

1週間に1回はブラックゲルパックという塗るパックを使用し。

定期的に角栓がつまらないようにケアしています。そうすると。

今ではだいぶスッキリした毛穴になりました。

ただ。パックした日は入念に保湿しないと。

すぐに脂が出てしまうので。それだけ要注意です。

スキンケアで大切なのはまず洗顔だということを忘れていた

小鼻の毛穴や乾燥、テカリ、吹き出物とお肌の悩みが尽きません。

高価な機器やスキンケア用品には手が出ませんが、

手の届く範囲で化粧水に美容液と色々と試して来ました。

スキンケアについてインターネットで調べていると、様々な情報が得られ、

その内容に共通していることは、「洗顔をきちんとする」ということでした。

私は塗ることにこだわりすぎて、

化粧や汚れをきちんと落とすということを忘れていたようでした。

安くてもいいから、洗顔料をしっかり泡立てて、肌を擦らないように、

力を入れずに優しく洗うのが肌には良いそうです。

擦らないって大切なのですね。

またゆるま湯でよく洗い流すことも忘れちゃだめですね。

毛穴が気になってついゴシゴシ擦っていましたし、

めんどうな時はパパっとすすぐだけで終わりにしていいたので、非常に反省しました。

洗顔料と同じように、化粧水も高いのをチマチマ使うより、

安くてもいいからとにかくバシャバシャ沢山使う方が良いそうです。

丁寧に洗顔をすることで肌荒れが少しずつ改善しているようです。

ついうっかりゴシゴシ洗いをしないように気をつけたいと思います。

投稿日: 2016年9月19日 カテゴリー: 化粧水

私1人専用、のスキンケアメニューを作るには

そんなに早くから?とよく言われるのですが、

私は小学生の終わり頃から顔のマッサージをしています。

母がブランド物の洗顔石鹸を私に幼い頃から使わせていたせいか、

友人達が年頃になって悩んでいたニキビとは無縁でした。

でも「色が白いからシミやシワが目立つかも」と母に言われたことがショックで、

雑誌の美容コーナーを読むようになったのです。

洗顔後に化粧水と乳液(これは年相応の手頃な値段の物を自分で選んで買っていました)

で保湿もするようになり、マッサージは雑誌や美容の本を読み比べて試し、

これは効果があると感じたら取り入れて、自分だけのメニューを作り、

更に良いものを見つけたら入れ替えるようにしました。

今はその日の肌の荒れ具合でリンパか筋肉かのマッサージを選んでいます。

自分の肌を鏡で見て、触って確かめて、適したケアをする。

アスリートの訓練プログラム作りに似ているかもしれません。

最近の情報収集源はプロに施術してもらうことです。

エステやマッサージ店にお試し価格やクーポンを利用して行き、

施術してもらいながら自分で出来そうなものや、

今肌がどんな状態かという言葉をしっかり覚えておき、

積極的に質問をして家で実践しています。

定期的にプロに施術してもらえば肌の格が一段アップしますし、

自分でこれを維持しよう、と今までのケアを見直して意識が高まります。

私だけのスキンケアメニュー作りに終わりはなく、きっと一生の楽しみになると思います。

スクラブ洗顔をやったみたら、つるつるになって良かった

最近なんだか肌がざらつきます。

手で撫でるとぷつぷつした感じが気になるし、

メイクののりも悪いので、いろいろ調べてスクラブ洗顔をしてみることにしました。

スクラブって、肌を傷つけるイメージがあって今までは躊躇してたんです。

肌を傷つけるとシミやシワの原因になりそうだし、どうなんだろうと思って。

でも、よく調べてみたら頻繁に使うのでなければ大丈夫みたいですね。

たまに使わないと角質がたまるからかえって良くないという情報も見つけました。

それなら大丈夫そうだに、

物は試しと洗顔料の中に少しスクラブが入っているものを買ってみて、実際に洗顔してみました。

洗っている最中は、いつもはふわふわの泡で洗っているので、

スクラブのなんだかざりざりした感じに違和感があったのですが、

洗い終えるとさっぱり!化粧水がぐいぐい浸透していくのにもびっくり。

保湿を済ませた肌はつるつるでくすみも抜けた気がします。

なんで今まで躊躇してたんだ!と後悔しつつ、スクラブのすごさに気づかされました。

ほうれい線が気になるので、パックとマッサージをやってみた

最近ほうれい線が気になります。

昔から笑ったあとに口元にシワが残るのが気になってはいたのですが、

すぐに元に戻るので放置していました。

でも、最近は年を取ったせいか元に戻らなくなってきたんです。

それどころか、笑ってないときでも心なしか口元がゴルゴっぽい…。

これは早めに手を打たないとと思って、ほうれい線用のパックをやってみました。

いつも通りの洗顔、保湿を済ませたあとに、ほうれい線のラインにパックを貼りました。

これは、パックをしている最中に笑ったり喋ったりしにくいのが辛いですね。

普通のパックもそうなんですけど、ほうれい線のはそれ以上にポロっと外れそうになります。

マッサージも良いと聞いたので、パックのあとは丁寧にマッサージしてみました。

シワよ無くなれ~と祈りながら、揉んでみました。

翌朝、鏡を見てみると、自分ではあんまり変化を感じません。

娘に聞いてみると、「何となく若返ったような気がする」という曖昧な反応です。

でも継続は力なりって言いますし、ちょっと続けてみようと思います。

意外と忘れがちなデコルテ部分のお手入れ方法。

女性のほとんどの方が毎日メイクをしていると思いますが、

デコルテ部分にも気を使っているでしょうか?

一日の終わりにお風呂に入りながらメイクを落とす方が多いと思いますが、

顔だけを一生懸命洗っていませんか?私も最初はそうでした。

ですが、気にかけないといけない部分が徐々に見えてきたんです。

それがデコルテ部分のお手入れです。

顔と首元の質感が全く違うんです。

「年齢は首元に現れる」のとおりシワが目立ってきたんです。

これは大変!と思いお風呂に入った時に一緒にデコルテ部分のお手入れを始めました。

ゴシゴシとこするのではなく、ふんわりとした泡で包み込むように洗います。

(化粧水をつける時もデコルテまでしっかり保湿。)

そして週に1度だけボディスクラブで洗っていたら、

なんと首元のシワが気にならなくなってきたんです。

顔よりも首元をチェックする方が意外と多いそうなので、

今まで気にした事がなかった方には是非お勧めしたいスキンケア方法です。

海外旅行のお土産をいただいたのでスキンケアがんばる

海外旅行のお土産で美肌スキンケアグッズをもらいました。

最初は英語でかかれていたのであせったこと。

パソコンで調べてやっと確認できました。

オイルとかフェイスとかは読めるんだけど、

さすがにスキンケアとして顔に使う前にちゃんと使用方法確認しておかないとこわいこわい。

せっかくだからこないだ買った美顔器も一緒に使って徹底的に

美肌目指してスキンケアがんばろうと思ってる。

とりあえずビフォーアフターを見たいからすっぴん写真撮りました。

いや、なんか実際すっぴん写真見ると毛穴とかしみとか結構あることに

築いてだいぶへこまされますね。

鏡とは違ってリアルにちゃんとしたスキンケアをしないととモチベーションがあがります。

すっぴんで外を歩けるくらいになるのが目標だけど、

とりあえずは3ヶ月くらいがんばってから写真を撮って見比べてみようと思います。

全然かわってなかったらどうしよう。

とりあえず、今日はゆっくり半身浴してから今パックしてます。

スキンケアは入浴後5分以内!ズボラな私でも毎日続けられる!

入浴後は急激にお肌が急激に乾燥してしまうのはご存知の方も多いと思います。

だからスキンケアはスピード勝負!

ズボラで子育てに忙しくて丁寧にスキンケアしてる暇なんてない!

そんな私でも毎日続けられている簡単なスキンケア方法をご紹介します。

私がスキンケアで使っているものは、化粧水、乳液、美容液、ボディオイルです。

これは全部浴室に置いておきます。

まずは洗顔。

子育てのこともあり本当に時間がかけれないので洗顔は泡で出てくるタイプのものです。

それでささっと洗顔を済ませ、そこからはスピード勝負!

顔も身体もタオルで拭きません!水に濡れたまま化粧水をまず少し肌に馴染ませます。

化粧水は一気に多量つけてしまうと、お肌がこれ以上水分はいらない!

とあまり吸収してくれなくなってしまうのです。

なので少しずつ少しずつ5回ほどにわけて肌に馴染ませていきます。

そして、乳液、美容液も同様に少しずつ肌に馴染ませます。

お顔のスキンケアはこれで終了!次は身体です。

身体も水に濡れたまま、ボディオイルを全身に馴染ませます。

そしたらまだ身体が濡れていてもその上からバスローブを着て終了!

どうですか?とても簡単ですよね。

これなら寒い時期でも脱衣場で寒い思いもしなくてすみますね。

本当に簡単で5分以内で終わるのでズボラな方や忙しい方にぴったりの

スキンケア方法だと思います。

是非試して見てください

シミとソバカス、産後のお肌の悩みについて

出産前からシミ・そばかすに悩んでいたが、出産後急激に増えたり濃くなったりしました。

シミそばかす

出産前から産後はホルモンの関係でシミやそばかすが増えると知っていたので、

日焼け止めをこまめに塗りなおしたり、

夜のスキンケアもいつもよりしっかりしたりしてたのですごくショックでした。

普段のスキンケアは薬局で売っている1000円くらいの化粧水と乳液をたっぷりとつけ、

百貨店で購入した少し高めの保湿クリームをしっかりつけて塗るといった感じです。

私の場合は産後半年以上経っても濃くなったシミやそばかすが元に戻らず、

近所の美容皮膚科に通うことにしました。

そこで紹介されたのがレーザートレーニングでした。

レーザートレーニングはかんぱんに効くと聞いたことがあり、

半信半疑でしたが約6万円かけて通うことにしました。

通いはじめて4回目くらいで少し効果がでてきて、

今では化粧でシミやそばかすが隠れるくらいに改善しました。

完全には消えなかったので、もう少しお金に余裕が出来ればもう一度やりたいと思います。

お風呂でケア。お顔の新陳代謝をよくしてお肌プルプル!

年齢を重ねるごとにお肌の張りがイマイチになってきたような気がする。

自分で顔を触るとザラツキがあるのも悩みごと。

仕事が終わって帰宅すると21時を回ってた。

最近忙しくてちょっと疲れがたまってると感じたのでお肌のプチ贅沢をしてあげることにした。

37℃でぬるめにお風呂のお湯をはって、大好きなカモミールのオイルを5滴たらした。

半身浴をするとお風呂を上がってもつま先がぽかぽかしているから

時間があればするようにしている。

さて、お肌の贅沢をしてあげることが目的なので湯船につかる前にあることをする。

それは、ラップパックだ。

普通のサランラップを口と鼻の部分に穴をあけて呼吸ができるようしたら、

顔をぺたぺたと覆ってからお風呂に入る。

半身浴でボートしているとそのうち頭→顔の順に大量の汗をかいてくる。

でてきた。でてきた。

元来冷え性の私は顔にさほど汗をかかない。

新陳代謝が悪いこの顔に汗をかかせてあげるというのは私にとっては究極のスキンケアだ。

お風呂から上がって鏡を見てみるとこころなしか肌がふっくらしてる。

そのあとはいつも通り化粧水と乳液でお肌に栄養を与えてあげるのだ。

いつでも起こる唇のガサガサ対策に効果あり

冬場だけに限らず年中で起こる唇のガサガサ、お化粧の時などにも困りますよね。

そこで私は薬用リップとラップを使って潤いを与えガサガサ対策をしてました。

その方法は、1、薬用リップをたっぷりとぬる。

2、小さくとって真ん中に息をする切り込みをいれたラップを唇に張り付けてパックする。

たったこのふたつだけで全く違う唇になるのです。

嘘でしょ、と思うかもしれませんがパックすることで元々乾燥を防ぐ用にできている

薬用リップなので、潤いを閉じ込める役割をしているんです。

薬用と言ってもメンソレータムではなく潤いがでるものを使ってください。

よく唇パックの商品を見ますよね。

一袋何百円か出して毎日使うより、断然お得なのです。

唇がガサガサで使って見たいけど、中々手が出ない…って方に私のやり方がオススメです。

もちろん、毎日続けることによって乾燥はしなくなりますが、

週に何回かやるだけでも効果的です。

気になった方はぜひやって見てください。

女子力アップDay♡ウルルルンパックでたまご肌に!

お休みの日なので、ダメ恋の録画をひたすら観てたら、

それはまあ深キョンが可愛すぎて可愛すぎて…

わたしも女子力アップしたくなっちゃいました!!!

ということで早速アウトレットに車を走らせて、女性らしい服を購入。

プラザにて美容グッズを購入しようとしていたら、

最近よく見かける、ウルルルンパックを発見しました!

通常だと1620円ですが、アウトレット価格で、1080円!これは即買いです。

32枚入ってるので、これで1ヶ月以上保ちます。

家に帰って、買った服でファッションショー。

夜は早速、ウルルルンパックの出番です!

洗顔後、化粧水だけ塗った状態で、パックを顔につけていきます。

美容液ひたひたなので、最後まで、ひたひたで使えそうです!

5分間放置なので、その間に髪の毛を乾かします。

あまり長時間つけすぎると逆に乾燥してしまうので注意です!

約5分後、外してみるとみずみずしくて、もちもちな肌になっていることを実感!

最後にいつも使っている乳液をつけておしまいです!

毎日使って、たまご肌を手に入れて、深キョンみたいな女子になりたいですね!!

気になるニキビをなくすためのスキンケア方法。

私はニキビが常にあることが悩みでした。

そこで、ニキビをなくすことを第一に考えたスキンケアを毎日行うことにしました。

まず、一日三回の洗顔のうち、朝と夜の洗顔後には、ニキビ専用の塗り薬を塗るようにしました。

今までは、ニキビ以外にも効く薬を使っていましたが、ニキビ専用に変えたのです。

そして、冬はマスクをすることが多いですが、マスクもできる限り控えるようにしました。

病院へ行くときなどを除いてマスクをやめることで、肌のムレを防ぎます。

更に一番大切にしているのが睡眠時間です。

最低6時間の睡眠時間は確保しています。

そしてもちろん栄養バランスのとれた食事にも心がけています。

ニキビをなくすには、外からも中からも対策をする必要があるのです。

これらのことを始めた結果、少しずつニキビをなくすことに成功しています。

今後ニキビがなくなっても、薬以外の方法はしっかり続けて、

新たなニキビができないようにしていきたいと思っています。

乾燥するのでパックで保湿ケアをしています

最近は、大容量で販売されているパックがあるのですごく便利で助かっています。

とくに朝、メイクをするときにパックで保湿してからメイクをすると、

ファンデーションのノリが違う気がします。

夜にもお風呂上がりに化粧水、乳液で整えてからパックをしています。

最初は、パックを使いすぎると肌を甘やかすことになるかなって思っていたけど、

そんなことはなく乾燥肌対策に役にたっています。

高級なパックでなくプチプラなパックなので、

ちょっと乳液の次に感じでケアできるところがいいですね。

とくに、大容量タイプだと頻繁に使わないと乾燥して使いものにならなくなったほうが

もったいないですしね。

自分でも贅沢なケアかなって思っていたけど、コスパ的にはいい感じです。

たまに、高級なパックでケアするよりも、

毎日プチプラなパックでケアしていくほうが、私の肌にはあうみたいです。

たまに、気分転換に高級なパックを使ったり、

化粧水でコットンパックをしてみたりもしています。

メインは大容量のプチプラパックのケアですけど、肌の調子はいいです。

投稿日: 2016年9月16日 カテゴリー: 保湿

ダイソーコスメでスキンケアー 。

今日は、いつも使っている化粧水などが無くなっていたので、

廻りでも愛用者が多いダイソーでコスメを購入する事にしました。

まずは、クレンジングをみてみましたが品切れで、ありませんでしたので、

化粧水などを見て見ると、人気のお酒の化粧水と乳液は、

店にあったので迷わず購入する事にしました。

美容液も何かあれば欲しいと思い見ていると、

ローヤルゼリーの美容液があったのでこちらの、3品を購入しました。

家に帰り今日は、ダイソーの商品でスキンケアをしました。

まずは、お酒の化粧水を100円なので惜しみ無くたっぷりと、

ローションマスクのシートに染み込ませてフェイスパックをしました。

使った感想はさっぱりとした感じの使用感でした。

次にローヤルゼリーの美容液を塗ってみました、

特に嫌な香りも無く使いやすい美容液でした。

美容液が肌に吸収されてから、最後にお酒の乳液を使いましたがベタベタせず

私好みの乳液でした。

使用感は、さっぱりとした感じが好きな方は良いと思います。

100円で、肌に合えば安い物です。

私も肌に合うか様子を見てみようと思います。

メイクのプロから聞いた誰でも簡単スキンケア

先日、結婚式場でヘアメイクをやってる友人とランチしたときのことです。

久々に会った友達は相変わらずキレイ。

さすが美容のプロですね。

自分のメイクや髪型も商品のひとつと考えてるようで、

毎日のお手入れは欠かさない、プロ意識が高い子です。

そんな彼女に、今まで見た花嫁さんですっごい美人!

とか印象に残ってる人っているの?って聞いたところ

「みんなに言えることだけど肌が綺麗なだけで美人になる!

肌が汚いと美人でもブスになる!」とのこと。

その子は職業柄もあって美人だし、もともと色黒なんだけど、

肌がきれいだから、なんというか、かっこいい印象なんです。

私は肌の色は白いと言われたことはあるけど、肌がきれいって言われたことは…ないかも。

美容のプロの友人よ。

面倒くさがりな私にもできる美容方法はないのかしら。

と聞いてみたら、教えてくれましたよ。

とっても簡単なお手入れ方法。

といっても、いつもやってることのやり方を少し変えるだけなんですけど、

洗顔後に化粧水をつけるとき1、絶対にこすらない2、お肌を軽く叩く3、

自分の年齢×3回叩く4、ついでに首も叩く、ということでした。

自分の年齢×3回も叩いたら一体何回叩けばならないのか、、、

と気が遠くなるようにも思えましたが、やってみるとけっこうすぐ終わるものですね。

テレビ見ながらならあっという間です。

強く叩くのは良くないみたいなので、ほどほどにしたほうがよさそうです。

ついでに首も同じようにやるのは、1番年齢が出やすい場所だからだそうです。

顔はきちんとケアする人が多いけど、

首まで化粧水や保湿液を塗ったりしてる人はあまりいないのだそうですよ。

たしかに私も今までやったことありませんでした。

首も顔の延長にあるので、ついでに出来るので、

面倒くさがりな人でもこれならやれそうな気がします。

10年後、20年後のために、今から首のケアもやっておくべきですね。

お肌の不調は臓器の不調?プチ断食がおすすめ

最近Facebookで、肌荒れの位置で内臓の調子がわかる、

みたいな図が載ってたので照らし合わせてみたら、たしかに当たってました。

よく、足は第二の心臓なんて言って、

痛いところでどの臓器が弱ってるかわかるって聞くけど、顔もそうなんですね。

私が弱ってるのは腸と子宮と胃のようです。

思い当たることが多々… 肌荒れを治すには、

身体の臓器の不調を治すのが美肌への近道かもしれませんね。

臓器を休ませるために、私がたまに休みの日に実行するのが、プチ断食です。

これ本当におすすめ。

特に便秘ぎみだったり、それこそ肌の不調が続いているときにやると、かなり回復します。

私は、休みの前の日の夕飯からやめて、

次の日は丸1日なにも食べないようにして、更にその翌朝から食事を再開する、

という感じでやることが多いのですが、食事を再開したあとすぐにお通じがあるんです。

溜まってた毒素が一気に出てくるイメージ。

そうすると肌荒れも一緒に回復してくるし、心なしか身体も軽くなるんです

(実際 体重も減りますが。

)とっても快適。

日ごろ休まず動いてくれてる臓器を休憩させてあげると、動きが良くなる気がします。

意外と1日くらいだったらなにも食べずにいても耐えられますし、

休みの日なら余計な体力を消費せずにゴロゴロして過ごせばすぐ終わります。

臓器の不調が肌に出てきたときは、プチ断食。

オススメです。

冬場の乾燥するお肌のお手入れ方法とオススメ品

冬場はとくにお肌が乾燥してガサガサになったり、つっぱったり…なんてことありますよね。

そこで私がやっていたお手入れのやり方を教えます。

まず使う物は、美容液などは一切使いません。

ベタついて嫌だ、あまり使いたくないという方もいると思います。

なので私は誰でも簡単に楽にできる、化粧水と乳液とコットンを使うだけです。

1、洗顔したお肌に乳液を少しつけます。

2、次に手に化粧水をとり肌になじませます。

3、また乳液。

4、コットンにたっぷりの化粧水を含ませ、約10分間お肌をパッティングします。

5、最後に乳液をつけて終わりです。

たった化粧水と乳液を交互につけるだけでいいんです。

めんどくさい、と思う方もいると思いますが、これだけでサラサラしっとりの肌になります。

朝夜と行わなくても、夜だけでも効果はあります。

美容液や保湿クリーム…などと買い集めて使うよりはコスパにもなります。

私オススメの化粧水が、ハトムギ化粧水という物で、コットンにたっぷりとって使うので大容量でお値段も張らないのがいいです。

乳液はチフレを使ってます。

さっぱりタイプを使うとべたつかないのでオススメです。

高い物を使うよりお肌にあった物を選んで見てください。

投稿日: 2016年9月15日 カテゴリー: コスメ

みけんのしわと乾燥対策は意外と簡単な方法でOKだったんです。

私のママ友さんたちは、第一子のお母さんたちが多くて、つまりお若いんですよね。

うちはもう三人目なので、あれこれ頼りにされているなと思うことも多いです。

私もママ友さんから若いエネルギーをもらえて、

楽しくお付き合いさせてもらっているのでありがたいのですが、

この間そのうちのお一人からとっても良いことを教えてもらいました。

その方はいつもにこにこされている感じの良い方で、

メイクもナチュラル系の、親しみやすいタイプの方なんです。

話題も豊富で話していて楽しい方ですね。

それで、なんとなくスキンケアの話になった時に、

化粧水をつけるコットンにたっぷり乳液をのせて、

まゆとまゆの間にのせてケアしているということを教えてもらいました。

確かに、顔全体にパックを張り付けている時にはあまり気を払わない場所なんですよね。

でも、人と話をする時に、意外と見られている場所なんだそうです。

確かに言われてみれば目の辺りって見ますよね。

なるほど、と思い、私もそれからその部分をケアするようにしています。

コットンがちょうど良い大きさで、しかも乳液を使うというのがお手頃なんです。

これは長く続けることができそうだと思ってやっています。

乾燥もこの辺りから始まるし、みけんのしわは作りたくないですものね。

こうやって意識するだけでも表情も明るくなったと思っています。

意外な盲点のまゆとまゆの間のケア、結構お勧めですね。

目じりのしわで、年齢を判断されているかも。気をつけてます。

やっぱり年齢って目じりのしわに表れるなと思います。

どんなに素敵な洋服でおしゃれしていても、

ママ友さんの年齢ってやっぱりお顔で判断する部分が多いんですよね。

親しくならないと、年齢は聞けないし、

子どもの関係もあるから当たり障りなく敬語から

だんだんため口になっていくものなんですけれど、

この人は確実に自分より年上だと思うとどうしても敬語になってしまいますよね。

幼稚園のママ友さんとは顔を見ながらお話する機会も多いので、

ついついお顔を見て、この人は年上かな、同じぐらいかな、と考えてしまいます。

目じりのしわってかなり印象も強いので、私は結構気を使ってケアしています。

といっても普段のスキンケアの最中にちょこっと手を加えているだけなんですけど、

今のところ目じりのしわ対策としては自分としては上手くいっていると思っています。

それはとにかくこすらず、優しくさわることと、最初と最後にかならずケアすることなんです。

化粧水も最初はほほにばしゃっとかけがちなんですけど、

指のはらに化粧水をつけて優しく目じりを抑えます。

コットンパフは使わないようにしています。

やっぱり自分の指が一番だと思いますね。

間違って目の中に化粧水が入ることもありませんし。

乳液も美容液も同じです。

最初と最後にやると決めておくと、かなり丁寧に扱うことができます。

しかもあまり触らないようにできますし。

このあたりの皮膚は薄いらしいので、

最低限の接触で最高のケアをということを気にしてやっていますね。

フィットネスクラブに通った後は丁寧なスキンケアとノーメイク。

フィットネスクラブの後のスキンケアって、意外とずさんにやっていませんか。

私は週に3回はフィットネスクラブに通っているんですけれど、

更衣室で見てると、ちゃちゃっと済ませている方も多いですね。

年齢に限らず、かなり丁寧にやっている方は、

やはりもちもちとした良い状態のお肌をキープしている方が多いように思います。

あまりじっとみると失礼なのでちらっと見る位なのですが、

美肌の方は化粧水をつけるにもかなり丁寧です。

決してばちゃばちゃさせていません。

しっかり押さえて浸透させている手つきでかなり違いがでると思っています。

私もタオルドライをした後、時間をかけて化粧水をつけるようにしていますね。

メイクよりもスキンケアの方に時間をかけるようにしています。

もちろん洗面台を占拠し続けるようなことはしないですよ。

その後、たっぷりめに乳液をつけて、ファンデーションは塗りません。

フィットネスに行って汗をかいた後、すぐにファンデーションをつけてもよれてしまうし、

すこしお肌を休ませると調子が良いみたいです。

帰りは車なので、お化粧する必要もないので、

薄つきのリップを塗る程度にとどめています。

普段の夜のケアの後はすぐ寝てしまうので分からないのですが、

フィットネス後にメイクなしでしばらくいると、

乳液と美容液の効果を肌で感じることが出来るんですよね。

特に美容液の使用感も確認できるので、替え時なんかも分かりやすいですよ。

日中、しばらくスキンケアの調子を確かめる時間を持つことは、

もし時間的余裕のある方や、週末などにはお勧めです。

疲れてだらだらしたい時でもなんとかスキンケアを続ける方法

仕事が忙しい時は、家に帰ると疲れてメイクを落とすことすら億劫になります。

でもスキンケアを怠ると、今はよくても10年後、20年後が怖いです。

私はメイクも落とさずシャワーも浴びずに寝落ちする日が続いた時期がありました。

そのときに、メイクを落とさずに寝るのは、

雑巾を顔に当てるのと同じくらい不潔なことだと友達から聞いてびっくり。

そこで、何とかしないとと思ってベッド脇にスキンケアの道具をすべて揃えて

置いておくことにしました。

拭くだけでメイクが落ちるコットンや、拭き取り化粧水、

クリームなどなどいろいろ置いてます。

何にもしたくないときは、ベッドに横になりながら、

だらだらテレビを見ながらでもお肌の手入れをしてます。

丁寧なケアに比べたらダメダメだとは思いますが、

しないよりはマシでしょ!と思って続けてるところです。

もちろん、気分的に余裕のあるときは丁寧に化粧水をパッティングして、

パックして、日頃の罪滅ぼしを試みてます。

毎日毎日疲れちゃうー。疲労困憊で何もする気にならないー。

あー、ほんと、毎日毎日仕事と家の往復。

家に帰ってくると力尽きちゃって何にも出来ない。

今日も、帰ってきてソファーに寝転んだらそのまんま寝ちゃってたー!

冷蔵庫にあるもので簡単に料理をして、、。

1人で食べるご飯ってなんか虚しいけれど、ここ数年こんな感じでなーんにも変わらない。

いつもよりどんよりした気分をちょっとは上げたくて、、、。

お気に入りの入浴剤を使って優雅なバスタイム。

薔薇の香りに包まれて、、「ふぁー癒されるぅ」。

気分が上がってきた所で、お肌のスペシャルケア。

お風呂に入っている時にローションパックをすると、すっごく効果があるんだなぁ。

お風呂

お風呂の湯気がスチーム効果を出してくれて毛穴が開くから、

そこにぐんぐん水分が入っていくのよね。

お肌がみるみる潤っていく感じ。

もちろん、お風呂上りにボディーもたっぷり保湿して。

疲れた体も少しはスッキリしたみたい。

今日も1日お疲れ様でした、私。

明日も仕事だけれど、頑張るぞー!

カサカサと乾燥湿疹にさよなら!つるすべスキンケア★

最初、肌の乾燥が激しくてカサカサと粉をふく感じだったのですが、

同時期に変な湿疹が出始
め、痛くもかゆくもないので放っておいたらどんどん増えていき、

皮膚科でみてもらいました。

なんと原因は水分不足と乾燥のせいとのこと。

薬は出されないものの、保湿をしっかりするよう言われ、

その日からボディケアをしてみました。

使用したのは顔用の化粧水と、ボディクリーム。

化粧水は資生堂のアクアレーベルローションEXRというので、しっとり系のものです。

これをたっぷりと塗り込み、乾かないうちにラブ&ピースの

ホワイトラバーズボディクリームを塗ります。

このクリームはテクスチャが硬いので、体温であっためるか、

ストーブなどで少し溶かしてから塗ります。

化粧水とのダブル使いですとかなりクリームは塗りやすいです。

たったこれだけで、夜寝たら朝はつるすべ!他にも色々と試したのですが、

ジェルタイプよりはクリームタイプが水分の蒸散を防いでくれるので良いみたいです。

オススメです。

お金のかからない炭酸美容で肌に透明感が出てきたのが嬉しい

流行りの炭酸水で洗顔するというのが、想像以上に効果があって驚いています。

ずぼらな私にも簡単にできるので肌のくすみが気になってきたら炭酸水で洗顔します。

洗面器に無糖の炭酸水を入れて、そこに顔をつけておくだけでいいのです。

お風呂上がりに炭酸水で洗顔して化粧水をつけると、

いつも以上に肌への化粧水の浸透力が上がり化粧水の優れた成分が肌にしっかりと届きます。

今まであまり効果を感じられなかった化粧水や美容液が、

炭酸水で洗った肌につけると、普通に肌につける倍ぐらい効果があって

コストパフォーマンスがいいなって思います。

エステサロンにいったみたいなツヤツヤの肌になるのです。

炭酸水が肌の毛穴の汚れやいらない角質を洗い流してくれるので肌が明るくなるし、

炭酸水はニキビを抑える効果もあるので万能なのです。

しかも防腐剤とか香料とか入っていないし、

飲むこともできるぐらい安全なので安心して使えます。

炭酸水で洗顔の泡を作ると濃厚なしっかりとした泡が作れるのも気に入っています。

幼稚園へ送り出してから化粧を落としてパックするのが日課です。

下の子どもが幼稚園に入園してから、毎日送り迎えを園庭までするようになりました。

この園はわりと気さくなママが多いので、そんなに張り切った装いをする必要が無いので、

気軽に出かけられるところがとても気に入っています。

それでも外に出る機会が毎日ありますので、お肌のお手入れは欠かせなくなりました。

小さい子と一緒なので日傘を差してあるく余裕もありませんし、

とにかく日に当たった後のケアには気を使っています。

朝のお見送りが終わって帰宅した後は、

一旦全部のお化粧を落としてパックするようにしています。

それまではパックは夜にしていたのですが、子供たちのお世話で疲れきってしまっているので、

夜にプラスアルファのお手入れをする余裕はさすがにありません。

ですので、時間があるうちにやろうという形に切り替えました。

子どもが学校や幼稚園に出かけている間に自分のお肌のお手入れをしておくというのは、

気持ち的にも余裕が出てくるのでお勧めです。

午前中にパックすると、その日一日、もっちりとしたお肌で過ごせるので、

自分のテンションも上がってきます。

パックは使い捨てのそれほど高価なものではありませんので、おしみなく使えます。

キメの整った肌で、お昼過ぎにもういちどゆっくりメイクして、

幼稚園のお迎えに出かけることにしています。

投稿日: 2016年9月13日 カテゴリー: お風呂

節約しながら保湿に努めてトラブル知らずの肌に

3か月ほど前のことでした。

それまで使っていた乳液がなくなったので、

たまたま洗面所にあった保湿クリームを使うことにしたのです。

乳液は自宅から遠い店で買うか、インターネットで注文しないと手に入りません。

さらにその頃は複数の医者にかかっていて、医療費がかさんだので、

化粧品にあまりお金をかけるのはどうか、という疑問もありました。

だからとりあえず間に合わせるということで、クリームを使うことにしました。

そのクリームは保湿効果が高い一方で、べたつくところもあるので、

時期によっては使いにくさを感じることがありました。

でもクリームを顔に塗った翌朝、肌が何となくしっとりした感じに

なっていることに気づきました。

適当な時期に、クリームの適当な使い方ができたような気がします。

それからその保湿クリームを使い続けました。

2か月ほど経って保湿クリームがなくなると、今度は敏感肌用の乳液を使うことにしました。

これも前から家にあったものです。

敏感肌用に保湿効果を高めたものですが、やはり時期によってはべたつくことがありました。

この乳液を顔に塗って一晩経つと、肌がしっとりした感じがありました。

かさつくこともべたつくこともないので、今も使い続けています。

さらにうれしいことに、家にある化粧品を活用して保湿に努めたおかげで、

化粧品の費用を節約できたうえ、肌トラブルがここ3か月ほどありません。

とはいえ、今使っている乳液がなくなったら、さすがに新しく買う必要があります。

パックタイプのスキンケア用品は魅力的で使いやすい

スキンケアというのは毎日の事ですがちょっと面倒に感じてしまいます。

なので私は最近は寝たままスキンケアできるパックを愛用しています。

寝ているときにお肌を綺麗にしてくれるので、忙しい時とかは特に重宝しています。

今は肌パックも安くでも効果的という具合で庶民には大助かりな存在になっていて

クリームをつけてあれこれするという事がなくなりました。

朝起きてパックをはがすのもとても気分が良くちょっと癖になるくらいです。

私は市販の安い保湿効果の強いパックを利用してますが、

コラーゲンたっぷりの美白効果があるパックもあったりとたまに違うものも使いたくなります。

他にもビタミンCの成分が入ったパックをしているとお肌から良い匂いがしてきたりと、

使うのが楽しくなります。

クリームだとじっくり浸透させられない所も長時間パックを貼り付けていると

浸透してゆくのでその辺りもパックタイプは有効的ですし、

忙しい人の味方でもあって本当に便利です。

ラップでフェイスマスクをすると簡単で効果があります。

最近顔を洗うたびに感じるのが顔のざらつきです。

以前には感じたことのない厚みのようなものも気になります。

そしていくら美白化粧品を使っていても解消されることのないクスミも悩みのタネでした。

毎朝メイクしたてのお肌とは全く異なる夕方のお肌の浅黒さ。

鏡を見るがとても憂鬱でした。

そして買い物中に知り合いに声をかけられるのも苦痛でした。

立ち話をするのが嫌で顔を隠して走り去りたいほどの衝動にかられてもいました。

そんな時なにげなく開いたメイク雑誌のページに書かれていたのが

「ラップでフェイスマスク」です。

手持ちの材料で簡単に出来るので試しにやってみました。

やり方はとても簡単です。

いつもの化粧水と乳液のお手入れの後にラップで3分から5分間顔を包むだけです。

ラップの効果で成分が浸透してお肌が柔らかくなりシットリと保たれるそうです。

そしてメイクのりも良くなるとのことでした。

プロのメイクアップアーティストさんの方が仰るので間違いはありません。

簡単に透明感が出ました。

女優さんやモデルの方もよくやっているそうです。

少しの手間で綺麗になれるので今では毎朝ラップでフェイスマスクをしています。

今だけと信じて女を捨てて子ども中心の日々へ、、、。

1日って本当にあっという間。

って気づいた頃には1年が過ぎて行き、

1年振り返って返ってルンルンしてたのが高校生の時から止まってる。

だからいつも同級生と会って話すのはいつも高校生の時の思い出話(⌒-⌒; )

そりゃーあっという間過ぎて歳もとりますね。

年齢も気になりだしお肌も正直過ぎて。

鏡直視出来ない~_~;若かった頃はそれなりに気にかけて化粧水からのパッテイング!

から美容液クリーム。

パックや美顔器も欠かさずしてたのに〜…>_<…結婚して子供が産まれて育児、 主婦にしてたら自分自身のことは格下げしました〜… >_<…悲しい現実>_<子供とお風呂に入り、シャンプー、

体洗ってあげて〜上がったらバスタオルで拭いてパジャマに着替えさせてと毎日慌ただしく、

一息ついた頃には私のお肌はカピカピだ〜Σ(゚д゚lll)

現在は市販のオールインワンのクリームで助けてもらってます!

なかなか自分自身のことも完璧にして子育ても充実してなんて難しいことだと思う!

でも今なかなか自分磨きは出来ないけど、子供が毎日笑って入れたら私は苦を苦に思わない♡

今はここの内面磨き中♡

投稿日: 2016年9月12日 カテゴリー: 保湿

ちょっとした工夫で自分に合ったスキンケア

母親が化粧品会社に勤めている影響のせいか、

昔からお肌のお手入れには十分気を遣ってきました。

美肌であり続けるにはどうすればよいのか?私が一番気を付けているのが、

お肌の水分量、つまり乾燥です。

お風呂上りにはたっぷりの化粧水を肌に染み込ませ、

それが乾いてきた辺りでもう一発。

もう吸わないだろうというくらい染み込ませたら、

次はホホバオイルを顔全体にまんべんなくぬりぬりします。

このホホバオイルをぬる過程が一番のポイントで、念入りに行っています。

というのも、私は超がつくほどの敏感肌で、化粧水、乳液、

美容クリームなど何でも合うわけではありません。

人間の肌構造にとても近いと言われているホホバオイルは、

ビタミンEやビタミンA、人の皮脂に最も多く含まれ最も酸化しにくいとされるオレイン酸、

美白効果がある安全性の非常に高いリノール酸を含んでいるのです!

安価でこんな嬉しい成分盛りだくさんなホホバオイルを、乳液の代わりにぬりぬり。

お風呂上りはこれでバッチリです。

次の保湿は朝、目が覚めてすぐ。

不潔に思われるかもしれませんが私朝は顔を洗いません。

なぜなら数時間前にぬった大量のホホバオイルを洗い落としたくないから。

顔は洗わず、起きてすぐ保湿クリームをぬりぬりします。

これでもう夜の入浴まで保湿完璧!乾燥状態にある時間をできるだけ作らない。

乾燥によるトラブルはこれでほとんど改善できました。

オイリーな肌質の方にはおススメできませんが、乾燥が気になる方、

乾燥肌で困っている方は試してみる価値あると思います。

体もそうですが、やたらゴシゴシ洗う必要ないみたいなので、

洗顔しすぎにも注意が必要でしょう。

自分に合ったスキンケアを考えていかないといけませんね。

1日化粧をしたまま寝るだけで10歳老ける?

巷で噂なのか、何かのテレビで見たのかは忘れてしまいましたが、

一回化粧したまま寝てしまうと10歳老けると言った事を聞いたことがあります。

いささか間違ってはいないのではないかという事を思う機会があって、

ある時飲みすぎて化粧を落として寝るのが面倒臭くなってしまい、

そのままで寝てしまいました。

次の日は、とても肌が荒れてしまいまいあの噂を思い出しました。

これは10歳どころか30歳くらい老ける気がしました。

老けるだけならまだしも肌荒れニキビがひどくてたった1日だけでも化粧をしたまま

寝てしまうのは絶対にいけないことだと改めて実感しました。

この時から絶対に化粧したまま寝る事をやめきちんとしたスキンケアを行っています。

と言ってもズボラな性格なのでただ当たり前に化粧水をつけて、

パックをする程度なんですけどね。

でも基本的なことって本当に稚拙なことだと思いました。

スキンケアを怠ることで自分の首を締めるのだけは嫌なので

これを読んでいる方も基礎化粧だけでもきちんとやるのをお勧めします。

若いから大丈夫なんて思ってはいけないです。

お肌の曲がり角は20歳とか25歳からきちんとスキンケアをしなさいとか。

十代のときから周囲にたくさん言われてきました。

私自身は全くスキンケアをするタイプではなく、思春期ニキビもありましたし、

肌荒れもすぐしてしまうタイプなので肌に関しては諦めもありました。

20代に突入して、肌のために何もしない日々が続き、

20代なんてまだまだ若いから大丈夫なんて思って生活していました。

ちょっとニキビが出たり肌がカサついたときでも1日や2日あれば改善したし

全く後を引く感じもなかったしシミなんて全く気にならなかったのですが、

25を過ぎたあたりからでしょうかシミそばかすが気になり出してきました。

今までもあったのか、今更出てきたんかはわかりませんが、

その時からサプリメントを飲み始め、化粧品の単価も高いものに変えました。

若いからと言ってたかをくくっていると年老いた時に苦労するので若いうちから

きちんとスキンケアをすることをしておけばよかったと後悔しています。

基礎化粧品は高いもの?安くても良いもの?

スキンケア用品って高ければ高いほどいいものなんかと思いますよね。

でも私自身は、祖母が肌とても綺麗なのでそれはそれは高い化粧水をつけているんだろうなと

思い母に聞いてみたところ、祖母は一本400円程度のアロエの成分の入った化粧水を

昔から使っていたらしく化粧品にお金を使う余裕がなかった若い頃からずっと

その化粧水しか使っていないということだったのです。

シミソバカスもないし、肌荒れもしていないし、

なぜそのやすい化粧水だけで肌を綺麗に保てるのか不思議でなりませんでした。

でも祖母のうちに泊まったりしている時に祖母の食生活を見て肌が

綺麗な秘密を知った気がしました。

すんっ狂いはもちろんお菓子は食べないし、お野菜お肉魚はバランスよく食べるし、

きちんとゴールデンタイムに寝ているし規則正しい生活を送っていて何より

発酵食品を頻繁に食べているのが一番効果的なのではないかと思いました。

祖母を見習って生活しようと思ったきっかけでした。

投稿日: 2016年9月11日 カテゴリー: 化粧品