アーカイブ | 8月 2016

クレンジング剤をジェルタイプにしてみました

肌の乾燥がひどくて、表面が四国粉っぽくなったり、

ひび割れが出てきたりしたので、皮膚科に行ってきました。

もともと軽度のアトピー持ちですが、

ここ最近顔がここまで荒れることはなかったので、

先生にもこの状態は久しぶりですね、と言われました。

何か肌の手入れで変えたことはありますか?

と聞かれたのですが、思い当たること特になし。

季節的なものですかね?と話していたとき、

ふと「クレンジングは何を使っていますか?オイルですか?

ミルクですか?」と聞かれました。

私はファンデーション等が落ち切らずに残ってしまうのが不安で、

オイルタイプのものを使っていたのですが、

先生から、あなたの肌はオイルだと強いので、

ミルク、もしくはジェルタイプを使って下さい。

と進められました。

洗顔力が不安でしたが、ウォータープルーフのがっつりメイクではないので、

問題ないとのこと。

むしろ、オイルでは必要なものも流れて乾燥してしまうそうです。

さっそくジェルタイプのクレンジングに切り替えたところ、

心なしか乾燥でカピカピした感じが少ない気がします。

このままジェルクレンジングを続けて、様子を見たいと思います。

スキンケア成分をより肌にしみこませる前に必要なこと

お風呂で洗顔した後、朝洗顔した後、タオルで拭いた後の素肌に、

化粧水をいきなりつける人は多いかもしれません。

何もついていないまっさらなお肌なので、しみこみやすい、汚れも落としたし、と。

しかし人間のお肌というものは大したもので、バリア機能があり、

お肌の表面から余計なものや細菌などの侵入を防いでいます。

化粧水もそのバリア機能に阻まれることがあります。

せっかくの化粧水が、浸透しないなんてショックです。

現在、どの化粧品メーカーからも化粧水前の導入という商品が販売されています。

ここでいう導入とは、この後肌に着ける予定の化粧水や

その他のスキンケアの成分をお肌にしみこみやすくしてくれる商品です。

しかし、今お肌のバリア機能が・・・と説明したばかりですが、

その導入ステップではお肌のバリア機能を一時的に緩ませて、

スキンケアの成分をお肌に届かせるという働きをしてくれるものなのです。

このワンステップを、スキンケアの順番に組み入れることで、

今までとの違いに絶対気が付くはずです。

美容マスクのありがたみ、肌と心に染み入ります

昨日、初めて自分で美容マスクを購入しました。

ロート製薬の「肌ラボ」シリーズです。

製薬会社で作られているなら肌に優しそう、という安心感が決め手になりました。

とはいえ、普段は「化粧水・乳液・時々クリーム」のシンプルケアな私です。

ちょっと贅沢しちゃったかな、と後悔していました・・・

実際に使うまでは!いざ肌に乗せると、とにかく気持ちが良いのです。

真夏のプールの様な、あるいは発熱時の冷却シートの様な清涼感を味わえます。

肌への刺激もなく、臭いも全く気になりません。

そして、何と言ってもマスクを外した後のモチモチ感。

「赤ちゃん肌」は大げさですが、20代前半位には若返ったのではないか?

と期待してしまう程のしっとりふっくらとした手触りを楽しめます。

「これが『即効性』というものか」と衝撃を受けました。

使った直後に効果を実感出来る事・・・それはアイテムの優秀さの証であり、

肌の衰えを痛感する瞬間なのですね。

少しだけ切なくなりました。

とはいえ、ほんの数分で潤いを取り戻せるのはありがたいです。

しばらく続けてみたいと思います。

賛否両論!でも、やっぱり気になる毛穴パック

毛穴が開く一因と言われ、肌への負担も否めない。

それでも「毛穴パック」に心惹かれるのは、私だけではないでしょう。

鼻の上に貼るだけというお手軽さと、剥がした瞬間に消える黒ずみ。

そして、使用後のパックに並ぶ角栓。

そう、この「はっきりと分かる効果と達成感」こそが、毛穴パックの魅力だと思うのです。

そもそも、肌のコンディションは様々な要因で変わります。

体調や加齢だけではなく、季節やストレスなど周囲の影響も大きいです。

「疲労でぐったり」なんて時に化粧品を変えても、たいして効果は出ません。

逆に、仮に肌が荒れたとしても、化粧品が良くなかったからだとは言い切れません。

とても曖昧なのです。

そんな中、いつでも誰でも「確実に角栓が取れる」毛穴パックの安定感は絶大です。

特に、黒色タイプなどは、びっしりと並ぶ角栓に思わず見入ってしまいます

(本当は望ましくない状態ですが)。

スクラブやオイルなど、他のケア方法がある事は分かってます。

パックを剥がす時の痛みに、戸惑いを覚えるのも事実です。

それでも、やっぱり毛穴パックは止められません。

子育て中のママと、こどもの冬のスキンケア

はじめまして。

現在1歳8ヶ月の娘がいる主婦です。

みなさんはお風呂上がりのスキンケアはどうしていますか?

こどもと一緒にお風呂から出ると、どうしてもこども優先になってしまい、

走り回るこどもを捕まえて、なんとか服を着せて、

やっと自分が服を着た頃にはお肌がすでに乾燥でカピカピ・・・

でもこどもからは喉が渇いた、絵本読んでなど次々と言われ結局カピカピのまま寝かしつけ

自分も寝ちゃった・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

実際わたしもこのような状態が続いていました。

でもこのままでは将来お肌がボロボロになってしまうと危機を感じ、薬局に向かいました。

すると保湿クリームがズラーっと並んでおり、

子供でも使える保湿クリームもたくさんありました!

その中でわたしはこどもでも使えるプッシュ式の顔、全身用保湿クリームを買いました。

その日の晩、いつも通りお風呂からあがり、服を着せ終わると、

買った保湿クリームを取り出し私自身に塗って見せました。

すると、やはりこどもは大人の真似をしたがるんですね。

すぐに寄ってきました。

そして手にクリームを出してあげると一生懸命に脚や顔に塗り始めました。

 

化粧水・乳液

その間に私自身も化粧水や乳液を(容器は隠しながら)隣で塗り、

寝かしつけにいくことが出来ました。

次の日からはお風呂から上がると真っ先に自分から保湿クリームを取りに行き、

またプッシュ式なので自分で1回分のクリームを手に出すことが出来るので

「ぬりぬり~♪」といいながら全身に塗っています。

前までは自分もこどもも何も塗らず寝ることがほとんどだったのですが、

保湿クリームをこども自身で塗れるようになったおかげで、

私自身もこどももしっかり保湿をして寝ることが出来るようになりました。

みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。

アンチエイジングを考えたスキンケアを始めました

私もそろそろアンチエイジングを始めたほ
うが良いのかなと感じるようになっています。

40代に入ってから肌が乾燥しやすくなっていますしシミなどもポツポツと出てきています。

シワはまだ特に気になってはいませんがたまに目尻にちりめんジワのような

細かいシワが出てきているときもあります。

ターンオーバーの乱れも顕著に出てくる年齢になってしまったので仕方ないのかもしれません。

これからは年齢肌に応じたいろいろな肌トラブルがどんどん出てくるのでしょう。

それらの肌トラブルが酷くならないうちにアンチエイジングも兼ねた

スキンケアを始めておきたいと思っています。

そこで私が使い始めてみたのが美容オイルです。

今までは美容オイルは使ってこなかったのですが通販で紹介されているのを見て

何となく良さそうに思い買ってみたのです。

気になる部分に美容オイルをそのまま馴染ませていく場合もありますが

私は美容液に薄く混ぜて使っています。

美容オイルを混ぜると肌への浸透が良くなるような気がして保湿も良い感じです。

これからもいろいろと工夫してスキンケアをしていこうと思います。

乳液を使ってお手軽に簡単ピーリングを試してみました。

年齢を重ねるとお肌にも残念ながら変化が出てきます。

仕方がないと思う反面、何とかしたいと思う女心もあります。

そんな時、以前夫がなにげなく言った発言を思い出しました。

「肌を見たらだいたいの年齢が分かるな」

「いくらスタイルが良くても肌がおばさんなら女ではないな」ドキッとする発言です。

当時私はまだ若くお肌もピチピチで他人事のように聞いていましたが、

どこかでそうだと納得していた自分がいたのだと思います。

そして夫の言うおばさん肌にならないように対策を練る事にしました。

まずおばさん肌の代表は「くすみ」だと思います。

顔に透明感がないのが原因です。

なので顔のごわつきを無くすには、まずピーリングが大切だとと思うのです。

でも私はお肌がとても弱いので刺激を与えるのはとても危険行為です。

そんな時、敏感肌の友人から吉報が届きました。

それは乳液を使ってピーリングするとの事でした。

まず洗顔後に乳液をたっぷりつけてマッサージしてから蒸しタオルでふき取ります。

その後いつものスキンケアをするだけでごわつきがなくなるとのことでした。

早速やってみるとお肌がとっても柔らかくなってもちもちになりました。

その後の化粧水の浸透力も抜群です。

今あるものを使って出来るのでお金も手間もかからずに済み助かります。

これを今は毎朝実践しています。

メイクのノリも随分と良くなりました。

崩れることもありません。

やはりお肌は土台が大切です。

素肌が綺麗でないと全く意味のないことがよく分かりました。

辛口な夫の発言のおかげで当分おばさん肌から逃れられそうです。

スキンケアの周期と値段で基礎化粧品を選ばない

私がスキンケアで気をつけているのは、

生理の周期に合わせてスキンケアの方法を変えることです。

生理前の皮脂の多いときは、いつものゲルの調節をしたり、

生理中のお肌が敏感な時は角質ケア等のスキンケアを行わないようにしています。

逆にお肌の調子の良い、生理後は新しい化粧品を試したり、挑戦の期間になります。

お肌の調子の周期は、いつも忘れてしまうので、アプリのルナルナを活用しています。

最近は、新大久保で買った、韓国の石鹸がお気に入りです。

洗い終えた後、すごくつやつやのお肌になります。

身体にも使えるのですが、角質の荒れやすい、

かかとやお尻などもつるつるになりとても満足しています。

値段もそんなに高くなく、700円程度でした。

色んな化粧品や、基礎化粧品を使ってみて思った事は、

値段が高いから良いものとは限らないということです。

安くても本当に良いものはあります。

これからも色んな化粧品を試してみて、

自分に合った運命の出逢いがあるといいなと思っています。

投稿日: 2016年8月30日 カテゴリー: 保湿

久しぶりに保湿にコットンを使ってみました。

このところずっと、洗顔後の保湿にはコットンを使わず、

手で化粧水などをつけてきました。

それまではコットンを使っていましたが、

肌との摩擦による刺激をなくそうと思ったのがきっかけでした。

最初は手の保湿にも一役買ってくれるかと期待しましたが、

結局は洗ってしまうので、手には特に効果はありませんでした。

考えれば当然ですね。

そのまま何年か手でつけてきましたが、

何となく浸透が鈍くなってきた気がして、久しぶりにコットンを使ってみることにしました。

コットンを使うと片手が空くので、つい雑誌やパソコンを見ながら保湿してしまいます。

少しだらしないですが、結果的にそれまでよりたくさんつけることができているので、

それもありかなと思っています。

もう一つ、なかなか使いきれなかったオイルが、

コットンを使うと使いやすかったので、持て余していた分が上手く使えそうで良かったです。

肌に速攻変化が起きたという訳ではないけど、

継続していればよくなると期待してしばらくコットンでいこうかな。

コツコツ保湿に励んで、乾燥肌と付き合っています。

20代の後半になりそろそろ真面目にスキンケアしていきます

20代の前半までは肌にシミが現われても自然に消えてくれていました。

肌の新陳代謝が今よりも良かったので特別なスキンケアをしなくても

代謝によってシミが肌から排出されていたのだと思います。

私が若い頃は肌を黒く焼くのが流行っていたので

学生時代の私も夏になると友達とビーチに行って肌を真っ黒に焼いていたものでした。

冬になって肌が白くなっていくと肌にポツポツとシミが現われていしまたが

ファンデーションで隠せる程度だったので特に気にもしていませんでした。

そんなシミが20代の後半になった今とても気になるようになってしまいました。

こめかみから頬骨のあたりにシミが広範囲に出てしまい

なかなか消えてくれなくなってしまったのです。

日が経つうちにシミの色も濃くなっていくようで不安です。

30代を前にしてきっと代謝が以前ほど活発ではなくなったのが原因なのだと思います。

私も自分の肌の衰えを感じるようになりスキンケアを真面目に考えるようになりました。

美白クリームなどいろいろな基礎化粧品がありますので

自分の肌に合ったものを見つけてちゃんとケアしていきたいと思っています。

肌にとって洗顔はとても大切だと思っています

洗顔はスキンケアにとってとても大切なんだと最近はひしひしと感じるようになりました。

以前は水でバシャバシヤと顔を洗っても特に何ともなかったのに

今そんなことをしたら肌がボロボロになって大変なことになってしまうと思います。

ただでさえちゃんと気を付けて顔を洗っているのに

最近は洗顔後に顔の肌が突っ張った感じになることが多くなってしまいました。

だからと言って肌に負担をかけないよう優しく洗い過ぎてしまうとこんどは

肝心の汚れを落とすことができなくなってしまいます。

肌の毛穴に詰まってしまった皮脂やメイクをそのままにしておくと

当然ですが肌トラブルを引き起こしてしまいます。

汚れは肌のくすみの原因になったりシミの原因にもなったりするので気を付けなければなりません。

私はクレンジングや洗顔のことを考えてメイクは必要最小限にするなど

いろいろと工夫したりしていますが肌トラブルの悩みはつきません。

これからますます肌に歳相応のトラブルが出てくると思いますので

肌に負担をかけないクレンジングや洗顔を心掛けていきたいと思っています。

どんよりとくすんだ肌が明るくなってきました

もうすぐ37歳になる主婦です。

いつからか肌に元気がなくなり、くすみが気になっていましたが特に対策はしていませんでした。

美白系の化粧品を使ったこともありましたが、効果は出ず。

逆にさっぱり系の化粧品だったのか乾燥が進み、顔全体が疲れた感じになってきていました。

ある時、保険の営業の方が来て医療保険の見直しをして話を聞くようになったのですが、

何回か訪問してもらった時に「体調が悪いのですか?」と聞かれました。

特に体調は崩しておらず、疑問に思ってふと鏡を見ると口紅を塗り忘れていました。

その時、すごく顔色が悪かったのです。

そこで、いつも購入している化粧品と同じメーカーから出ているマッサージクリームを

使ってみることにしました。

しばらく使っていると血行が良くなったのか肌が明るくなってきました。

洗い流さないタイプなので、マッサージの後にそのまま次の化粧品を塗ることが

出来て楽なのです。

夕方には疲れ顔になっていたのですが、

マッサージをするようになってからその悩みは解消されました。

投稿日: 2016年8月29日 カテゴリー: 保湿

たまにはプロの手に委ねてみないとわからないこと

夏も冬もエアコンが効いているオフィスで残業を含めて一日12時間近く過ごしているので、

もともと乾燥肌気味の私にとってスキンケアは保湿命です。

顔だけではなく、目もドライアイ気味になってきて目薬は必須、

爪はカサカサ、体もちょっと手を抜くと乾燥でかゆみが出ることもあります。

毎日の日課はたっぷりの化粧水の後にさらにコットンパック、

ボディケアはクリームではなく入浴後即オイル・・・と

自分でできるだけの努力はしていますが、先週末3か月ぶりくらいにサロンで

全身トリートメントをお願いした時、いろいろと足りない点を指摘されてしまいました。

お世話になっているセラピストさん曰く、「首の保湿が足りない」

「ヒップや太ももの後ろがケア不足」と。

自分ではあまり自覚してなかったけれど言われてみれば確かにその通りで、

ケアしていないわけではないけれど他の箇所に比べるとちょっと

おざなりになっているなあと気づかされました。

首は化粧水+ネッククリームだけど顔ほどていねいにケアをしていなかったと思うし、

太ももの後ろもオイルを塗ってはいてもささっと済ませてしまいがち。

もうちょっときちんとしなきゃ・・・と襟を正す思いでした。

自分では気づかないことを気づかせてくれる、

プロにお願いするというのはそういうことなのでしょう。

もちろん経済的には負担になってしまいますが、

ある程度の年齢になったら美容のための投資は必要なのかもしれません。

そのために、私は今日もせっせと働くのです。

尽きに一万円のスキンケア用品は妥当でしょうか。

スキンケアにかかる費用を抑えたいのですが、

なかなか今のレベルの化粧品から引き下げることができません。

ドラッグストアには安い化粧水も売っていて、

使ったこともありますが、全然効果を実感できませんでした。

水を塗っているみたいで、保湿性もありません。

そして、やたらとにおいがキツイものが多いです。

わたしはにおいに敏感で、気持ち悪くなることもあるので下手なものは使えません。

女性にとっては、スキンケアは毎日のこと。

使う化粧品はやっぱり、しっかりしたものを使いたいのですが、

今使っているのは化粧水、クリーム、乳液のセットで2万円くらいします。

2ヶ月に一回のペースで買っていますから、1ヶ月で一万円です。

毎月一万円のスキンケアは妥当なのでしょうか。

同じ効果があって安めのものを探していますが、なかなか見つかりません。

ドラッグストアで試供品を試しまくっています。

いろいろ使いすぎて、ちょっと肌に悪そうですが。

新しいスキンケア用品が出るとわくわくするこの頃です。

怠け心に負けず女磨きに励み自分を好きになりたい。

若い頃は油とり紙が手放せないほどのオイリー肌だったのに

最近は乾燥肌に悩まされています。

水分量が少なく化粧ノリもいまいちです。

30代後半になると、お手入れの差でだいぶん見た目年齢に差がつきます。

特にパサパサした乾燥肌はシワもくすみも、

これでもかと言わんばかりに存在感をアピールしてくるのでとても困ります。

逆にお肌がしっとりしているだけでマイナス5歳肌にも見えます。

友人のお肌も砂漠のように乾燥していて自分と重なり身の引き締まる思いになりました。

なんとか改善しようと色々お家で研究してみたらシートパックを

しながらスチーム美顔器を当てるのが即効性があるそうです。

一応イオンスチーマーは持っているのでまたやってみます。

でもよく考えてみたら、このスチーマーを買った時も同じこと考えていたと思い出しました。

美肌になりたいとワクワクしながら購入しました。

いつも最初だけでなかなか続けれないのが私の欠点です。

悩む割りにはめんどくさいの方が勝ってしまいます。

でもそんなこと言ってはいられない程おばさん肌になってしまいました。

若くなくても綺麗でいたいのは女性なら皆同じだと思います。

諦めずにいつまでもキラキラ輝く大人の女でいられるように女磨きを頑張りたいと思います。

思い切ってピーリングデビューをしてみたら

日々、しっかりクレンジングして、週に一回ははがすタイプのパックを行い、

顔面の毛穴をできるだけ綺麗に保つことを心掛けていました。

そのため、きっと同世代の人と比較したら、結構勝てるかもと思っていました。

そんな私が先日、たまたま訪れたコスメブランドのカウンターで

見せられた診断結果に動機が止まらなくなりました。

毛穴には皮脂がつまり、肌のごわつきが目立ち、あごの周辺と鼻の頭から

こめかみに至るまで、米がたったまま詰まっているような映像が繰り広げられたのです。

そういえば、たまに顔を触るとなんかごわごわすることがあったり、

はがすタイプのパックが、使用済みになるとかなり皮脂がとれることがあるなと

思うことがありました。

美容部員さんに相談すると、いつものケアにピーリングを追加することを勧められました。

その響きが嫌なことと、皮脂以外の何か大事なものがピーリングによって

こそげ落とされるのではないかという心配があり、今まで使ったことはありませんでした。

恐る恐る騙されたのではないかと思って使い始めたのですが、

ぽろぽろ汚れが取れることが快感で、使用後の化粧品の浸透はバツグン。

今では、週に一回のピーリングタイムが楽しみで仕方ありません。

投稿日: 2016年8月25日 カテゴリー: コスメ

3年使うスキンケアにもお別れの時期がやってきた。

実は3年前から同じメーカーのスキンケア商品をオールシーズン使っていたのですが、

最近なんだか肌の調子がおかしいことに気づいたのです。

今までニキビなんてできたことがなかったのに急にできるようになってしまったり、

なんだか白いプツプツもあり、気のせいかカサカサしているような・・・。

もしかすると乾燥肌なのかと悩んでいたのですが、気付いてしまったのです。

ついにスキンケア商品の買い替える時期だということを。

と言うのも、友人の家に泊まりに行った時のこと。

スキンケアグッズを忘れた私は友人のものを借りることに。

そうすると翌日肌が最近では1番綺麗で化粧乗りが良かったのです。

一体どんな効果なスキンケアグッズを使っているんだとチェックしたところ、

ドラッグストアで見たことのあるプチプチ価格の商品でした。

ちょっと気になったのでトライアルセットを購入し、

肌の調子を見てみたのですが、やはり調子が良いのです。

今まで使っていたスキンケアグッズとはお別れし、

新しいスキンケアグッズと出会う時期のようです。

顔の手入れ方法~若い頃の自分と現在の自分~

私はアラフィフです。

もう若くはないのでお顔のお手入れを入念にしなければならない歳なのですが…、

スキンケアは顔を洗って、安い化粧水つけて、クリームぬるくらいです。

若いときは、それすらもしていませんでした。

30代半ばくらいからシミ、シワが少しずつでき始めてきて私も高いスキンケア用品を

購入しなければならないのか…と、

思ってはいましたが面倒で安い化粧水だけはつけたけど、それで終わらせていました。

ある日、「ビューティー&ヘルスフェア」という色々な化粧品や健康食品のサンプルが

貰えるキレイになりそうな展示会があったので、行ってみることにしてみました。

あるブランド化粧品のコーナーで、あなたの肌にあったスキンケアのサンプルを

差しあげますというイベントに行ってみました。

まず、特殊な機械で肌チェックをしてもらい、水分、油分、ハリ、シミ等色々

調べてもらいました。

すると、私の肌は部分的に油っぽいところと、カサカサしたところがある肌で、

ハリはあるけどシミは年相応だということでした。

が、しかし美容部員さんは最後にアラフィフの私に、あなたの肌年齢は30代前半です!

今まで来た40代の中で一番良い状態です!と、言ったのです。

私は手をたたいて喜んだ!今まで、入念な肌の手入れもしてないし、

高い美容液を使っている訳ではないのに、こんなに良い肌質だったなんて…。

きっと今までのシンプルなお手入れが私に合ってて良かったのかと、思いました。

家に帰って、その日もらった高いスキンケアのサンプルをつけてみたら、

いい匂いがして、顔がしっとり艶々になり、長く使い続けるとシミも消えそうでした。

でも、サンプルを使いきった後は、また安い化粧水にクリームだけに戻りました。

きっと、それが私に合っていると思ったからです。

乾燥肌なのでスキンケアで対策をしっかりとしています

耳の周辺やエラの部分が乾燥をしやすいので、

スキンケアは乾燥を防ぐことに重点を置いています。

粉を吹いてしまうほど乾燥が酷い肌なので、

しっかりとスキンケアをして粉を吹かないようにしたいです。

乾燥をしないようにすることも試みてはいるのですが、どうしても乾燥をしてしまいます。

肌が痒くなってしまうこともありますし、スキンケアは毎日しっかりとやっていきたいです。

乾燥をしないようにしっかりと保湿をすることが出来る化粧水を使っていますし、

保湿クリームなどもたくさん持っています。

スキンケアをしっかりとすることが出来る環境を整えているので、

出来るだけ乾燥をしないようにしていきたいです。

ちゃんとスキンケアをするようになってだいぶ肌の状態はよくなったと思っています。

スキンケアを頑張っている成果を感じることが出来るのは嬉しいです。

乾燥肌で悩んでいても諦めずにスキンケアをしていけば少しはまともな状態にすることが

出来るのだと実感しています。

たまには、クリームだけで、らくちんなケアをしています

私は乾燥肌なので、エアコンのきいた部屋にいると、すぐに顔が乾燥してきます。

だから、こまめにスキンケアをしないといけません。

乾燥したなと思ったら、ローションや乳液のようなものを、

手につけるついでに、目元や口元などの顔にも、軽くつけます。

しかし、最近、洗顔の後、ちょっと面倒くさいときや、

時間がないとき、クリームだけをつけて、スキンケアを済ますことがあります。

友達のおすすめの方法で、だまされたと思ってやってみたら、意外によかったのです。

化粧水と乳液をきちんとつけたときよりも、翌日のお肌がしっとりしていることが多いのです。

私のような乾燥肌だと、化粧水と乳液をたっぷりつけて寝ても、翌朝には、乾燥しているのです。

乾燥してしまうからと、目元や口元に、

べしーオイルをつけたりもしますが、やはり翌日には乾燥してしまっています。

それが、クリームだけをしっかりとつけて寝た翌日には、乾燥していないのです。

乾燥すると、目元が痛くなったりするので、すぐに違いがわかります。

ときに、基本からはずれて、いろいろな方法をやってみるのも良いものだなと思いました。

自分に合ったハンドクリームをさがしてみる

独身の頃、私はハンドクリームが嫌いでした。

べたべたした感じが作業などの妨げになりそうで嫌だったのです。

でも結婚して家事をすることが多くなり、手荒れがひどくなりました。

エイジングケアも気になり始めました。

そこでいろいろなハンドクリームを次から次へと試してみましたが、

でも手荒れはなかなか解消しません。

何種類も試してみた結果、ようやく自分に合うハンドクリームを見つけました。

花王の「キュレル」ブランドのクリームです。

保湿成分のセラミドが含まれているところが、自分に合っているようです。

敏感肌用に開発された製品で、香料やアルコールが含まれていないので、安心して使えます。

このクリームを使って、手荒れの症状がようやく落ち着いてきました。

他方で、手荒れに良いとされる尿素が含まれているハンドクリームは、私には合いませんでした。

手荒れがかえってひどくなってしまうような感じなのです。

使い始めた頃は理由がわからなかったのですが、

ある日「尿素は皮膚の一部を溶かす作用がある」といった内容の記事を読んで納得しました。

尿素が含まれるハンドクリームは、私には刺激が強すぎるのです。

最近、キュレル以外でもよいと思うハンドクリームを見つけました。

ファンケルの「ハンドクリーム モイスチャーリッチ」です。

以前景品として無料で入手したもので、キュレルのハンドクリームがなくなったので、

せっかくだからあるものを使おうと思って試してみました。

こちらもつけると手がしっとりします。

大人アトピーになって生き方が丁寧になったお話♪

ある日突然、健康優良児のわたしが全身かゆくなってしまいました。

肌が乾燥して、ついついかきむしってしまう…。

我慢ができないので病院に行くと、「アトピー性皮膚炎」と診断されました。

小さい頃はアトピーなんてなかったのですが、どうやら大人になってから発症したようです。

そして「規則正しい生活」と「きちんと薬を塗ること」を徹底するように言われました。

そこで、きちんとした生活を送るよう気をつけ、

またお風呂あがりに清潔な手で薬を塗るようにしました。

すると、少しずつかゆみが引いていきました!毎日の習慣って大事なんですね~。

今でもアトピーは続いており、ずっと付き合っていかねばなりません。

以前のわたしは面倒くさがりで夜更かし大好き、

とても規則正しいとはいえない生活を送っていました。

ですが肌のためにきちんとした習慣を身につけることができました。

アトピーになって大変だったけれど、おかげで毎日を丁寧に生きるようになりました。

これからもアトピーとしっかり向き合っていきたいと思います!

肌が乾燥するのでは保湿対策でしっとり肌を目指す

冷暖房でどうしても乾燥するので乾燥対策に力を入れています。

しっとりする化粧水と乳液を使っています。

乾燥対策にはパックで保湿も便利でおススメです。

肌がしっとりしていると、ファンデーションのノリも違います。

若いときなら少しくらい保湿に力をいれなくても大丈夫なのですけど、

アラサーやアラフォーになると保湿でしっとりさせておくと化粧ノリが違いますので

毎日の肌のケアが大事になります。

お風呂でちょっとパックしてみたりとかもお風呂の蒸気で肌のきめ細やかになっていいです。

化粧水は高い安いよりもたっぷり使うほうがしっとりしやすくなると思います。

私は安い化粧水を身体にも使っています。

肌に浸透してもらうために、角質ケアも力を入れてます。

角質があるとせっかくの化粧水をきちんと肌が浸透しない気がします。

化粧水をつかう前に朝はふきとり化粧水でケアして、しっとり系の化粧水と乳液でケアします。

夜はパックでケアでとくにエステや高額な化粧品をつかわなくても美肌でいられます。

朝起きて、鏡を見るのが憂鬱になるこの頃です

朝起きて、鏡を見たらびっくりです。

顔のほうれい線がくっきり、はっきり残っているんです。

今まで気づかなかったけど、これ、いつからだろう。

この前、友達が泊まりに来たけど、見られたってことですよね。

ちゃんとスキンケアしてるのに、どうしてでしょう。

顔を枕に押し付けて寝てるから、跡になっちゃったんでしょうか。

年齢的に、肌にはりがなくなってくる時期です。

これからは夜のスキンケアも、手を抜けませんね。

とりあえず、化粧水を2プッシュから3プッシュに増やします。

あとは、週1だったパックを週3くらいに増やそうかなと思います。

マッサージも効果的ですよね。

朝起きたら、布団に入ったまま顔をモミモミします。

顔の筋肉も目覚めさせないと。

次第に弛んできますからね。

素っぴんでも見るに耐えられる肌になりたいです。

あくびをしてもほうれい線に跡が残りますもの。

直すのに、どれだけマッサージをしていることか。

あくびも自制しているくらいです。

日々、努力の毎日です。

肌の悩みのニキビをできないようにするためには・・・。

肌の悩みであるニキビですが、

そもそもできないようにするために日々気を付けていることがいくつかあります。

一つ目が、健康的な生活を送ることです。

つまり、早寝早起きをして、適度な運動をして、

栄養バランスのとれた食事をするようにしているのです。

一つでも気を抜くと、やはりニキビができてしまいます。

また、ニキビの原因とよく言われているチョコレートは食べ過ぎないように気を付けています。

そして何よりも一番気を付けているのが、ストレスにかんしてです。

まず、ストレスを感じないように意識して生活しています。

それでも日々感じてしまうのがストレスなので、今度はためすぎないように気を付けています。

つまり、適度にストレス発散をしているのです。

私の場合は、誰かに愚痴を聞いてもらったり、

おいしいものをお腹いっぱい食べたり、本をたくさん読んだりしています。

ストレスはニキビをつくる最大の原因だと思いますので、

これからもストレス発散を定期的に行いたいです。

一日最低三回、私の行っている洗顔方法とは。

私は毎日三回洗顔しています。

朝起きた時、家を出る前、入浴している時、の三回です。

どの時も、優しく洗うことを一番気を付けています。

優しくとはまず、ぬるま湯で洗うことです。

冷たすぎても熱すぎても肌に悪いのです。

また、ごしごし洗わず、なでるように洗うようにしています。

使用している洗顔シャンプーにもこだわりがあります。

朝は水のみ、外出前と入浴時は異なる洗顔シャンプーを使います。

朝使わないのは、洗顔シャンプーであっても使いすぎは肌に悪いからです。

外出前と入浴時で変えるのは、色々な効能を肌に与えたいからです。

そして、どの洗顔の時も、洗顔後の化粧水と乳液は忘れません。

化粧水は肌に染み込ませることを意識して、少し強めにつけます。

乳液は、その化粧水を包み込むようなイメージで、肌に優しくつけていきます。

洗顔に関しては、方法も大切ですが、一番は、毎日続けていくことだと思っています。

毎日のスキンケアをしっかり行い続けたいです。

いつも気になる脇の臭い。ケアはどうすれば??

中学生のときから、すごく自分の脇の匂いが気になり始めました。

それはちょうど脇毛がかなり生え始めた時期でもありました。

私自身、脇毛や脇の匂いは男性だけにつくものだと思っていました。

でも、中学生になりそうではない。

女性でも当たり前のようになることがわかりました。

脇の匂いや脇毛が気になり始め、私は世間でよく言われている、

脇シューを頻繁に使うようになりました。

脇シューには色々な香りがあるので、匂いを紛らすことが出来ます。

例えばレモンの匂い、またラベンダーの匂いなど、匂いは豊富にあります。

あと、頻繁にトイレでハンカチで脇を拭いたりしていました。

夏とか汗を沢山かくので、脇はかなり匂いますね。

なので、脇シューは頻繁に使っていました。

2〜3時間に1回ぐらい。

一時的にはそれでだいぶ臭いはマシになりますね。

ただ、1時間、2時間経つとまた臭いがしてきます。

もうそれは、頻回に続けるしかないと思います。

何もしないよりは良いでしょう。

拭き取り化粧水ってすごい!朝の30秒で一日崩れ知らず♪

皆さん拭き取り化粧水って使っていますか?もうずっと使ってるよ!

そんなの当たり前!

っていう方ごめんなさい(´-`)実は私最近やっと使いはじめたんです(笑)

そしてそしてその素晴らしさにやっと気づきました\(^o^)/もうね、これね、

今までなんで使ってなかったんだ???って思うレベルですよ…(笑)

使い方は簡単☆朝お化粧する前にコットンに拭き取り化粧水を含ませて

顔全体をなぞるだけ♪これだけですよ!

本当にこれだけ!

その日一日の化粧ノリが全く違います(°_°)(°_°)実は私ものすごい混合肌で、

夕方になるとTゾーンと鼻はテカるし頬はカサつくしで本当に困っていたんです(>_<)

そんな時友達に教えてもらったのがこのスキンケア法!

試してビックリやり始めたその日から効果がでたんです!

勿論拭き取り化粧水専用の化粧水もありますが、

普段自分の使っている化粧水でも試して見る価値はありますよ!

気になった方、朝の30秒でその日一日が変わります(^_^)☆

さっそく明日から試してみて下さいね♪

投稿日: 2016年8月21日 カテゴリー: 保湿