アーカイブ | 5月 2016

いつものスキンケアにお手軽ワンアイテム追加

今まではスキンケアというと化粧水と乳液で朝晩手入れはしてましたけど、やっぱり年にはかなわないです。

20代も半ばすぎると乾燥や荒れの度合がレベルアップしてきて大人ニキビも

ちょくちょく出ていてさすがにまずいと思っていろいろ試行錯誤してみました。

あまりコストも手間のかからない方法にこだわってを探したのですが、

最終的には結構メジャーだと思いますがホホバオイルに落ち着きました。

そこそこ手ごろなものを見つけたのが良かったです。

一日一回お風呂を出る前に顔面マッサージもしながらオイルをつけるだけ。

べたつくのが苦手なのでお風呂出る前の湿気が多いところで使ってます。

最初のウチはオイルをつけた後に化粧水をつけていましたが、

オイルがうまくなじまないと化粧水をはじいてしまうことがあったので我流で化粧水を

しっかり浸透させてからオイルをつけるようになりました。

使うようになってからは荒れてニキビが出やすかったのがだいぶ落ち着きました。

化粧水や乳液のメーカーを良い物にするより手頃でケアができるので気に入ってます。

夏の紫外線対策でシミとそばかすを防ぎます。

夏のスキンケアと言えば、シミとそばかす、日焼けを防ぐために行う紫外線対策ではないでしょうか。

そこで、私が夏に気を付けて行っているスキンケア方法をご紹介します。

まず、外出時には必ず紫外線予防効果のある化粧用下地をぬっていきます。

日焼け止めでも構いませんが、日焼け止めもぬりすぎは肌をいためます。

それならば、より顔の肌のことを考えてあるものをぬりたいため、下地をぬるのです。

また、帰宅後は必ず綺麗に落とします。

私は普段から一日三回の洗顔をしていますが、夏は気になった時にはすぐに洗顔するようにしています。

基本は朝、外出前、入浴時ですが、その間に何度か洗い、5~6回ほど洗っています。

しかしここで気を付けているのが、洗顔シャンプーは使わないことです。

洗顔シャンプーを使うのは外出前と入浴時のみです。

洗顔シャンプーの使いすぎも肌をいためるためです。

そして洗顔後は、紫外線予防効果のある化粧水と乳液をぬるようにしています。

冬の乾燥からくる、カサカサ肌のケア方法。

冬と言えば乾燥に悩まされる季節です。

乾燥から肌がカサカサしてしまい、見た目でもわかってしまうほどです。

そこで、私が行っている冬のスキンケア方法をご紹介します。

これはどんなことにでも言えるのですが、特に乾燥対策に関しては、

毎日、毎回、欠かさずに行うことが一番の予防方法です。

私は普段から毎日三回の洗顔を行っています。

それは、朝、外出前、入浴時です。

そして洗顔後、化粧水と乳液をぬっています。

しかし冬はここに乾燥対策として、クリームをぬるという作業を増やします。

化粧水と乳液だけではやはり乾燥を防ぐことができません。

また、クリームをぬり始める時期も気を付けています。

カサカサし始めてからぬるのでは遅いのです。

私は、夏が終わったな、と感じた頃から始めています。

そのため、始めのうちは紫外線対策と時期が重なり、少し大変になります。

それでも、そうすることで、肌の乾燥を防ぐことができるのです。

そして、始めた後も、一度でも欠かすと、カサカサになってしまうため、毎日毎回欠かさず行うことが大切なのです。

私が普段行っているお肌のお手入れ方法といつもの日常

私の朝は5時から始まります。

起きたらまず洗濯物を干します。

そして前日の夜食洗機にかけた食器類を片付けて、朝食の準備と夕食の片付けてをします。

朝食後、洗顔をしてお肌のお手入れをします。

まず化粧水をつけます。

乾燥が気になるときは二度付けします。

夏季はサラッとタイプ、冬季はしっとりタイプを使用します。

手を使って優しくパタパタとお肌に浸透させるようにします。

そして乳液をつけます。

乳液をつけたら1~2分おきます。

しっかりと馴染ませる為です。

その後シミが気になるので、シミ消し用のクリームをつけます。

年齢とともにたるみが出て来たので最後はリフトアップ効果のある美容液をつけています。

朝のスキンケアはこれで終わりで、日焼け止め効果のある下地をつけてお化粧をしていきます。

私は専業主婦なので、午前中は主に掃除と買い物です。

午後はネットを見たり運動したりします。

夕食を摂ってお風呂に入った後、夜のお肌のお手入れです。

朝のお手入れにプラスしてクリームを使います。

時間がある時はシートタイプのパックをします。

夜はハンドクリームをよく刷り込んで、コットンの手袋をします。

お肌のゴールデンタイムは夜10時から2時までときいているので遅くとも10時半には就寝します。

私の一日が終わります。

投稿日: 2016年5月30日 カテゴリー: UVケア

自分に合ったコスメを客観的に選ぶ

kosume1647

私はコスメは浮気していろんなものを使っています。

お肌にとっていいといっても、
同じ成分じゃ肌を甘やかしているかもしれない
という思いがあるからです。

汚れをスッキリと落としてくれる反面、
落ちすぎて失っているものがあるかもしれません。

他のブランドは汚れを落とす成分が弱くても、
必要なものは落ちていない、といった感じです。

いろいろ使っていけばプラスマイナスゼロかな、
なんていう思いがあります。

自分にある潤いは、
なるべく最大限出せるような体質であってほしいなと思います。

なんでも補給補給ばかりではなく、自分で出せる力です。

だからリッチすぎる美容液もどうなのかなと思います。

それと付ける部分も顔全体ではなく、
潤いを欲しがっている個所にダイレクトにつけたいと思います。

逆にそれほど潤いが必要な顔って、
どれだけ集中的に乾燥しているのか?
という疑問も出てきます。

化粧品のメーカーの魅力的なワードばかりに気を取られないで、
何が適切に必要なのか考えています。

とはいえ、コスメに関してはドンドン新しいものが出てくるので、
情報収集は欠かせません!

特に美白化粧品は入れ替わりが激しいので、
このサイトでマメにチェックするようにしています。
美白化粧品

基本を振り返ってのお手入れが大事

若い時になんでもなかったことでも、
アラフォー、アラフィフにもなると、
簡単にダメージを受けてしまいます。

お手入れを怠ったり、
基本を守らなかっただけでもお肌に異変が!

お肌の回復する力も劣っているので、
化粧のりに格段の差が出てしまいます。

洗顔するときの使う水の温度。

熱い温度では肌の乾燥を早めてしまいます。

潤いを補給するにも、乾燥をさせすぎては追いつきません。

また冷たい水も汚れを落とす点ではマイナス。

適温で顔を洗い冷たい水で肌を引き締める、

このパターンは基本です。

また肌を洗う時にはこすっては摩擦で肌を痛めてしまいます。

肌は撫でるように洗うのが良いです。

泡をたてて泡に吸収してもらうような気持で転がすのがいいみたいです。

温度や摩擦による肌ストレスを与えないというのが基本です。

また洗顔後はすぐに水分補給をします。

乾燥は一番の敵ですから、
洗顔後にタオルオフしてすぐに化粧水を付けます。

つけないでいるとどんどん肌の水分量は蒸発して乾燥に傾いてしまいます。

乾燥対策に水分補給が重要

人は体には水分は欠かせません。

体の重量のかなりを水分で占めています。

皮膚からでも乾燥は進みますし、汗もかきます。

だからスキンケアには水分補給はとても大事です。

人は一日に2リットルくらいは飲みましょうと言われています。

少なくても1リットルは大事。

水分の中には、
料理に含まれている水分や味噌汁などの汁物の水分も含まれます。

水分は潤いの素の他、
血液中のどろどろをサラサラにする作用もあります。

また水分は便秘解消にも欠かせません。

水分が少なくなると便秘を引き起こしやすくなります。

便秘は肌の調子にもかかってくるから、
やはり水分はとても大事なんです。

私は毎朝1杯の水を飲むことにしています。

睡眠中は水分も一番少なくなっている時間です。

そして睡眠中には、
コップ1杯分の汗をかいているといわれています。

私は便秘解消も込めて朝は冷水をごくりと飲みます。

頭もスッキリとして、
全身に水分が行きわたる感覚で、体にもよさそうです。

ハウスオブロゼのoh!baby最高です。

数年前から悩んでいた、ひざの黒ずみ。

正座をする機会が多いので、ひざの黒ずみと、ざらつきは、年々ひどくなる一方。

保湿クリームを塗って対処をするものの、一向に改善しません。

夏でもスカートをはいたら必ずストッキングを着用しないと、ひざが目立ってしまう状況です。

なんとかしなければ。

と、考えていたころ、フラッと立ち寄った、ハウスオブロゼで、運命の出会いをしました。

何気なく手に取った「oh!baby」。

店員さんに効果を聞いてみると、角質が取れて、つるつるすべすべ肌になる優れものの商品と教えてくれました。

その場で試してみることに。

手に塗って、サッと流すと、本当につるつるすべすべになりました。

これは、ひざにも絶対に有効!と確信をし、購入しました。

それから、週一回のペースで使用をしていると、ひざの角質が取れてきて、つるつるすべすべに近づいてきました。

購入をしてから3ヶ月経ちますが、今ではすっかり見違えるひざに生まれ変わりました。

これからも使い続けます。

30歳を過ぎ、朝のスキンケアの見直しをしました。

30を超え、最近気になることがお肌のことです。

やはり、20代のころとは違う!!当たり前のことだけど、、、ということで、スキンケアの見直しをすることにしました。

まずは朝のスキンケアの見直しです。

仕事柄起きるのはお昼前後です。

夜起きているので、これがお肌によくないのかもしれません。

夜の10時~2時がゴールデンタイムと言われていてこの時間に睡眠をとるのがいいらしいのです。

とは言ってもなかなか難しいですよね。

特に私は仕事の時間帯が遅いので、これは直せそうにありません。

朝起きてシャワーを浴びます。

朝なので勿論化粧しているわけではないのですが、

クレンジングオイルで余分な汚れを落とした後に洗顔フォームで洗顔します。

洗いすぎもよくないと聞くので何とも言えませんが、個人的には朝もクレンジングした方が調子がいい気がします。

その後髪、体を洗って出ます。

乾燥してしまうので、真っ先に化粧水、美容液、乳液の順で顔のスキンケアを済ませます。

朝は忙しいので適当になってしまうことがあり、保湿が足りないのか、乾燥してしまうことがあります。

乾燥するとシワにも繋がるので朝時間なくてもちゃんとスキンケアしないといけないなー。

夕方のオイリー顔は艶ではなくお肌の水分不足です

朝化粧をするとリキッドファンデーションを使って最後お粉で薄く押さえているだけなのに、

なかなか粉っぽくなってしまいます。

お昼を過ぎ夕方日は油が出て顔がテカっているので、

粉っぽさが消え逆につやがでて朝よりも調子いいとおもっていましたが。

色々調べていくうちにちゃんと顔に化粧水などて、みたしてあげていないから、

顔が水分を足そうと代わりに一生懸命油を出しておぎなっているからだけやしくて。

それでもいいかとおもっていましたが。

それが原因で無理やり出している分毛穴が悲鳴をあげていたらしくどんどん毛穴が大きくなっていました。

それに気づいてからたっぷりと化粧水をつけて乳液でふたをしてと考えてしていましたが。

手ですることが効率的だと思っていたのに、手だと凹凸があり、

目の下や窪んでいるとところなかなか入っていないとしりました。

コットンにつけて最低1分以上は軽く押さえながらゆっくりとづらしていき、

奥の奥まで浸透するように毎日朝晩ケアすると夕方とオイリー感が少しずつですが落ち着いてきました!

めんどくさがらず一番さらされているところなので扱ってあげようと思いました。

投稿日: 2016年5月25日 カテゴリー: UVケア

肌がきれいな人のスキンケアは意外とシンプルで毎日続けている

肌がきれいな人のスキンケアと聞くと大概は「高級な化粧品を使っている」

「エステ通い」などを想像している人がいますが、以外にもそうとは限りません。

高級な化粧品が合わないという人もいますし、「エステは高いのでセルフケア」という人もいます。

そんな人の共通点があります。

それは自分に合った化粧品でしっかりとしかもシンプルなお手入れ方法でスキンケアを行っているということです。

具体的に言うと朝は洗顔から始まり化粧水で水分補給して乳液で保護した後に日焼け止めを

季節関係なく塗ってファンデーションを塗るのですが、スポンジは常にきれいなものを使い丁寧に塗っていきます。

そして夜はメイクをしっかり落としてスキンケアをしてから寝るという習慣が身についているのです。

そして、週末はスペシャルケアでパックをすることでより肌が元気になり年をとってもきれいを保つことができるのです。

これなら高い化粧品もエステも必要ないです。

化粧品もドラッグストアや大型スーパーで買える化粧品でも十分にきれいになることができます。

近所の人からのうれしいお土産、ローズヒップティー

40代を前にしてここ数年頬に点在するシミを気にしています。

最近はとにかくこれ以上増やさないように外出する時は雨の日も曇りの日も

1年中日焼け止めを塗り帽子を目深にかぶるようにしています。

他に何かできることはないかと考えていたところ近所の人にもらってあまり味が好みではないので、

1、2回飲んだだけでたくさん残っているローズヒップティーでした。

もったいないと思い効能を調べてみるとビタミンCの爆弾と言われるほど

肌に良いビタミンCが非常に多く含まれていると書いてあり驚きました。

ビタミンCは肌を再生してくれるという効能にこれはもう味の好みなど言っている場合ではない!

飲まなければ!!と思い、早速お湯を沸かしました。

久しぶりに飲んでみると、単純な私でも効能を知っただけでさすがに美味しいとは思えませんでしたが、

美容のためなら飲めると思い、それからは毎日昼食後のティータイムに飲むようにしています。

効果があるのかどうか分かりませんが、決して体に悪いものではないので飽きるまで続けてみようと思います。

部分的に乾燥して肌がつっぱった感じ本当どうにかしたい…

夏でも冬でもTゾーンはテカテカで、ほっぺたなどは乾燥してつっぱったようなカピカピしたあの感じ、

悩んでるのは私だけじゃないと思います。

保湿が大事なのかと思って保湿用のクリームを選んだりすると、朝起きたらベタベタというかテカテカというか…、

私の塗る量が間違ってるの?と思うくらい夜は「うん!いいかんじ!」とおもっていても朝にはそうなっているので

本当こまったものです。

色々安い化粧水から試してみましたが、個人的に何事もトラブルもなく、

肌も普通から少し調子がいいというのが続いていたのが、オルビスの”オルビスU”。

これが凄いです。

なんかすごい浸み込む、私の肌の吸収力が凄いのか、オルビスが凄いのか。

後者だと思いたいです。

笑 そんなわけでかなり使うペースもはやくもうほんとあと5回分あるかどうかで別の化粧水を探してたんですが、

ドンキにてよさそうな物を発見!その名も”うるおう 日本湯の化粧水 菊正宗”、500mLも入っていて

弱酸性・無着色・無鉱物油。

お値段もお手頃。

浸み込む感じはオルビスUよりないですけど、化粧水だけでこのしっとり感…おそるべし…。

さっそく普段からコットンで気になるところにパック。

長くやりすぎると逆に乾燥するので10分くらい。

でも最近頬の乾燥がかなりひどいので呼び水ではないけれど、先に菊正宗の化粧水をぬってから、シートマスクを。

やはり朝起きた時全然ちがいますね。

乾燥がひどいときはやらないと。

そーでもないときはこの化粧水だけで十分かもしれないです。

ホントはクリームも塗るべきなんだろうけど、コレだけでこのしっとり感なので悩みますね。

冷やして使うと引き締め効果もあるので今度は冷蔵庫に入れてみて試してみようと思います。

わたしのお気に入りスキンケアシリーズ2e(ドゥーエ)の紹介♪

今日は、わたしの愛用するスキンケアグッズを紹介します。

それは、化粧水と乳液の2e(ドゥーエ)シリーズです。

お気に入りのポイントは二つ!ひとつめは、敏感肌でも使えるやさしい成分でできていることです。

皮膚科の病院で紹介されたこのシリーズは、敏感肌人向けの低刺激タイプとのこと。

実際に使ってみると、全くヒリヒリせず、伸びもよく軽やかなつけ心地です。

わたしと同じ敏感肌に悩んでいる方に特におススメです♪もうひとつのポイントは、入れ物の形です。

なんと、シャンプーなどと同じ押して出すタイプなんです。

普通、化粧水や乳液はビン+ふたタイプ、あるいはチューブの形状がほとんどだと思うのですが、

このシャンプーボトルタイプが本当に使いやすい!!気付いたときにすぐ片手で押すだけでぬれるんです。

お風呂から上がり、顔をふいたらすぐにプッシュ。

日中も肌のカサカサを感じたら、やっぱりプッシュ。

こまめにぬることで、肌トラブルが激減しました!

毎日のことなので、ストレスフリーになって超快適♪しかもボトルデザインもシンプル&オシャレで気に入っています。

これからもわたしは2e(ドゥーエ)を愛用します。

投稿日: 2016年5月21日 カテゴリー: 化粧品

ヒンヤリとしたスキンケアで毛穴レスの赤ちゃん肌に

私は、クレンジングや洗顔の際は必ず水を使うようにしています。

ぬるま湯やお湯の方が汚れが落ちそうな気もしますが、問題はその後なのです。

メイクを落とした肌を冷たい水で洗い流すことによって、毛穴がキュッと引き締まります。

また、この後に使う化粧水も、常に冷蔵庫でキンキンに冷やした物を使っています。

これもまた、毛穴の引き締め効果があるんです。

夏はお風呂上がりもこのスキンケアで、涼しくなれるので良いのですが、冬場は少し辛いものがあります。

でも、毛穴が開いてしまうことの方が怖いので、どんなに寒くても頑張っています。

毛穴は、一度開いてしまうと、元に戻すのはなかなか難しいので、

日頃のケアが非常に重要なものになってくると思います。

あまりにも過度にこの方法を使うと、それはそれで肌にも負担がかかると思うので、

時々ぬるま湯でケアすることもあります。

このスキンケアのおかげで、私の毛穴はかなり引き締まっています。

だから、メイクも綺麗に仕上がります。

スキンケアにオリーブオイルを取り入れてツルツル肌になれる

私が、スキンケアに取り入れているものはオリーブオイルです。

食用の普通に販売されているオリーブオイルを使っています。

クレンジングにもオイルはありますが、オリーブオイルを肌に使うというのは、決して珍しいことでもありません。

メイクは普段通りに落として、その後のオリーブオイルを肌にのせて、軽くマッサージをします。

あまり、ドロドロに浸すのではなく、肌に伸ばせる程度の量で大丈夫です。

毛穴の汚れもしっかり落ちますし、食べても大丈夫なだけあって、肌にもすごく優しいです。

化粧品には、余計な成分もたくさん入っているため、こういった自然な素材のものが実は一番肌にも良かったりします。

オリーブオイルで、顔全体をマッサージした後は、コットンなどで軽く拭き取って、

いつも通りの洗顔とスキンケアの流れになります。

オリーブオイルの効果で肌もしっとりしますし、これで汚れもちゃんと落ちているので、

本当にスグレモノだと思います。

簡単で安上がりなので、オススメです。

顔の産毛を根絶してワントーン明るい肌色に

私は、ニキビ予防のためにも顔の産毛を定期的に剃って綺麗にしています。

顔の産毛は、全部剃り終わった後、カミソリが真っ黒になります。

これらが顔に生えていては、顔全体も暗くなって当たり前です。

顔の産毛が綺麗になると、メイクもパッと華やかになります。

そして、何故ニキビ予防になるのかと言うと、こういった無駄な産毛に皮脂や汚れが溜まりやすいからです。

だから、産毛を失くしてしまうことで、皮脂も汚れも付着するところがなくなります。

ニキビの原因は、皮脂や汚れが毛穴に詰まるところから始まるので、

これらを根絶することがニキビを作らないということにつながります。

顔剃りは、顔の皮膚を傷付けるとも思われがちではありますが、きちんとした方法を使えば、何の心配もありません。

清潔なカミソリを使って、皮膚を石鹸やクリームなどで保護しながら剃り、その後の保湿もしっかり行なえば大丈夫です。

時々、間違えて皮膚を切ってしまうこともありますが、結構すぐに治ります。

特に目元をいたわったこだわりのスキンケア方法

私は、仕事柄毎日しっかりとフルメイクをしなければなりません。

メイクをお休みできる日がないからこそ、クレンジングには力を入れるようにしています。

力を入れるとは言っても、時間をかけるのではありません。

メイクをしている時間をなるべく短くするために、帰宅したらすぐに落とすようにしています。

どんなに眠くても、メイクをしたまま寝るというのは、論外です。

私のこだわりのクレンジングは、アイメイクをサッと落とすということです。

目の周りの皮膚は薄くて弱いので、クレンジングに時間をかけてゴシゴシこすってしまうと、

肌に多大なる負担がかかってしまいます。

だから、コットンにリムーバーを馴染ませて、目を閉じて包み込むようにします。

リムーバーとアイメイクを馴染ませることによって、後は軽く拭き取るだけで、ちゃんとオフできます。

そして、1日負担をかけてしまった目元には、アイクリームを塗ることによって栄養を与えるようにしています。

目の周りは、専用のクリームでケアしなければ、すぐに脂分と水分のバランスが崩れてしまうからです。

なるべく肌に負担をかけないスキンケアによって、私の肌は綺麗に保たれています。

ニベアの青缶は本当に顔に塗っても良いものか検証を始めました

ニベアの青缶、一般的にはハンドクリームに分類されるものだと思いますが、

それを顔に塗るのがとても良いとのうわさを耳にしました。

私の母はニベアが好きじゃないと言っており、

その影響もあるのか今までニベアの青缶を使用したことはありませんでした。

しかし使ってもいないのにダメだと決めつけるのはどうかと思い、高いものではありませんから、

ためしにやってみることにしました。

夜の洗顔後、化粧水をたっぷりつけてそこにニベアクリームを塗り込む。

そしてハンドプレス。

これだけ。

ほんとにこれだけでいいの?と思いましたが、乳液をつけるよりはべたつかない気がする。

しばらくするとべたつきも収まってしっとりもちもちしてる。

寝て起きて肌を触ると、おお!しっとりもちもち持続中じゃないですか!すごいこれ。

朝の洗顔後に再び化粧水とニベアクリームを塗り込む。

会社についてもしっとりもちもち。

乾燥なんて敵じゃないわ!と言った感じで大満足。

化粧の乗りも良くなるんじゃないでしょうか。

冬はもちろん夏にも良いのではないかと思い、ニベア青缶のスキンケアが一年中使えるのか試してみようと思ってます。

ココナッツオイルを出遅れましたが、使用中です。

少し出遅れましたが、最近、ココナッツオイルにはまっています。

一瓶、ココナッツオイルを、いとこから頂いたのですが、特に興味が沸かなくて、手を出していませんでした。

やっと使ってみようかな?と言う気持ちになり、まず、コーヒーにスプーン一杯を混ぜて飲んでみました。

美味しい!いっきに南国の味に。

ネットで調べたら、全身の保湿対策にも良いと書いてあったので、夜の洗顔後(朝はテカるので不向きかもしれません。

そんなにベタベタしなかったので、びっくりしました。

以外にさらっとしています。

)、顔に塗ってみました。

翌日、しっとり。

嬉しい事に、シミ、ソバカスにも効き、美白にも最適らしいのです。

最近は、化粧水をあえて避けて(効能を知る為に)、ココナッツオイルのみで過ごしています。

化粧ノリも良く、ワントーン明るくなった気がします。

日本人の肌には合わないとも書いてもありましたが、私には合ってるみたいで、今後の肌がどう変わるか楽しみです。

自宅でできるピーリングでツルツルの赤ちゃん肌に

通販で見つけたピーリングを使って、1週間に2回ほど、自分でピーリングをするようにしています。

以前までは、エステサロンや美容皮膚科に通っていたのですが、

お金も時間もかかってしまい、自宅で手軽にできることも分かったので、そちらに切り替えました。

ピーリングは、古い角質を目に見えて落としてくれるので、肌が生まれ変わったかのように綺麗になります。

ピーリング剤を肌に伸ばして、クルクルと円を描くようにマッサージをするだけで、角質がポロポロと落ちます。

そして、その下にある新しい綺麗な肌へと生まれ変わるため、本当に綺麗になります。

特に、小鼻の辺りは黒ずみが目立つのでコンプレックスもありましたが、

ピーリングをするようになってからは、それが段々と目立たなくなっていきました。

顎周りなども角質が溜まりやすかったのですが、こまめにピーリングをすることによって、ツルツルになりました。

手軽にできますし、これからも続けたいスキンケアです。

自宅で簡単にエステ感覚になれる蒸しタオルを活用したスキンケア

私は、蒸しタオルを使ったスキンケアをもう何年も続けています。

きっかけは、背中ニキビで美容皮膚科に通っていた時に、

スタッフの方があててくれる蒸しタオルが気持ち良かったので、自宅でもやってみることにしました。

蒸しタオルは、水気を含ませたタオルをレンジで数十秒チンするだけで出来上がります。

この際、タオルをサランラップで巻くことも忘れてはいけません。

出来上がった蒸しタオルは、身体や顔にあてるだけで、むくみも取れますし、血行が良くなります。

更に、お風呂の前やスキンケアの前にやれば、毛穴がしっかりと開くので、汚れを根こそぎ落とすことができます。

その後のクリームなどが浸透しやすくなるという効果もあります。

毛穴の汚れを落とすことが、ニキビ予防にもなるので、蒸しタオルを始めてからは、肌トラブルは一切なくなりました。

手軽にできますし、お金もかからないので自信を持って人にも勧めたいスキンケア法です。

蒸しタオルを使わないと、スキンケアをした気になりません。

投稿日: 2016年5月14日 カテゴリー: 保湿