アーカイブ | 4月 2016

最近の紫外線対策は小学校生でもはじまっている??

Baby

一年中紫外線が強くなってきている今日この頃なんですが、大人はいいですよ。

自分たちで紫外線対策としていろんなことができるんですから、子供たちはどうなんでしょうね。

私が子供だった昭和の時代は、なんにもしてませんでした。

夏は日焼けあとがトレードマークのようにくっきり水着のあとがばっちりついてました。

けどいまの紫外線を考えると子供であってもそのままにしとくのは本当に怖い話ですよね。

なので我が家では、毎日小学校や幼稚園にいくときには子供たちに日焼け止めを

必ずつけさすようにしてます。

プールの時期のなったら、ウォータープールの水に強いタイプを使うように、

本当に小さいころからお肌の対策をきちんとしてあげているつもりです。

ただそれが本当に正しいのかは、わかりませんが、小学校も自分でぬれるようになったら、

日焼け止めをもっていっていいようなんでやっぱり昔といまでは日差しの強さがちがうんでしょうね。

昔の小麦色の肌って素敵なんていえる時代はもうなくなってしまいそうです。

紫外線はお肌だけじゃないんです。目の対策も必要!!

目の調子がよくなくてながい期間ずっと悩んでました。

市販の目薬もきかないし、しょぼしょぼして、かゆくて、痛くなる・・・

これは花粉症なのかなって思って、眼科にいってきました。

そうしたら、びっくりすることに日焼けというか紫外線が問題だったんです。

目の日焼けなんてかんがえたこともなかったです。

目なんて裸眼ですごしていたんですから、視力もいいほうだったのでショックは大きかったです。

対策としては、私、目が痛くなったら、しっかり冷やすこと、

外出時は、きちんとサングラスをかけるようにしていくこと、

そして、処方してもらった目薬をつけるようにしてます。

目が痛いと思っている人は本当に一度、病院にいくことをおすすめします。

目も肌と一緒で保湿も大切なんです。

けど大人はちゃんと対策ができますが、いずれ・・

マスクが定着したようにサングラスやコンタクトが定着していく世の中になっていくんでしょうね。

本当にお肌だけの問題じゃなくなってきましたね。

ハンドクリームの保湿力は顔にもきく!!私の必要アイテム

きれいな手や爪の人ってなんて繊細な人なんだろうっておもいませんか?

男の人で手のきれいな人ってどんなケアをしているんだろうとか、

手をつないだら素敵なんて、妄想すらしてしまうほど、結構、

そういう人に恋しちゃうタイプなんですよ。

ただ自分の手をみてみると、寸胴・・・・体もですが、指もみごとに寸胴です。

爪の形も人と本当に違うんです。

これは遺伝だってわかっているんですが、少しでも清潔にみれるように爪はきれいにカットして、

指がガサガサにならないようにハンドクリームにはこだわってます。

いつも使っているハンドクリームは、ノルウェーフォーミュラっていうものを使ってます。

これは、寒い地域の漁師さんの手さえも潤わせるすごいものだときいてから使っているんですが、

意外にも頬にぬっても寒い時なんかは、保湿力がすごいです。

もちろんこれのボディクリームもあるんですが、

ハンドクリームの保湿力が私には一番あっているようで、本当にてばなせないものになってます。

これは本当におすすめです。

厳しくするだけではダメ☆ほめてのばすのがお肌のスキンケア

ほめて伸ばそうってよくいいませんか?最近の若い子は会社で怒られると、

やる気をなくしてしまう人が多いってこと知ってますか?こんなこと書いてしまうと、

私の年齢が丸分かりになってしまいますが、昔は、怒られて怒られて・・・

失敗して、それを繰り返さないように仕事をこないしていくっていうことが普通だったんですがね、

いまは、ほめて伸ばす時代ですから、私のシワが増えた肌だって、

甘やかしてほしいんだろうなって、思ってます。

まず私が自分の顔になにをするかというと、毎日ほっとタオルで、疲れを癒してあげます。

そのあとに、美容液が浸透するように下地美容液をつけて、

ここで本当に美容液さらに、水分を閉じ込めるようのジェルを塗っていきます。

そうこれが、私がしている「お肌をほめて伸ばそう作戦です」時には厳しく、

紫外線を浴びている私の肌はもう、めっちゃめっちゃ甘甘に甘やかすことが大事だと思ってます。

本当ですよ。

あんまり厳しくせず、自分にはやさしくすることが、スキンケアの第一歩ですから。