自分に合ったハンドクリームをさがしてみる

独身の頃、私はハンドクリームが嫌いでした。

べたべたした感じが作業などの妨げになりそうで嫌だったのです。

でも結婚して家事をすることが多くなり、手荒れがひどくなりました。

エイジングケアも気になり始めました。

そこでいろいろなハンドクリームを次から次へと試してみましたが、

でも手荒れはなかなか解消しません。

何種類も試してみた結果、ようやく自分に合うハンドクリームを見つけました。

花王の「キュレル」ブランドのクリームです。

保湿成分のセラミドが含まれているところが、自分に合っているようです。

敏感肌用に開発された製品で、香料やアルコールが含まれていないので、安心して使えます。

このクリームを使って、手荒れの症状がようやく落ち着いてきました。

他方で、手荒れに良いとされる尿素が含まれているハンドクリームは、私には合いませんでした。

手荒れがかえってひどくなってしまうような感じなのです。

使い始めた頃は理由がわからなかったのですが、

ある日「尿素は皮膚の一部を溶かす作用がある」といった内容の記事を読んで納得しました。

尿素が含まれるハンドクリームは、私には刺激が強すぎるのです。

最近、キュレル以外でもよいと思うハンドクリームを見つけました。

ファンケルの「ハンドクリーム モイスチャーリッチ」です。

以前景品として無料で入手したもので、キュレルのハンドクリームがなくなったので、

せっかくだからあるものを使おうと思って試してみました。

こちらもつけると手がしっとりします。

大人アトピーになって生き方が丁寧になったお話♪

ある日突然、健康優良児のわたしが全身かゆくなってしまいました。

肌が乾燥して、ついついかきむしってしまう…。

我慢ができないので病院に行くと、「アトピー性皮膚炎」と診断されました。

小さい頃はアトピーなんてなかったのですが、どうやら大人になってから発症したようです。

そして「規則正しい生活」と「きちんと薬を塗ること」を徹底するように言われました。

そこで、きちんとした生活を送るよう気をつけ、

またお風呂あがりに清潔な手で薬を塗るようにしました。

すると、少しずつかゆみが引いていきました!毎日の習慣って大事なんですね~。

今でもアトピーは続いており、ずっと付き合っていかねばなりません。

以前のわたしは面倒くさがりで夜更かし大好き、

とても規則正しいとはいえない生活を送っていました。

ですが肌のためにきちんとした習慣を身につけることができました。

アトピーになって大変だったけれど、おかげで毎日を丁寧に生きるようになりました。

これからもアトピーとしっかり向き合っていきたいと思います!

肌が乾燥するのでは保湿対策でしっとり肌を目指す

冷暖房でどうしても乾燥するので乾燥対策に力を入れています。

しっとりする化粧水と乳液を使っています。

乾燥対策にはパックで保湿も便利でおススメです。

肌がしっとりしていると、ファンデーションのノリも違います。

若いときなら少しくらい保湿に力をいれなくても大丈夫なのですけど、

アラサーやアラフォーになると保湿でしっとりさせておくと化粧ノリが違いますので

毎日の肌のケアが大事になります。

お風呂でちょっとパックしてみたりとかもお風呂の蒸気で肌のきめ細やかになっていいです。

化粧水は高い安いよりもたっぷり使うほうがしっとりしやすくなると思います。

私は安い化粧水を身体にも使っています。

肌に浸透してもらうために、角質ケアも力を入れてます。

角質があるとせっかくの化粧水をきちんと肌が浸透しない気がします。

化粧水をつかう前に朝はふきとり化粧水でケアして、しっとり系の化粧水と乳液でケアします。

夜はパックでケアでとくにエステや高額な化粧品をつかわなくても美肌でいられます。

朝起きて、鏡を見るのが憂鬱になるこの頃です

朝起きて、鏡を見たらびっくりです。

顔のほうれい線がくっきり、はっきり残っているんです。

今まで気づかなかったけど、これ、いつからだろう。

この前、友達が泊まりに来たけど、見られたってことですよね。

ちゃんとスキンケアしてるのに、どうしてでしょう。

顔を枕に押し付けて寝てるから、跡になっちゃったんでしょうか。

年齢的に、肌にはりがなくなってくる時期です。

これからは夜のスキンケアも、手を抜けませんね。

とりあえず、化粧水を2プッシュから3プッシュに増やします。

あとは、週1だったパックを週3くらいに増やそうかなと思います。

マッサージも効果的ですよね。

朝起きたら、布団に入ったまま顔をモミモミします。

顔の筋肉も目覚めさせないと。

次第に弛んできますからね。

素っぴんでも見るに耐えられる肌になりたいです。

あくびをしてもほうれい線に跡が残りますもの。

直すのに、どれだけマッサージをしていることか。

あくびも自制しているくらいです。

日々、努力の毎日です。