私1人専用、のスキンケアメニューを作るには

そんなに早くから?とよく言われるのですが、

私は小学生の終わり頃から顔のマッサージをしています。

母がブランド物の洗顔石鹸を私に幼い頃から使わせていたせいか、

友人達が年頃になって悩んでいたニキビとは無縁でした。

でも「色が白いからシミやシワが目立つかも」と母に言われたことがショックで、

雑誌の美容コーナーを読むようになったのです。

洗顔後に化粧水と乳液(これは年相応の手頃な値段の物を自分で選んで買っていました)

で保湿もするようになり、マッサージは雑誌や美容の本を読み比べて試し、

これは効果があると感じたら取り入れて、自分だけのメニューを作り、

更に良いものを見つけたら入れ替えるようにしました。

今はその日の肌の荒れ具合でリンパか筋肉かのマッサージを選んでいます。

自分の肌を鏡で見て、触って確かめて、適したケアをする。

アスリートの訓練プログラム作りに似ているかもしれません。

最近の情報収集源はプロに施術してもらうことです。

エステやマッサージ店にお試し価格やクーポンを利用して行き、

施術してもらいながら自分で出来そうなものや、

今肌がどんな状態かという言葉をしっかり覚えておき、

積極的に質問をして家で実践しています。

定期的にプロに施術してもらえば肌の格が一段アップしますし、

自分でこれを維持しよう、と今までのケアを見直して意識が高まります。

私だけのスキンケアメニュー作りに終わりはなく、きっと一生の楽しみになると思います。

スクラブ洗顔をやったみたら、つるつるになって良かった

最近なんだか肌がざらつきます。

手で撫でるとぷつぷつした感じが気になるし、

メイクののりも悪いので、いろいろ調べてスクラブ洗顔をしてみることにしました。

スクラブって、肌を傷つけるイメージがあって今までは躊躇してたんです。

肌を傷つけるとシミやシワの原因になりそうだし、どうなんだろうと思って。

でも、よく調べてみたら頻繁に使うのでなければ大丈夫みたいですね。

たまに使わないと角質がたまるからかえって良くないという情報も見つけました。

それなら大丈夫そうだに、

物は試しと洗顔料の中に少しスクラブが入っているものを買ってみて、実際に洗顔してみました。

洗っている最中は、いつもはふわふわの泡で洗っているので、

スクラブのなんだかざりざりした感じに違和感があったのですが、

洗い終えるとさっぱり!化粧水がぐいぐい浸透していくのにもびっくり。

保湿を済ませた肌はつるつるでくすみも抜けた気がします。

なんで今まで躊躇してたんだ!と後悔しつつ、スクラブのすごさに気づかされました。

ほうれい線が気になるので、パックとマッサージをやってみた

最近ほうれい線が気になります。

昔から笑ったあとに口元にシワが残るのが気になってはいたのですが、

すぐに元に戻るので放置していました。

でも、最近は年を取ったせいか元に戻らなくなってきたんです。

それどころか、笑ってないときでも心なしか口元がゴルゴっぽい…。

これは早めに手を打たないとと思って、ほうれい線用のパックをやってみました。

いつも通りの洗顔、保湿を済ませたあとに、ほうれい線のラインにパックを貼りました。

これは、パックをしている最中に笑ったり喋ったりしにくいのが辛いですね。

普通のパックもそうなんですけど、ほうれい線のはそれ以上にポロっと外れそうになります。

マッサージも良いと聞いたので、パックのあとは丁寧にマッサージしてみました。

シワよ無くなれ~と祈りながら、揉んでみました。

翌朝、鏡を見てみると、自分ではあんまり変化を感じません。

娘に聞いてみると、「何となく若返ったような気がする」という曖昧な反応です。

でも継続は力なりって言いますし、ちょっと続けてみようと思います。

意外と忘れがちなデコルテ部分のお手入れ方法。

女性のほとんどの方が毎日メイクをしていると思いますが、

デコルテ部分にも気を使っているでしょうか?

一日の終わりにお風呂に入りながらメイクを落とす方が多いと思いますが、

顔だけを一生懸命洗っていませんか?私も最初はそうでした。

ですが、気にかけないといけない部分が徐々に見えてきたんです。

それがデコルテ部分のお手入れです。

顔と首元の質感が全く違うんです。

「年齢は首元に現れる」のとおりシワが目立ってきたんです。

これは大変!と思いお風呂に入った時に一緒にデコルテ部分のお手入れを始めました。

ゴシゴシとこするのではなく、ふんわりとした泡で包み込むように洗います。

(化粧水をつける時もデコルテまでしっかり保湿。)

そして週に1度だけボディスクラブで洗っていたら、

なんと首元のシワが気にならなくなってきたんです。

顔よりも首元をチェックする方が意外と多いそうなので、

今まで気にした事がなかった方には是非お勧めしたいスキンケア方法です。