海外旅行のお土産をいただいたのでスキンケアがんばる

海外旅行のお土産で美肌スキンケアグッズをもらいました。

最初は英語でかかれていたのであせったこと。

パソコンで調べてやっと確認できました。

オイルとかフェイスとかは読めるんだけど、

さすがにスキンケアとして顔に使う前にちゃんと使用方法確認しておかないとこわいこわい。

せっかくだからこないだ買った美顔器も一緒に使って徹底的に

美肌目指してスキンケアがんばろうと思ってる。

とりあえずビフォーアフターを見たいからすっぴん写真撮りました。

いや、なんか実際すっぴん写真見ると毛穴とかしみとか結構あることに

築いてだいぶへこまされますね。

鏡とは違ってリアルにちゃんとしたスキンケアをしないととモチベーションがあがります。

すっぴんで外を歩けるくらいになるのが目標だけど、

とりあえずは3ヶ月くらいがんばってから写真を撮って見比べてみようと思います。

全然かわってなかったらどうしよう。

とりあえず、今日はゆっくり半身浴してから今パックしてます。

スキンケアは入浴後5分以内!ズボラな私でも毎日続けられる!

入浴後は急激にお肌が急激に乾燥してしまうのはご存知の方も多いと思います。

だからスキンケアはスピード勝負!

ズボラで子育てに忙しくて丁寧にスキンケアしてる暇なんてない!

そんな私でも毎日続けられている簡単なスキンケア方法をご紹介します。

私がスキンケアで使っているものは、化粧水、乳液、美容液、ボディオイルです。

これは全部浴室に置いておきます。

まずは洗顔。

子育てのこともあり本当に時間がかけれないので洗顔は泡で出てくるタイプのものです。

それでささっと洗顔を済ませ、そこからはスピード勝負!

顔も身体もタオルで拭きません!水に濡れたまま化粧水をまず少し肌に馴染ませます。

化粧水は一気に多量つけてしまうと、お肌がこれ以上水分はいらない!

とあまり吸収してくれなくなってしまうのです。

なので少しずつ少しずつ5回ほどにわけて肌に馴染ませていきます。

そして、乳液、美容液も同様に少しずつ肌に馴染ませます。

お顔のスキンケアはこれで終了!次は身体です。

身体も水に濡れたまま、ボディオイルを全身に馴染ませます。

そしたらまだ身体が濡れていてもその上からバスローブを着て終了!

どうですか?とても簡単ですよね。

これなら寒い時期でも脱衣場で寒い思いもしなくてすみますね。

本当に簡単で5分以内で終わるのでズボラな方や忙しい方にぴったりの

スキンケア方法だと思います。

是非試して見てください

シミとソバカス、産後のお肌の悩みについて

出産前からシミ・そばかすに悩んでいたが、出産後急激に増えたり濃くなったりしました。

シミそばかす

出産前から産後はホルモンの関係でシミやそばかすが増えると知っていたので、

日焼け止めをこまめに塗りなおしたり、

夜のスキンケアもいつもよりしっかりしたりしてたのですごくショックでした。

普段のスキンケアは薬局で売っている1000円くらいの化粧水と乳液をたっぷりとつけ、

百貨店で購入した少し高めの保湿クリームをしっかりつけて塗るといった感じです。

私の場合は産後半年以上経っても濃くなったシミやそばかすが元に戻らず、

近所の美容皮膚科に通うことにしました。

そこで紹介されたのがレーザートレーニングでした。

レーザートレーニングはかんぱんに効くと聞いたことがあり、

半信半疑でしたが約6万円かけて通うことにしました。

通いはじめて4回目くらいで少し効果がでてきて、

今では化粧でシミやそばかすが隠れるくらいに改善しました。

完全には消えなかったので、もう少しお金に余裕が出来ればもう一度やりたいと思います。

お風呂でケア。お顔の新陳代謝をよくしてお肌プルプル!

年齢を重ねるごとにお肌の張りがイマイチになってきたような気がする。

自分で顔を触るとザラツキがあるのも悩みごと。

仕事が終わって帰宅すると21時を回ってた。

最近忙しくてちょっと疲れがたまってると感じたのでお肌のプチ贅沢をしてあげることにした。

37℃でぬるめにお風呂のお湯をはって、大好きなカモミールのオイルを5滴たらした。

半身浴をするとお風呂を上がってもつま先がぽかぽかしているから

時間があればするようにしている。

さて、お肌の贅沢をしてあげることが目的なので湯船につかる前にあることをする。

それは、ラップパックだ。

普通のサランラップを口と鼻の部分に穴をあけて呼吸ができるようしたら、

顔をぺたぺたと覆ってからお風呂に入る。

半身浴でボートしているとそのうち頭→顔の順に大量の汗をかいてくる。

でてきた。でてきた。

元来冷え性の私は顔にさほど汗をかかない。

新陳代謝が悪いこの顔に汗をかかせてあげるというのは私にとっては究極のスキンケアだ。

お風呂から上がって鏡を見てみるとこころなしか肌がふっくらしてる。

そのあとはいつも通り化粧水と乳液でお肌に栄養を与えてあげるのだ。