洗顔後のタオルオフの仕方

お肌は自分達が思っているほど、敏感なようで様々なものとの接触や何かを受けることに抵抗があるそうです。

例えばスキンケアだって例外ではなくて、肌につけると自然に浸透してなじんできます。

それが肌が受け入れてくれたら問題ないのですが受け入れてくれない場合は少し肌には合わないという反応を見せます。

その他目には見えないホコリや紫外線なんかも肌はダメージを感じていることでしょう。

でも何より直接肌に触れるものは大事だと思います。

美容大国と呼ばれる韓国なんかではスキンケアではタオルの使い方を非常に重視しているそうです。

特にタオルで肌を直接こするような接触は絶対に良くないようで、肌にとっては大きな負担になるのだとか。

洗顔後はなるべくタオルオフの回数は少なめにし、軽く上からタオルをあてるだけで十分なのだそうです。

なるべく、肌にとって感触の柔らかい素材のタオルを選び、優しく水分だけを拭き取る気持ちで行うと洗顔方法としては正しいと言えるでしょう。

そばかすは美白で薄くなるのか

美白ケアのパンフレットにはよく、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを予防します。

などと書かれています。

シミは確かに年齢とともにまた受けた紫外線の代償として老化とともに出てくるものだと認識していたんですが、

そばかすにも薄くしたり、治すような効果が期待出来るのでしょうか?

私が聞いた話ではそばかすは遺伝性のものであって、シミとはまた違うものと捉えていたので、

治したり予防をすることはできないのかと思っていました。

さらにそばかすは肌が白くて少し敏感な肌質の方に多いと聞いたことがあります。

年齢とともに量は増えることもあるし、逆に減ることもあるそうです。

でもそばかすがあるからといってそれがシミに変わるかというとそうではないと聞いたこともあります。

気になる人は少しでもそばかすを薄くしたいと美白ケアを行うのもいいかもしれませんが、

顔のコンプレックスって逆に効果的に生かすこともできるので、

気にするだけでなくコスメなどを研究すると考え方も大きく変わるかもしれませんね。