日々の肌のコンディションに合わせたスキンケアの重要性

私は30代後半の主婦。

お肌の曲がり角は意識しつつも、普段のスキンケアでこれといったトラブルもなく、

ここ数か月過ごしていたのですが先日ちょっとしたトラブルが・・・

原因はお土産でいただたマカダミアナッツでした。

元々ナッツ類は油分が多いので控えていたのですが、

一口食べてその美味しさに感動してしまった私。

気が付くとパクパクと限度をこして食べてしまったのです。

その夜のこと。

入浴して肌を整えようとした私は口の周りに違和感を覚えました。

見ると口の周りにはニキビのような赤い吹き出物が数個できていたのです。

慌てながらもいつものスキンケアで終えてしまったのが良くなかったのか、

翌日になるとさらに吹き出物は増えていました。

これでは大変と馴染みのドラッグストアのビューティーさんに相談したところ、

吹き出物が治るまでは乳液とクリームの使用を差し控えるようにアドバイスをいただきました。

結局吹き出物が完治するのに数日要しましたが、

肌の調子に合わせてあの時にスキンケアを変えなかったもっと長引いていたと思うと

ぞっとします。

日々肌の調子は変わるもの。

それに合わせたスキンケアが大事なんですね。

肌は気まぐれ、いつも気にかけなくちゃいけないよ

昔から、肌トラブルに悩まされてきました。

小さい時はアトピーが酷くて肌がものすごく痒かったり、

掻き過ぎてじゅくじゅくになったりしていました。

思春期になるとニキビが出来たり乾燥肌で首が

ガサガサになってになって赤黒くなってしまったり皮膚科に行くことも多かったです。

大人になった今でも気を抜くと肌の調子が悪くなってしまうので

いつも肌の調子は気にしています。

私の場合、基本的に敏感肌用のスキンケア用品を使っています。

どうしても洗浄力の強い洗顔とかを使うと肌がピリピリしたり赤くなったりするので

刺激の弱い商品を使っています。

そして、女性の場合ホルモンのバランスで生理前になると肌が敏感になったり

吹き出物が出来やすくなるので、そういったことも考慮しながら

生理前には肌のピーリングやパックを使用するのは控えたり、

新しいスキンケア用品や化粧品は使用しないようにしています。

また特に気を使っているのは保湿することです。

冬場はもちろん夏場もしっかりと保湿することを大切にしています。

なので、保湿力の高い商品を選んで使っています。

ようやく見つけた!私の肌にぴったりのオールインワンジェル

二十数年の私の人生で、肌トラブルのない時期はほとんどありませんでした。

小学校高学年からニキビができ始め、中学、高校、大学、

いつもいつも繰り返しできるニキビとニキビ跡に悩まされ続けてきました。

20代半ばでようやくニキビが落ち着いたものの、ニキビ跡は残ったままで、

最近ではシミやくすみなど新たな悩みも出てくる始末です。

肌質も安定せず、これまでありとあらゆる基礎化粧品を使ってきましたが、

どれも納得できないものでした。

また、私はズボラな性格なので、簡単にお手入れできるものを探していました。

そしてようやく、楽に手入れができて効果のある化粧品を見つけました。

いろいろ調べて保湿にはセラミドがいいという情報を見つけたので、

それを参考に薬局でいろいろ探してみると、

セラミドとコラーゲンが入ったオールインワンジェルを発見しました。

でも、これも他のものと一緒だろうなとあまり期待はしていませんでしたが、

ちょうど今まで使っていた化粧水とクリームを使い切るころだったので、

ダメもとで買ってみることにしました。

買ってから早速使ってみると、半透明のジェルでパールぐらいの大きさを手に取って伸ばし、

顔全体につけてみました。

すると、すーっと肌になじんでいきました。

私はべたべたするのが嫌なのですが、このジェルはべたつかず、

かつしっとりしていて最高の使い心地です。

しかも、このジェルひとつで化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、

ブライトナーの6役が入っているので、ズボラな私でも楽にお手入れができます。

私にぴったりのジェルを見つけてテンションが上がったので、

この調子でニキビ跡や他の肌トラブルに効果のある方法や化粧品を見つけていきたいと思います。

週2~3回の酵素パックで肌がワントーン明るくなる?

日焼けしたわけでもないのになんだか肌が黒ずんでいるな~と感じるこの頃。

酵素パックを始めることにしました。

なんだか顔が疲れてる、くすみがある、

毛穴が気になる…と気になりだすとキリがないのですが、

やっぱり日常のケアにプラスしてスペシャルケアも必要なんじゃないかと

年を重ねるごとに実感しています。

選んだパックのタイプは粉状の酵素パックで使用するときに少量の水に溶かして

顔にパックするもの。

最初にお風呂の中で試しましたが湿気が多いせいかダラダラと

顔からパックが流れ落ちてしまいました…。

なので2回目以降はお風呂上りに顔の水気をタオルでふき取ってからすぐに変更。

そうするとお風呂で開いた毛穴が閉じる前にしっかりとパックが

毛穴の汚れに吸い付いているような感覚に。

数分間そのままにしておくと固まってきますが、

時間が長すぎるとそれはそれで肌を痛めてしまったり、

しわになってしまったり逆効果なんですよね。

乾きすぎないうちにぬるま湯で洗い流します。

そうするとなんだか肌がワントーン明るくなった気分!

やりすぎも良くないかなと思い、週2~3回にしてますが、

肌のきめも細かくなったような気がします。

やっぱり30歳を過ぎると厚くなった角質をある程度はがしてあげるためには

定期的な酵素パックでのお手入れが必要なんだなと実感しました。

これからも続けていきたいと思います!