子育て中のママと、こどもの冬のスキンケア

はじめまして。

現在1歳8ヶ月の娘がいる主婦です。

みなさんはお風呂上がりのスキンケアはどうしていますか?

こどもと一緒にお風呂から出ると、どうしてもこども優先になってしまい、

走り回るこどもを捕まえて、なんとか服を着せて、

やっと自分が服を着た頃にはお肌がすでに乾燥でカピカピ・・・

でもこどもからは喉が渇いた、絵本読んでなど次々と言われ結局カピカピのまま寝かしつけ

自分も寝ちゃった・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

実際わたしもこのような状態が続いていました。

でもこのままでは将来お肌がボロボロになってしまうと危機を感じ、薬局に向かいました。

すると保湿クリームがズラーっと並んでおり、

子供でも使える保湿クリームもたくさんありました!

その中でわたしはこどもでも使えるプッシュ式の顔、全身用保湿クリームを買いました。

その日の晩、いつも通りお風呂からあがり、服を着せ終わると、

買った保湿クリームを取り出し私自身に塗って見せました。

すると、やはりこどもは大人の真似をしたがるんですね。

すぐに寄ってきました。

そして手にクリームを出してあげると一生懸命に脚や顔に塗り始めました。

 

化粧水・乳液

その間に私自身も化粧水や乳液を(容器は隠しながら)隣で塗り、

寝かしつけにいくことが出来ました。

次の日からはお風呂から上がると真っ先に自分から保湿クリームを取りに行き、

またプッシュ式なので自分で1回分のクリームを手に出すことが出来るので

「ぬりぬり~♪」といいながら全身に塗っています。

前までは自分もこどもも何も塗らず寝ることがほとんどだったのですが、

保湿クリームをこども自身で塗れるようになったおかげで、

私自身もこどももしっかり保湿をして寝ることが出来るようになりました。

みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。

アンチエイジングを考えたスキンケアを始めました

私もそろそろアンチエイジングを始めたほ
うが良いのかなと感じるようになっています。

40代に入ってから肌が乾燥しやすくなっていますしシミなどもポツポツと出てきています。

シワはまだ特に気になってはいませんがたまに目尻にちりめんジワのような

細かいシワが出てきているときもあります。

ターンオーバーの乱れも顕著に出てくる年齢になってしまったので仕方ないのかもしれません。

これからは年齢肌に応じたいろいろな肌トラブルがどんどん出てくるのでしょう。

それらの肌トラブルが酷くならないうちにアンチエイジングも兼ねた

スキンケアを始めておきたいと思っています。

そこで私が使い始めてみたのが美容オイルです。

今までは美容オイルは使ってこなかったのですが通販で紹介されているのを見て

何となく良さそうに思い買ってみたのです。

気になる部分に美容オイルをそのまま馴染ませていく場合もありますが

私は美容液に薄く混ぜて使っています。

美容オイルを混ぜると肌への浸透が良くなるような気がして保湿も良い感じです。

これからもいろいろと工夫してスキンケアをしていこうと思います。

乳液を使ってお手軽に簡単ピーリングを試してみました。

年齢を重ねるとお肌にも残念ながら変化が出てきます。

仕方がないと思う反面、何とかしたいと思う女心もあります。

そんな時、以前夫がなにげなく言った発言を思い出しました。

「肌を見たらだいたいの年齢が分かるな」

「いくらスタイルが良くても肌がおばさんなら女ではないな」ドキッとする発言です。

当時私はまだ若くお肌もピチピチで他人事のように聞いていましたが、

どこかでそうだと納得していた自分がいたのだと思います。

そして夫の言うおばさん肌にならないように対策を練る事にしました。

まずおばさん肌の代表は「くすみ」だと思います。

顔に透明感がないのが原因です。

なので顔のごわつきを無くすには、まずピーリングが大切だとと思うのです。

でも私はお肌がとても弱いので刺激を与えるのはとても危険行為です。

そんな時、敏感肌の友人から吉報が届きました。

それは乳液を使ってピーリングするとの事でした。

まず洗顔後に乳液をたっぷりつけてマッサージしてから蒸しタオルでふき取ります。

その後いつものスキンケアをするだけでごわつきがなくなるとのことでした。

早速やってみるとお肌がとっても柔らかくなってもちもちになりました。

その後の化粧水の浸透力も抜群です。

今あるものを使って出来るのでお金も手間もかからずに済み助かります。

これを今は毎朝実践しています。

メイクのノリも随分と良くなりました。

崩れることもありません。

やはりお肌は土台が大切です。

素肌が綺麗でないと全く意味のないことがよく分かりました。

辛口な夫の発言のおかげで当分おばさん肌から逃れられそうです。

スキンケアの周期と値段で基礎化粧品を選ばない

私がスキンケアで気をつけているのは、

生理の周期に合わせてスキンケアの方法を変えることです。

生理前の皮脂の多いときは、いつものゲルの調節をしたり、

生理中のお肌が敏感な時は角質ケア等のスキンケアを行わないようにしています。

逆にお肌の調子の良い、生理後は新しい化粧品を試したり、挑戦の期間になります。

お肌の調子の周期は、いつも忘れてしまうので、アプリのルナルナを活用しています。

最近は、新大久保で買った、韓国の石鹸がお気に入りです。

洗い終えた後、すごくつやつやのお肌になります。

身体にも使えるのですが、角質の荒れやすい、

かかとやお尻などもつるつるになりとても満足しています。

値段もそんなに高くなく、700円程度でした。

色んな化粧品や、基礎化粧品を使ってみて思った事は、

値段が高いから良いものとは限らないということです。

安くても本当に良いものはあります。

これからも色んな化粧品を試してみて、

自分に合った運命の出逢いがあるといいなと思っています。