化粧水のボトルを開ける頻度ってどのくらい?

化学保存料などの入っていない、ナチュラルな化粧水を使っている私ですが、

最近ネットの記事かなにかで、

自然派化粧品は開封後は早めに使い切らないとダメだと読みました。

保存料が入っていないということは、お肌への負担が少ない反面、

カビが生えやすかったり、品質の劣化が早かったりするデメリットも、あるそう。

でも、だいたい200ミリくらいのボトルをいつも使っていて、

使い切るまでに3カ月くらいはかかってしまいます。

でも、夏場などは1カ月が目安らしいです。

劣化した化粧水を使い続けるのはイヤだけど、捨ててしまうのももったいないし、

と思い悩んだ結果、夏の間は顔用の化粧水をボディにも使うことにしました。

ボディだと範囲も広いので、ボトルも早く使い切ることができます。

もったいないような気もしていますが、お肌に直接つけるものなら、

できるだけいい状態のものを使いたいですよね。

顔用の化粧水をボディにも使い始めて、気づけば腕やデコルテも、白くなってきました。

これはかなり嬉しい!

コスパ&安定感!ハトムギ化粧水×ニベアの噂は本当だった!

ちょっと前の話ですが、スキンケアにあまりお金は掛けられないけど

必要最低限のことはしたいなあと「スキンケア プチプラ」でネット検索していたら

ついに自分にピッタリのものが見つかったんです。

それ以来その方法に頼っています。

なんていうかめちゃくちゃしっとり!とかではないんですけど

「あ、なんか肌が自然な状態だな」という感じがするんです。

それが、、、「ハトムギ化粧水×ニベア」のコンビです。

ひょっとするとそんなの常識!有名な話だよ!

とつっこまれてしまうのかもしれないですけど、本当にすごいなあと実感しています。

安くてたくさん使えるのがもちろんメリットなのですが季節を選ばないのもいいですよね。

化粧水とニベアの割合を調整してあげればいいだけですし。

私が実践している方法は、化粧水コットンパック→化粧水→ニベアです。

お風呂上りに化粧水をしみこませたコットン(五枚くらいにめくれるタイプ)

を顔に張り付けて、はがした時にほっぺたがひんやりするくらいまでおいておきます。

そしてそのあとに追加で少し化粧水を肌になじませて、最後に薄くニベアを塗ります。

特に目の下など乾燥が気になるところを丁寧に塗ってあげます。

「顔がベタベタにならないの?」という感じですけど、

不思議なことに朝起きたらいい感じに乾燥もしていないし、

べたついてもいない、そんな自然な状態になっているんですよね。

ニベアが夜の間守ってくれているのかなって思います。

コスパ的にも非常に優秀だし自分の肌にもすごく合っているので

これからもこのスタイルでやっていきたいなと思っています。

角栓との戦いをつづけ, 毛穴レスの肌を手に入れる.

もともと脂がよく出る体質だったので。コスパ&安定感!ハトムギ化粧水×ニベアの噂は本当だった!

Tゾーンや小鼻の黒ずみには悩まされていました。

主人から。寝顔が汚いと言われて。

そこからスキンケアに目覚めるようになりました。

昔からよく毛穴パックを使って。角栓をとっていたのですが。

次の日にはすぐに埋まっていっていて。

というあまり意味の無いスキンケアを続けていました。

それを奪回するために。ミスハナコといって。

鼻やあごなどの角栓を吸引してくれるお店にまず通い始めました。そこでは。

温めて毛穴を開かせてから吸引するというものです。

1つの部位で2000円弱なので。そこまで高くなく。手軽にできます。

2週間に1回のペースで通うのがベストらしいのですが。

ながく続けているとだいぶさっぱり黒ずみも消えてきたので。

通うのを辞め。自己ケアするようにしました。

基本的には化粧水。

乳液。クリームを塗るのですが。

1週間に1回はブラックゲルパックという塗るパックを使用し。

定期的に角栓がつまらないようにケアしています。そうすると。

今ではだいぶスッキリした毛穴になりました。

ただ。パックした日は入念に保湿しないと。

すぐに脂が出てしまうので。それだけ要注意です。

スキンケアで大切なのはまず洗顔だということを忘れていた

小鼻の毛穴や乾燥、テカリ、吹き出物とお肌の悩みが尽きません。

高価な機器やスキンケア用品には手が出ませんが、

手の届く範囲で化粧水に美容液と色々と試して来ました。

スキンケアについてインターネットで調べていると、様々な情報が得られ、

その内容に共通していることは、「洗顔をきちんとする」ということでした。

私は塗ることにこだわりすぎて、

化粧や汚れをきちんと落とすということを忘れていたようでした。

安くてもいいから、洗顔料をしっかり泡立てて、肌を擦らないように、

力を入れずに優しく洗うのが肌には良いそうです。

擦らないって大切なのですね。

またゆるま湯でよく洗い流すことも忘れちゃだめですね。

毛穴が気になってついゴシゴシ擦っていましたし、

めんどうな時はパパっとすすぐだけで終わりにしていいたので、非常に反省しました。

洗顔料と同じように、化粧水も高いのをチマチマ使うより、

安くてもいいからとにかくバシャバシャ沢山使う方が良いそうです。

丁寧に洗顔をすることで肌荒れが少しずつ改善しているようです。

ついうっかりゴシゴシ洗いをしないように気をつけたいと思います。