値段なんかかんけいない、保湿は浸透させることが大事

毎日ズボラな私が続けているスキンケアといえば、ドクターシーラボさんのエンリッチソフトです。

なんか名前や入れ物の色からして、ゴールドでめっちゃゴージャスな気分になりますが、

簡単にいうと、オールインワン化粧品なんです。

なんで保湿は完全にこれだけにたよってます。

けど若いころは本当にこれだけでも十分だったのが、自分でもわかるぐらい周りから、

お肌がぷにぷにできれいってよくいわれてました。

ですが・・・いまアラフォーにさしかかってからは、

これだけでは、だれもほめてもくれなくなりました。

つまりは、これに浸透美容液をたしていく方法をとって、

より肌の中に浸透させていくしかないのかなって思ってます。

外からだけではやっぱり限界がありますよね。

毎日鏡をみていても肌の状態は、どんどん悪化しているのが目に見えてます。

なので、特に大きくなったシワの溝を薄くするために、美容液をどんどん使っていくかないのです。

それを旦那はどう思っているのかわかりませんが、

これぐらいは許してもらえないと、専業主婦もやってられません。

直接に化粧品をつけるだけでなく、言葉かけのスキンケア

普段のお顔のお手入れは人によって全く違ってきますよね?

そんな中で世間の口コミやテレビCMについつい目がいっちゃうのは、人間として当たり前です。

だってより一層きれいになりたいって思うのは、みんな女なら当たり前じゃないですか。

だからこそなんでも試してみようって思う気持ちを世間の旦那様はとめないでほしいですよね。

そりゃ、これを使ったから、あの美しい女優さんになれるかっていったら、

そりゃ確立的にすくないでしょうが、何歳になっても女なんですよ。

だからこそ、化粧品を販売している会社は常に上を目指して、

研究しているっていっても過言ではないんです。

だからこそ、世間の旦那様たちにいいたいのは、毎日愛してるなんて

言葉は恥ずかしいかもしれませんが、今日もきれいだね・・きれいでなくても髪がきれいだね・・

服装がにあってるよとかいってください。

この言葉が、どんな化粧品にも勝るスキンケアです。

本当ですよ。

化粧品も使うのも心うきうきになりますが、言葉も大切だって覚えておきましょう。

幼稚園児だって女子力あり、おっちゃん主婦は考える

そういえば、こないだ幼稚園児の娘に「私の足にこんなに毛がはえていたら、

アイドルになれない」すごく驚きな発言をと言ってきました。

いまどきの幼稚園児は、すごいですね。

こんなに小さいのにムダ毛のことが気になるみたいです。

母親目線からみても、そんなにはえているようにみえないし、

他の子のがすごい子だっているんですよ。

けど前に一回だけ、鼻毛がでていることを本人にいってしまったことがあったので

それも気にしているみたいです。

私のせいなのかもしれませんが、もう女子力ってやつがでてきているなら、

おっちゃんみたいなお母ちゃんがなんとか願いをかなえてやろうと思い色々考えまして、

今は脱毛さすのはよして、大豆イソフラボンとか配合の毛がうすくなるとかいわれる化粧水でも

与えて、少しずつ対策をねって行こうかと思ってます。

いずれは、いろんな脱毛についても教えていかないといけないし、

お肌のケアも教えてあげないといけないのに、私も女子力をあげるために化粧品の

勉強を一生懸命してみようかなって思ってます。

初めての化粧品でお肌もっちり、これから女子力アップ

最近化粧品のサンプルを頂きました。

それもいままで化粧品をさわったことがなかったので、心配されて、

友人が化粧品の販売員をしているので余計に心配してくれたみたいです。

いままで本当に100均の化粧水しかつかったことがなかったんですが、

やっぱりお金がかかるものは本当に違うってことが、20歳すぎて初めて知りました。

今までは、若さにかまけて、ほとんどすっぴんだったんですが、

この化粧品をつけると、さわってみるともっちりした肌なんです。

だてに大手メーカーにはまけませんが、営業レディが化粧品を売っているだけあります。

しかもホームエステも3千円でしてもらえるので、これが本当の女子力なんだって感じでます。

お肌には、自己治癒力があるとはいえ、それをたすける化粧品もこれからも使っていって、

人生初の彼氏ゲットを目指して行こうと思ってます。

かわいい女になれても、内面も磨きもわすれずにがんばります。

睡眠もしっかり、野菜もしっかり食べて、ダラダラした生活もやめていくつもりです。