保湿が重要!基礎のケアほど大事なスキンケア

私は昔からニキビ肌で、成人してもいつも顔にふきでものができていました。

それがコンプレックスだった私は、少ないお給料をはたいて、

フェイシャルエステに通うことにしました。

毛穴の洗浄に保湿ケア、美容クリームにマッサージ、仕上げのパック。

プロの手にかかればたった一回のケアで見違えるほどの肌艶の良さとなりました。

しかしお金の無い私は、たったの5回コースしか契約することができず、

それ以降は自分でまたお肌のケアをしなくてはなりませんでした。

私はこの5回のエステでスキンケアについていろいろ学ぶことができました。

まず、スクラブケアを取り入れ、毛穴の汚れをできるだけ取るようにしました。

そして洗顔はニキビケア用の物に替え、マッサージをするように丁寧に洗うようにしました。

そして化粧水。これがポイントです。

天然由来の保湿成分の高いものを使うようにしました。

化粧水を手のひらで押し込むようにじっくりと顔を包みます。

この作業を丁寧にやるだけで私のニキビ肌は、とてもきれいになりました。

最後にマッサージをするように保湿クリームを塗ってお終いです。

高い化粧品を使わなくても、丁寧なスキンケアで十分きれいな肌を手に入れることが出来ました。

月に1度のご褒美エステ!プロ仕様で毛穴レス

大人になれば多少はお金に余裕が出てきますよね。

だからと言って飲み会に行ったり外食ばかりしているとお肌はだんだん疲れてきます。

そんなときには、自分への日々のご褒美としてフェイシャルエステに行ってみては

いかがでしょうか?私はこの月一回のエステで毛穴レスのつるつる肌を手に入れました。

毛穴の吸引をすることによって、毛穴の黒ずみやつまりを取り除き、

古くなった角質を除去し、毛穴を引き締めてくれます。

さらにマッサージをして顔のコリをほぐしてパックをすることで血行が良くなり、

老廃物を貯め込まず、ニキビが出来にくい肌へと改善してくれます。

月に1度のケアをするだけで、肌の質感は大きく違ってきます。

だからといって、もちろん普段のスキンケアをおろそかにして良いわけではありません。

普段から洗顔と保湿を大事にすることで、

汚れをしっかり落としよけいな油分が出るのを抑え、肌の潤いを保つことも重要です。

お酒でストレス解消も良いですが、お肌のストレス解消もしてあげましょう。

じっくりゆっくり、丁寧な洗顔が美肌を生む!

私の美肌のもとは『洗顔』。

最もシンプルで簡単なスキンケアだと思っています。

しかし、ここでまず大事なのが『洗顔料選び』。

自分の肌質にあったものを選ぶことが重要だと考えています。

私の場合は、油分の多いニキビ肌です。

この場合、油分を落とし過ぎてもいけないし、かといって毛穴に汚れが残ってもいけません。

私はアクネケアの物を選ぶようにしています。

そして次に大切なのが『洗顔方法』です。

ニキビは刺激してはいけないというのが鉄則です。

良く泡立てた洗顔料を、肌を包み込むように顔に乗せ、ゆっくりやさしく洗っていきます。

マッサージのようにごしごしぐりぐりする必要はありません。

最後は『すすぎ』です。

大体の人は泡が流れればすすぎは終わりだと思っているでしょう。

しかし、きめ細かい泡は毛穴の奥まで入り込んでいます。

その泡をしっかり落としてください。

それが毛穴の汚れを落とすことになります。

毛穴の汚れが落ちれば保湿も十分にすることができますので、

油分が多くなることもなくなりますし、

毛穴が詰まることもなくニキビも出来にくい肌になります。

何事も基本をしっかりすることが大事なのです。

メナードのベース、フェアルーセントは良い!

最近私は、メナードのフェアルーセントのベースを使っています。

これは化粧水、乳液後のノリは大変良いですね。

日焼け止め効果も少しありますし。

実は3か月ほど前までは、ベースなしで直接ファンデーションをぬっていました。

それは単に面倒くさかっただけなんです。

でも肌はさすがに痛んでるというか、パサパサというか、そういう感じでした。

そして、ある日フェイシャルサロンを経営している友人が私の肌を見て、

「肌傷んでるね」と言われてしまいました。

そして、サロンに行きベースが大切なワケを聞かせてもらったり、

基礎化粧品の順番を教えてもらったりしました。

そして、私は話を聞いて若干いっぱい色々塗らないといけないものがあり、

面倒くさい感じはしましたが、騙されたと思って一回頑張ってみました。

その結果今ではお肌はツルツルで、

周りの友人からはかなり肌綺麗ねと言われるようにもなりました。

これもサロンの友人が色々教えてくれたおかげです。