乳化するクレンジングはオススメ

私の今、使っているクレンジングはとてもオススメです。

クレンジングって段階分けてちゃんとやろうとするととても実は厄介なものなのです。

とくにメイクをしっかり行う人や肌の弱い人は間違ったクレンジング方をスタートに

スキンケアを初めてしまうとその後にも影響を受けるそうです。

クレンジングの歴史をたどるとオイルで落とすというのが鉄則だったそうです。

というか昔はオイルしかなかったようですね。

理屈は簡単でメイク用品ではオイルを使って出来ていますから、オイルにオイルを重ねると

落ちやすいのでオイルを馴染ませながら落とすというのが一番効率がよく、馴染みもよく多く使われていたそうです。

とくに口紅、目元のアイメイクはポイントリムーバーなどを使って、敏感な目元、

口元にあまり負担のないオイルを使うことがベストだと言われています。

クレンジング剤の強いものだと確かに突っ張ったりしますが、オイルは突っ張ることは少ないなと実感します。

だけどオイルになれていないと水でさっぱりとるのではなく、

ベタっとした感覚が顔に残るので、好き嫌いはあるかもしれません。

私が使っているのはオイルなのにそれが乳化して最後は洗顔で落とせるのです。

これはいいとこ取りで結構気にいっています。

多忙な芸能人なのになんでお肌が綺麗なの?

芸能人の働きぶりは素人の私にはわからないことですが、移動が多かったり、

不規則だったりというイメージがあります。

そして何よりも忙しそうという印象を受けます。

私も私なりに多忙になることはありますけど、多忙になればなるほど、やっぱり肌荒れは起きやすいんですよね。

ところがテレビなどで拝見しますと、忙しいはずの芸能人の方は肌が美しく、

さらには人前に出る機会が増えてれば増えるほど、綺麗になっていく姿はなんとも驚きなのです。

これは物理的に自分にお金をかけることが多くなったとか、付き添う人が増えてケアが手厚くなったとか、

そんな事実もあることだろうと思います。

しかしそれだけではないと思います。

その人自身のプロ意識など意識が変わったということとか、

人から見られることによっての意識の変化というのも非常を多く、

自分への意識がその美しさを作り出そうとしているのではないかと私は思うんです。

人に見られることや見られる事の意識というのは女性の意識を変え、スキンケアにも磨きがかかるのかもしれませんね。

私も私なりにどんどん前へ出て行くことにしたいと思います。