ニベアの青缶は本当に顔に塗っても良いものか検証を始めました

ニベアの青缶、一般的にはハンドクリームに分類されるものだと思いますが、

それを顔に塗るのがとても良いとのうわさを耳にしました。

私の母はニベアが好きじゃないと言っており、

その影響もあるのか今までニベアの青缶を使用したことはありませんでした。

しかし使ってもいないのにダメだと決めつけるのはどうかと思い、高いものではありませんから、

ためしにやってみることにしました。

夜の洗顔後、化粧水をたっぷりつけてそこにニベアクリームを塗り込む。

そしてハンドプレス。

これだけ。

ほんとにこれだけでいいの?と思いましたが、乳液をつけるよりはべたつかない気がする。

しばらくするとべたつきも収まってしっとりもちもちしてる。

寝て起きて肌を触ると、おお!しっとりもちもち持続中じゃないですか!すごいこれ。

朝の洗顔後に再び化粧水とニベアクリームを塗り込む。

会社についてもしっとりもちもち。

乾燥なんて敵じゃないわ!と言った感じで大満足。

化粧の乗りも良くなるんじゃないでしょうか。

冬はもちろん夏にも良いのではないかと思い、ニベア青缶のスキンケアが一年中使えるのか試してみようと思ってます。

ココナッツオイルを出遅れましたが、使用中です。

少し出遅れましたが、最近、ココナッツオイルにはまっています。

一瓶、ココナッツオイルを、いとこから頂いたのですが、特に興味が沸かなくて、手を出していませんでした。

やっと使ってみようかな?と言う気持ちになり、まず、コーヒーにスプーン一杯を混ぜて飲んでみました。

美味しい!いっきに南国の味に。

ネットで調べたら、全身の保湿対策にも良いと書いてあったので、夜の洗顔後(朝はテカるので不向きかもしれません。

そんなにベタベタしなかったので、びっくりしました。

以外にさらっとしています。

)、顔に塗ってみました。

翌日、しっとり。

嬉しい事に、シミ、ソバカスにも効き、美白にも最適らしいのです。

最近は、化粧水をあえて避けて(効能を知る為に)、ココナッツオイルのみで過ごしています。

化粧ノリも良く、ワントーン明るくなった気がします。

日本人の肌には合わないとも書いてもありましたが、私には合ってるみたいで、今後の肌がどう変わるか楽しみです。

自宅でできるピーリングでツルツルの赤ちゃん肌に

通販で見つけたピーリングを使って、1週間に2回ほど、自分でピーリングをするようにしています。

以前までは、エステサロンや美容皮膚科に通っていたのですが、

お金も時間もかかってしまい、自宅で手軽にできることも分かったので、そちらに切り替えました。

ピーリングは、古い角質を目に見えて落としてくれるので、肌が生まれ変わったかのように綺麗になります。

ピーリング剤を肌に伸ばして、クルクルと円を描くようにマッサージをするだけで、角質がポロポロと落ちます。

そして、その下にある新しい綺麗な肌へと生まれ変わるため、本当に綺麗になります。

特に、小鼻の辺りは黒ずみが目立つのでコンプレックスもありましたが、

ピーリングをするようになってからは、それが段々と目立たなくなっていきました。

顎周りなども角質が溜まりやすかったのですが、こまめにピーリングをすることによって、ツルツルになりました。

手軽にできますし、これからも続けたいスキンケアです。

自宅で簡単にエステ感覚になれる蒸しタオルを活用したスキンケア

私は、蒸しタオルを使ったスキンケアをもう何年も続けています。

きっかけは、背中ニキビで美容皮膚科に通っていた時に、

スタッフの方があててくれる蒸しタオルが気持ち良かったので、自宅でもやってみることにしました。

蒸しタオルは、水気を含ませたタオルをレンジで数十秒チンするだけで出来上がります。

この際、タオルをサランラップで巻くことも忘れてはいけません。

出来上がった蒸しタオルは、身体や顔にあてるだけで、むくみも取れますし、血行が良くなります。

更に、お風呂の前やスキンケアの前にやれば、毛穴がしっかりと開くので、汚れを根こそぎ落とすことができます。

その後のクリームなどが浸透しやすくなるという効果もあります。

毛穴の汚れを落とすことが、ニキビ予防にもなるので、蒸しタオルを始めてからは、肌トラブルは一切なくなりました。

手軽にできますし、お金もかからないので自信を持って人にも勧めたいスキンケア法です。

蒸しタオルを使わないと、スキンケアをした気になりません。