スキンケアサンプルでどんどん試そう

気になるスキンケアや新製品を見つけたら、まずは何より試してみるべきです。

サンプルをもらって色々試してみましょう。

おかげでうちにはサンプルの束がたくさんあります。

でもサンプルってもらってからすぐ使わないと、いざ使おうと思った時に「これってなんだっけ?」なんてよく使い方や目的を忘れてしまうので、出来れば忘れないうちに使ってあげることをオススメします。

セットでお試しが届いた時は、是非セットで一日試してみると普段とのお手入れの違いがわかったりするかもしれませんね。

チェックするのは①使い心地②匂いの好み③肌に合うかどうか④次の日の肌の感触⑤総合的に良かったか?などです。

正直効果というのは使い続けて初めて分かるわけで一日じゃ分かりません。

なのでサンプルで効果を実感というモニターの声はちょっと怪しいと私は思っています。

まずは自分の肌に対して安心に使えるかどうかを確認するということを目的にサンプルを求めるようにしましょう。

効果なども確かめたい場合はいきなり大きなサイズを買わなくてもお試しセットのようなものが格安で売ってたりしますからそれで試してみるのもいいですね。

朝に欠かせないスキンケア対策

朝のスキンケアで大切なのが、今日一日を自分がどう過ごすのかということを把握しておくことだと私は思います。

またその日の天候や季節、過ごす場所に応じた対応を、メイクと同じようにスキンケアに対しても意識的に行うことで効果が持続することだと思うのです。

朝のケアは特に時間がなく、限れた時間の中でこなさないといけないので、事前にどのようなスケジュールでどのような対策をしておいたらよいか計画しておくとスムーズにいくのです。

まず朝起きたら私は歯を磨きます。

それから洗顔をして化粧水をして乳液をつけます。

とりあえずここまでしたら朝ごはんを食べます。

少し時間をおいておくことで浸透するかなと思っています。

そのあと日焼け止めや下地をつけてメイクという順番です。

出かけない日は何もしないか、逆にパックしてみたりと普段しないスキンケアを加えてみたりします。

乳液やクリーム類とメイクに入る時間を少し空けておく方がメイクの崩れが少ないなと気づいてからなるべくこの方法で朝はケアしています。

だけど日中結構カサついたり、乾燥したりするのでなるべく日中用の潤いケアを常備するようにしています。

夜に必要なスキンケア対策

夜のケアで大切にしたいのが、睡眠時にいかに肌の活性化またはどれだけ回復力を期待できるか、それを補うケアを出来るように心がけると効果も期待が大きいところでしょう。

睡眠というのが肌にとっては何よりの栄養補給になるし、修復につながるのでここ時のチャンスを逃してはならないですよね。

夜はなるべく早めにメイクを落とし、肌が呼吸できる時間を多く作ってあげるように努力しています。

夕方くらいに落としたら少し突っ張るのでやや簡単に化粧水や乳液くらいつけちゃいますけど、また寝る前に洗顔からやりますね。

スキンケアの二度づけです。

出来れば化粧台だとでゆっくり鏡を見ながらスキンケアができればいいのですが、化粧台はないのでテーブルでやっています。

洗面台だと何かと焦ってしまうので、少しゆっくりできる環境のところでやる方が落ち着いてできます。

朝とは違って修復したいケアを重点にしっかりクリームを塗っておくくらいにケアをしておきます。

明日には良くなっていますようにと願いながらスキンケアに心を込めるのが大切なのです。

あとは安心して眠りにつきましょう。