コットンなどの道具が変わり、良い習慣になりました

私は、スキンケアに、コットンを使っています。

コットンに化粧水をたっぷりとしみこませて、

お肌につけたあと、そのコットンでパックをします。

それは、美容家の方が、その方法をテレビで紹介していて、知った方法でした。

友人は、以前からそういう方法をしていましたが、

スキンケアに使った後のコットン二枚を、頬などにつける程度でした。

しかし今では、パック用に何枚かにめくれるコットンがあるので、

それを広げて顔全体にパックができて便利になりました。

私も、そのパック用のコットンを見つけてから、コットンパックが習慣になりました。

コットンを使って化粧水を顔につける、というのは、

何十年も続けてきましたが、この方法だと、

コットンにしみこませた化粧水もすべて無駄なく使えている感覚があり、

それも嬉しいのです。

それに、コットンパック用の大容量の化粧水も、

今はたくさん市販されていて、手ごろに使えます。

高価な化粧水ですと、ついケチケチと使いがちなので、

そういうコットンパック用の手ごろな値段の大容量の化粧水を常備して、

毎日使っています。

化粧水をコットンにたっぷりとしみこませると、コットンが顔にすいついて、

とても気持ちが良いです。

化粧水だけですと、ぽたぽたと落ちることがあるので、少し乳液をまぜて、

とろみを出したりしています。

乳液も、パック用の手ごろな値段のものを使います。

そういうふうに、自分に合った方法や商品を選ぶのも、

私には創造的で、楽しいのです。

以前は、パックはスペシャルケアという感じでしたが、

コットンパックは毎日手ごろにできるので、私には、とても良いと思います。

お金のかからない洗顔方法。これで美肌になれます。

今回紹介させて頂くのはお金のかからない残り物を使っての美容方法です。

朝は洗顔料を使って洗顔すると余分な皮脂まで取ってしまうので

お米のとぎ汁を使って洗顔します。

前日にお米の研いだ汁をボールに移してラップをして冷蔵庫に保存します。

そして朝洗顔する時に冷蔵庫に入れていたお米のとぎ汁を出し洗顔するのですが

その時ボールの下に溜まったお米のとぎ汁で出来た物体で

パックをしてから残りの汁で顔を洗います。

そうするとお肌がもちもちになり赤ちゃんみたいなお肌になれます。

お金もかからずに美肌になれるのでおすすめです。

でも夜は洗顔する時は洗顔料を使ってください。

その日の汚れをきちんと落とさにとお肌の老化に繋がります。

洗顔料は固体石けんがおすすめです。

余分な成分が入っていないのでお肌への負担がかからないのと

毛穴の中の汚れまでしっかり取ってくれます。

クリーム状になっている物は洗顔をしていて気持ちよいのですが

石油など含まれていたり、毛穴の中の汚れまで取れないことが多いので

お肌の弱い方は特に固体石けんがおすすめです。

以上、洗顔についてでした。

ハトムギ成分配合の化粧水で美白美人になれます。

今回紹介するのはハトムギ成分が配合されている化粧水で

ナチュリエ スキンコンディショナーという化粧水です。

今までいろいろな化粧水を試しましたがこれが一番おすすめです。

まず一番何が良いかと言うとコスパです。

500mlも入ってドラッグストアで約500円程で買えてしまいます!

ハトムギ成分には美白効果やニキビの炎症を沈める効果があり、

美肌にはかかせないアイテムです。

私は敏感肌なので合う化粧水合わない化粧水と激しいのですが

こちらは無香料・無添加とお肌の弱い方でも心配なく使えます。

これだけでも良いのですがこの化粧水をもっと効果的に使う方法があります。

それはコットンでフェイスパックすることです。

コットンに化粧水をたっぷりと湿らせて顔にパックします。

そうするとお肌の中に浸透するのでより効果を感じますし、

くすみなどが消えて透明感のあるお肌になれます。

常にお肌は紫外線を浴びているので寝る前のお手入れにこちらをやるのがおすすめです。

顔にも使えるので勿論体にも使えるのですが、

日焼けをした後の体に塗るのもの美白効果があるのでおすすめです。

これ一本でいろいろな役回りが出来、コスパが良いので是非試してみてください!

言われてみて妙に納得したスキンケアの話。

最近、スキンケアの方法を変えました。

今までは自分がいいなと思ったらそれを使い続けていたのですが、

どこかで何か物足りなくなったり逆な感じになったりして

また次のアイテムを探すようなことを繰り返していました。

販売店に行って相談してもその時の状況は聞かれそれに合った物を

勧められていたので変わりませんでした。

肌質が変わってきたのかなと前向きに思ったりもしましたが

どうやらそうではないようで。

会社の食事会で今までそんなに話したことのない他部所の女性と話す機会がありました。

その人は本当に肌が奇麗。

事務職だからかなと勝手に思いながらも気になって

どんなスキンケアをしているのかを聞いてみました。

内容だけ聞いていると普通だったのですがある言葉にちょっと引っかかりました。

それは全てに「今は」が付いている。

思わず「前は?」と聞き返してしまったのですが返ってきた言葉にまた驚き。

「前っていうのは前の季節ってことよ。」と。

なんとその女性は季節事にケアを変えているということでした。

もう興味津々でなんでそんなことをしているのかを聞いてみると

空気の乾燥度合いや紫外線量、室内の空調も季節によって変わるから

それに合わせてるだけと説明してくれました。

当たり前のことですが言われて見ると妙に納得。

乾燥注意報なんて出てる日もありますものね。

ちょっと得した気持ちになりました。