オンナ友達とのお出かけ前のスキンケアは大切

男性とのお出かけや久しぶりの再会などは、

基本いつもと変わらずでも全然大丈夫です。

男性は女性を見るとき第一印象のみで細かいところまでみません。

反対に女性は会っている間中シミやしわなども細かく

チェックしてしまい自分と比較することが多いですね。

なので、1週間前から毎日パックし顔そりも3日くらい前に行います。

顔そりはギリギリにすると乾燥して化粧のノリも悪くなります。

ある程度肌が落ち着くのが3日程度だと思います。

顔そりを怠るとくすみにもつながりますしね。

パックも日ごろからすることも大切ですがあまり肌を

甘やかしても引き締まらないように思います。

スキンケアも大切ですが内臓も元気にしてあげないと顔色に影響します。

野菜は努力して食すように。

タンパク質は心がけなくても割と簡単に口に入るような気がします。

惣菜物はだいたいは肉やハム魚エビなど入っていることが多いです。

野菜をとることで快便にもなり肌つやもよくなります。

表面のスキンケア内面の食事など心がけてオンナ友達の一歩前に

行けるようにこころがけたいですよね。

医食同源?お肌ぷるぷるコラーゲンといえばコレ!

漢方の美容液だのメディカルセラムだの、

顔に塗るものはたくさん使ってきたけど、この10年で一番何が効いた?

って言われたらコレを挙げるしかない…スッポン鍋!

あんまり大声で言うと恥ずかしいような気もする、スッポン。

だって精力剤だもの。

男と女で食べにいってる所なんて見たら、

この後はお楽しみが待ってるのね、と思わずにはいられない。

だけど、私の目的はひとつ!スッポンで美肌。

だってね、翌朝の自分の顔が、自分じゃないみたいに感じるのは

スッポンしかないですよ。

「自分の肌」じゃなくて「自分の顔」ですよ。

お肌ふわふわ〜とかキメが整ってる〜とかそんなレベル超えちゃう。

別人の「顔」になっちゃう。

もう、顔全体がぱっつんぱっつんの10代の頃みたいに張って、

なおかつ大人の女のふわっとした柔らかい感じもあって、

で、パールをまぶしたみたいなぼうっと内から発光するみたいな皮膚になるんですよ!

しかも顔だけじゃなく、シミが若干見える気がする手の甲は白く白く、

デコルテもツヤツヤになってしまうのです…。

これがスッポンの力!というわけで、力説しすぎて前説長!

って感じですが、行ってきました。

予約入れて、女3人で。

男にはもったいないよと思ってしまう女3人で、スッポン鍋を食らってきました。

濃厚なスープ、野性味は遠くに旨味とコクが凝縮されたこの脂!

ああ、たまらん!本当ならここで冷やでもくいっと行くと最高なのでしょうが、

肌のためには禁酒禁酒、ひたすら翌朝の鏡を見る瞬間のためだけに、

スッポン鍋を食らってきたのでございました。

ふー、私の中の野生の獣が満足しております。

冬の肌、乾燥対策を手作り保湿水で乗り切ろう

冬の肌、冷え込みと乾燥によって素肌が白く粉をふいていませんか?

でも美容用品はどれも高価ですし、手が出にくいです。

たっぷりボディークリームを塗れば良いのかもしれませんが、めんどくさいです。

そんな時、お風呂場に一つ置いておくと良いものがあります。

それは、ゆで卵の殻に付いている白い膜を水に入れそれを塗るのです。

少し膜を取るのにはじめは苦戦しますが、

慣れればスーっと一気にとれて気持ち良いです。

お風呂場でササッと塗れるしさっぱりしてるけど、

カサカサにならなのでおススメです。

100円均一で200mlくらいのスプレーボトルに、

ゆで卵の膜を入れて1日くらいおいた物をお風呂上りに

シュッシュッと吹きかければ大丈夫です。

自分でつくった物ですので無添加ですし安全です。

一度スプレーボトルを買えば、ポテトサラダの時などに出る卵の殻をおいておき、

作ります。

簡単です。

本当に体のどの部分にでも塗れますので、

たくさん塗れてさっぱりしているけど保湿でき、とても経済的です。

テカリが気になる女子のためのスキンケア方法。

私は、オイリー肌なので一年中顔のテカリについて悩んでいます。

まだすっぴんならまだしも、その肌の上からメイクをすると、

皮脂でよれたり浮いたりしてしまします。

なので私のスキンケアで一番大事にしていることは、保湿です。

テカリの原因となるのは、肌の潤いがなくなって

水分が失われてそのため皮脂が多くでてしまう、

といったことを聞いていたので、お風呂上りや洗顔後まず始めにすぐ、

化粧水をパットに浸して顔につけ10分くらいパッティングします。

それがしみ込んだら次は乳液です。

どちらも時間をかけますが、化粧水や乳液の種類でもさぱりしているものを選びます。

敏感肌なので、ぎきるかぎり刺戟の弱いものを選びます。

最後に寝る前だとクリームをぬり、パック状態にして2分後に軽く洗い流すと、

保湿も十分できていて次の日の化粧乗りもよくなります。

あとはメイクをしっかり落とすことも、

てからないようにするために大切なことです。

すこしでも汚れが残っていると、またいつもより皮脂が多くででしまうので要注意を!