オイリー肌の私が天然オイルを使ったらこうなった

こんにちは!小さい頃からオイリー肌の私。

ことあるごとに「今日もテカってるねー」と笑われてきました。

油とり紙はあまり使うべからず、とはいうものの、

尋常じゃないテカりようはずっと悩みの種でした。

でも、ある時を境に私のテカテカ人生は幕を閉じることになったのです。

それは化粧品開発の専門家から聞いた「オイリー肌、混合肌さんは油分不足なんだよ」

というアドバイス。

なんとも、肌は水分だけでなく油分もバランスよく含まれていないといけないとか。

今まで肌がテカテカなのを気にして、洗顔料でごしごし洗っていましたが、

それがかえって肌に必要な油分まで奪い去っていて、逆効果だった模様です。

そしておすすめされたのが、

ヒマワリ油や椿油などの天然のオイルでクレンジングをすることでした。

メイクをした肌にオイルを馴染ませて、キッチンペーパーでふき取ります。

きちんと落ちるのかなぁ、と心配でしたが、これが意外と、落ちるんです。

その後に、洗顔石鹸(界面活性剤の入ってないもの)で軽く洗顔します。

これでアイメイクもばっちり落ちます。

そしてこの後が今までの習慣とは真逆でびっくりしたことですが、なんと、

化粧水を付ける前に先程の天然オイルを軽く馴染ませるのです。

最初はべとつくんじゃないか、と抵抗がありましたが、ものの3日で効果が出ました。

なんと…顔がテカらなくなったのです。

これには私も、周りの冷やかしていた人たちも驚きでした。

続けていくうちに、毛穴の黒ずみやベタつきも軽減されてきて、

今ではすっかり「天然オイル美容法」当たり前の毎日になっています。

アラサー女子、せまりくるお肌のシワに立ち向かう

もうすぐ私も、…三十路です。

年齢という現実は、逃れられないものです。

学生時代からの友人も、結婚し、出産する子もちらほら出てきました。

確実に、顔つきも変わってきています。

大人っぽく、社会人として落ち着いてきたのはいいことなのですが、

やっぱりどんなに気をつけていても、笑った時に現れるのは、シワというものです。

いや、いいんです。

それも年輪、というものです。

様々な困難を乗り越えて、生きてきた証です。

でも、でもやっぱり、ケアを怠ったら女子じゃない、そう思う私は今日も鏡に向かいます。

洗顔後は天然オイル、化粧水、美白美容液、

保湿クリームという流れでスキンケアを行いますが、ここからが本番です。

部屋を誰も覗いていないことを確認して(誰もいないよ)、

口を大きく開けて、あいうえおを「あ」から「ん」まで、3周唱えます。

次に、顔の中心から端に沿って、優しくリンパマッサージ。

目元、口元は特に入念に行います。

これを行った次の日には、顔が心なしか小さく見えると言われます。

でもそんなことより、心の中のガッツポーズの理由は、シワが軽減されていることです。

アラサーのわずかなシワなんか、誰も気づいちゃいないだろうけど

(こんなこと言ったら年上の方々に刺されますね)、小さな努力は、

必ず将来大きな満足につながると信じて、今日もケアに励みます。

肌を飾る事より肌を強くするスキンケアを積極的に!

「化粧水ぐらいつけなさいよー」・・・10代の頃から、

何度も何度も母親から言われてきたのに、自分の肌のポテンシャルを過信して過ごしてきました。

もともと乾燥肌とは縁のない、良く言えば潤った肌、悪く言えば脂性肌です。

思春期もあり、10代はニキビで相当苦しみました。

清潔第一で、1日5回は洗顔をし皮脂を洗い落とす!

あぶら取り紙は常備!なのにもかかわらず、ベタベタするからと言う理由だけで、

化粧水なんて一度も使った事がなかったんです。

今思えば恐ろしいです・・・。

冬(乾燥)なんて怖くなかったのに、不思議なもので歳を取るごとに「肌がつっぱる!」

と言っていた母の言葉が身にしみます。

化粧水、乳液、美容液。

成人してお金を稼ぐようになってからは、

高いものを何種類も買って使うようになりました。

ですが、もともとズボラで面倒くさがりな性格でしたので、

長く続ける事が出来ませんでした。

そこで出会ったのが、全てのスキンケアクリームが一つにまとまっているものです。

本当に、感動しました。

肌のお手入れを超簡単に済ませる事ができるのですから!

化粧と違って肌に直接塗るものなので、もっと積極的に色々なスキンケア商品を

10代で試していれば、また違った自分になったのかなぁ・・・なんて考えてしまいます。

後悔しても戻れないのは明らか。

ならば、これから努力するしかない!と奮起するまでです。

シンプルスキンケアでもちもちプルルン肌に

しみ、そばかす、くすみなど肌悩みの多い私はドラッグストア大好き人間です。

店内のPOP宣伝文句についつい誘われて衝動買いしてしまったコスメも数知れず。

でも効果があるのかわからないうちに使い切らずに次の商品を購入してしまうこともしばしば。

ネットでの口コミで評判の良いコスメを買ってしまうことも多く、

いつまでもコスメジプシー状態。

そんな私が今思うのは、スキンケアはシンプルが一番なのではということです。

肌に触れる回数が多ければ多いほど肌に刺激を与えていることになります。

刺激はしみやしわ、たるみなどの原因のひとつ。

つけるものが多ければ多いほど肌に対する刺激も多くなるので

無添加で肌に優しく安全なものをシンプルにつけることにしています。

その分、朝晩の洗顔とクレンジングは丁寧に行うことを心掛けています。

洗顔とクレンジングもゴシゴシこすらず優しく丁寧に。

すすぎを十分に行い洗浄成分を肌に残しません。

洗顔をきちんとすることで、しみ、しわ、くすみ、

たるみなど肌の悩みがかなり改善された気がします。