やっと肌に合う化粧品を見つけました、とても嬉しいです。

女性なら日々実感していると思いますが、

自分の肌に合う化粧品を見つけるのは、難しいことです。

私も若い頃からあらゆる化粧品を使ってきましたが、

肌にしっくり来る化粧品は見つかりませんでした。

しかし、母にもらった韓国土産の化粧品を使ったら、

とても肌の調子がよくなってビックリしました。

ヨーロッパのメーカーは肌に合わず、日本の化粧品を使っていましたが、

値段が高い割にしっくり来なかったのに対して、

韓国コスメは見る見るうちに肌が潤ってきているのを実感できて感動しました。

よく考えてみれば同じアジア系の人種なので、肌質も似ているのかもしれません。

韓国コスメ、どこのメーカーもとてもよくて、

特定のものではなく、すっかり韓国コスメファンになりました。

自分のの肌質はよくわかっていないのですが、

私の肌に合うのはカタツムリクリームのようです。

母からもらったお土産がなくなってからも新大久保やネット通販で買い続けています。

¥1,000~¥5,000の化粧品でビックリするほど肌が若返るのでお勧めです。

妊娠中の意外と暇な時間をスキンケアにあててみることのススメ

おなかが大きくなってきた妊娠8ヶ月以降。

体は重いし、頭はぼーっとするし、何をしていいのかわからない。

そんな時、私は美容に全力を注いでみることにしました。

お肌のケアやマッサージだけなら細かいことは気にしなくて済むし、

妊娠線予防やむくみ防止などいいことづくめです。

なにより、いつもは美容とダイエットを一緒くたに考えてしまいますが

妊娠中はそこまで気にしなくて済みます。

この際、使い切っていなかった化粧水、美容液、

オイルクリーム全部出して(意外とありますよね)じゃんじゃん使っちゃいましょう。

全身に潤いを与えながら、普段は長時間ケアしない場所も入念にやってみましょう。

私の場合は二の腕にクリームを使ったリンパマッサージを毎日しました。

腕のだるさもなくなり、触ってみるとしっとりもちもち。

嬉しくなってしまいます。

顔も5倍の鏡を見ながらこの際まじまじ見てみましょう。

色んな発見があるはずです。

赤ちゃんとともに赤ちゃん肌になってみませんか。

きっと素敵ですよ。

スキンケアを意識して最近やりはじめたこと

体を洗う時に、これまではより汚れが落ちるだろうと

考えてあかすりを利用していました。

しかもかなり目の粗いタイプを使っていて、

お風呂から上がった後には皮膚がちょっと赤くなっていることもありました。

しかし、ゴシゴシと毎回肌をこすることは逆によくないんじゃないかと

思いとても柔らかい素材に変えるようになりました。

正直体をしっかり洗っている、という実感はかなり減りましたが

スキンケアのことを考えるといいことなのだと自分に言い聞かせています。

しばらくこれを使い続けて様子を見ようと思っています。

それから、お風呂上りに乳液と化粧水をつけていましたが、

更に軟膏を塗ってみることを始めています。

体の中でちょっとニキビなどが気になった場所に多めにつけていて、

数日間でも効果が出ているように感じています。

3,4週間ほど続けてみようとは思っています。

半袖で過ごす季節にはやはり肌が露出する時が多いので、

早めに対策を練っていくつもりです。

ハンドクリームは手のスキンケア、顔に塗ってはいけません

乾燥する時期は手抜きのスキンケアだと不充分だし、

でも高い保湿クリームとかは予算的に無理、

はやく乾燥時期が過ぎて欲しいと毎年祈ってる私です。

ハンドクリーム程度の値段で、ハンドクリームくらい強い保湿が出来ると

いいのになあ、とも毎度思います。

スキンケアに関しては詳しくない私ですが、

それでもハンドクリームを顔に塗ってはいけないと言うことくらいは、

一応心得てるんですが。

でもねえ、ついこれが使えたら、とか思ってしまうんですよ。

そんなある時気が付いた、ハンドクリームだと思いこんでいた手に

塗っていたクリーム、よくよく見てみたらハンドクリームとはなっていないんです

表示が、保湿クリームと表示されてるんですよ。

いやそれまでも、手だけではなく身体全体の乾燥の強い部位にも使ってましたが、

保湿クリームだったのか。

じゃあ、と言うわけで顔にも使ってみたのです、蛮勇をふるって。

結果、何と言うことでしょう、すべすべになったではありませんか、

荒れていた場所もしっかり補修出来たと言う。

まあ一か八かの賭けではあったわけで、良い子は真似をしないでくださいね、

運が良かっただけのことなので。