ちょっとした工夫で自分に合ったスキンケア

母親が化粧品会社に勤めている影響のせいか、

昔からお肌のお手入れには十分気を遣ってきました。

美肌であり続けるにはどうすればよいのか?私が一番気を付けているのが、

お肌の水分量、つまり乾燥です。

お風呂上りにはたっぷりの化粧水を肌に染み込ませ、

それが乾いてきた辺りでもう一発。

もう吸わないだろうというくらい染み込ませたら、

次はホホバオイルを顔全体にまんべんなくぬりぬりします。

このホホバオイルをぬる過程が一番のポイントで、念入りに行っています。

というのも、私は超がつくほどの敏感肌で、化粧水、乳液、

美容クリームなど何でも合うわけではありません。

人間の肌構造にとても近いと言われているホホバオイルは、

ビタミンEやビタミンA、人の皮脂に最も多く含まれ最も酸化しにくいとされるオレイン酸、

美白効果がある安全性の非常に高いリノール酸を含んでいるのです!

安価でこんな嬉しい成分盛りだくさんなホホバオイルを、乳液の代わりにぬりぬり。

お風呂上りはこれでバッチリです。

次の保湿は朝、目が覚めてすぐ。

不潔に思われるかもしれませんが私朝は顔を洗いません。

なぜなら数時間前にぬった大量のホホバオイルを洗い落としたくないから。

顔は洗わず、起きてすぐ保湿クリームをぬりぬりします。

これでもう夜の入浴まで保湿完璧!乾燥状態にある時間をできるだけ作らない。

乾燥によるトラブルはこれでほとんど改善できました。

オイリーな肌質の方にはおススメできませんが、乾燥が気になる方、

乾燥肌で困っている方は試してみる価値あると思います。

体もそうですが、やたらゴシゴシ洗う必要ないみたいなので、

洗顔しすぎにも注意が必要でしょう。

自分に合ったスキンケアを考えていかないといけませんね。

1日化粧をしたまま寝るだけで10歳老ける?

巷で噂なのか、何かのテレビで見たのかは忘れてしまいましたが、

一回化粧したまま寝てしまうと10歳老けると言った事を聞いたことがあります。

いささか間違ってはいないのではないかという事を思う機会があって、

ある時飲みすぎて化粧を落として寝るのが面倒臭くなってしまい、

そのままで寝てしまいました。

次の日は、とても肌が荒れてしまいまいあの噂を思い出しました。

これは10歳どころか30歳くらい老ける気がしました。

老けるだけならまだしも肌荒れニキビがひどくてたった1日だけでも化粧をしたまま

寝てしまうのは絶対にいけないことだと改めて実感しました。

この時から絶対に化粧したまま寝る事をやめきちんとしたスキンケアを行っています。

と言ってもズボラな性格なのでただ当たり前に化粧水をつけて、

パックをする程度なんですけどね。

でも基本的なことって本当に稚拙なことだと思いました。

スキンケアを怠ることで自分の首を締めるのだけは嫌なので

これを読んでいる方も基礎化粧だけでもきちんとやるのをお勧めします。

若いから大丈夫なんて思ってはいけないです。

お肌の曲がり角は20歳とか25歳からきちんとスキンケアをしなさいとか。

十代のときから周囲にたくさん言われてきました。

私自身は全くスキンケアをするタイプではなく、思春期ニキビもありましたし、

肌荒れもすぐしてしまうタイプなので肌に関しては諦めもありました。

20代に突入して、肌のために何もしない日々が続き、

20代なんてまだまだ若いから大丈夫なんて思って生活していました。

ちょっとニキビが出たり肌がカサついたときでも1日や2日あれば改善したし

全く後を引く感じもなかったしシミなんて全く気にならなかったのですが、

25を過ぎたあたりからでしょうかシミそばかすが気になり出してきました。

今までもあったのか、今更出てきたんかはわかりませんが、

その時からサプリメントを飲み始め、化粧品の単価も高いものに変えました。

若いからと言ってたかをくくっていると年老いた時に苦労するので若いうちから

きちんとスキンケアをすることをしておけばよかったと後悔しています。

基礎化粧品は高いもの?安くても良いもの?

スキンケア用品って高ければ高いほどいいものなんかと思いますよね。

でも私自身は、祖母が肌とても綺麗なのでそれはそれは高い化粧水をつけているんだろうなと

思い母に聞いてみたところ、祖母は一本400円程度のアロエの成分の入った化粧水を

昔から使っていたらしく化粧品にお金を使う余裕がなかった若い頃からずっと

その化粧水しか使っていないということだったのです。

シミソバカスもないし、肌荒れもしていないし、

なぜそのやすい化粧水だけで肌を綺麗に保てるのか不思議でなりませんでした。

でも祖母のうちに泊まったりしている時に祖母の食生活を見て肌が

綺麗な秘密を知った気がしました。

すんっ狂いはもちろんお菓子は食べないし、お野菜お肉魚はバランスよく食べるし、

きちんとゴールデンタイムに寝ているし規則正しい生活を送っていて何より

発酵食品を頻繁に食べているのが一番効果的なのではないかと思いました。

祖母を見習って生活しようと思ったきっかけでした。