おろそかにしがちな手のケアにこだわってみる

パソコンでの作業が多い割には、手の荒れが気が付きにくいわたしは、

かさつきやひび割れが起こるほど悪くならないと、指や手の荒れが分からないことがあります。

先日、ハンドケアを怠ると、手の甲がしみやしわだらけになって、

老けて見えると言われ、そっとお局様たちの手を自然とみるようになってしまいました。

なるほど、よく見てみると書類に水分を取られてしまうのか、

指サックが無いと書類がめくれない方が多く、

ハンドクリームや保湿できる液体をデスクに置いているのはそのためかと実感したわたしは、

その日から手のケアをはじめてみることにしました。

1ed4c1d474c9492d27799030347f1394_s

書類やパソコンを油分で汚すのは嫌だったので、手の甲以外は、

ドラッグストアで安い化粧水を見つけて、まめにつけるようにしました。

手の甲には、デスクに置くことも考慮して、見た目が良いものを購入し使用。

つけ始めてすぐに、手の甲の色がワントーン白くなりました。

たまたま香りが良いものだったので、息抜きに塗るようにすると気分転換にもなり、

その後のデスクワークもはかどるようになります。

意外な効果を発揮させながら、今日もこまめに塗り続けようと思います。

スキンケアにはやっぱりニベアの青缶が最高

今日は私のオススメのスキンケアを紹介したいと思います。

一番オススメはやっぱりニベアの青缶です。

これを使う前は乾燥が気になっていました。

お肌が乾燥してると化粧のりも悪いし、シワの原因にもなっちゃいますよね。

でもそれを解消してくれたのがニベアの青缶でした。

ドラッグストアなどどこにでも売っているし、なんといっても安いのが魅力です。

500円以下で買えちゃうのでたっぷり使うことができます。

ズボラな私は適当な、これもドラッグストアで買った化粧水をつけてニベアの青缶を塗るだけ。

これで翌朝にはぷるっぷるのお肌になっちゃうんです。

使用感としてはつけたときはベタベタしているんですが、これがいいんです。

肌が守らている感じがします。

朝にはそのベタベタもなくなっているので大丈夫です。

ただ気を付けることは、絶対夜にすることです。

朝や昼に塗ってお外にいくとしみの原因になるので。

安いので騙されたと思って一度試してみてください。

情報に疎すぎる友人がビックリする事をしていました。

先日、友人に会ってきたのですがお顔の真ん中が真っ赤になっている事に気付きました。

よくよく見てみると鼻頭が腫れているようでした。

きっと本人が一番気にしているのだろうし、

無神経に聞く事に引け目を感じたので「どうしたの?」と聞けずにいました。

すると私の視線に気付いたらしい友人が笑いながら事情を教えてくれました。

内容は「鼻頭の角質が気になって爪で引っ掻いて取ってしまった。

一晩経ったらこんな風に腫れ上がっていた。

」というものでした。

友人は昔から化粧やスキンケアの情報に疎い事は知っていました。

仕事の関係で最近やっと化粧をするようになったのですが、

余りにも雑すぎるやり方に驚いてしまいました。

「私自身、イチゴ鼻で悩んでいた時期があったので苛立ってしまう気持ちも分かるけど、

顔面は特にデリケートだからネットとかで対策を調べてからやった方がいい。

」とアドバイスしました。

とりあえず、鼻頭の角質は爪じゃなくて鼻パックを使うように勧めました。

その後はまだ会っていないのですが、次に会う時までに改善されていたら良いな、

と思いました。

紫外線を防止しているいくつかのことについて

紫外線になるべく当たらないようにする、

ということは本当に多くの方がおっしゃっていてスキンケアの基本なのだとずっと思っています。

日差しの強い日だけではなく、

曇っていても紫外線の量はそれほど減らないという事でいくつかのことをしています。

まずは、日傘の使用です。

アスファルトからの照り返しで差していても紫外線を浴びてしまう事を防ぐため、

日傘の内側は吸収させるために黒色のものを使用しています。

白など明るい色だと反射してしまうのでよくないそうです。

それから、週に数回外でジョギングをしています。

ジムでも走るのですが、

外の方が季節の植物や匂いを感じる事もでき気持ち的にも室内よりもいいので続けています。

その際にも紫外線防止としてジョギング用のサングラスを使用したり、

日焼け止めを塗ったり、帽子はつばの内側が日傘と同じく黒いものを選んでいます。

長袖やタイツをなるべく着るようにして顔以外の部分も気をつけています。