いつものスキンケアにお手軽ワンアイテム追加

今まではスキンケアというと化粧水と乳液で朝晩手入れはしてましたけど、やっぱり年にはかなわないです。

20代も半ばすぎると乾燥や荒れの度合がレベルアップしてきて大人ニキビも

ちょくちょく出ていてさすがにまずいと思っていろいろ試行錯誤してみました。

あまりコストも手間のかからない方法にこだわってを探したのですが、

最終的には結構メジャーだと思いますがホホバオイルに落ち着きました。

そこそこ手ごろなものを見つけたのが良かったです。

一日一回お風呂を出る前に顔面マッサージもしながらオイルをつけるだけ。

べたつくのが苦手なのでお風呂出る前の湿気が多いところで使ってます。

最初のウチはオイルをつけた後に化粧水をつけていましたが、

オイルがうまくなじまないと化粧水をはじいてしまうことがあったので我流で化粧水を

しっかり浸透させてからオイルをつけるようになりました。

使うようになってからは荒れてニキビが出やすかったのがだいぶ落ち着きました。

化粧水や乳液のメーカーを良い物にするより手頃でケアができるので気に入ってます。

夏の紫外線対策でシミとそばかすを防ぎます。

夏のスキンケアと言えば、シミとそばかす、日焼けを防ぐために行う紫外線対策ではないでしょうか。

そこで、私が夏に気を付けて行っているスキンケア方法をご紹介します。

まず、外出時には必ず紫外線予防効果のある化粧用下地をぬっていきます。

日焼け止めでも構いませんが、日焼け止めもぬりすぎは肌をいためます。

それならば、より顔の肌のことを考えてあるものをぬりたいため、下地をぬるのです。

また、帰宅後は必ず綺麗に落とします。

私は普段から一日三回の洗顔をしていますが、夏は気になった時にはすぐに洗顔するようにしています。

基本は朝、外出前、入浴時ですが、その間に何度か洗い、5~6回ほど洗っています。

しかしここで気を付けているのが、洗顔シャンプーは使わないことです。

洗顔シャンプーを使うのは外出前と入浴時のみです。

洗顔シャンプーの使いすぎも肌をいためるためです。

そして洗顔後は、紫外線予防効果のある化粧水と乳液をぬるようにしています。

冬の乾燥からくる、カサカサ肌のケア方法。

冬と言えば乾燥に悩まされる季節です。

乾燥から肌がカサカサしてしまい、見た目でもわかってしまうほどです。

そこで、私が行っている冬のスキンケア方法をご紹介します。

これはどんなことにでも言えるのですが、特に乾燥対策に関しては、

毎日、毎回、欠かさずに行うことが一番の予防方法です。

私は普段から毎日三回の洗顔を行っています。

それは、朝、外出前、入浴時です。

そして洗顔後、化粧水と乳液をぬっています。

しかし冬はここに乾燥対策として、クリームをぬるという作業を増やします。

化粧水と乳液だけではやはり乾燥を防ぐことができません。

また、クリームをぬり始める時期も気を付けています。

カサカサし始めてからぬるのでは遅いのです。

私は、夏が終わったな、と感じた頃から始めています。

そのため、始めのうちは紫外線対策と時期が重なり、少し大変になります。

それでも、そうすることで、肌の乾燥を防ぐことができるのです。

そして、始めた後も、一度でも欠かすと、カサカサになってしまうため、毎日毎回欠かさず行うことが大切なのです。

私が普段行っているお肌のお手入れ方法といつもの日常

私の朝は5時から始まります。

起きたらまず洗濯物を干します。

そして前日の夜食洗機にかけた食器類を片付けて、朝食の準備と夕食の片付けてをします。

朝食後、洗顔をしてお肌のお手入れをします。

まず化粧水をつけます。

乾燥が気になるときは二度付けします。

夏季はサラッとタイプ、冬季はしっとりタイプを使用します。

手を使って優しくパタパタとお肌に浸透させるようにします。

そして乳液をつけます。

乳液をつけたら1~2分おきます。

しっかりと馴染ませる為です。

その後シミが気になるので、シミ消し用のクリームをつけます。

年齢とともにたるみが出て来たので最後はリフトアップ効果のある美容液をつけています。

朝のスキンケアはこれで終わりで、日焼け止め効果のある下地をつけてお化粧をしていきます。

私は専業主婦なので、午前中は主に掃除と買い物です。

午後はネットを見たり運動したりします。

夕食を摂ってお風呂に入った後、夜のお肌のお手入れです。

朝のお手入れにプラスしてクリームを使います。

時間がある時はシートタイプのパックをします。

夜はハンドクリームをよく刷り込んで、コットンの手袋をします。

お肌のゴールデンタイムは夜10時から2時までときいているので遅くとも10時半には就寝します。

私の一日が終わります。